2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

姉妹ブログ

新ミラーブログ

検索窓

  • Loading

カテゴリー

トリップアドバイザー

管理人より

  • ※当サイト管理人に許可なく文書・画像のコピー又は転写することを禁止させていただきます。 なお、コメントはスパム対策等のため承認制にいたしました。 管理人基準で不適切だと判断した内容に関しては反映いたしませんのでご了承下さい。

メールフォーム

レストラン予約

  • 一休レストラン
  • オズモール
無料ブログはココログ

« 目黒川の桜 中目黒2012(4/8) | トップページ | 隅田公園と東京スカイツリー »

2012年4月11日 (水)

ラーメン康竜 (こうりゅう) 中目黒本店

話が前後してしまいましたが、日曜日、中目黒の桜見物前の腹ごしらえはラーメン。

さくっと食べてテキパキ動かないと、1日の予定が消化できないからね♪

前日、目黒川沿いを歩いていますので、日の出橋付近のラーメン店「春木屋」

「AFURI」は時間帯を問わず激混みだったのを視認していますから回避。

ターゲットを山手通り、そして大鳥神社方面に向かったところでしぼりました。

そこで、連れが調べてくれたのが「麺屋 宗 中目黒店」

山手通り沿いの同店は人気店らしく、お店の前にはベンチが出されており

外で待たれているお客様は1組の親子連れ。

その他に、店内でも待たれているお客様がいらっしゃいました。

「ラーメン屋さんだから回転早いよ。」

表に出されていたメニューを見て、連れと注文を決める。

嬉しいことに大盛り無料だ。

「私、ご飯とセットされたものにしよう。ご飯はチャーシューがいいな。」

 

時計を見ると15分経過。お客様の動きは全くなし。

仮に、このあとすぐに今召し上がられているお客様が退店したとしても

私たちまで席に座れるとは思えない。中でまた待ちだ。

このあと中目黒だけだったら、それでもかまわない。

まだ待てるのですが、中目黒から移動後、友人との待ち合わせもある。

「食べれればいいよ!!ここに来る途中にもラーメン屋さんあったじゃない。

あそこ待ってなかったわよ。」

中目黒駅方面にいま来た道を戻る。

すると、「麺屋 宗 中目黒店」で私たちの後に並ばれたカップルも早々に進路変更し

一足先に券売機で食券を購入されていました。これから、花見なのかな。

こうして訪れたお店は「康竜」 (こうりゅう)

連れの話によるといろいろな場所で見かけるチェーン店のようだ。

カウンター席のみの店内は、小ぢんまりとしている。

店内入って左手の券売機を見ると「自分仕立て」というものがあった。軽くパニック。

なんだ、なんだ、買い方を組み立てるのか??

先ほどのロスタイムで時間的にあせりを感じている自分。

この忙しいのに面倒くさいなあ。と、自分仕立てはスルー。

どうやら私は気持ちにゆとりがないと、物事を考えるのが苦手なようだ。

お店オススメとあった券売機右上の「塩とんこつ」を押す。

連れは、この組み立てが楽しいらしくポチポチと押して自分仕立てで発券。

                                                         
壁のハンガーフックに上着を掛け着席。

お水はセルフ。お箸はまとめて箸立てに入っている。

卓上にあるのは、替え玉を注文するときのマシーンのようだ。

なんだか、懐かしいなあ。

昔、町場の中華屋さん、喫茶店あたりで見かけたお金を入れてガチャっやると、

コロンとおみくじが出てきた自動おみくじマシーンを彷彿させてくれる。

もっとも、こちらのほうが大きくて立派。

さて、次なる受難は、抜き打ちペーパーテストならぬ、お好み表を書く作業だ。

先ほどの、替え玉注文マシーン(仮)にボールペンがついているので

店員さんの指示に従い、必要事項に丸をつけていく。

塩とんこつの場合、

  1. 麺の太さ
  2. 麺の固さ
  3. 博多ねぎ
  4. 旨味辛だれ
  5. 焼豚

について、好みを記していくのだ。

同店の味は、はじめてなので、特徴がわからない。

「初めての方にはグレーの欄を選択することをお勧め致します。」と言うことなので

横一線真ん中で、細麺、普通、あり、少々、ありで記入。

塩とんこつ@800

細麺で注文した麺はストレートだ。しかし量が控えめすぎ。

目の前の替え玉注文マシーンが恨めしい。

キクラゲ、メンマ、海苔2枚、ゴマ、ネギ、チャーシューの上にのったものが

旨味辛だれのようだ。

う~ん、替え玉のシステムといい、このキクラゲ入りのビジュアル。

同店は博多ラーメン系のお店だったのかっ! 気がつくのが遅すぎ??

スープは、とんこつと言うわりに私のイメージするものとは違い、出汁が弱く薄め。

これも麺の固さから始まり、味の濃さから油加減、博多ねぎ、旨味辛だれなどを

自分好みに調整して選べるからだろう。

(塩とんこつは、味の濃さ、油加減はえらべません)

普通にはいただけるのですが、味の奥行きがなくいまひとつ気の利かぬ味。

そもそもこれで800円はCPが良くない。

連れの自分仕立て@800

写真のみ。味見は遠慮しました。

 

レンゲで刻みネギの浮いたスープをすくいあげて腹を膨らます。

薬味は好物なのだ。 

しかし、私個人の嗜好だけの問題ですが、物足りない。

時間の関係でお邪魔させていただきましたが、一番はCPの面で残念。

せめて600円台でいただければ印象も違うのですが。

ご馳走さまでした。

 

ラーメン康竜 (こうりゅう) 中目黒本店

東京都目黒区中目黒3-1-4

TEL   03-3760-5091

営業時間/11:00~翌4:00

定休日   年中無休

大きな地図で見る


関東食べ歩き ブログランキングへ

blogram投票ボタン

日本ブログ村へは、サイドバーよりクリック、お願いいたします。

« 目黒川の桜 中目黒2012(4/8) | トップページ | 隅田公園と東京スカイツリー »

04.居酒屋・ラーメン」カテゴリの記事

a-05.目黒区・世田谷区」カテゴリの記事

b-2.東京・神奈川ランチ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。