2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

姉妹ブログ

新ミラーブログ

検索窓

  • Loading

カテゴリー

トリップアドバイザー

管理人より

  • ※当サイト管理人に許可なく文書・画像のコピー又は転写することを禁止させていただきます。 なお、コメントはスパム対策等のため承認制にいたしました。 管理人基準で不適切だと判断した内容に関しては反映いたしませんのでご了承下さい。

メールフォーム

レストラン予約

  • 一休レストラン
  • オズモール
無料ブログはココログ

« 三辣居(サンラーキョ) 六本木 | トップページ | SILIN 火龍園 六本木 »

2012年3月 4日 (日)

うな若 田町

Unawaka

お一人ランチは田町のうなぎ「うな若

場所は、芝税務署と道を挟んだ通りに面しています。

小ぢんまりとした店内の壁には、リーズナブルな地鶏ランチが紹介されていた。

しかし、ここは数量限定という、うな丼を注文してみようかな。

うな丼@1000

白無地の丼に、ご飯、タレ、うなぎ。

白の占める割合が大きすぎて視覚的にとても寂しい。

うなぎの値段が高騰していて1000円で提供できるうなぎはこれぐらいなのだろう。

ならば、器は少し色味の入ったものを使ってほしいな。 これは味気ない。

キュウリの漬物が、5枚。 市販のものでも、みかけるタイプ。

この小ささだ。 うなぎを徹底的にほぐして、まぶしご飯にするか。

いやいや、今日はうなぎ一口に、ご飯三口でいこう!

しかし、微妙なところで、ご飯だけになってしまった。 なんたる誤算だ・・・。

うなぎは蒸してから香ばしく焼かれていますが、タレは薄いを越えて控えめすぎ。

最後飯は、卓上の七味と山椒と醤油に手をのばしてしまいました。

吸い物は、ワケギと柚子の吸い口が少々。せめて麩ぐらいほしいところ。

愛を感じないなー。残念だ。

おとなしく地鶏ランチが正解だったのか、今となっては不明なのである。

ご馳走さまでした。

 

うな若

東京都港区芝5-17-2

TEL         03-3456-0721

大きな地図で見る

« 三辣居(サンラーキョ) 六本木 | トップページ | SILIN 火龍園 六本木 »

02.和食全般」カテゴリの記事

a-01.港区」カテゴリの記事

b-2.東京・神奈川ランチ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。