2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

姉妹ブログ

新ミラーブログ

検索窓

  • Loading

カテゴリー

トリップアドバイザー

管理人より

  • ※当サイト管理人に許可なく文書・画像のコピー又は転写することを禁止させていただきます。 なお、コメントはスパム対策等のため承認制にいたしました。 管理人基準で不適切だと判断した内容に関しては反映いたしませんのでご了承下さい。

メールフォーム

レストラン予約

  • 一休レストラン
  • オズモール
無料ブログはココログ

« みちのく桜めぐり №4 鶴ヶ城公園 | トップページ | みちのく桜めぐり №6 ホテル観山(朝食) »

2012年4月26日 (木)

みちのく桜めぐり №5 ホテル観山(部屋夕食)

Kannzannheyasyoku

本日のお宿は、大塩裏磐梯温泉「ホテル観山」

団体客を主力としたお宿というイメージ。

客室の清掃は綺麗になされていましたが、本年、カメムシが大量発生しているとのこと。

カメムシって悪臭のある分泌物を出す、コロっとしてちょっとイカツイ虫だよね?

「見つけても殺さないでください」と注意を受けたのですが、じゃあどうしたらいいの??

私と(おそらく寝太郎さんも)カメムシは日常的なものでないので少々困惑。

まあ、出会ってしまったときに対処を考えよう。

それより風呂だ。初日の観光を終え、各自の部屋に入ったのは18時近く。

本日の夕食は18時30分からの部屋食♪

急げばさっと温泉に浸かれるよ。

同ホテルのお風呂は24時間入浴可(男女時間交代制風呂)

お湯の泉質は弱食塩泉なので、なめるとちょっとしょっぱい味がした。

夕食は長角膳でそれぞれの器にお料理を盛りつけて、一度に運ばれてきました。

(ノブロー) 飯の前に、兄弟を紹介してえだ。

オラの隣が、キチタロー、その隣がデンタローだで。通称、キチ!、デン!だな。

(キチタロー) よろしゅうたのむだ!

(デンタロー) オラ、さっそく、家族旅行に連れてきてもらって嬉しいだ。

豚しゃぶ、鍋、馬刺し、こごみの胡麻和え、山菜の酢味噌和え、青菜とマヨネーズ

魚の切り身の南蛮漬け、漬物、ご飯。一度に運ばれてきたのはここまで。

豚しゃぶと鍋は卓上で固形燃料を使用。

そばの薬味は刻み海苔とネギ。

これは上記のお料理とは別に、温かい状態で運んできてくださいました。

少し平べったいそば、シンプルで素朴な味です。 つるつるっと完食。

さて、大内宿で仕入れた日本酒を飲みながら、あとは、自分ペースでいただこう。

このツアーの魅力は部屋食。

別会計になるお酒代も自分で事前に調達してくれば、懐に優しいのだ。

それに浴衣でテレビ見ながら食事もできるしね!リラックスです。

豚しゃぶ

固形燃料ですから、ゆっくりしていると消えてしまう。

この際、煮ておきましょう。 ゴマだれ付きです。

あらら、こちらは、煮詰まってしまいましたね。 でも、気にならないです。

(ヨンクマ) ボクだって夕食に参加しているんだよ。

(しずか) ヨンちゃん!積極的に顔出してくるわねー。

兵庫のお父さんや兄弟たちが、見てくれてるといいね!

« みちのく桜めぐり №4 鶴ヶ城公園 | トップページ | みちのく桜めぐり №6 ホテル観山(朝食) »

d-5.旅行・北陸/東北/北海道」カテゴリの記事

コメント

ヨンちゃん頑張っていますねhappy01

旅館の部屋食は本当に楽しいですね。

事務所の旅行でも旅館を利用しますが部屋食または専用個室で食べられる所に限定して泊まっています。

なぜならば、二代目隊長以下ぬいぐるみが自由奔放に食卓を囲むからです。

最近は旅館の仲居さんの対応も温かく、ぬいぐるみをたいそう可愛がってくれますhappy01

白熊二代目さん^^
せっかくの旅行なので、ぬいさんもくつろがせてあげたいですよね
私のところも今回、お食事を運んでお世話をしてくださった仲居さんが
あらー!たくさんいるのね~。と声をかけてくださったわ。
ぬいさんを発見されたときのリアクションでいろいろわかりますね。

一番、面白かったのは九州の某ラーメン店で、バッグから顔を出していた
チビーズがお店のおばちゃんに発見されて、いきなりハグしてくれたことかな。
(隣のお席との間隔も広くなかったし、周りの視線もきになったのだ)
おかげでテーブルに出して一緒にラーメン食べれたの。
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

いつの間にか、ノブローさんの兄弟も増えて、もう、何人だか、分からなくなってしまいました。
ビッグマザーですね。
カメムシは、知りません。殺生は、駄目よと言われてもねー。

ヒーリングタイムさん^^
ノブローさんの兄弟は、ついに16人兄弟になりました。
名前を考えるのも一苦労ですcoldsweats01
でも、賑やかで良いですよ~。 メルヘン全開なのだ(*゚v゚*)

やはり、ヒーリングタイムさんもカメムシは日常的では
ないですよね。こやつ、発生・生息地あたりでは
やっかいな虫で、外干しの洗濯物に
くっついたり、時には靴下の中に入り込んで、知らずに踏み潰すと
足がものすごい大変なこと(臭いで)になるそうです。
発生地域のみなさんを悩ませている様子。
宿の廊下にポロポロいました~。

東京では、カメムシが生息できる自然が少ないので
この場合は幸いなのでしょうか?(^-^;
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

この記事へのコメントは終了しました。

« みちのく桜めぐり №4 鶴ヶ城公園 | トップページ | みちのく桜めぐり №6 ホテル観山(朝食) »