2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

姉妹ブログ

新ミラーブログ

検索窓

  • Loading

カテゴリー

トリップアドバイザー

管理人より

  • ※当サイト管理人に許可なく文書・画像のコピー又は転写することを禁止させていただきます。 なお、コメントはスパム対策等のため承認制にいたしました。 管理人基準で不適切だと判断した内容に関しては反映いたしませんのでご了承下さい。

メールフォーム

レストラン予約

  • 一休レストラン
  • オズモール
無料ブログはココログ

« おたる政寿司 銀座 | トップページ | 南印度ダイニング ポンディバワン 武蔵新田 №27 »

2012年3月30日 (金)

南印度ダイニング ポンディバワン 武蔵新田 №26

Ponnde26

(モモロー) わなっかむ♪ 「ポンディバワン」だで。お肉ごっちゃんになってるだ。

あのな、みなのお陰で某口コミサイトで、ポンディは東急多摩川線一の人気店に

なってるだ。 オラも嬉しいだで、ありがとだOjigi

ソーヴィニヨン・ブラン(白)@1900 と パパド。

最近ワインの写真を撮っていませんでしたが、もちろん毎回飲ませていただいてます。

この価格帯が有難いのだ。

タンドリーチキン(2P)@800

久しぶりのタンドリーチキン。スパイスがしみこんでいて美味い。

キーライライス@600とほうれん草マトンカレー@850

最近お気に入りのキーライライス(ほうれん草ライス)。

今日は、カレーもほうれん草であわせてみました。

「ちょっと辛い」で注文。マトンのくさみは感じらず、しっかり旨みが伝わってくる。

味わい豊かな、ほうれん草マトンカレーです。

さて、まろちんパパさん達もいらしたので合流。楽しくお食事をしましょうね♪

パパさんは、ちょっと珍しいビールを飲んでいらっしゃる。

実は、現在の一眼レフが使いこなせないので、パパさんのアドバイスも参考に

カメラを買い替えたのですが、まだ不慣れ。 というか、やっぱり腕が悪いのかな。

にゃんこブログ「ぼく、まろちん」。 

クリアな猫の写真で私達を楽しませてくださる、まろちんパパさんの指導を受けると

こんな感じに写せたぞ♪ 

ウルンドゥワダ(2P)@800

まろちんパパさん達がご注文のワダ。 

ご厚意でチャトニの味見をさせていただきました。いつもいつもお世話になっています。

ポールさんの新しいチャトニはわさび、ホースラディッシュ??まろやかな中に

ぴりっとした辛さがあって新鮮だ。 美味しいなあ。

会話も弾んでポンディナイトnight 

インド料理満足度数は、★★★★★ 特別です。 みっげなんどりー♪

 

南印度ダイニング ポンディバワン 

〒146-0093 東京都大田区矢口1-7-9

TEL       03-6715-2888

営業時間/ 11:00~15:00 (L.O.15:00) 17:30~23:00 (L.O.22:30) 

定休日     第1・第3 月曜日 (祝祭日の場合は翌日)

« おたる政寿司 銀座 | トップページ | 南印度ダイニング ポンディバワン 武蔵新田 №27 »

07.エスニック・インド料理・カレー」カテゴリの記事

a-06.品川区・大田区」カテゴリの記事

b-3.東京・神奈川ディナー」カテゴリの記事

コメント

ブラックイーグル・エキストラは、自分はまだ飲んだことがないビールですね。

>ポールさんの新しいチャトニはわさび、ホースラディッシュ??まろやかな中に
>ぴりっとした辛さがあって新鮮だ。 美味しいなあ。

恐らく、青唐辛子じゃないですかね?
ココナッツ・チャトニーに、青唐辛子は入れますし、人によってはしっかり辛く味付けする場合もあります。

インド人は、唐辛子や胡椒なら相当辛くても平気なのに、ツンとくる辛さのわさびやホースラディッシュは苦手です。
インド人にとって、あり得ない辛さだそうですよ(笑)。

魔神さん^^
こんにちは!コメントありがとうございます。
お返事が遅れてしまってすみません。
青唐辛子ですか(*^-^)そうかも。
またもメモし忘れちゃって。失態です。
インドの方はわさび系の辛さは苦手なんですか~。
美味しいのになあ。
失態ついでに、一番下の写真については、何がなんだか?
とりあえず、記録に残そうとしています( ̄▽ ̄)
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

この記事へのコメントは終了しました。

« おたる政寿司 銀座 | トップページ | 南印度ダイニング ポンディバワン 武蔵新田 №27 »