2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

姉妹ブログ

新ミラーブログ

検索窓

  • Loading

カテゴリー

トリップアドバイザー

管理人より

  • ※当サイト管理人に許可なく文書・画像のコピー又は転写することを禁止させていただきます。 なお、コメントはスパム対策等のため承認制にいたしました。 管理人基準で不適切だと判断した内容に関しては反映いたしませんのでご了承下さい。

メールフォーム

レストラン予約

  • 一休レストラン
  • オズモール
無料ブログはココログ

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

2012年4月30日 (月)

南印度ダイニング ポンディバワン 武蔵新田 №31

わなっかむ♪ 「ポンディバワン」です。

チキン65@700

チェティナドゥ マトンカレー@850

久しぶりの注文は「ちょっと辛い」で。

マニさんがチャイを入れてくれています。

シャイな笑顔が素敵なのだ。 

マニさんはまだ日本語は流暢ではありませんが、彼の笑顔に癒されます。

上手に泡立ててくださいました。 なんどりー。

今宵も楽しいポンディナイトnight 

インド料理満足度数は、★★★★★ 特別です。 みっげなんどりー♪

 

南印度ダイニング ポンディバワン 

〒146-0093 東京都大田区矢口1-7-9

TEL       03-6715-2888

営業時間/ 11:00〜15:00 (L.O.14:30) 17:30〜23:00 (L.O.22:00) 

定休日     第2・第4 火曜日


関東食べ歩き ブログランキングへ

blogram投票ボタン

日本ブログ村へは、サイドバーよりクリック、お願いいたします。

2012年4月29日 (日)

競馬の話 天皇賞 G1

4月29日(日)は、京都競馬場で天皇賞G1が開催されるのです。

予想は・・・

◎ 18   オルフェーヴル
○  11  ウインバリアシオン
▲  12  クレスコグランド
△   8   ギュスターヴクライ、 14 ローズキングダム、16  トーセンジョーダン

3連単フォーメーション!で勝負です。 

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

天皇賞G1、結果は・・・ 

1着     1  ビートブラック(単14人気)
2着  △  16   トーセンジョーダン(単3人気)
3着  ○  11  ウインバリアシオン(単2人気)

配当は3連複97140円、3連単1452520円でした。

すごいっ!ビートブラック。逃げ切ったよ。 ノーマークでしたが、感動しました!

南印度ダイニング ポンディバワン 武蔵新田 №30

Ponnde_2

わなっかむ♪ 「ポンディバワン」です。

そして、こちらは ポンディのシャイで心優しいコック!マニさん。 わなっかむ!

(ブログへの写真掲載許可を受けております)

(ノブロー) オラ、ポンディでララ・メイとデートだで。

シェフ!うまいもん食わせてほしいだ。 ララにええとこみせてえ。

(ララ・メイ) 今日はインド料理ね。ワクワクだわーheart

マッシュルームマサラ@850

「たっぷりのマッシュルームと野菜を使ったルー無しのマサラ料理」

フレッシュなカレーリーフはお店で栽培しているもの。 

本日のマサラのオススメはマッシュルーム。なるほど、デカイ!そして美味い!

(ノブロー) これは、チャイだで。インドのスパイス入りのミルクティーだな。

(ララ・メイ) まあ、ショウガも効いているのね。美味しいわ~。

今宵のデートもポンディナイトnight

インド料理満足度数は、★★★★★ 特別です。 みっげなんどりー♪

 

南印度ダイニング ポンディバワン 

〒146-0093 東京都大田区矢口1-7-9

TEL       03-6715-2888

営業時間/ 11:00〜15:00 (L.O.14:30) 17:30〜23:00 (L.O.22:00) 

定休日     第2・第4 火曜日


関東食べ歩き ブログランキングへ

blogram投票ボタン

日本ブログ村へは、サイドバーよりクリック、お願いいたします。

2012年4月28日 (土)

南印度ダイニング ポンディバワン 武蔵新田 №29

Ponnde

わなっかむ♪ 「ポンディバワン」です。

そして、こちらは ポンディのイケメンコック!ポールさん。 わなっかむ!

(ブログへの写真掲載許可を受けております)

エッグ ブルジ@500

「スパイスが効いた南インドのスクランブルエッグ風の料理」

ビールのおつまみのみならず、ライスと合わせても美味しいのだ。

ほうれん草チキンカレー@800

たっぷりのほうれん草とチキン、緑の色味が鮮やかな定番カレー。

本日は「もっと辛い」で注文。

水分の飛ばし加減が絶妙。辛味と旨みがうまく調和したサグカレーです。

チャパティ(2P)@500

「イースト菌未使用の全粒粉のヘルシーなパン」

おっ!今日は何時にも増して美味しく焼けています。

その日のコンディションによるものなのかしら。

これなら何枚でも食べれてしまいそうです。 

ちなみにポールさんが焼いてくれた様だ。

カードライス@600

「サッパリとした味付けで、スパイスの強い料理と供にいただく南インド特有の

ヨーグルトライスです。サフランライス同様に、香りの邪魔をするバスマティライス

では無く、南インドのお米に近い日本米を使用しています。」

私はメニューにヨーグルトとあったので、酸っぱいものかと想像していたのですが

ふわっとしてミルキーかつマイルド。

クミン、ブラウンマスタードシード、ジンジャーなど。

ポールさん達はこのままでいただくようなのですが、

ここに先日のマンゴーのピクルスをON! あっ、味がぴりっと引き締まったぞ。

(ノブロー) カードライスは、まろちんパパが頼んでくれて味見させてもらっただよ。

(みに) お陰で新しい味を覚えちゃったね。感謝♪

(ノブロー) ところで、ポンディは4月から定休日が月曜日から火曜日に変わったで。

(みに) 平日、ラストオーダーの時間も早くなったのね。

また、ポンディバワンでは、このGW(4/28~5/6)に

ゴールディンウィーク スペシャルとして

ディナータイムにフライドライス ミールス@3200(1名様より予約可)

ランチタイムにナマステヌードル&インディアンロール@1200(予約不要・売り切れ御免)

の特別メニューが登場します。

ご興味のある方は、お店のHPをご覧になってくださいね。

ゴールディンウィークも楽しくポンディナイトnight

インド料理満足度数は、★★★★★ 特別です。 みっげなんどりー♪

 

南印度ダイニング ポンディバワン 

〒146-0093 東京都大田区矢口1-7-9

TEL       03-6715-2888

営業時間/ 11:00〜15:00 (L.O.14:30) 17:30〜23:00 (L.O.22:00) 

定休日     第2・第4 火曜日


関東食べ歩き ブログランキングへ

blogram投票ボタン

日本ブログ村へは、サイドバーよりクリック、お願いいたします。

みちのく桜めぐり №10 とりめし

初日、帰りのバスでいただく夕飯用のお弁当をお願いしていました。

栃木県宇都宮市の駅弁「松廼家」さんより

とりめし@700

いっこく野州とりを使用。

申し込みをする際、まわしていただいた写真付きのカタログでは

茶飯の上に鶏そぼろがたっぷりということでしたが、なぜか白飯??

鶏肉・つくね・山海漬け(わさび)・小茄子・葉唐辛子。

鶏そぼろはキメ細かく、味付けも控えめ。 

個人的にはもうちょっと甘辛い方が好みなんだけどな。

 

さて、開花状況はいまひとつでしたが、今年は去年課題とした桜のうち

福島県の「花見山公園」、「三春滝桜」をクリアすることができました。

じゃ、次は長野県、高遠城址公園の「コヒガンザクラ」か奈良県、吉野山の「千本桜」?

という考えもありますが、開花状況と自身の日程を調整して全国の桜の名所を

訪問してみたいと思うのでありました。

また、今回4月21から1泊2日という日程でしたが、たまたま寝太郎さんのお母様が

同じ週に、高遠城址公園に行かれたところ桜のタイミングが良かったとのこと。

このことも、今後のために記録として留めておき、みちのく桜めぐりを終わります。

ありがとうございました。

みちのく桜めぐり №9 三春の滝桜

Miharunotakisakura

「みちのく桜めぐり」、最後の桜は「日本三大桜」の一つ、三春滝桜(みはるたきざくら)

三春滝桜は、エドヒガン系の紅枝垂桜で、大正11年10月、国の桜を代表する巨樹

として天然記念物の指定され、山梨県の山高神代桜(やまたかじんだいざくら)・

岐阜県の根尾谷淡墨桜(ねおたにうすずみざくら)とともに「日本三大桜」

と呼ばれています。

※五大桜はほかに静岡県の「狩宿の下馬桜」、埼玉県の「石戸蒲桜」

例年の桜の見頃の時期は4月中旬から下旬。

私達が訪問したときは、まだちょっと早かった。

しかし、それでも観るものの心を打つ、力強い美しさとオーラがあるのです。

推定樹齢約1000年超。

四方にのびた枝から垂れる花が流れ落ちる滝のように見えることから「滝桜」と

呼ばれるようになったということです。

このシルエット、素晴らしい!としか形容できない。

たった1本の老木であるにもかからわず、その迫力に圧倒された。

満開時はため息がでるほど美しく、花見客を魅了し続けることでしょう。

さすがだ、一見の価値あり。 三大桜、壮麗です。 

旅も終わりに近づきました。

三春三角油揚@250

表面を軽く焼いて、ちょっと甘めのピーマン味噌をぬっていただきます。

駐車場近くには、もっと露店がでているよ。

だんご@300 みそ、ごまみそ、しょうゆのり、みたらし。

三春グルメンチ@300

一番のオススメは、三春グルメンチ。 揚げたてをいただけました。

お肉が美味しいのでそのままでいただくか、塩で食べるのが良いかな。

(旅には調味料セットを持っていってます)

帰りのバスで弁当食べながら、一杯飲むか。

三春滝桜は、福島県田村郡三春町大字滝字桜久保に所在。

「三春町」は、梅と桃と桜の花が一度に咲くことに、その名の由来があるそうです。

2012年4月27日 (金)

みちのく桜めぐり №8 花見山公園

Hanamiyamakouenn

「桃源郷」と称される花見山公園。

日本を代表する写真家 故 秋山庄太郎氏が「福島に桃源郷あり」と毎年訪れていた

場所だそうです。

ここは私有地。

はじめ、私有地と聞いていたので、桃源郷に住む“花咲か爺さん”が毎年綺麗な

花を咲かせて、人々に開放してくださっているのかと思っていたのですが、

お一人だけの山ではなく、所有者は異なるとのこと。

花木栽培農家さんたちが、善意で開放している公園なのです。

花見山周辺を彩る花はその種類が豊富。

十月桜(ジュウガツザクラ)、蝋梅(ロウバイ)、梅(ウメ)、山茱萸(サンシュユ)、

彼岸桜(ヒガンザクラ)、連翹(レンギョウ)、木瓜(ボケ)、白木蓮(ハクモクレン)、

染井吉野(ソメイヨシノ)、八重桜(ヤエザクラ)、花桃(ハナモモ)、

日向水木(ヒュウガミズキ)、鬱金桜(ウコンザクラ)、皐月(サツキ)、

出猩々(デショウジョウ)、利休梅(リキュウバイ)、東海桜(トウカイザクラ)

四季折々に美しい花を咲かせています。

例年の桜の身頃は、4月上旬から下旬。

桜めぐりツアーで、残念続きの私達も、これだけの花々があれば、どこかしら

タイミングがあっているのでしょう。山全体が優しい色合いに包まれてきています。

染井吉野(ソメイヨシノ)かな。 8分咲きというところでしょうか。

百花繚乱。(写真はいまひとつですが・・・)

これだけ、花があると知識の乏しい私には何の花だかわかりません。

でも、いいのだ。ここは桃源郷。

名など必要ないのだ。

でも、腹は減る。 桃源郷にいても腹は減るのだ。

そこで、茶店「花見亭」でおそばをいただきました。

これは、「花見そば」だったと思います。お値段は、一杯500円♪

桜の花の塩漬けが入っていましたよ~。

ほのかに桜の香りがするわ。 美味しいっW04

小さめの花をつけているの。可憐だ。彼岸桜(ヒガンザクラ)かな??

花見山公園入り口

花見山公園内は、花木の養生のため入園をご遠慮願いたいという看板。

放射線量の表示あり。

私達からすると花見客は、けっこういらっしゃっるように思えたのですが、

それでも例年の1/10ぐらいの人出でしかないそうです。

がんばれ!東北! がんばれ!花見山! 来年は入園したいよ。

花見山、今年は梅と桜が同時期に見られ、これは珍しいことだと聞きました。

週が変わると、辺りの景色が、さま変わりするとのこと。

これは、花が次から次に開花し、色あいに変化が出るということだと思います。

昨日とうってかわって、お天気は下り坂です。

今にも雨が降り出しそうな天気なのですが、観光の間はなんとか、持ちこたえました。

みちのく桜めぐり №7 霞ヶ城(二本松城)

日本桜の名所百選にも選ばれている二本松市「霞ヶ城公園」

霞ヶ城の正式名称は二本松城。

城跡の公園内には、ソメイヨシノなどの桜が約4500本あり、添乗員さんのお話によると、

満開時には、まるで霞がかかったように見えることから、霞ヶ城と呼ばれているそうです。

二本松少年隊の群像

幕末の二本松藩において戊辰戦争に出陣した12歳から17歳の少年兵部隊のこと。
                                        wikipediaより

二本松藩の兵力不足を補うために結成された部隊です。
会津藩の白虎隊は有名ですが、二本松少年隊はあまり知られていないと思います。

当時は隊名はなく戊辰戦没者五十回忌が行われ、命名されたのです。
像を見ると、刀は必死に突きの姿勢をとっているようにうかがえます。
少年たちは藩のため、愛する郷土のために最後まで戦ったのです。

二本松少年隊の群像を右手に見たあと、のぼっていくと

箕輪門(楼門)

箕輪門は二本松城の正門にあたり、江戸初期の城主 丹羽光重公の建設。

昭和57年に再建。

また、二本松城は松も見事なのです。

昭和9年に施工した人工滝。

城内中腹を東流する「二合田用水」から水をひいているのですが

その二合田用水は安達太良山麓の清水とのこと。

相生の滝

七ツ滝

城内には、こうした滝がいくつかありました。

さて、肝心の桜はというと、からっきしダメです( ゚д゚) あああ・・・。

私達が訪問したのは4月22日。

るるぶやYahooの桜の開花情報を確認すると開花したのは、なんと23日。

現在は、ほぼ満開で週末はお花見で賑わいそうです。 

私も霞がかったと、たとえられる美しい桜を見たかったよ。残念だなあ。

その残念な、ツアー一行の人気を集めていたのが

二本松市指定天然記念物

“八千代の松”といわれるアカマツの巨木で、根元周囲3.0メートル、

目通り幹囲3.9メートル、樹高約4.5メートルあり、地上1.6メートルで3枝している。

南の支幹は枯死し、中央の支幹は周囲2.2メートル、北の支幹は1.5メートルあり、

東西に約14メートルで傘状に広がっている。

傘マツ

推定樹齢約三百年。ユニークな形です。

洗心亭

福島県指定重要文化財。

城内に建立された茶亭の一棟「墨絵の御茶屋」。

天保8年(1837)背方の崖崩れにより阿武隈川畔地蔵河原に移築され、

藩主の釣茶屋として利用されていたものを、現在地に再移築したということです。

再び、箕輪門。

箕輪門北側の石垣上に植えられているアカマツの古木群。

この箕輪門のアカマツも、二本松市指定天然記念物です。

2012年4月26日 (木)

みちのく桜めぐり №6 ホテル観山(朝食)

翌朝の朝食は、宴会場にて。 

お席は決まっていませんので空いているところに着席します。

ししゃも、昆布の佃煮、ハムサラダ、納豆、温泉タマゴ、切干大根、漬物、味付け海苔、

ご飯。 ワカメと豆腐の味噌汁は卓上のアルミコンロ上の田舎鍋に入っており

これを固形燃料で温めるのだ。

というより、味噌汁、気をつけないと煮立ってしまいますよ・・・。ちょっとびっくり。

腹ごしらえをしたあとは、2日目の観光に向かいます。

 

みちのく桜めぐり №5 ホテル観山(部屋夕食)

Kannzannheyasyoku

本日のお宿は、大塩裏磐梯温泉「ホテル観山」

団体客を主力としたお宿というイメージ。

客室の清掃は綺麗になされていましたが、本年、カメムシが大量発生しているとのこと。

カメムシって悪臭のある分泌物を出す、コロっとしてちょっとイカツイ虫だよね?

「見つけても殺さないでください」と注意を受けたのですが、じゃあどうしたらいいの??

私と(おそらく寝太郎さんも)カメムシは日常的なものでないので少々困惑。

まあ、出会ってしまったときに対処を考えよう。

それより風呂だ。初日の観光を終え、各自の部屋に入ったのは18時近く。

本日の夕食は18時30分からの部屋食♪

急げばさっと温泉に浸かれるよ。

同ホテルのお風呂は24時間入浴可(男女時間交代制風呂)

お湯の泉質は弱食塩泉なので、なめるとちょっとしょっぱい味がした。

夕食は長角膳でそれぞれの器にお料理を盛りつけて、一度に運ばれてきました。

(ノブロー) 飯の前に、兄弟を紹介してえだ。

オラの隣が、キチタロー、その隣がデンタローだで。通称、キチ!、デン!だな。

(キチタロー) よろしゅうたのむだ!

(デンタロー) オラ、さっそく、家族旅行に連れてきてもらって嬉しいだ。

豚しゃぶ、鍋、馬刺し、こごみの胡麻和え、山菜の酢味噌和え、青菜とマヨネーズ

魚の切り身の南蛮漬け、漬物、ご飯。一度に運ばれてきたのはここまで。

豚しゃぶと鍋は卓上で固形燃料を使用。

そばの薬味は刻み海苔とネギ。

これは上記のお料理とは別に、温かい状態で運んできてくださいました。

少し平べったいそば、シンプルで素朴な味です。 つるつるっと完食。

さて、大内宿で仕入れた日本酒を飲みながら、あとは、自分ペースでいただこう。

このツアーの魅力は部屋食。

別会計になるお酒代も自分で事前に調達してくれば、懐に優しいのだ。

それに浴衣でテレビ見ながら食事もできるしね!リラックスです。

豚しゃぶ

固形燃料ですから、ゆっくりしていると消えてしまう。

この際、煮ておきましょう。 ゴマだれ付きです。

あらら、こちらは、煮詰まってしまいましたね。 でも、気にならないです。

(ヨンクマ) ボクだって夕食に参加しているんだよ。

(しずか) ヨンちゃん!積極的に顔出してくるわねー。

兵庫のお父さんや兄弟たちが、見てくれてるといいね!

2012年4月25日 (水)

みちのく桜めぐり №4 鶴ヶ城公園

Turugajyou

日本桜の名所百選にも選ばれている会津若松市「鶴ヶ城公園」

公園内にはソメイヨシノ、ヤエザクラ、シダレザクラ、ヤマザクラが咲き誇る

はずなのですが、まだ蕾。。 およよ・・・。

幕末期に会津を率いた九代藩主松平容保。

訪問時、天守閣内では特集展示が行われていました。

「会津は戦国時代に、葦名・伊達・蒲生・上杉・保科・松平と数多くの大名が

治めた歴史があります。

また、幕末戊辰戦争では旧幕府派(東軍)として最後まで抵抗したため、

会津が激しい戦場となりました。

悲劇として有名な「白虎隊」はこの戊辰戦争でのエピソードです。」

                     -財)会津若松市観光公社のHPより-

昨年、天守閣の屋根瓦を赤瓦にリニューアル。

それにより、現在日本で唯一の赤瓦の天守閣になっています。

私も天守閣に入場するため、入場料(団体)を申し込みました。

ああ、桜が満開であれば、同じ構図でもさぞや綺麗だったでしょうに。

お城に桜が合うのよね、残念。

城内は、撮影可の階と不可の階があります。

そのため展示品などの撮影はできません。 

南側の眺め。

赤瓦は、赤色というより、赤みを帯びた茶色。 

眼下には花見用のビニールシートが敷かれているのがポツポツ見えますが、

まだ早いと思うなあ。

城内ではCGシアターで鶴ヶ城の歴史を紹介するほか、日本刀や火縄銃も触る

ことができたり、お姫様の着物を着れるコーナーもあり、体験しながら

見学することができました。

それにしても、桜がまったくの蕾の状態だったのは残念。

東京に戻ってから、財)会津若松市観光公社のHP確認したのですが

4月19日現在の鶴ヶ城の桜開花情報で
開花予想日 4月24日 満開予想日 4月30日 とのこと。

4月中旬から下旬が見ごろということで考えていたのですが、この旅行企画自体が早すぎた。

鶴ヶ城、満開時、天守閣を背景とした桜も、ライトアップされ、お堀の水面に

映りこむ夜桜もさぞや綺麗だったことでしょう。

(ノブロー) オラも鶴ヶ城と一緒に記念撮影するだ!

(みに) いいよ、でも今日は風が強いから、そのテントから出ちゃダメよ。

飛ばされちゃうからね。 はい、チーズ!!

みちのく桜めぐり №3 会津武家屋敷前にて

大内宿のあとは「会津武家屋敷」

館内施設を見学するための入場料は、ツアーの代金には含まれておりません。

別料金ですので、希望者のみ。 

今回、パスさせていただきましたが、ツアーの場合団体割引が効くので

入場しても良かったかな。

桜が心配だなあ。ご覧のとおり、ここはまだ蕾。

添乗員さんのお話によると予定されている桜めぐりの多くはこうした状況とのこと。

(ヨンクマ) イライラしてもなるようにしかならないよ。隣接する売店の

「郷工房古今」で喜多方らーめんのお土産でも見ようよ。

(しずか) ヨンちゃん、アタシたち普段お留守番しているから「みちのく桜めぐり」の

記録では、出番がありそうね♪

2012年4月24日 (火)

みちのく桜めぐり №2 大内宿

Ooutijyuku

上野駅集合場所を8時10分に出発し、東北自動車道を進み、途中、塩原で休憩のあと

最初の観光目的地、大内宿に到着したのは12時30分頃。

大内宿は会津若松と日光・今市を結ぶ南山通り(会津西街道)の宿駅のひとつ。

廻米などの物資の輸送で栄え、会津藩主も参勤交代の際にこの道を利用され

江戸時代に栄えた宿場町。

また、昭和56年には、重要伝統的建造物群保存地区に選定されています。

旧街道沿いは、今も江戸時代の宿場町の面影を残し、茅葺き民家が美しく

建ち並んでいます。

大内宿には、おそば屋さんがあちこちにありますが、添乗員さんのお話によると、

共同駐車場にも近い「三澤屋」さんは特に有名。

会津の殿さまを唸らせた「高遠そば」が名物なのです。

「会津の殿さまが信州高遠藩で育ち、寛永20年会津藩主となって以来、

大根おろしそばを高遠(たかとお)そばと言っております。

三澤屋ではそれに長ネギを箸がわりに用い、薬味をかねてご提供させて

いただいております。」         -三澤屋さんHPより-

その、そばを座敷にあがっていただけるのだ。

ねぎをバリボリかじりながら♪ そうした食べ方も薬味好きとしては試してみたい

のですが、人気店です、ちょっと覗いたところ待たれているお客様もいたようですから

時間にゆとりのある個人旅行でないと寄れないわ。 残念。

まっすぐにのびた、なだらかな坂道。

駐車場からの目安ですが突き当たりまでは、約10~15分ほど。

こちらの蔵は、御土産 民宿、「本家 扇屋」

大内宿で只一軒だけ蔵に泊まれる民宿だそうです。

大きな鳥居。

この先を進んでいくと「高倉神社」。

穏やかな景色が広がってます。

おそば屋さんだけでなく、景観を守りつつ、民家の縁側では観光客相手の

お土産や軽食が販売されています。

焼だんご、岩魚塩焼、そばがきだんご

お漬物

ほっこりするお人形や

野菜形のお手玉

ちりめんの飾り カラフルです。

あっ!猿ぼぼ??と思ったら、福うさぎ、福ぶた達なんですって。

時間がゆっくり流れていて、気持ちが和みます。

大和屋さんでも、ねぎを箸がわりにいただけるようだ。

突き当たりに到着。 この左手

子安観音堂が急な階段の上にあります。(左手にはなだらかな道もあり)

ここは、大内宿を見渡せる、撮影スポット。なので、頑張ってのぼりましょう。

多くの観光ガイドで紹介されている写真もここからの眺めです。

つくし。 春だなあ。のどかだなあ。

再び、旧街道に戻り、本日の宿で飲む日本酒を調達。

試飲させてくれました。

季節数量限定品、会津清酒 花春 しぼりたて大吟醸1500円を購入です。

みちのく桜めぐり №1 関山 海鮮ちらし詰合せ

2012年4月21日より、去年「東北桜周遊」の終わりに、自身の課題とした

福島県桜を中心としたバスツアー(1泊2日)に参加してきました。

今回、初日の昼はツアーでお弁当を手配できないため、上野駅「エキュート上野」の

ちらし鮨「関山」にて、海鮮ちらし詰合せを購入。

海鮮ちらし詰合せ@1000

ちょっとフンパツしましたが、海鮮ちらしの他に、煮物2種類、鶏の唐揚げ、漬物、

甘味もセットされているので、バランス的にも良いかと思いました。

私は、これぐらいの量で満足できましたが、ボリューム的には控えめなので

男性やたくさん召し上がりたい方には少し物足りないかな。

なお、「エキュート上野」フード売り場の開店時間はお店により異なるので

朝早くの利用の際は、事前にHPで確認しておいたほうが良さそう。

さて、数日は、みちのくの旅を記録してまいりたいと思います。

2012年4月23日 (月)

龍鳳酒家 横浜中華街

Ryuuhousyuka

横浜中華街、中山路の中国料理「龍鳳酒家

同店には、一度夜にお邪魔しようと思って立ち寄ったことがあるんですよ。

でも、生憎、予約でいっぱいとのことで断念しました。

入れないと、気になりますよね。 今回は事前にちゃんと予約をして訪問。

快活で笑顔の素敵な、お店のお姉さんの案内でテーブル席へ。

席の両隣は他のお客様で、ちょうど挟まれている感じ。

すると隣の壁側の席に座られていたお客様がお帰りになるので移られますか?

と声をかけていただけました。

いいんですかっ♪ よく気のつくお姉さんのお言葉に甘えてさくっと移動。

片側が壁だから、さっきより落ち着けるわ。

ドリンクメニュー。

古越龍山陳年紹興酒は、5年ものだそうです。4合で2850円。

5年ものを、このお値段で提供してくださるのは嬉しいなあ。

まずは、キリン一番搾り中瓶@578

ザーサイと白菜漬けがついてきました。

同店を選んだのには、単に前回入れなかっただけではないのです。

理由がある。メニューにもありますが、広東家庭料理「塩タマゴ」が食べたいのだ!

その前に、お姉さんから本日のオススメのご紹介あり。
市場から、本日仕入れたもので
1.たいら貝。 調理方法は野菜と炒める。
2.あさり。      調理法はトウチ炒め。 とのこと。
わぁ!たいら貝食べたいよ。同行の寝太郎さんも同意。

で、塩タマゴは?と言えば、

前日、広東料理のコックさんの集まり(横浜中華街)で、ちまきに使ったため

いまあるものは、まだ途中の段階でお客様に出せる状態ではないとのこと。

「ちまきに塩タマゴが入るのですか?」

お姉さんの話によると、広東のちまきには塩タマゴ入るそうだ(台湾などでは入らない)

広東式のちまきを作れるのは中華街で2軒だけ。お姉さんのお母さんは

嫁ぎ先がちまきを作る家だったので作れるという。これは、お客様には売らない。

広東料理のコックの集まりなどで頼まれたとき作るか、まかないで食べる

ものなんですって。

たいら貝と野菜炒めもの@2625

メニューにはない特別?料理。お値段を聞くと2500円に消費税とのこと。

飾りなのでしょうが、デカイ殻つき。

そのためか、テーブルに運ばれてきたとき、周りのお客様から熱い視線を集める。

ちょっと気持ちいい。

さすが、仕入れてきたオススメだけのことはある。肉厚のたいら貝の食感は豊か。

絹さや、ニンジン、ネギ、エリンギなど。 やや濃い目の味つけですが、私は好み!

酒のつまみにもご飯のおかずにもいいわ。

思わず、寝太郎さんに

「私がいろいろ撮影している間に、バクバク全部食べないでねっ!」

って念をおしてしまいましたよ。

(ノブロー) 周りから見ても、たいら貝のインパクトあっただな。

これ見てた他のテーブルからも注文はいったで、お店には、ええこっちゃ。

古越龍山陳年紹興酒(5年もの)4合@2850

たいら貝でお酒飲むぞー!

紹興酒は、常温ストレートで、お水をチェイサーでもらおう。

広東の話梅(ワーメイ)付き。 

独特の甘さがあるから、好き嫌いは分かれるかな。

塩タマゴ入りちまき@1000

メニューにはない特別?料理。実は、塩タマゴをオーダーした客がいたという話が

お母さんの耳に入ったのでしょう。 わざわざ、お店に出てきてくれたのです。

肝心の塩タマゴはなく、落胆する私達を見て気の毒に思ってくださったのかもしれません。

すると、お姉さんが、普段はださないのですが、塩タマゴはちまきの中に少し入って

いますから、まかない用のものですが、召し上がられますか?という運びに。

お言葉に甘えてお願いしちゃいました。

本当は竹皮に包んで三角にするそうですが、チーフが私たち向けに食べやすいよう

切って、外側を玉子でとじるように焼いてくれたそうです。

お好みで豆板醤をつけていただきます。

丸で囲んだあたりの黄色みの濃い部分、これが塩タマゴのようです。

正直、少しなので塩タマゴをダイレクトに味わうまでには至りませんでしたが

お母さんや、お姉さんの気持ちが嬉しい。

干し貝柱、豆、肉なども入っています。豆のほっくり感も合うなあ。

豆板醤も、ぜひ、つけて食べたい。

あとから思うと、他のお料理は全体的に味がしっかりしているのですが、

ちまきはお母さんの優しい味がしたよ。。゜゜(´□`。)°゜。

カニの巻揚げ@1365

山椒塩付き。 カニ、白菜、ネギ、チャーシューなど。

やや皮に油っぽさが残るものの、味付けは比較的マイルド。

パイコメン広東式@788

お姉さんの話によると、横浜中華街、他店のものは骨付き肉を揚げて

カレー風味ということですが、同店はスペアリブを煮たものになるそうです。

ずっと、まかない食、あるいはチャイニーズの知ってる人だけのメニューでしたが

そのパイコハンは今ではメジャーなメニュー。

また、同店のパイコハン(飯)は

「キズナ食堂」 中華街で働く人が選ぶ!うまくて安い隠れた名店

http://www.tbs.co.jp/kizuna_Dining/100220.html

で紹介され、第1位に選ばれたということですCrown04

今回はちまきをいただいてしまっているので、麺でお願いしました。

麺はストレート。肉は程よく食感が残っている。

スパイスばかりでなく肉の旨みを活かした味付けになっています。美味い!

そうそう、お隣に1人で来店された男性がいてパイコハン、ダブルで召し上がって

いたんですけど、ボリュームもさることながらスゴク美味しそうでしたよ。

あとで、お姉さんのご主人さまと判明!

がっちりとした体格のなかなかのイケメン( ´艸`) 

やがて、お店もコックさんたちの休憩の時間。

(土日祝の営業時間は11:00~21:00ですけど、コックさんが休めるようお料理の

ストップ時間があるようです)

お母さんが、まかないの三角ちまきを見せてくれ、写真もどうぞとのこと。

「先ほどのちまきどうでした?お口に合いました?

ところで塩タマゴはどこで知られたのですか?台湾などに旅行されたのかしら」

と、お姉さんのお尋ね。

お母さんたちのまかないご飯を横取りした私達。皆さんにお礼を申し上げるとともに

「もちろん美味しかったです。台湾とか旅行したことないです。

ネットで塩タマゴを見て、どんなものか食べたくてやってきました。」

そして、塩タマゴを食べたいときは、事前に電話で「塩タマゴできてる?」と

問い合わせると良いといことも知りましたW01

サービスの杏仁豆腐。中央はコーヒーゼリー。

同店のお昼のランチは、リーズナブルだし人気があると連れのリサーチ。

今日はアラカルトで食べたけど、平日のランチなら

「雪菜、挽肉と玉子の炒め」がいいなと、私。

僕は「海鮮三品炒め」がいいよと、連れ。

ネットで調べたところ、海鮮料理もお店のウリだからですって。

メニューを見ているのって楽しいです。

家庭的に温かい心をもって接客をしてくださるお店。とても感じがいい。

また中華街に好きなお店が増えたぞ。

必ず、また来ます!塩タマゴ確認してから・・・・(*^・^)ノ

Hand01お会計は、2人で、上記お料理とお酒で(ほか、紹興酒お替り1合840円)、

合計9932円。  

人間味のある接客も心に響きました。

横浜中華街満足度数は、☆一つ加算させていただき、

★★★★☆ とってもお気に入りです。

 

中国料理 龍鳳酒家

神奈川県横浜市中区山下町152

TEL   045-662-9201

営業時間/月~金 11:00~15:00 17:00~21:00
                土日祝 11:00~21:00

定休日   不定休


関東食べ歩き ブログランキングへ

blogram投票ボタン

日本ブログ村へは、サイドバーよりクリック、お願いいたします。

2012年4月22日 (日)

関帝廟の子狛犬

(ノブロー) こんちは!管理人は福島に花見だでオラがピンチヒッターだ。

故郷の横浜中華街、「関帝廟」についてちくと語るだ。

「関帝廟」にも狛犬がいるだ。

ほれ、牛嶋神社でも子狛犬いたけんど、ここにも子狛犬いるだべ。

こいつは、親狛犬にくっついて、甘えんぼみてえだ。微笑ましいな。

こっちの狛犬は貨幣をもってるだ。。

中華街探索のときは、立ち寄ってほしいだな。 また会うだでよーRamenn

2012年4月21日 (土)

紀吉亭 飯田橋

某日、仕事帰りに会社の後輩達と待ち合わせ。飯田橋の「紀吉亭

先に到着しちゃったもんで、ビール飲みながらメニューみています。

同店は全品315円均一。 (お通しも315円つきます・・・)

メニューも豊富。お料理によっては量もたっぷりだし、味について深く求め

なければ全然問題ないです。

ドリンクは、ホッピーも白・黒と置いてますが、なか(甲類焼酎150ml)も315円。

日本酒も315円でいただけるので、この手のお店では日本酒がねらい目かも。

飯田橋にもこういうお店があるのだとちょっとびっくり。

会計も良心的なお値段で収まります。

本日は、後輩もおりますので記録はここまでで。 

 

紀吉亭 (キヨシテイ)

東京都新宿区下宮比町2-1 第一観銀稲垣ビル B1F

TEL     03-3260-2733

営業時間/ 11:30~13:30 17:00~23:00

定休日    土曜・日曜・祝日

大きな地図で見る


関東食べ歩き ブログランキングへ

blogram投票ボタン

日本ブログ村へは、サイドバーよりクリック、お願いいたします。

2012年4月20日 (金)

ますたにラーメン 田町

Masutani

お一人ランチは、「ますたにラーメン」田町店。

場所は三田3丁目交差点近く。

店内は、入り口から左手が厨房前のカウンター席、右手がテーブル席。

ランチタイム、一段落した時間帯だったのでしょう。お客様もまばら。

今回は一番奥のテーブル席を利用させていただきました。

着席後、注文を決めていなかったことに気がついた。

後ろの壁に貼られたお品書きから「ラーメン」を選ぶ。

しかし、問題はこれからだ。

お好みを口頭で伝えなくてはいけないのだ。

お店のお姉さんを目の前にしてびびる。 同店も、はじめてで特徴は知らない。

看板に京都銀閣寺って記してあったから、あっさりとしているのかな。

いやいや、京都発祥の天下一品はこってりラーメンとして有名だ。

すると、このお店もそうなのかな?

数秒の間に、頭の中へ情報が押し寄せ、目が回ってきた。

注文をとりにきたお姉さんを待たせていることも気になる。

「全部、普通でお願いします!」 

ふぅ、やれやれ、急場を凌いだぞ(~д~*)

ラーメン@800

ランチタイム、ご飯のサービスがあるということでしたが今回は遠慮しました。

麺はやや細めでストレート、薄めのチャーシュー3枚は、とろとろとまではいかない

のですが普通に柔らかい。メンマ、刻みネギ。

背脂の浮いたスープ自体はまあ良いのですが、ニンニクも効いているようで

ともかく味がしょっぱい!!

それでも食べ進め、底の近くになると、一味唐辛子を含んだ赤い辛味のものが浮上。

これ、底に沈んでいたのかな。

かき回したら、わっ、味が変わった。さらに濃くなったよ。しょっぱい!!

卓上のウォーターピッチャーからお水をガブ飲み。

自分のための田町「ますたにラーメン」教訓は3点

自分には、辛さ→なし、背脂→少なめ、味→薄めにしなくてはならない。

たいへん勉強になりました。

のちに、某口コミサイトを拝見したところ、京都の味とは違いがあるようだ。

やっぱりかーー。 いつかは発祥の地で食べてみたいなあ。

 

ますたにラーメン 田町店

東京都港区芝5-25-9 山田ビル 1F

TEL         03-5443-4566

定休日     日曜日

大きな地図で見る


関東食べ歩き ブログランキングへ

blogram投票ボタン

日本ブログ村へは、サイドバーよりクリック、お願いいたします。

2012年4月19日 (木)

味芳斎(ミホウサイ) 支店  御成門

Ajimikura

お一人ランチは、御成門の中国料理「味芳斎」(ミホウサイ) 支店 

場所は芝パークホテル近く。通りの角に位置しており赤いテント看板は人目を惹きます。

同店のランチ営業は11時より。某日、この近くまで来ていましたので入店。

まだ開店して間もない時間ですが、けっこうお客さんが入ってらっしゃるのにびっくり。

大きめのテーブルがズンズンと並び、食堂という雰囲気。相席必須のようです。

卓上には紙ナプキン、爪楊枝など。

氷の入ったウォーターピッチャーも置かれています。

牛肉飯@1000

運ばれてきたときのビジュアルは大衆的で、なかなか好み。

スプーンもはじめから、脇にそえられていました。

スープは玉子と野菜の薄塩ベース。

ご飯の上には、見るからに濃そうな色のこてっとした牛頬肉の煮込み。

隣の茹でもやしやニンジンがなければ、昨晩の残りのカレーを彷彿させてくれる。

牛肉は柔らかい部分と食感の残る部分あり。

八角、ラー油、中国調味料などで煮られたものだと思いますが、

一口いただくと、最初はピリ辛→次第にジン辛。

最初は美味→次第に辛さで胃袋がキリキリ。

そのうち辛さへの拒絶反応なのか胃袋がぶーっと膨らんできました。完食危うし!!

考えろ自分。そうだ!このために茹でもやしがここにあるのだ。

こいつを混ぜ混ぜして辛さを中和させよう!

・・・といってもそんなヤワな辛さではないのだ。

考えろ自分。そうだ!スープを飲もう。

牛肉飯をすくったスプーンをつかったら、あらま、ラー油がばばばっと散って

ピリ辛スープになっちゃったわ。

これは、ココットカレー以上に手強いわ。。

しまいには、ウォーターピッチャーからお水を何杯もお替りして、さらに腹がふくれ、

行き着くところは、やっぱり水っ腹状態です。苦しい。

なんとか完食。いてて、胃粘膜が・・・。 この辛さただものではない。 

特徴のある牛肉飯なので、お好きな方には、たまらない味かと思いますが、

酒飲みの私の昼間の胃袋には粘膜刺激しすぎ。

しかし、話のタネに、一度はいただいてみるのも面白いです。

私はというと、次がありましたら牛乳を飲んでからチャレンジかな。

(本当は牛乳片手にいただきたいところですが、さすがに持ち込みはダメでしょうね)

今回のランチ満足度数は、★★★☆ 消極的に好きです。

 

味芳斎 支店 (ミホウサイ)

東京都港区芝大門1-10-1 全国たばこビル1F

TEL         03-3433-1095

営業時間/ 11:00~15:00 17:00~22:00

定休日     日曜日

大きな地図で見る


関東食べ歩き ブログランキングへ

blogram投票ボタン

日本ブログ村へは、サイドバーよりクリック、お願いいたします。

2012年4月18日 (水)

1010 Noel Dr. (テンテン ノエルドライブ) 用賀

Tenntennnoeru

某日、食べログのプレミアムクーポンを活用して、用賀の「1010 Noel Dr.

(テンテン ノエルドライブ)に友人とお邪魔しました。

HPを拝見するところによると、同店は

「食材や製法にこだわったちょっと贅沢な大人の本格グリルハンバーガーショップ」
とのこと。

東急田園都市線。用賀駅の改札口は一つ。

東口に出て、右折しそのまま道なりに、427号線を桜新町方面へ直進します。

夜道、だんだん周辺の灯りが寂しくなって住宅街へ突き進んでいくような不安に

かられますが大丈夫。目的のお店は道の左手に現れます。

同店で発行されていたプレミアムクーポンの内容は、

「会計全額から30%OFF!!1名様からご利用いただけます!」

このクーポンはディナーのみ利用可となっていましたが、何気に納得。

この立地だと、知らないとここまでお客様は足を運ばないかもしれない。

小ぢんまりとした店内の客席は12席 (カウンター8席、テーブル4席)

事前の電話で、「できたらテーブル席が希望なのですが、

混んでいた場合にはカウンター席でかまいません。」

とお伝えしておいたのですが、到着してびっくりだ。

テーブル4席。つまりテーブル席は1卓しかないのです。

私は聞き間違えて、席数ではなく卓数かと勘違いしていました。

幸いと言うか、先客は2名様ほど、私たちはテーブル席にどうぞとのこと。

無理言ってごめんなさい。でも私たち、ワインのボトル注文するからね!!

会計全額から30%OFFだし。 と心の中で呟く( ̄▽ ̄)

水、ナイフレスト、ナイフ、フォーク、ペーパーおしぼりが運ばれてきて

塩、胡椒、バーガー用の包み紙はすでにセットされていました。

まずは、エビス生ビール@570×2 で乾杯!

ビールのつまみをサイドメニューから頼もう。

オニオンリング@300

うわっ!量が寂しい。でも、300円ってこんなもんか?

ケチャップとマスタードを出される。

トマトサラダ@450

トマトサラダは、家庭的すぎ。切って、ちゃちゃっとドレッシングタイプ。

これに450円ならリピートはないな。他のサイドメニューに目を向けたくなるわ。

気をとりなおしてグルメバーガーをいただくのだ。

加えワインも注文。しかし、フルボトルを注文するお客様が少ないのか、

たまたまなのか不明ですか、キッチンにはなく、奥の倉庫?からワインを探し出す

展開になりました。 ボトル赤ワイン、お値段をお聞きすると2800円。

アボカドチーズバーガー@1490

友人チョイス。

なんだか、見た目は素朴だなあ。

すると、私にもアボカドチーズバーガーを運んできた。

「あのお、私はベーコンチーズバーガーをお願いしたのですけど」

その間違えたバーガーは、どうなっちゃうんだろう、と心配したのですが、

自分のオーダーしたものではないのだ。一応言ってみた。

スタッフの方は、男性2人。

運ばれてきたスタッフのお一人は一瞬、言葉を詰まらせたようで数秒沈黙。

もう、お一人があわてて「すみません、すぐ作り直します。」とおっしゃってくれました。

お二人を見ていると、ちょっとたどたどしい接客に思えた。

ベーコンチーズバーガー@1490

今宵の私はベーコンな気分。アボカドではないのよ。ごめんね。

パティは薄くがっしりとした肉々さ、ワイルド感はなく、肉を食している感覚に至らない。

チーズもとろけるチーズ調だし、バンズも弱々しく、ベーコンも強く主張するものはない。

いたって大人しい。

そうそう、このパティは塩・胡椒が強かったわ。

双方ともにセットのフライドポテトは別皿で出されます。業務用と推測。

途中でカウンター席のお客様が皆、お帰りになって不安になり、閉店時間を

お聞きしたところ平日は10時までは大丈夫なのでゆっくり召し上がってくださいとのこと。

今回「食べログ」プレミアムクーポンの発行で、会計全額から30%OFF!!ですが

お話を聞くと来月もプレミアムクーポン、会計全額から30%OFF!!を続行するので、

よかったら、とおっしゃってくれたのですが

ごめんなさい。

私に限ってはお試しという意味もあって一度発行すると

「もうプレミアムクーポンは発行できないんですよ。」

とお話したら、もしよろしかったらメンバーズカードをお作りいただけないでしょうか、

メンバーズ会員はすべてのメニューから5%OFF とのこと(入会無料)

また、本日の会計にプラスして35%OFF!!で対応してくださるとのこと。

有難い。 私達この近くはないですが、よろしいのでしょうか?

ワインも飲んでくれましたし、どうぞとのこと。

時間がたつほどにスタッフの方とコミュニケーションがとれてきたようで嬉しい。

あれ、彼らっていい人??少しずつ、フレンドリー。私達もいい加減なものだ。

Hand01お会計は、2人で、上記お料理とお酒で、合計5243円

ボトルワインを注文しているのにもかかわらずです!幾分か物足りないところも

ありましたが臨機応変に対応してくださり、この会計ならば嬉しい。

グルメバーガー満足度数は、★★★☆ 消極的に好きです。

 

1010 Noel Dr. (テンテン ノエルドライブ)

東京都世田谷区用賀3-11-1 ウェルス用賀台 1F

TEL   03-5716-1010

営業時間/火~金 11:30~16:00 18:00~22:00 (ラストオーダー21:30) 
          土日・祝祭日 11:00~20:00

定休日   月曜日(祝日の場合は翌日)

大きな地図で見る


関東食べ歩き ブログランキングへ

blogram投票ボタン

日本ブログ村へは、サイドバーよりクリック、お願いいたします。

2012年4月17日 (火)

チャイナシャドー (CHINA SHADOW) 品川

Cyainasyado

某休日のランチは中国料理「チャイナシャドー」 (CHINA SHADOW)

場所は、品川駅港南口、ストリングスホテル東京インターコンチネンタル 26F。

この26Fはホテルのロビー階。ガラスの橋を渡ると正面が入り口。

同店の予約は一休サイトから。

【一休限定】グラスシャンパン付きスペシャルランチコース 

通常¥6,930→¥4,620(33%OFF!) ランチ禁煙席 V1チャージ料:なし  

一休サイトのプラン詳細によると

一休限定グラスシャンパンがセットになったお得なランチコースです。
通常6,930円相当のプランを4,620円(33%OFF!)にてご提供致します。
創作の中国料理とは異なる、「新感覚広東料理」。
中国の各地方の料理やテイストを織り交ぜながら、素材の旨みを忠実に活かした、
薄味ベースの優しい味付けは、”医食同源”という言葉を思い出させ、からだに
すっと染み入ります。是非ご利用下さい。

メニューの内容は

・ 文甲いかの湯引き 葱香味醤油掛け
・ 芝海老とカシューナッツの炒め
・ 牛すじと豆腐入り若芽スープ
・ 春雨と茄子のバーベキューソース煮
・ バジルと鶏ムースのタイ風味炒め サンチュ添え
・ 腸詰め入りチャーハン
・ 本日のお勧めデザート          というものでした。

さっそく同店のHPを確認したところこのメニュー内容は、

ランチコースの「京胡」 (きょうこ) @4200(税込)と判明。

ここに別途サービス料10%が加算されますから4620円になります。

じゃ、33%OFFってなあに??

という感じですが、グラスシャンパンがセットされている分、「京胡」をいただくには

一休サイトから申し込んだほうがお得なのですWink01

シックで開放感ある店内。大きな窓からは遠くレインボーブリッジを望むことができ、

夜景も素晴らしいのでしょうが、休日にのんびりランチをいただくには

すっきりとした、この空間が心地よい。

テーブル・セッティングは、ナプキン、レンゲ、箸置き、箸は横置き。

おしぼりは白地のタオル。 

また、テーブルクロスではなくシックなランチョンマット。清潔感があって良いかも。

テーブルには、本日の菜譜 “京胡 ” が置かれていました。

やっぱり「京胡」 (きょうこ)だったか・・・わかって利用するぶんには全然OK♪

・一休限定グラスシャンパン

だって、グラスシャンパンがついているんだもん。きっとこれが高いのよ。

しゅわしゅわ~なひととき。 LOUIS ROEDERER ルイ・ロデレール。

さて、スタッフの方から、コース料理は1時間くらいかかりますが大丈夫でしょうか?

とのお尋ねがありましたが、もちろん大丈夫。ゆっくりいただきましょう。

・ 文甲いかの湯引き 葱香味醤油掛け

上には白ネギと生姜。葱香味醤油をしっかり絡める。品の良い味です。

(ノブロー) イカには飾り切りされてるで味が絡みやすいだよ。

・ 芝海老とカシューナッツの炒め

お店の方が、取り分けて提供。

芝海老、カシューナッツ、ふくろ茸、枝豆、ネギ、ニンジン。

海老のぷりぷりとした弾むような食感が嬉しい。

(ノブロー) 包み込むような優しい味わいだでな。

紹興酒はいいお値段だ。 私達は古越龍山カメ出し紹興酒(1合)@1365×4で

チビチビ飲ることにしました。

この他にも熟成紹興酒テイスティングセットあり。お値段は2100円から。

古越龍山カメ出し紹興酒(1合)@1365

ワイングラスでいただきます。 いいお値段ですが、美味い!!

・ 牛すじと豆腐入り若芽スープ

若布、豆腐、牛すじ、ネギ、具材は全て細かく刻み、とろみをつけています。

牛すじでとったスープかと思うのですが、くさみもなく、牛すじのゼラチン質部分も

美味しくいただけました。 お腹も温まるのだ。    個人的お好み指数4

・ 春雨と茄子のバーベキューソース煮

お店の方が、取り分けて提供。

春雨、茄子、ブナピー、オランダパプリカなど。

味の濃さに加え少しエスニックな風味もあり。ご飯にかけて食べたくなる味わいです。

・ バジルと鶏ムースのタイ風味炒め サンチュ添え

お店の方が、取り分けて提供。

上には揚げビーフン。鶏ムースは粗めにたたいて卵白と粉で軽く衣をつけた

感じかなあ。この口あたりの軽さが鶏ムースなのでしょうね。

ニンニクやナンプラーも効いて、エスニック。 目先が変わった。

(フジロー) サンチュにくるんでごっちゃんになるだ。

中華とは違うかもしれませんが、ぴりっと辛くて味付けがいい。

下手なエスニック料理屋さんはすっ飛んでしまうね。  個人的お好み指数4

・ 腸詰め入りチャーハン

お店の方が、取り分けて提供。

ネギ、玉子、アスパラ、干しシイタケ、腸詰めはほんのり甘い。

マイルドで美味しいチャーハンでした。

(ノブロー) ぱらぱらチャーハン、オラたちもごっちゃんになりてえだ。

・ 本日のお勧めデザート

おしぼりの差し替えあり。

ボリュームたっぷりの杏仁豆腐。パイナップル、みかん、ラズベリー、ミント。

杏仁の香るミルキーな味わい。 

同店の杏仁豆腐は美味しいと思った。カットパイナップルも愛せてしまうよ。

ただ、難を言うとスプーンが大きい。もう少し小さいほうが使いやすい。

温かいジャスミン茶と爪楊枝もこのとき運ばれてきています。

いただいたコース料理

全てにおいて味が上品で、安定感をもっていただけるものでした。

窓越しに望む景色とともにリラックスして、「新感覚広東料理」を楽しめます。

Hand01お会計は、2人で、上記お料理とお酒で、合計15226円

初回訪問として、同店の味のお試しの意味もありコース料理でいただきましたが

大満足、またの機会にはアラカルトもいただいてみたいな。

中国料理満足度数は、★★★★☆ とってもお気に入りです。

 

チャイナシャドー (CHINA SHADOW)

東京都港区港南2-16-1 品川イーストワンタワー 26F

TEL   03-5783-1257

営業時間/11:30~22:00(L.O)

定休日   無休

大きな地図で見る

2012年4月16日 (月)

イムアロイ 中目黒

Imuaroi

中目黒、夜桜見物のあとは、タイ料理「イム アロイ」。

昨年も、白熊二代目さん達とお邪魔しています。

タイ風炎の空芯菜炒め@1050~(季節で変動) 唐辛子印は

同店では、これは食べておきたい! 個人的オススメ指数4の空芯菜炒め。

お皿に残っているソース(汁)がまた美味いのだ。

タイ風さつま揚げ@940

スイートチリソースには刻んだキュウリ、ピーナッツ、パプリカ。

スパイスを練りこんだソフトな食感のさつま揚。

ワイン(ハウス)@2650

ハウスワインは去年と比べ、若干値上がりしていました。残念。

タイ風イカとセロリの炒め物@1000 唐辛子印は

にゃんパパさん、リクエスト。 タイの醤油で味付けした炒め物。

シャキシャキとした歯ざわりのセロリの風味が効果的です。

タイもち米@580

100%タイ米。そうそう!白熊二代目さんに教えていただいたのよね。

もち米(カオニャオ)を手で一口大に丸めるようにして、空芯菜炒めなどの

美味しいソース(汁)と一緒にいただくのがタイ式。 一同ソ-スにつけながら完食。

(ノブロー) オラ、お水で参加してるだよ。 ここ来ると二代目ちゃんを思い出すで。

ヨン連れて、また、関西に行きてえな。計画するべえよ!

タイ風ポークジャーキー@890

タイの醤油で味付けし干してから揚げたもの。

タイ風オムレツ@840

玉子全体にタイの醤油・豚挽き肉・ネギを混ぜて焼きあげられています。

普通に美味しい。

カオマンガイ タイ風蒸鶏御飯@1050

鶏油とあわせたご飯と辛いタレをかけていただくのだ。

これは、「クマとヒヨコ旅に出る!」管理人のほぷほぷさんの好物らしい。

ミラクルな味!カオマンガイはタチオチなどをベースとしたタレを

ほんの少量かけることによって味が驚くほど変化する。

これって、イメージ的にリゾート地で食べたいheart

卓上調味料セット「クルワンプルーン」

タイ風ビーフンラーメン@980

メニューを写し忘れまして、簡単なメモからの記録なので正式名は違うかもしれません。

こちらのラーメンはトムヤムクンラーメンとは異なり、辛くはありません。

ビーフンは平たい麺。出汁のよくでたスープでほっとさせてくれる味です。

 

比較的ナチュラルな味わいでいただける同店のタイ料理は中目黒の同種の

店の中でも好印象。

Hand01お会計は、4人で、上記お料理とお酒で合計17820円。

タイ料理満足度数は、★★★★ 積極的に好きです。 

 

イム アロイ

〒141-0021 東京都目黒区青葉台1-21-6 2F

TEL         03-5489-8339 

営業時間  11:30~15:00(L.O.14:30) 17:00~23:00(L.O.22:30)

定休日     無休


関東食べ歩き ブログランキングへ

blogram投票ボタン

日本ブログ村へは、サイドバーよりクリック、お願いいたします。

2012年4月15日 (日)

競馬の話 皐月賞 G1

4月15日(日)は、中山競馬場で皐月賞G1が開催されるのです。

予想は・・・

◎  9   ワールドエース
○  14  ゴールドシップ
▲  10  スノードン
△   5  アーデント、 6 ディープブリランテ、18  グランデッツァ

3連複、BOXで勝負です。 

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

皐月賞G1、結果は・・・ 

1着 ○  14  ゴールドシップ(単4人気)
2着  ◎  9   ワールドエース(単2人気)
3着  △   6 ディープブリランテ(単3人気)

配当は3連複2050円、3連単12620円でした。

勝利はしとりますが・・・・。

2012年4月14日 (土)

目黒川の夜桜 中目黒2012(4/9)

Megurogawa2

2012年4月9日。東京の桜見物ラストはやっぱり中目黒、目黒川の夜桜です。

某日「ポンディ」で、にゃんパパさん達を夜桜見物に、お誘いしたところ快諾いただけて

中目黒駅で待ち合わせ。

しかし、改札口付近は激コミ・・・携帯でやりとりをして、桜まつりの看板の下で合流。

夜でもけっこうな人出ですので、橋の撮影ポイントでも、これぞっと思う場所は

何気に順番待ち。 独占して、じっくりと世界に浸るわけにはいかないのだ。

そんな環境でも、にゃんパパさんはバッチリと中目黒の夜桜の美しさを

収めてくれています。赤い中の橋と桜のコラボは圧巻♪ 構図も素敵。

同じ日時に撮影したにもかかわらず全然ちがう。

自分、写真の腕とセンスがないんだなあ(*v.v) と実感。

幻想的な中目黒の夜桜はにゃんパパさんにお任せして、

次は夜桜見物あとのお食事を記録しましょう。これなら、なんとかなるだろ・・・。

※本日4月14日、東京は再び桜散らしの雨。

桜のアーチは満開から1週間ほどで終わりを告げようとしています。

2012年4月13日 (金)

アーンドラ・キッチン 御徒町

Anndorakittinn

花見のあとは、ご夫妻とともに上野広小路まで移動。

予約しておいたお店は、南インド料理「アーンドラ・キッチン」 

同店は、JR山手線「御徒町駅」 南口から徒歩3分という立地。

私達は花見の帰りでしたので、東京メトロ銀座線「上野広小路」駅下車、

中央通りから向かいました。

通りには看板がでていまして、入り口は半地下。

(ノブロー) なますてー。魔神さん!オラだで。オラたちもアーンドラに出没しただ。

(レンタロー) オラも魔神さんの最近の記事読んで、くりびつてんぎょーだで♪

魔神さんは、ようここに来るんでねえかっ?

(ノブロー) 今日はいねえ。入店時には、先客は2組だっただで。

生ビール@450×3とキングフィッシャー@550で乾杯をしたあとは、ボトルワイン。

同店のアルコールのメニューはこんな感じ。

南インドのカルナータカ州ナンディ・ヒル産 カベルネシラーズ@3400×3を注文。

ボトルワインは、いいお値段だ。

まずは、お酒のつまみを選ぼう。

アーンドラ・マトン・ヴェプドウ@1150

粗く切った野菜の上には、スパイシーな味付けのマトンの炒めもの。

上にはパクチーを刻んだものとココナッツスライス。

様々なスパイスが使われていると思いますが、特にクローブがしっかり効いている。

濃厚で旨みが強い。

小鼻の脇にじんわりと汗がでた。辛いのですが、つまみには最適。美味いCrown04

ラムチョップ@1390

漬け込んだラム肉を焼いています。

骨が多いので食べれる部分は少しですが、すごく肉々しい。

ミントのソースがよく合います。

私、チーズ・クルチャが食べたいよ。ワインのつまみにもなるよね。

チーズ・クルチャ@490×2

パクチー、ネギ、胡椒、そしてニンニクがすごく効いている。

美味しいー♪と喜んでいただいたものの、翌朝のニンニク臭がすごい。

私は花粉症なので、通勤時には必ずマスクをしているのですが、吐く息も吸う息も

ニンニク臭くて弱りました(;;;´Д`)

チャパティ@490

素朴な味のチャパティ。

チキン・チェティナドゥ@1390

チャパティは、チキン・チェティナドゥと合わせています。

ネルール風魚のカリー@1390 と バスマティ・ライス@450

魚はメカジキを使用なさっているとのこと。酸味のある辛さ。

そうそう、フロアの接客は、ネパール人のサントスさん。

「お客さまあ~、いい注文ですう」 

ちょっと声のトーンが高いサントスさんに魚のカリーとバスマティライスは合う。

チキンとチャパティはもっといい!! と褒めていただけました。 

私たち、褒められると育つタイプなり~♪ ダンニャバード。

(ノブロー) サントスさんの接客は、気持ちがええな。

(レンタロー) だな、タイミング見ながら、お皿もシルバーごと、まめに替えてくれるで。

マサラ・ドーサ@1150 (→1190円?)

ポテトのスパイス炒めドーサ。サンバルとチャトニー付き。

今日はご夫妻と一緒なので、追加注文に突入しました。

でっかいドーサに一同興奮! 外側がぱりっと内側はしっとり。

シリ バラジ」は洗練されている感じで美味しかったけど、こちらのドーサも

なかなかのものだ。

チャナ・サラダ@550

ひよこ豆と玉ねぎのサラダ。パクチーも効いて、ほんのりスパイシー。

タマリンド・ライス@950

甘酸っぱい木の実タマリンドのまぜごはん。ココナッツチャトニ付き。

スパイスが香る酸味と辛さが魅力。豆なども入っていますから食感も楽しめる。

同店のビリヤニについて伺うと、提供できるのは土曜日だけ。

しかも人気らしく18:00ぐらいには、終わってしまうとのこと。

メモには、このときにお聞きしたことを(寝太郎さんが)記したのですが

「ハイデラバードのビリヤニ」ムスリムの食べ物が有名 と記録あり。

同店でもいただけるのかな。予約したほうが良さそうですね。

お会計をお願いしようとしたら、サントスさんがワインをいっぱい飲んでくれたからと

サービスでコーヒーかチャイをどうぞ!とのこと。 一同、チャイをチョイス。

泡立ててくれています。甘めのチャイでしたが、美味い。

食後は、マウスフレッシュフェンネルでお口直し。

キッチンには3名。シェフとコックさん。中にはデリー(北インド)の方も

いらっしゃるとのこと。

いただいたお料理はどれも美味しくて、ナチュラルで食後感の良いものでした。脱帽。

御徒町付近には美味しいインド料理屋さんがあるようだ。

Hand01お会計は、4人で、上記お料理とお酒で合計22930円なり~。
(お替りは生ビール@450×2)

サントスさんの人懐っこい笑顔と「お客さまあ」の声が耳に残る。

ワインのお値段が良いので、酒飲みでもある私達には

普段使いに厳しいのですが、今回の利用

インド料理満足度数は、★★★★☆ とってもお気に入りです。ダンニャバード♪

 

アーンドラ・キッチン (Andhra Kitchen)

東京都台東区上野3-20-2 水野ビル B1F

TEL   03-5818-6564

営業時間/平日 /11:15~14:30(LO)17:00~22:00(LO)
       土日祝/11:15~14:30(LO)17:00~21:00(LO)

定休日   無休

大きな地図で見る


関東食べ歩き ブログランキングへ

blogram投票ボタン

日本ブログ村へは、サイドバーよりクリック、お願いいたします。

2012年4月12日 (木)

隅田公園と東京スカイツリー

Sumidakouenn

2012年4月8日。桜見物は浅草に移ります。

押上の友人ご夫妻との待ち合わせ時間より、若干早く到着することができましたので

隅堤の桜を写真に収めることにしました。

ここも桜見物の人たちが多いのですが、目黒川と比べ道幅も広いのでスムーズに

歩くことが可能でした。 そして一番の違いは目黒川にはブルーシートを敷いて

お花見をする人たちが、まず、いないことかな。

あっ、スカイツリーだ。

東京スカイツリータウンは2012年5月22日(火) 開業。

東京スカイツリーの展望台入場券は
5月22日から7月10日までは、日時指定の完全予約期間で
通常営業は7月11日からとのこと。

私も完全予約期間にインターネットでの事前購入を申し込みをするのですが

結果は抽選になりますので、どうなりますか・・・。運を天に任せています。

押上の友人ご夫妻と合流。 隅田公園を目指そうという話になりました。

吾妻橋をわたり、隅堤を歩いていると墨田区区役所の前には、勝海舟の銅像。

東京スカイツリーとスペーシア。枕橋からの眺めです。

隅田公園に到着。

東京スカイツリーを桜と一緒に収めるには隅堤よりこちらの方がオススメ。

こちらもブルーシート率高し!

芝生がありますから、お弁当などを広げてお花見をするには、良さそうです。

見上げると桜だ。春だなあ。

隅田公園には隣接して牛嶋神社があります。

御祭神は、須佐之男命(すさのおのみこと)、天之穂日命(あめのほひのみこと)、
貞辰親王命(さだときしんのうのみこと)

境内の、「撫牛」(なでうし)。

自分の体の悪い部分と同じところを撫でると病気が治るといわれ、
信仰されているとのこと。

獅子山の親狛犬と子狛犬。 親狛犬、凛々しい。

ところで、友人の話によると最近も同神社で結婚式が行われたとか。

挙式は、神前式で、人力車での送迎、料亭でのお食事になるそうです。

厳かで下町らしい風情のあるお式だったことでしょう。

浅草の最後は、東京スカイツリー。

北十間川に架かる歩行者専用橋「おしなり橋」に来て見ました。

おしなり公園には親水テラス、遊歩道、簡易の船着き場も整備。

真下から見上げるだけでクラクラしてくる。

しかし、忘れてはなりません。

押上の友人の話によると、北十間川にも東京大空襲での悲しい歴史があるとのこと。

隅田川から流れ着いた死体がたくさん浮いた場所でもあるそうです。

今は、さま変わりした北十間川周辺。

押上(スカイツリー前)駅と、とうきょうスカイツリー駅は東西400m。

この両駅間のエリアに商業施設、プラネタリウム、水族館、オフィスなどが入る

とのことです。

2012年4月11日 (水)

ラーメン康竜 (こうりゅう) 中目黒本店

話が前後してしまいましたが、日曜日、中目黒の桜見物前の腹ごしらえはラーメン。

さくっと食べてテキパキ動かないと、1日の予定が消化できないからね♪

前日、目黒川沿いを歩いていますので、日の出橋付近のラーメン店「春木屋」

「AFURI」は時間帯を問わず激混みだったのを視認していますから回避。

ターゲットを山手通り、そして大鳥神社方面に向かったところでしぼりました。

そこで、連れが調べてくれたのが「麺屋 宗 中目黒店」

山手通り沿いの同店は人気店らしく、お店の前にはベンチが出されており

外で待たれているお客様は1組の親子連れ。

その他に、店内でも待たれているお客様がいらっしゃいました。

「ラーメン屋さんだから回転早いよ。」

表に出されていたメニューを見て、連れと注文を決める。

嬉しいことに大盛り無料だ。

「私、ご飯とセットされたものにしよう。ご飯はチャーシューがいいな。」

 

時計を見ると15分経過。お客様の動きは全くなし。

仮に、このあとすぐに今召し上がられているお客様が退店したとしても

私たちまで席に座れるとは思えない。中でまた待ちだ。

このあと中目黒だけだったら、それでもかまわない。

まだ待てるのですが、中目黒から移動後、友人との待ち合わせもある。

「食べれればいいよ!!ここに来る途中にもラーメン屋さんあったじゃない。

あそこ待ってなかったわよ。」

中目黒駅方面にいま来た道を戻る。

すると、「麺屋 宗 中目黒店」で私たちの後に並ばれたカップルも早々に進路変更し

一足先に券売機で食券を購入されていました。これから、花見なのかな。

こうして訪れたお店は「康竜」 (こうりゅう)

連れの話によるといろいろな場所で見かけるチェーン店のようだ。

カウンター席のみの店内は、小ぢんまりとしている。

店内入って左手の券売機を見ると「自分仕立て」というものがあった。軽くパニック。

なんだ、なんだ、買い方を組み立てるのか??

先ほどのロスタイムで時間的にあせりを感じている自分。

この忙しいのに面倒くさいなあ。と、自分仕立てはスルー。

どうやら私は気持ちにゆとりがないと、物事を考えるのが苦手なようだ。

お店オススメとあった券売機右上の「塩とんこつ」を押す。

連れは、この組み立てが楽しいらしくポチポチと押して自分仕立てで発券。

                                                         
壁のハンガーフックに上着を掛け着席。

お水はセルフ。お箸はまとめて箸立てに入っている。

卓上にあるのは、替え玉を注文するときのマシーンのようだ。

なんだか、懐かしいなあ。

昔、町場の中華屋さん、喫茶店あたりで見かけたお金を入れてガチャっやると、

コロンとおみくじが出てきた自動おみくじマシーンを彷彿させてくれる。

もっとも、こちらのほうが大きくて立派。

さて、次なる受難は、抜き打ちペーパーテストならぬ、お好み表を書く作業だ。

先ほどの、替え玉注文マシーン(仮)にボールペンがついているので

店員さんの指示に従い、必要事項に丸をつけていく。

塩とんこつの場合、

  1. 麺の太さ
  2. 麺の固さ
  3. 博多ねぎ
  4. 旨味辛だれ
  5. 焼豚

について、好みを記していくのだ。

同店の味は、はじめてなので、特徴がわからない。

「初めての方にはグレーの欄を選択することをお勧め致します。」と言うことなので

横一線真ん中で、細麺、普通、あり、少々、ありで記入。

塩とんこつ@800

細麺で注文した麺はストレートだ。しかし量が控えめすぎ。

目の前の替え玉注文マシーンが恨めしい。

キクラゲ、メンマ、海苔2枚、ゴマ、ネギ、チャーシューの上にのったものが

旨味辛だれのようだ。

う~ん、替え玉のシステムといい、このキクラゲ入りのビジュアル。

同店は博多ラーメン系のお店だったのかっ! 気がつくのが遅すぎ??

スープは、とんこつと言うわりに私のイメージするものとは違い、出汁が弱く薄め。

これも麺の固さから始まり、味の濃さから油加減、博多ねぎ、旨味辛だれなどを

自分好みに調整して選べるからだろう。

(塩とんこつは、味の濃さ、油加減はえらべません)

普通にはいただけるのですが、味の奥行きがなくいまひとつ気の利かぬ味。

そもそもこれで800円はCPが良くない。

連れの自分仕立て@800

写真のみ。味見は遠慮しました。

 

レンゲで刻みネギの浮いたスープをすくいあげて腹を膨らます。

薬味は好物なのだ。 

しかし、私個人の嗜好だけの問題ですが、物足りない。

時間の関係でお邪魔させていただきましたが、一番はCPの面で残念。

せめて600円台でいただければ印象も違うのですが。

ご馳走さまでした。

 

ラーメン康竜 (こうりゅう) 中目黒本店

東京都目黒区中目黒3-1-4

TEL   03-3760-5091

営業時間/11:00~翌4:00

定休日   年中無休

大きな地図で見る


関東食べ歩き ブログランキングへ

blogram投票ボタン

日本ブログ村へは、サイドバーよりクリック、お願いいたします。

2012年4月10日 (火)

目黒川の桜 中目黒2012(4/8)

Megurogawa1

2012年4月8日。中目黒、目黒川の桜です。

本日は、第26回、中目黒桜まつりが行われています。

4月8日(日)午前10時~午後5時、目黒川と蛇崩川の合流点遊び場。

合流点遊び場前の桜も満開。イメージは、プチ千鳥ケ淵?

以前、目黒川に架かる橋の名前について記しましたが、

桜橋(さくらばし)

宿山橋(しゅくやまばし)

お天気に恵まれ、あたりはものすごい人出。 目黒川の桜、人気があります。

7日にここを一人で通ったとき、3組のカップルと親子連れに写真撮影を頼まれました。

カップルさんは、いずれもスマホ。ご家族連れは一眼レフ。

最近のスマホのカメラは性能が良いのですね。 とってもお手軽です。

朝日橋(あさひばし)

中の橋 の先は、

  1. 目黒橋(めぐろはし)
  2. 東山橋(ひがしやまばし)
  3. 氷川橋(ひかわばし)
  4. 万代橋(ばんだいばし)
  5. 常盤橋(ときわばし)
  6. 大橋(おおはし)

の順に橋が架かっています。(途中道路を渡ります)

ここまで来ると、東急田園都市線「池尻大橋」駅はすぐ近く。

橋をめぐりながら、混雑を回避する目的で、同駅を利用するのも手段かと思います。

2012年4月 9日 (月)

龍天門 恵比寿

Ryutennmonn2

恵比寿、ウェスティンホテル東京2F、中国料理「龍天門

某日は、大事なゲストと待ち合わせ。寝太郎さんも私も緊張でドキドキです。

予約の旨を伝えると、窓の外に、中庭の竹林が見える左手の広間に案内されました。

テーブル・セッティングは、位置皿、ナプキン、レンゲ、ナイフレスト、箸は縦置き。

おしぼりは白地のタオル。

予約時に確認したこと。

①アラカルトの価格が昼と夜と違うのか?
→担々麺のみディナー時、2100円(ランチ1600円)
②夜の点心ワゴンサービス→なし
③紹興酒のボトルはいくらから?→8年もの 3900円(640ml)12年もの 5800円(640ml)
④ドレスコードは?→ハーフパンツ、サンダルはNG。それ以外のドレスコードはない。

とのことでしたが、同店の生ビールは@1130からとお高め。 
また、紹興酒の価格も事前の確認と若干違うように感じましたので、
プレミアム飲み放題@5000(2名様以上、2時間制)のプランを見つけ、にらめっこ。

(ノブロー) 今日は魔神さんと初顔合わせだでUsisi  オラも風呂へえってきただよ。

でな、シックな広間は照明の加減で、写真が暗くなるで、管理人はデジカメとミラーレスで

撮影だな。ちなみに明るく映ってるのが、デジカメだで。

写真が、ちいと混ぜこぜで見苦しいけんど、勘弁してほしいだ。

(みに) あっ!ノブローさんったら、私が魔神さんをご紹介しようと思ったのにぃ。

そうです。本日は「ドダン・ブーファンのポトフ」の作者、魔神さんと中華のアラカルト

ご一緒させていただくのですYahho01

魔神さんが着席され、ドリンクについてご相談をさせていただいたところ、

プレミアム飲み放題に快諾いただき、エビス生ビールからスタート。

紹興酒は、甕だしをカラフェでご準備いただき、ワイングラスを使用。

お水も、プランの中に富士ミネラルウォーター(瓶)があるということで、

チェイサーとして出していただきました。

豚バラ肉のサクサク焼き(ディナータイムのみ)@2000

お料理は魔神さんのアドバイスを受つつ、一緒に選ばせていただくことにしました。

ディナータイムのみ!は、やっぱり食べておきたい。

かりっとしたローストされ焼き目が香ばしい。肉汁もたっぷり。

マスタードも豆板醤も美味いよ。

魔神さんのお話を記したメモによると、

じっくりローストした、さくさくの皮つきの豚バラは横浜中華街では「同發」の名物でも

あるそうだ。 食べ比べてみたいなあ。

郊外油菜遠(2~3名)  チンゲン菜花×腐乳炒め@3600

さて、同店の魅力は、食材を選び、調理法も選べるということにもあったのです。

しかし、これは難しい。

個々の素材を活かし、満足のいく調理法を選ぶ目があるだろうか、

今まで、メニューの中で決まったものしか注文したことがない私達の動揺は大きい。

選ぶ側として私達は経験値が少ないのだ。

まず、野菜料理。調理法として、

・塩味炒め・湯引き・ガーリック炒め・腐乳炒め・海老味噌炒め・チキンソースあんかけ
・オイスターソースあんかけ・蟹肉ソースあんかけ・干し貝柱ソースあんかけ
・塩漬け卵とピータンの上湯仕立て

が紹介されていました。

魔神さんのご提案は、青菜炒め。大賛成。

調理法をご相談。すると、腐乳炒めは食べたことがありますか?とのお尋ね。

食べたことはありません。それ食べてみた~い! というわけで、調理法は決定。

スタッフの方から教えていただいた本日の青菜の中から、寝太郎さんが

おそるおそるチンゲン菜花を選んだ。

一口いただくと、野菜がともかく美味しい。

シャキシャキとした歯ざわりはもちろん、素材のもつ旨みが感じられる。

腐乳炒めも独特のクセがあるかと思っていたのですが、柔らかいコクが増すようだ。

うん、この注文の仕方は楽しい。 

魔神さんのおかげで、中国料理の新たな楽しみが開けたぞ♪

きのこと野菜の精進煮(2~3名)@3200

お醤油ベースの煮込み。

高級食材であるキヌガサタケを開いたものに、シメジ、シイタケ、エリンギ、マイタケ、

生マッシュなど。

ブロッコリーは色味のための飾りだろうか。もやしが食感としてアクセントになっている。

この精進煮には、川藻も入っています。中国名は「紙菜」とのこと。

スタッフの方のお話によると、川藻はいろんなものを包んで大きくなるので縁起が

良いとのこと。 旧正月でも使われる素材なんですって。

車海老×トウチ炒め(2~3名)@4700

再び!海の幸より、素材&調理法選びです。

海の幸の調理法も数種類ありましたが、うっかりしてメモを取るのを失念。

ぷりっぷりの車海老。弾力が違う。 

たしか、ソフトシェルクラブがなくて車海老を選んだと思うのだけれど。 

調理法は魔神さん?私?寝太郎さん? 飲み放題の威力でお酒が回って記憶がないわ。

素材が良いので美味しいけど、後から考えると、トウチ炒めより、他の調理法のほうが

もっと魅力的になっていたかも。 と、私の独り言ね( ̄▽ ̄)

でも、こういうことがあるから「素材&調理法」は面白い。これなら飽きないわ。

国産皮付き豚バラ肉の角煮(2~3名)@4700

魔神さんイチオシ!!

こちらのお料理をご一緒させていただきたくて、お時間を頂戴いたしました。

運ばれてきたとき、「おーー!!」と声にでていたかも。

お料理はお店の方が取り分けてくださるのですが、ご厚意により、すべてその前に

写真をとらせていただいています。 つやつやテカテカの豚バラ肉の角煮

これだけでテンションが上がる。

で、取り分けてくださると、こんな感じ。

見た目はキュートになったけど、味はダイナマイトよ。 美味い。

これを形容する言葉が見つからないので、興味のある方は召し上がってみてくださいね。

白身魚の海老味噌土鍋煮込み(2~3名)@3800

これは、私のリクエスト。

なぜって??土鍋が好きだから。

いやいや、それだけではありません。海老味噌煮込みが気になったのです。

白身魚の他に、インゲン、タケノコなど。

味はこってりしているので、先ほどの、車海老×トウチ炒めの後に続くと

退屈になるかな。 海老味噌はとても上品。

担々麺@?

寝太郎さんリクエスト。

電話で聞いたところ、夜は2100円ということだったけど、メニューには

見当たらなかった様子。

実は、寝太郎さんは「龍天門」は初めて。食べてみたいとのことで魔神さんにも

お付き合いいただきました。

しかし、、スープの味が変わっています。

そして麺も「酸辣湯麺」同様に日本そばをイメージさせるような白い細麺、ストレートだ。

これは残念。 以前のまろやかなコクをもったスープと滑らかな麺が懐かしい。

寝太郎さんは、美味しいよと喜んでくれていましたが、私と(おそらく魔神さんも)

ショックを受ける。 この喪失感は大きいよ( ´;ω;`)ブワッ。

白キクラゲとパパイヤのスープ@700

杏仁豆腐@700

柔らかな杏仁豆腐はすっきりとして香り高い。

白玉入り黒胡麻しるこ@800

同様に15分ほど時間がかかるとのこと。 煮てらっしゃるのだ。

嫌味のないコクと甘さ。上品。

スイーツについてのコメントが少ないのは、飲み放題パワーなり・・・きてます!!

Hand01お会計は、3人で、上記お料理とお酒で、合計41300円

高級店なので、たしかにそれなりのお値段にはなりましたが、魔神さんの知識に

裏付けされたアドバイスも借りて、本格的な中国料理を堪能できた気がします。

「素材&調理法」パワー炸裂♪ 楽しかったぁ~~!!

中国料理満足度数は、★★★★★ 特別です。

魔神さん、ありがとうございました(*^・^)ノ

 

龍天門

〒153-8580 東京都目黒区三田1-4-1 ウェスティンホテル東京2F

       (恵比寿ガーデンプレイス内)

TEL     03-5423-7787

営業時間/ 月~金 11:30~15:00 17:30~22:00

        土・日・祝 11:30~16:30 17:30~22:00

定休日    無 休 

2012年4月 8日 (日)

競馬の話 桜花賞G1

4月8日(日)は、阪神競馬場で桜花賞G1が開催されるのです。

予想は・・・

◎ 11 アイムユアーズ
○ 17 ジョワドヴィーヴル
▲  2   エピセアローム
△   5  パララサルー、10 ジェンティルドンナ、15   ヴィルシーナ

3連複BOXで勝負します!

※東京は桜が満開!これからお花見に行ってきま~すSakura   

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

結果は・・・

1着 △  10 ジェンティルドンナ(単2人気) 
2着 △ 15   ヴィルシーナ(単4人気)
3着 ◎ 11 アイムユアーズ(単3人気) 

配当は3連複5110円、3連単24020円。

ちょこっとだけ回収していますヽ(´▽`)/

2012年4月 7日 (土)

目黒川の桜 中目黒2012(4/7)

2012年4月7日。中目黒、目黒川の桜です。ほぼ満開です(o^-^o)

年々花見客が増えて、道の両側は人がびっしり。

前に進もうにも身動きするのも一苦労。

露店屋台の出店は禁止ということなので、川沿いのお店などが

(美容院やアパレルのお店まで)お祭り気分でドリンクや軽食を売っています。

しかし、ここも長蛇の列にびっくりです。。

第26回、中目黒桜まつりのパレードやイベントは

4月8日(日)午前10時~午後5時、目黒川と蛇崩川の合流点遊び場にて。

目黒川ライトアップ期間は4月1日~10日 18時~22時までです。

2012年4月 6日 (金)

邦人式中華酒館HOI (ホウジンシキチュウカシュカンホイ) 恵比寿

Hoi

お一人ランチは、恵比寿の「邦人式中華酒館HOI 」(ホウジンシキチュウカシュカンホイ)

場所は、明治通りから、広尾方面に進行し「中華香彩 ジャスミン」の1本手前の道、

広尾1丁目の交差点を右折する形になります。

同じ通りには、先ごろお邪魔した「廣安」があり、同店は道を挟み「ノミの市」の

前になります。 レトロな雰囲気を漂わすお洒落な外観。

オリジナリティ溢れる美味しいお料理がいただけるのではないかと、

以前から気になっておりました。

ランチのオープンは11時30分。店内は、カウンター席とテーブル席。

テーブル席は、左側に4卓と右側には大きめのテーブルが1卓。

大きめのテーブルは相席使用かな?

着席すると、冷たいお茶とおしぼり(白地のタオル)が出されました。

この日、スタッフは3名。カウンター内の厨房に2名、ホールに1名と、すべて男性。

何やら、カウンター内では、男子のお喋りが花盛り。丸聞こえだ。

それはそうと、

「国産の食材で安心安全を第一に考えたHOIの満腹ランチ!」の内容は

・中華定食セットは、ご飯大盛り無料!!(おかわりはプラス\100です)
  【ご飯・スープ・ザーサイ・サラダ・杏仁豆腐】付き

・麺と炒飯のセットは、麺増量・炒飯増量は無料!
  【サラダ・ザーサイ・杏仁豆腐】付き         とのこと。

四川麻婆豆腐@1000

注文したのは、中華定食セットから四川麻婆豆腐。

ご飯・スープ・ザーサイ・サラダ・杏仁豆腐と一度にセットされて運ばれてきました。

スープは、ワカメ、大根、黒ゴマ、刻み万能ネギ。和風出汁を使われているような味わい。

サラダは、水菜、茹でもやし、ハルサメ、ハム。 ドレッシングは少ない。

麻婆豆腐は、木綿豆腐を使用。あんがぽってりと固く、煮詰まったように味が濃い。

風味も感じられず、申し訳ないのですが、これには絶句。

店名「HOI」にかけて、「HOT」な四川料理がいただけるのではないかと、

想像していたのですが残念。 勝手な思い込みでした。

同店の内装等から判断すればもっと早くに理解できたのかもしれない。

ここは、中華風居酒屋なのだ。昼には力を入れてらっしゃらないのかもしれない。

そう考えれば納得できた。

中華風のつまみを頼み、酒を飲み、普段使いするには、使い勝手も良いのだろう。

ご馳走さまでした。

 

古民家ダイニング 邦人式中華酒館 HOI 恵比寿

東京都渋谷区恵比寿1-30-9

TEL         03-3446-5437

営業時間/ 11:30~14:00 18:00~22:30

定休日    無休

 

大きな地図で見る


関東食べ歩き ブログランキングへ

blogram投票ボタン

※ 日本ブログ村へは、サイドバーよりクリック、お願いいたします。

2012年4月 5日 (木)

雪園(せつえん) 京橋

Setuenn

某土曜日のランチは、中国湖南料理「雪園」(せつえん)

場所は東京メトロ銀座線、京橋駅から徒歩2分とのことですが、有楽町方面から

向かいましたので、銀座中央通りから東京高速道路の銀座京橋高架下を越え

1本目を入った裏路地あたりです。 

同店は3階建て、1階のエントランスに受付、2階が個室、3階がレストランホールという

一軒家。 のちの印象になりますが、化粧室や壁などの塗装を拝見するところ

バブル期に建てられたものではないかと思わせる面がありました。

予約をしていません。相席ならば、すぐにご案内できるとのことですが、やっぱり

休日ランチでゆっくり紹興酒も飲みたいものね。 1階で少し待つことにしました。

10分ほどで、3階へどうぞ、とお声をかけていただけましたよ。

キリンラガー(中瓶)@735で乾杯。

テーブル・セッティングは、ナイフレスト、箸とレンゲは縦置き。

おしぼりは白地のタオル。 お茶は急須で置かれましたが、セルフです。

同店を選んだのは、ぐるなびで

土曜・祭日【半額】お客様感謝サービスコース(2名様より)があることを知ったからです。

・6,000円(相当) ⇒ 3,000円(税込3,150円)
・10,000円(相当) ⇒ 5,000円(税込5,250円)

しかも、このサービスコースは、ランチタイムも対応。

この他、コース料理は、ランチコースとして、税込2,625円がありますが、

その差525円なら3,150円のサービスコースいくでしょうYahho01

3,150円サービスコースの内容は

・前菜6種盛合せ ・湖南特製竹筒スープ ・若鶏の湖南式辛し炒め
・新鮮な有頭エビの香り揚げ 
・自家製ハムの蜂蜜ソース~ふわふわのパンに挟んで~
・新鮮な魚のピリ辛ソース ・フカヒレあんかけご飯 ・デザート2品

・前菜6種盛合せ

上、左から、蒸し鶏甘味ソース(黒酢と豆板醤)、白菜甘酢漬け、自家製チャーシュー

下、左から、揚げパン桜海老のせ、タケノコの香り炒め、ホタルイカの紹興酒漬け

「ホタルイカに脂肪肝を改善する効果がある」と最近評判のホタルイカ♪

ワタのコクと紹興酒漬けの風味が合わさり美味。

そうそう、お茶は烏龍茶。

小皿の漬物はビールを注文したのでついてきたのかな。ちょっと雑な盛り付け。

・湖南特製竹筒スープ

竹筒入りの蒸しスープです。

玉子、鶏ひき肉、干し貝柱、クワイなどが柔らかい浮き身になっています。

スープの出汁がじっくり出ていて、濃い味なのですが、生姜が効いてポカポカと

胃袋が温まる。これは、美味しいW04

(ノブロー) 竹筒の蒸しスープは、ここんちの名物だで♪

(ノブロー) 熱々で冷めにくいんだ。オラも気にいっただ。

・若鶏の湖南式辛し炒め

むっちりした鶏肉を衣をつけて揚げたあと、野菜とともにあんに絡め炒めてます。

調味料として砂糖の甘さも感じるのですが、しっかり辛い。

オランダパプリカ、ネギ、カボチャ、紫キャベツ、そして大きい唐辛子入り。

連れは、うっかり唐辛子を口に入れて大慌て。くちびるについた、ヒリヒリが

なかなか取れなかった様子です。 ご油断めさるな。

(レンタロー) あはは。寝太郎は、この端っこの唐辛子まともに口にいれただな。

食いしん坊さんだで。

古越龍山 銀龍 三年陳醸(600ml)@2625

最もリーズナブルな紹興酒ボトルで、こちら。一合だと@1050になります。

・新鮮な有頭エビの香り揚げ 

お店の方が、取り分けて提供。 ご説明によると天使エビとのこと。

頭から殻ごとバリバリいけちゃいますよ。

絹さや、シメジ、ニンジン、ヤングコーン、ネギはみじんきり。

味付けは、こちらも濃い目。

(フクタロー) バリボリでカルシウム強化だで♪ 

・自家製ハムの蜂蜜ソース~ふわふわのパンに挟んで~

お店の方が、取り分けて提供。 付け合せは、イチジクの砂糖漬け。

自家製ハムの蜂蜜ソースがけは、やはりお店の看板料理。

連れは、デザートをいただいているような繊細なソースの甘さに大喜び。

でも、私はこの食べ方は好みでない。

ふわふわ食パンに挟む・・・私のイメージが乏しいだけだと思いますが、

ラ○チパックをいただいているような食感で。 生意気を申してすみません。

・新鮮な魚のピリ辛ソース(白身魚の青唐辛子蒸し)

お店の方が、取り分けて提供。 

ネギ、香菜、唐辛子、青唐辛子。レモングラスの風味も感じられたのだけど。

白身魚が上手に蒸されて、香りがアクセントとして活きており、辛さは控えめ。

・フカヒレあんかけご飯

ビジュアル的に、このお皿はどうかと思う。カレーライスじゃないんだし。

ご飯の白い部分は見えなくてかまわないのだから、全体にフカヒレあんかけをかけて

器は蓋つきのもう少し、小さなものを使っていただいたほうが、視覚的にも食欲を

誘うのにな。

まあ、混ぜちゃえばこうなりますからいいのですけどね。 いきなり定食屋気分。

あんかけは、フカヒレの他にエノキ、干しシイタケ、タケノコ、ネギなど。

特に干しシイタケの味が強く出ています。人工的な甘味も感じられ、いまひとつ。

・デザート2品

桜の杏仁豆腐とゴマ団子。

杏仁豆腐はババロア風で少々固め。上には透明なゼリーの層がうっすら。

ゴマ団子は白あん。べたつかず、さっくり揚がっていて美味しいです。

(タクロー) 大事なこと、書いてほしいだ。

デザートの前におしぼりを、差し替えてくれただよ。

あと、一つ気になることは、サービス料がかかるわりには、上着は自分で

ハンガーにかけました。 加え、お料理の説明もスタッフによってバラつきあり。

これは、今回のお料理についても同様。

湖南特製竹筒スープはとても美味しかったのですが、いまひとつ的なものもある。

厳しいことも申しましたが、アラカルトで注文しているわけではないので、

本質的にお得意な料理は他にあるのだと思います。

Hand01お会計は、2人で、上記お料理とお酒で合計10626円なり~。

(9660円に、サービス料は10% 966円加算)

中国湖南料理満足度数は、★★★☆ 消極的に好きといきたいところですが、

土曜・祭日【半額】に感謝して、

お客様感謝サービスコース満足度数は、★★★★ 積極的に好きです。

 

中国湖南料理 「雪園」 京橋店

東京都中央区京橋3-6-3

TEL   03-3535-5931

営業時間/11:30~15:00 17:30~22:00

定休日   日曜日

大きな地図で見る


関東食べ歩き ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ 関東食べ歩きへ
にほんブログ村

blogram投票ボタン

2012年4月 4日 (水)

Sherry's Burger Cafe 武蔵小山

Sherrys

某日のランチは、武蔵小山の「Sherry's Burger Cafe

場所は武蔵小山のパルム商店街から入り、1本目を左折し進行。

道沿いの右手になります。 ウッディな店内は小ぢんまりとした印象。

カウンター席とテーブル席があり、はじめテーブル席はいかがですか?

とのことでしたが、隣との間隔が狭く感じられ、カウンター席を希望しました。

(レンタロー) カウンター席は厨房前と入り口近くにあるだ。

入り口近くのカウンター席に、オラ達にもちょうどええ椅子みつけたで、

ここで、ハンバーガーごっちゃんになるだよ。

オニオンリング@500

まずは、オニオンリングとハイネケン生(グラス)@500×2

からっと揚がったオニオンリングは、ビールのお供に。

土日・祝日ランチメニューから注文。(11:30~15:00 ラストオーダー15:00)

全てのバーガーにミニコールスロー・フレンチフライ付き。

なお、フレンチフライをチップスに変える事も可能。

レタス、トマト、オニオン、レリッシュ、マスタード、マヨネーズ入りとのこと。

チリチーズバーガー(チェダー)@1300

私、チョイス。ほっくりフレンチフライは皮付き。

ハンバーガーには、包み紙がセットされて運ばれてきます。

マスタード、レタス、パティ、リレッシュ、刻みオニオン、刻みトマト、

チェダーチーズ、チリを確認。

なお、辛さが物足りない場合にはと、チリパウダーもくださいました。 

チリチーズバーガーは、このままだと辛くないのですが、ビーンズの美味しさが

ストレートに伝わってきます。素朴でいいわ。

ベーコンチーズバーガー(チェダー)@1300

連れ、チョイス。チップスでお願いしました。

パティにこってり絡んだチェダーチーズが魅力的。

双方にですが、パティの厚さは薄めで、肉々しいワイルドさには欠ける

かもしれませんが、バランス感のあるバーガーに仕上がっています。

バンズも、もっちりしていて噛み応えがあり、柔らかな甘みが美味しいのだ。

チップスは自家製。 注文時、市販のチップスがついてくるかと思ったら

かりっと揚がった歯ざわりの良いチップスだ。 味付けも控えめで、これは嬉しい。

コールスローも自家製。細かく刻まれており、薄味です。

今回のオーダー、ベーコンチーズバーガーとチップスに1票!

しかし、残念だったのは忘れられたのか、ケチャップとマスタードが出されなかったこと。

他のテーブルには出ていたのに。 

使う使わないにかかわらず、気になる。 私達、嫌われたかな。

こうしたことに関係なく、個人的にですが、同店のハンバーガーはアルコールと

あわせるには、ややパンチが弱く、物足りなさを感じました。

やっぱり、もっと肉を主張させる力強さがほしいところ。

しかしながら、手作り感が伝わる丁寧なハンバーガーに好感が持てました。

時間をおいて、再訪してみたいお店なのです。

グルメバーガーランチ満足度数は、★★★☆ 消極的に好きです。

 

Sherry's Burger Cafe

東京都品川区小山3-7-12

TEL     03-6426-8751

営業時間/平日   11:30~15:00(L.O.14:30) 18:00~22:30(L.O.22:00)
        日・祝 11:30~15:00(L.O 14:30) 18:00~21:00(L.O 20:30)

定休日   月曜日(祝日の場合は火曜日)

大きな地図で見る


関東食べ歩き ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ 関東食べ歩きへ
にほんブログ村

blogram投票ボタン

2012年4月 3日 (火)

目黒川の桜 中目黒2012(4/1)

2012年4月1日。中目黒、目黒川の桜です。この枝はもう咲いていますね。

でも、全体としてはまだまだ。1~2分咲きといったところでしょうか。

幻想的な桜のアーチまでには、もう少し時間がかかりそうです。

開花宣言から1週間ぐらいで満開になると言われていますから、今週末あたりが

見頃になるのでしょうか。

川沿いの屋台・出店も、ちょこちょこ見られましたが、その数も今週末には

増えそうです。 楽しみだなあ。


関東食べ歩き ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ 関東食べ歩きへ
にほんブログ村

blogram投票ボタン

政秀殿 関帝廟通り店 横浜中華街

横浜中華街のお土産に、「政秀殿」の究極の豚まん。

お店の場所は、関帝廟通り沿い。人気店なのか行列していることが多い。

この日はめずらしく並んでいない。よっしゃっ!自分用に購入だ。

手練り 手のし 手にぎりの、究極の豚まん。3個入り@1050。

自分好みの小ぶりなサイズではなく、大きめ。

テイクアウト時、「豚まん」の美味しいお召し上がり方としてチラシを入れて

くださっていますが、それによると

「電子レンジでの加熱は蒸気が不足しやすいため本来の風味・品質を損ないますので

お避けください。」と注意書きあり。

こうした説明書きは、きちんと読むべきですね。

私はいつものように電子レンジでチン!

そのため皮部分に、蒸気が足りなかったのか、上のあたりが少々パサパサ。

せっかくの甘い皮が台無しだ。反省。

餡の中には、ところどころブロックタイプの肉が入っており、干しシイタケも

目立つ。 肉々しいのですが、とことん手練りされているためか?

口の中に少々ねっとり感が残る。 これも蒸気不足のためだろうか?

下味もついていますが、なんせ、皮が厚くデカイので、私はからし醤油を

つけちゃいましたよ。

究極の豚まん。

個人的には、餡が好みと違うのですが、ボリュームがあるのでお腹いっぱいに

なりました。 機会があれば、今度は中華街で店頭の蒸したて、ふかふか状態を

いただいてみよう。

なお、同店の豚まん、保存期間は冷蔵庫で1週間、冷凍庫で1ヶ月~(賞味期限内)

防腐剤や添加物を一切使用していないとのことです。

横浜中華街、中華まんじゅう満足度数は、★★★ 日常的なら満足です。

 

横浜雅秀殿 関帝廟通り店

神奈川県横浜市中区山下町134

TEL      045-222-3506

営業時間/月~金 10:00~19:00 土・日 10:00~20:00

定休日   無休


関東食べ歩き ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ 関東食べ歩きへ
にほんブログ村

blogram投票ボタン

2012年4月 2日 (月)

萬珍樓點心舗 (マンチンロウテンシンポ) 横浜中華街

Tennsinnho_2

横浜中華街、広東通の香港飲茶、広東料理の「萬珍樓點心舗 」 再訪

某日は、寝太郎さんのお母様をお誘いして、3人でのランチ会食。

前回、訪問時、落ち着いた雰囲気をもつ店内と安心感のあるお料理で

確信していました。

横浜中華街で、お母様をご接待させていただくには同店が適切ではないかと。

加えて、これだけの店構えと内容の割に、お会計は比較的リーズナブルなのです。

これ、大事なポイントなり( ̄▽ ̄)

エントランスには受付がありますので、予約の旨を伝え、通されたのは

入り口より右手側の4人掛けベンチタイプのソファーシート。

本日はアラカルト注文。

事前に、魔神さんのオススメもうかがっておりますので、お母様にいいところを

見せることができそうだ♪ (※魔神さんオススメには、印をつけますね)

テーブル・セッティングは、ナイフレスト、皿、箸とレンゲは縦置き。

そして、前回、記し忘れましたがペーパーナプキン。 おしぼりは白地のタオル。

ほか、卓上には、香辣脆(シャンラーツィ)をはじめとする薬味が数種類。

水郷赤鶏の薄醤油ひたし@1400 (小)@1200      <魔神さんオススメ>

通常サイズと小サイズあり。小サイズで注文。

写真では隠れてしまいましたが、茹でピーナッツが添えられています。

薄醤油ベースのタレは、八角と紹興酒も使ってらっしゃるのだろうか、香りも良く、

とがったところがなくまろやか。

鶏肉への火の通し加減も絶妙、むっちりしていて、皮と身の間の脂さえ美味い。

品の良い味わいに仕上がっています。   個人的にもオススメ指数4.5W01

海老キシメン包み@900      <魔神さんオススメ>                     

甘めのタレがついてきます。皮はぷるるん、もっちり。海老はぷりっぷり。

私は甘めが苦手なので、からしをつけていただきましたが、それぞれの食感を

楽しめ、海老好きさんには嬉しい点心です。

黄ニラと海老の餃子@1200      <魔神さんオススメ>   

目にも鮮やかな緑。皮にニラが練りこんであるのです。

くっつかないように下にはニンジンが敷いてありました。 

豚スペアリブの黒豆ソース蒸し@660      <魔神さんオススメ>

肉の甘み、旨みが溢れ出ています。

黒豆、生姜、ニンニクなどを使ってらっしゃるようですが、素材の持ち味を活かし

味付けを控えめにして、押さえているようだ。 濃すぎず美味しい。

茄子の肉詰め 黒豆ソース@1900 (小)@1600

お母様のリクエスト。

通常サイズと小サイズあり。小サイズで注文。

茄子に食感を残しています。黒豆ソースにもくどさがないのだ。

(ノブロー) 今日は寝太郎のおっかあが来てるで、おおっぴらに出れねえな。

(レンタロー) なんでだ?寝太郎かあちゃん、おっかねえのか?

(ノブロー) でねえ、大人には受け入れたくない現実ってもんがいろいろあるだ。

「せがれが、ぬいとお喋り」も、その一つなんだべ。

いま、おっかあ、化粧室行ったで茄子ごっちゃんになるべ。

牛肉包みオイスターソース@750

もう1品点心からチョイス。

こってりとしたオイスターソース。こちらは普通。

というか、十分に美味しいのですが、贅沢になっているだけです。

大山鶏の塩魚炒飯@1600

米粒一粒一粒、べとつき感もなくパラパラにほぐれ、まんべんなく味が絡まっています。

塩魚の香りも品が良く、大山鶏の旨みと、むっちりとした肉質が歯応えとして

感じ取れるのです。これは、激美味い!  個人的にオススメ指数4.5W01

ボリュームもたっぷりなので、3人でも各自お替りできました。

(ノブロー) オラ達も炒飯ごっちゃんになりてえだー。ちいとぐらい、出ててもええか?

(ワタロー) 米はオラの好物だでー。おくれだーー!!

(みに) ふふふ、いいよ。 お母様は大人だからね。

ちゃんと見て見ぬふりもしてくださっているのよ( ̄▽ ̄)

龍井茶の白玉クリームあんみつ@700

お母様のリクエスト。

写真撮影に、ご協力ありがとうございます。美味しそう。私もこれにすれば良かった。

私のチャイニーズスイーツはというと、魔神さんに教えていただいた

「黒ごまきなこ小餅」を注文しようと決めていたのですが、残念なことに

メニューにはなかったので、写真の端に写っているアイスクリーム(あずきあん)

@500 にしました。ごく普通。

あー、あんみつにしておけば良かったーー。

お酒は、アサヒスーパードライ(中瓶)@780で乾杯をして、塔牌(とうはい)

紹興花彫酒(600ml)@2300×2を注文。

Hand01お会計は、2人で、上記お料理とお酒で、合計15939円

(14490円に、サービス料は10% 1449円加算)

お母様も久しぶりの横浜中華街、今回の萬珍樓點心舗のお料理を美味しく

楽しみながら召し上がってくださった様子。

スマートにおすすめのアラカルトをご紹介できて私もいいとこ見せれたかな(o^-^o)

横浜中華街満足度数は、★★★★☆ とってもお気に入りです。

魔神さん、ありがとうございました(*^・^)ノ

 

萬珍樓 點心舗 (マンチンロウテンシンポ)

神奈川県横浜市中区山下町156

TEL   045-664-4004

営業時間/11:30~22:00

定休日   無休

http://www.manchinro.com 


関東食べ歩き ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ 関東食べ歩きへ
にほんブログ村

blogram投票ボタン

2012年4月 1日 (日)

南印度ダイニング ポンディバワン 武蔵新田 №28

(ノブロー) わなっかむ♪ 「ポンディバワン」だで。

今日は、オラがポンディについて語るだ。

マンゴーのピクルス

食感的にはチャツネにも似てた気もするだが、すっぱ辛くて美味いだ。

管理人のメモには「新しい味」とあったで。ちゅーことは、研究中のメニューだべか?

ムルク

インドスナック。かりっとした食感の塩味だで。ダル(豆)を使った生地を、

星型の器から打ち出して揚げたもんだそうだな。

ほれ、星型が確認できるべ。

 

あっつあつのサックサクでつまみには最高だども、残念ながら

メニューには載ってねえだな。

いつも大人気のポンディだけんど、この日はたまたまお客さんが少なかったで、

話の種にとポールさんが作ってくれただ。

たまにはこんなこともあるだでよー。

 

今宵も楽しいポンディナイトnight 

インド料理満足度数は、★★★★★ 特別です。 みっげなんどりー♪

 

南印度ダイニング ポンディバワン 

〒146-0093 東京都大田区矢口1-7-9

TEL       03-6715-2888

営業時間/ 11:00〜15:00 (L.O.15:00) 17:30〜23:00 (L.O.22:30) 

定休日     第1・第3 月曜日 (祝祭日の場合は翌日)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »