2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

姉妹ブログ

新ミラーブログ

検索窓

  • Loading

カテゴリー

トリップアドバイザー

管理人より

  • ※当サイト管理人に許可なく文書・画像のコピー又は転写することを禁止させていただきます。 なお、コメントはスパム対策等のため承認制にいたしました。 管理人基準で不適切だと判断した内容に関しては反映いたしませんのでご了承下さい。

メールフォーム

レストラン予約

  • 一休レストラン
  • オズモール
無料ブログはココログ

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

2012年3月31日 (土)

南印度ダイニング ポンディバワン 武蔵新田 №27

わなっかむ♪ 「ポンディバワン」です。

ラムチャップ(2P)@900

久しぶりのラムチャップ。

秘伝のタレに浸けて長時間寝かせた骨付きの大きなラム肉を

1mくらいの長さの串(シーク)に刺して、タンドール窯で炭火焼きにするそうです。

変わらず、香ばしくてジューシー。

ガーリックライス@600

「南インドではポピュラーなライス料理です。ニンニクの旨みがバスマティライスと

合わさり食欲をそそります。」

パラパラさらさらのガーリックライス。 ところどころニンニクに生の食感あり。

味付けの濃い鉄板焼き屋さんのガーリックライスとは違うので、これだけで食するより、

だんせんカレーをかけたくなります。 親しみやすい味わいです。

骨付きチキンカレー@800

「絶妙なスパイス使いが際立つ定番カレー。」

定番というのに食するのは、はじめて。「ちょっと辛い」で注文。

ココナッツミルクも入っていますが、辛さもしっかりあるのだ。

定番と称される骨付きチキンカレーは、安定感のある味わいでした。

今宵も美味しいポンディナイトnight 

インド料理満足度数は、★★★★★ 特別です。 みっげなんどりー♪

 

南印度ダイニング ポンディバワン 

〒146-0093 東京都大田区矢口1-7-9

TEL       03-6715-2888

営業時間/ 11:00~15:00 (L.O.15:00) 17:30~23:00 (L.O.22:30) 

定休日     第1・第3 月曜日 (祝祭日の場合は翌日)

2012年3月30日 (金)

南印度ダイニング ポンディバワン 武蔵新田 №26

Ponnde26

(モモロー) わなっかむ♪ 「ポンディバワン」だで。お肉ごっちゃんになってるだ。

あのな、みなのお陰で某口コミサイトで、ポンディは東急多摩川線一の人気店に

なってるだ。 オラも嬉しいだで、ありがとだOjigi

ソーヴィニヨン・ブラン(白)@1900 と パパド。

最近ワインの写真を撮っていませんでしたが、もちろん毎回飲ませていただいてます。

この価格帯が有難いのだ。

タンドリーチキン(2P)@800

久しぶりのタンドリーチキン。スパイスがしみこんでいて美味い。

キーライライス@600とほうれん草マトンカレー@850

最近お気に入りのキーライライス(ほうれん草ライス)。

今日は、カレーもほうれん草であわせてみました。

「ちょっと辛い」で注文。マトンのくさみは感じらず、しっかり旨みが伝わってくる。

味わい豊かな、ほうれん草マトンカレーです。

さて、まろちんパパさん達もいらしたので合流。楽しくお食事をしましょうね♪

パパさんは、ちょっと珍しいビールを飲んでいらっしゃる。

実は、現在の一眼レフが使いこなせないので、パパさんのアドバイスも参考に

カメラを買い替えたのですが、まだ不慣れ。 というか、やっぱり腕が悪いのかな。

にゃんこブログ「ぼく、まろちん」。 

クリアな猫の写真で私達を楽しませてくださる、まろちんパパさんの指導を受けると

こんな感じに写せたぞ♪ 

ウルンドゥワダ(2P)@800

まろちんパパさん達がご注文のワダ。 

ご厚意でチャトニの味見をさせていただきました。いつもいつもお世話になっています。

ポールさんの新しいチャトニはわさび、ホースラディッシュ??まろやかな中に

ぴりっとした辛さがあって新鮮だ。 美味しいなあ。

会話も弾んでポンディナイトnight 

インド料理満足度数は、★★★★★ 特別です。 みっげなんどりー♪

 

南印度ダイニング ポンディバワン 

〒146-0093 東京都大田区矢口1-7-9

TEL       03-6715-2888

営業時間/ 11:00~15:00 (L.O.15:00) 17:30~23:00 (L.O.22:30) 

定休日     第1・第3 月曜日 (祝祭日の場合は翌日)

2012年3月29日 (木)

おたる政寿司 銀座

Otarumasa

某土曜日のランチは、銀座「おたる政寿司

場所は銀座、中央通り沿い。最寄駅は東京メトロ有楽町線銀座1丁目駅7番出口。

ビルのエレベーターを降りるとお店の入り口には、紋の入った明るいえんじ色の暖簾。

この紋見たことがあるよ!って、私の家の家紋と同じかな?丸に橘?

さて、暖簾をくぐり店内に入り、予約の旨を告げ、上着を預けると通されたのは

手配した個室です。

テーブル・セッティングは、箸置き、割り箸、小皿、おしぼりは白地のタオル。

卓上には、醤油、爪楊枝、呼び出しベルが置かれています。

本日の注文は、特製いかそうめんがセットされた「花一華」(はないちげ)@2940×2

握り7貫・他4品という内容構成。
小樽漁師直伝のいかそうめんと自慢の握りのコースです。

ランチタイムですが、単品の注文も可能。

握り寿司の他に、メニューには記されていませんが、巻物の注文も受け付けて

くださるとのことです。

お店のロゴいりグラスで、生ビール(中)@840、(小)@580

まずまず、いいお値段ですが美味い。

(ノブロー) オラたちは、お茶もらったで。こいつで乾杯に参加するだよ。

・旬采小鉢

ゴルゴンゾーラのチーズ豆腐。

味がついているので、そのままお召し上がりくださいとのこと。

上には、お茶漬けにみられる、あられ。 軽い滑らかな口当たり、つまみに良し。

・特製いかそうめん

お店の看板料理でもある、特製いかそうめん。極細切り。

鰹だしの効いたタレには、卵黄と大葉。 

ここにウニをとき、いかそうめんを絡めていただくのだ。

なんという贅沢な・・・。

しかし、ひとたびウニをといていただくともうヤミツキ状態。

ウニの甘みとコクが、タレに深みを増すのだ。

・おすすめ握り七貫

中とろ、旬の白身、旬の光物、甘えび、ほたて、こぼれいくら、活たこ。

旬の白身は、かんぱち、旬の光物は、皮目を軽く炙ったかつお。

こぼれいくらは、器の中に酢飯、いくら。

最近はこういう提供の仕方が流行なのだろうか?

それともランチなので簡単に済ませた?

個人的には、いくらは海苔を使って軍艦巻きで食したいところ。

せめて、わさびが乗っていて欲しかったなあ。

中とろは、少し水っぽく感じた。 味わいからして本マグロではないと推測。

全体的に、握りのシャリの量は普通ですが、技術は並みだと思う。

シャリがガチゴチに硬く握られているわけではないのですが、口の中で

はらりと解ける繊細さはなく、ネタとシャリとの一体感が物足りない。

寿司は別腹と、欲をかくと、あとあと堪えてきそうだ。 ガリは甘め。

日本酒は小樽の地酒、

宝川 本醸造 政寿司(300ml)@1500×2

やはり、リーズナブルなところで注文。 さっぱりとしたやや辛口。十分だ。

・銀だらの粕漬け焼き@1380

おつまみに別注文。 火は通っているのでしょうが、水っぽくてしとしと柔らかい。

焼き加減は難しいところですね。

オラーズが止まり木にしていたこれは、季節のオススメかな。

北海道旅行でいただいた貝、あれは美味かったなあ。

ちょっと試しに追加注文しようかな。

・あおやぎ(一貫)@550

あおやぎは、好物なので注文してみましたが、普通。

・ほっき(一貫)@550

シャキシャキとした歯ざわりに、甘みもある。

でもなあ、率直なところ、北海道でいただく貝には足元にも及ばない。

・止め碗

海草の味噌汁。出汁はでていますが、味噌がやや甘め。

・デザート

(ノブロー) ベリーのアイスクリームだで♪

私達が利用したのは、個室「東雲」。こうした個室は2名様から利用でき、

また、ぐるなび、によると、各個室をつなぎ、2~20名までレイアウト可能とのこと。

Hand01お会計は、2人で、上記お料理とお酒で合計12780円なり~。

いろいろ物申しておりますが、銀座という立地で安心感をもっていただける

明朗会計なお寿司屋さんです。

広さもあるので接待他、個室を手配すればご家族での利用も望みやすい。

各場面でご紹介しやすいお店ですから、重宝しそうですし、接客もしっかりしています。

こうした面に着目して

寿司満足度数は、★★★☆ 消極的に好きです。

 

おたる 政寿司 銀座

東京都中央区銀座1-7-7 POLAビル10F

TEL      03-3562-7711

営業時間/ ランチ   月~土   11:00~15:00(L.O.14:30)
        ディナー     月~金    17:30~22:00(L.O.21:00)
        ディナー     土          17:00~22:00(L.O.21:00)

定休日    日・祝

http://www.masazushi-ginza.com/

大きな地図で見る

2012年3月28日 (水)

MASQ 銀座

Masq2

銀座のステーキ&フォアグラ「MASQ」。 

「ジャパンレストランウィーク2012」で訪問した際、私の中では好評価でした。

同店のHPを拝見したところ、

「女性限定 火曜日のみ。カクテルから始まる和牛ステーキディナー」6000円を発見。

内容を確認したところ、フォアグラもいただけるのだ。

これは、フォアグラ好きの仲良し女子(Mさん)をお誘いせねば!

ワイン代も考慮し、諭吉を握りしめ、再訪

本日のお席は、壁側のカウンター席。Mさんと横並びで利用。

ナイフレストに、スプーン、フォーク、ナイフ、お箸がセットされる。

・お試し果実カクテル

トマトベースのカクテル。すっきりして後口も爽やか。

・キャッツアイオイスターとアミューズブーシュ

スタッフの方のご説明によると、オイスターに使われているソースは刻んだエシャロットと

パイナップルの果汁とのこと。変わらず美味い。

そうそう、Mさんの苦手は、生ガキ。

なので、オンライン予約時にお店にお知らせしたところ彼女の分は、生ハムに変えて

くださいました。感謝。

ソーセージを挟んだ、むっちりパンの上には、コニャックを使ったオーロラソース。

・前菜三品

スズキのカルパッチョ、和牛タルタルマスタードムース添え、

生ハムスープには小さく刻まれたアワビ。 

少し塩気が強かったけど、素材の旨みがじっくりでていたスープは美味い。

・本日のフォアグラ料理

フォアグラソテーと天使海老。「ジャパンレストランウィーク2012」でいただいたときと

同じ甲殻類のソース。甘みがあってコクが深い。

Mさんも満足してくれた様子。

・本日入荷の近海鮮魚料理

パーナー貝、ツブ貝、オマール海老。 トマトソース仕立て。

野菜と一緒にいただくのだけど、先ほどの甲殻類のソースのあとなので、

もう少し、味付けの変化がほしいところ。

・極上和牛サーロインステーキ(60g)

新潟県産のビーフ。 一つのお皿に2人分盛り付けです。

マコモダケ、シイタケ、わすれ草、こんがり焼いた脂身部分。

わすれ草は中国では金針菜と呼ばれ高級食材とのこと。

薬味は、黒胡椒、粒マスタード、塩、醤油。

・お米の料理

サフランライス。上にはサラミと、前回はオニオンかと勘違いしましたが

セロリなんですって。たいへん失礼しました。

・デザート

アールグレイのアイスクリームとチーズケーキ。イチゴのソース。

まわりに散らされているのは、ドライタイプのフランボワーズパウダー。

・コーヒー

「ジャパンレストランウィーク2012」の料理内容とほとんど同じでしたが、初回訪問の

Mさんは、きっと楽しめたことと思います。

しかし、「女性限定 火曜日のみ!」というのに周りを見回しても女性のみは

私たちだけ・・・。みなさん、カップルさんです。いや、いいんですけどね。

やっぱり女子だけで向かうにはちょっといいお値段かしら。

ワインは同店で最もリーズナブルなCHATEAU BEL AIR BORDEAUX @4800を

注文し、 Hand01お会計は、2人で、上記お料理とお酒で合計18850円

ほとんど同じ料理内容でしたので個人的には、最初のような興奮がありませんでした。

フレンチ満足度数は、前回より☆一つ控えめに ★★★★ 積極的に好きです。

 

MASQ(マスク)

東京都中央区銀座5-6-6 銀座フォトグビルB1

TEL      03-3575-5161

営業時間/ 月~土 17:30~翌3:00 日・祝 17:30~翌0:00 休前日 17:30~翌3:00   

定休日    無休

http://www.masq.jp/

2012年3月27日 (火)

ゑびや (エビヤ) 銀座

銀座イタリアンバール 「ゑびや

場所は、外堀通りの裏、銀座ベルビューホテルの1F。

銀座で買い物を済ませ、リーズナブルなお値段でワインがいただけるお店はないかと

急遽、連れが、ぐるなびを調べてくれたところ、ヒットしたのが同店。

2000円台で提供してくださるボトルワインが魅力です。

明るくカジュアルな店内は、カウンター席とテーブル席あり。

両方を比べるとスツールは同じなのですが、微妙にテーブルの高さが違う。

開店と同時に入店した私達は、入り口近くのテーブル席を使わせていただく

ことにしました。

なお、同店は「全席2時間制でお願いします」とのこと。

利用したのは、土曜日なのですが、これは、予約なしのためか、

通常も時間制なのかは不明。

(モンタロー) カトラリーケースん中には、ナイフ、スプーン、フォーク、箸、

紙おしぼりがセットされているだ。

(みに) モンちゃん、レポートありがとう。 

さっ、こっちに来て。そこはモンちゃんのお家じゃないからね。

ドック マルゲリータ@600

パリッとした薄いピザ生地。トマトソースは業務用のものかな。

軽いのでサクサクいただけちゃいます。

なんせ600円です!有難いじゃありませんか。

こうしたリーズナブルなピザは、数種類。

さて、お目当ての2000円台ワインもいろいろあるのだ。

ちゃんとワインクーラーだって用意してくれるよ。

最初はお店の方がサーブしてくれていたのですが、私達の飲むピッチが早いので

手もとに置かせていただき、勝手にやらせてもらってます。

注文したのは、モンカロ マルケ トレビアーノ@2000×2。

花のようなフレーバー。 辛口ですが糖度あり、フルーティーで

ライトな口当たりなのでスイスイ飲めます。

(ハチロー) 銀座でピッツァだで♪ オラ、ついてきてよかっただ。

他にもお手頃なお料理が揃っています。

ペンネ アラビアータ@680

ガーリックが効いています。粉チーズの他にとろけるチーズも入っているのかな。

濃度が出ています。

ペンネは、他のお客様の注文と一緒に茹でられたのか?柔らか。

味はこってりしているのですが、塩気が足りなく感じたのでお塩をお願いしたところ、

快く、炒り米の入った食卓塩をもってきてくれました。これもご愛嬌。

各卓には灰皿あり。

ホールスタッフさんは、男性はノータイのダークスーツ。

女性はギャルソンエプロン。きびきび動いてホールを切り盛りなさっています。

お財布に優しい同店はこのあたりの人気店なのでしょう。女子会も盛ん。

みなさん、カメラ片手に撮影しながら、賑やかにお食事会です。

しかし、いまどきの女子は良いカメラをお持ちですな。

羨ましい。私も影響されて分割払いで購入しちゃいましたよ。

銀座のリーズナブルなイタリアンバール。

同店は、ちょっと使いに覚えておくと便利だと思います。

Hand01お会計は、上記お料理とお酒のほか、エビス(生)ビール@580×2で合計6440円。

イタリアンバール満足度数は、★★★ 日常的なら満足です。

 

ゑびや (エビヤ)

東京都中央区銀座6-4-14 銀座ベルビューホテル1F

TEL         03-3572-1101

営業時間/ 月~金 11:30~14:00(L.O.13:30) 17:30~23:30(L.O.23:00)
               土     17:00~23:00(L.O.22:30)
                   日・祝 17:30~22:30(L.O.22:00)

定休日     無休 

大きな地図で見る

2012年3月26日 (月)

ル・ブラン 銀座店

Ruburann

お一人ランチは、銀座のイタリアン・洋食の 「ル・ブラン 」銀座店。

場所は、銀座四丁目、銀座三越並びの晴海通り沿い。

食事である旨を伝えると2階にどうぞとのこと。

明るく清潔感のある店内に、昭和のレストランを面影を垣間見る。

テーブルには、予め、スプーンとフォークが各2つ、ペーパーナプキン、

塩、胡椒、タバスコ、砂糖が置かれており、着席すると氷水と紙おしぼりが置かれる。

ウエイトレスのお姉さんが業務的な口調でオーダーをとりに来た。

<ランチA> a.ドリア@1390

ランチセットは、スープ、サラダ、料理、ドリンクという構成。

ドリンクは、時間の関係で先にもって来ていただくことにしました。

まずは、コーンスープとサラダが先に運ばれくる。

スープは、コーンの甘さに懐かしさを感じた。サラダは少量。

しばらくすると、「お皿は熱くなっておりますのでお気をつけください」と

お目当てのドリアが登場。

ドリアは、海の幸のクリームソースが特長の人気№1商品とのこと。

パルメザンチーズをかけて、こんがりオーブンで焼かれています。

焦げ目が食欲をそそる。

色味の強い、熱々なドリアにスプーンを入れると、

小海老、イカ、あさり、マッシュルーム、タマネギなどの具材を確認。

シーフードは冷凍ものに見られる小ぶりなものですが、これぐらいが濃厚な

ベシャメルソースと合わせるにはバランスがいいのだと思う。

ライスの量と比較すると、ベシャメルソースがたっぷりなので、まんべんなく絡みこむ。

人気のポイントはここらへんにあるのかもしれないなあ。

味わいも、いい意味でレトロ。ほっとさせてくれる味わいです。美味しい。

銀座のド真ん中に、心やすらぐ洋食のランチセットあり。

今回のランチ満足度数は、★★★☆ 消極的に好きです。

 

ル・ブラン 銀座店

東京都中央区銀座4-6-11

TEL         03-3564-2086

営業時間/ 11:30~22:30(L.O.22:00)

定休日     無休

大きな地図で見る

2012年3月25日 (日)

競馬の話 高松宮記念G1

3月25日(日)は、中京競馬場で高松宮記念G1が開催されるのです。

予想は・・・

◎  1 ロードカナロア
○ 17 サンカルロ
▲ 11  サクラゴスペル
△  10  カレンチャン、15 ダッシャーゴーゴー 、16 ジョーカプチーノ、

3連複BOXで勝負します!

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

結果は・・・

1着 △  10  カレンチャン(単2人気)
2着 ○ 17 サンカルロ(単3人気)
3着 ◎  1 ロードカナロア(単1人気)

配当は3連複1070円、3連単5930円。

当たっているけど、元割れしてます(@Д@;

  

喜多方ラーメン坂内 小法師 蒲田

仕事帰りの1杯は蒲田の「喜多方ラーメン坂内 小法師」 再び

喜多方ラーメン@580 

疲れちゃって、お家でご飯を作るのも、洗いものをするのも面倒くさい。

そそくさとカウンター席に座って、注文。

変わらず、ここのチャーシューが好きだ。 

あっさりしているようで、塩分の強いスープ。 なぜかハマる。

お一人ラーメン満足度数は、★★★ 日常的なら満足。

 

喜多方ラーメン坂内 小法師 西蒲田店

東京都大田区西蒲田7-6-2 小池ビル

TEL      03-3738-1817 

営業時間/  平日・祝 11:00~25:30  日曜 11:00~23:30 

定休日/   年中無休

http://www.mensyoku.co.jp/

2012年3月24日 (土)

やきとり ほっと屋 蒲田

(カズロー) こんちは!居酒屋担当のカズだで!

ガード下騒動で、地縛霊になんねえよう居酒屋開拓するだ。

某日は蒲田西口、「築地銀だこ ハイボール酒場」が入ってるビル2階の焼き鳥

「ほっと屋」に来てみただ。

これは、お通しなんだな。鶏肉を和風だしで煮込んだもんだ。

(みに)同ビルは、以前1階が南蛮カレー、2階が洋食レストランの「車屋」さん

だったのよね。

「ほっと屋」さん入り口の細い階段あたりは「車屋」さんの名残があるわ。

それはそうと、ここのお通し、ご辞退できないところが悲しいわね。

私達の利用させていただいた席は、3階の窓に向かい横並びできるカウンター席。

ところどころ窓に映りこむネオンが、もの懐しさを感じさせる。

(カズロー)「鳥万」の手洗いから見るチカチカネオンのほうが、もっとすげえって話だで!

(みに) まあ、カズローさん!誰の受け売りよ?

席は、掘りごたつ式のテーブル席もあり、

まだ新しさを感じさせるような綺麗な店内ですが、この日の客の入りは控えめ。

焼き鳥の単価は150円ほどから。一串から注文が可能。

樽生プレミアムモルツビール(中ジョッキ)@480×2

を飲みながらボチボチ注文して様子をみよう。

レバー(たれ)、ハツ(塩)、もも正肉(塩)、ねぎま(塩)各@150

レバーやハツの下処理もOK。

肉も痩せ衰えてるほどではないし、水っぽくもない。

食べ応えを感じる大きさではないけど、十分かしら。

自家製つくね(たれ)@170

味自体は普通ですが、これはあとちょっとボリュームが欲しいかも。

じゃこ天@320

うすっぺらっ!!これでは食感も楽しめないなあ。残念!

ホッピーセット@480×2、なか@250×2。

同店の接客が、決して悪いということではありません。

私達のような酒飲みが寄らせていただく日常使いの居酒屋、

そこに求めるものは、酒の肴が美味しいにこしたことはありませんが、

それよりも接客。 1日の仕事を終え立ち寄った際に、人間味のある温かい

接客をしてくださるお店が好み。 人恋しいのよ。 とほほ(涙)

(カズロー) あと、財布に優しいリーズナブルな店がええ。

(みに) よく、おわかりで。

蒲田西口には、「レバーランド」や「豚番長」というハートフルな

立ち飲み屋さんもあります。

が、まだまだ欲張りな

ガード下の地縛霊たちのさまよえる居酒屋めぐりは続くのだ。

Hand01お会計は、上記お料理とお酒で合計4110円

逆算すると、お通しは300円/人、ということになりますね。

居酒屋満足度数は、★★★ 日常的なら満足です。

 

やきとりほっと屋 蒲田西口店

東京都大田区西蒲田7-67-7 2~3F

TEL      03-5744-3680

営業時間/ 月~木    11:30~14:30 16:30~23:30
        金・祝前   11:30~14:30 16:30~24:00
        土・日・祝 11:30~23:30

定休日      無休

大きな地図で見る

2012年3月23日 (金)

新橋やきとん 蒲田

新橋やきとん 蒲田店。

ガード下の耐震工事で閉店になります。ここには、大変お世話になったね。

歴代の店長さん、ホールのスタッフさん、みなさん良い方ばかりで、思い出が

たくさんあるね。

(ノブロー) 見てみい!やきとんが最後に力だしたで!!

(みに) ほんとだ。だんだん量が寂しくなったポテトサラダが閉店前に蘇ったわね。

(ノブロー) オラの愛しの彼女ともここで出会ったで、オラにとってもやきとんは

思い入れの深え場所だ。

(みに) 私たち、ガード下の地縛霊になりそうね。。

(ノブロー) オラ、なんね。 地縛霊は、寝太郎だで Bikkuri

2012年3月22日 (木)

中国料理 銀座 麒麟 

Kirinn

某日のランチは、中国料理「銀座 麒麟

場所は、銀座すずらん通り沿い。交詢ビルと道を挟み向かいに位置しています。

先日、「趙楊」 にお邪魔した際、平日限定1000円のビジネスランチを提供して

くださっている「麒麟」の場所を確認できましたので、(個人的なお休みの)平日に

連れを誘い訪問。 銀座で千円♪( ´艸`) 楽しみだあ。

同店は4階を除き、6階まで各フロアはタイプに分かれお席が用意されています。

ぐるなびによると、総席数は190席。

私達は、エレベーターで5階のテーブル席を利用。

テーブルクロスは3枚重ね。1番上のクロスを交換するものだと思うのだけれど、

小さいシミが残っていた。 

急須にはお茶、ペーパーおしぼり、ペーパーナプキン、ナイフレスト、

箸とスプーンは縦置き。

1000円のビジネスランチを発見!!

レディースランチは、今週のおかず2品ついてる。お得だ。

また、サイドメニューを拝見すると、驚いた!

200円で上海風肉しゅうまいが頼めるではないかYahho01

で、連れはというと、「チューボーですよ」に紹介されたという黒酢の酢豚 ランチセットね。

上海風肉しゅうまい@200

蒸篭の中には、肉しゅうまいが3個。

このお値段ですから、もっと小さいものかと思ったら、けっこうデカイ。

味わいとしては、ごく普通。 期待を大きく裏切るものではありません。

(ノブロー) ちょこちょこ、おかずつまめそうだで、

古越龍山 花彫(600ml)@3200 頼んだだ。

仕事のない日に、昼間から1杯飲るのは幸せですなあ。

紹興酒は、その容量で、一番リーズナブルなものを注文しています。

レディースランチ@1000

今週のおかず2品、ご飯または玉子粥、スープ、ザーサイと、デザート付。

今週のおかずはというと
   ・蒸し鶏と大豆モヤシの辛子胡麻ソースかけ
   ・ズワイ蟹肉と白菜とろとろ煮込み

おかず、2品とも量はそれなりにあるのですが、

蒸し鶏と大豆モヤシの辛子胡麻ソースかけは、つまみに良し。
ズワイ蟹肉と白菜とろとろ煮込みは、ご飯にかけていただくと良し。

と言った感じで、中国料理と考えると寂しく家庭的な味わいなのですが、

このお値段からすれば満足。

黒酢の酢豚 ランチセット@2000

海鮮と水菜の特製胡麻ドレッシングかけ、本日のスープ、山形県産三元豚の

肩ロースの黒甘酢和え、白飯とザーサイ、マンゴープリン。

本日スープは、レディースランチと同じもの。少々粉っぽい匂いがする。

(レンタロー) オラ、ズワイ蟹肉と白菜とろとろ煮込みのっけご飯が気にいった

けんど、酢豚のほうは、どんなもんだで?

ネギと香菜添え。

肉質は良いのでしょうが、もってりしていて、大衆的な味わい。

このサラダは中途半端。もうひと手間加え、中華っぽくしてほしいところ。

(カズロー) 街の巨匠の酢豚に、失礼言うでねえだ!!

生意気言ってるわね、すみません。

でも、この黒酢の酢豚ランチセットが2000円ならレディースランチの方が、

お得感があるし、オススメよ。

お連れさん(寝太郎)も、おかず2品のレディースランチにすれば、よかったわね。

ちなみにお店のHPによると同ランチは男性でも注文可なのよ。

それはそうと、卓上にあった「女子会」プランは気になる。

料理6品(コーススタイル)+フリードリンク+デザートおかわり自由!で5500円。

紹興酒だけでなく、ワイン(赤・白)スパークリングワインもある。 2時間制。

お友達に紹介しようかな。 

ランチタイム周りを見ると女子率高し。

平日ランチに限らず、女子を惹きつける工夫がなされているのでしょう。

店内も落ち着いた雰囲気だし、銀座と言う場所柄の中でカジュアルにランチを

いただくには、使い勝手の良いお店だと思います。 

Hand01お会計は、お酒の追加料金(キリン瓶ビール750円)を加算し、合計7150円

ランチ満足度数は、

お得感たっぷりのレディースランチで、★★★☆ 消極的に好き。          

黒酢の酢豚ランチセットで、★★★ 日常的なら満足で記録したいと思います。

 

銀座 麒麟 (ギンザキリン)

東京都中央区銀座6-9-15

TEL      03-3572-0039

営業時間/ 月~金   ランチ 11:30~15:00 (ラストオーダー 14:30)
                    ディナー 17:00~22:30 (ラストオーダー 21:30)
                土               11:30~22:30 (ランチ ラストオーダー 16:00)
                                              (ディナー ラストオーダー 21:30)
                日・祝           11:30~21:00 (ランチ ラストオーダー 16:00)
                                               (ディナー ラストオーダー20:00)

定休日      無休

http://www.ginzatact.co.jp/kirin/

大きな地図で見る

2012年3月21日 (水)

明輝 (ミンフイ) 田町

Minnfi

お一人ランチは、田町の中国料理 「明輝

JR田町駅 芝浦口(東口)から旧海岸通りの八千代橋を目印に向かいました。

同店の開店時間は11時30分。お店の前に到着したのは11時20分ごろ。

店先にはメニューがでているものの、店内が暗いではないかっ!

10分前ともなれば、明かりがついていてもいいと思うのだけれど、ひょっとして

ランチは止めちゃったのかなあ。 もしや、急なお休み?

気になる、気になる。 

3分前に階段を上ってガラス越しに中を覗くと暗い店内に人が動いているでは

ありませんか。すると、私に気がついたお店のおかあさんが、

「外は寒いでしょうから、中に入ってらして」と扉を開けてくれたのです。優しいなあ。

円卓が中心の店内。少々レトロな雰囲気。

相席ですが、喫煙、禁煙でふりわけてらっしゃる様子。

卓上には、メニュー、ポットでお茶、箸、ペーパーナプキン、薬味などがセット。

お店のHPを拝見すると、おそらくディナータイムのものになるのでしょうか?

綺麗にテーブル・セッティングがなされていましたが、ランチはざっくばらんな感じなのだ。

どれどれ、メニューを見てみよう。

日替りでいただけるメニューもありますが、

四川風辛味味噌スープソバ@945

つまりは担々麺。肉そぼろ、チンゲン菜、刻みネギ。

麺は中太ストレート。チャンポン麺のような、もちっつるっとした食感。

チンゲン菜は食べやすい大きさにカットされています。

やや塩分がきついかなとも思いましたが、辛さは比較的マイルド。

無難に美味しくいただけます。

ランチタイム、どんどんお客様が来店されて、私の使用していた円卓の席も全て

埋まった。このあたりの人気店なのかな。

お店のおかあさんは看板ムスメのようだ。にこにことして感じがいい。

同店のお会計はレジ会計ですが、その際

「領収書はいりますか?遠慮なくおっしゃってくださいね」 と声をかけてくれた。 

またこの近くに来たら、おかあさんの顔を見にこよう。

今回のランチ満足度数は、★★★☆ 消極的に好きです。

 

明輝 (ミンフイ)

東京都港区芝浦4-12-39

TEL         03-3453-3676

営業時間/ 11:30~14:00(L.O.) 17:30~22:00(L.O.21:00)

定休日     日・祝

http://www.minfei.jp/

大きな地図で見る

2012年3月20日 (火)

金春新館 蒲田№10

(ノブロー) ニイハオ!蒲田「金春新館」だで。

今日は管理人、お休みしてるで

オラが代わりに、「ニラ桜海老入り餃子」(3コ)@500をごっちゃんになってるだ。

炒り玉子が入ってるのが、こいつのチャームポイントなんだな。 明天見Ojigi

 

金春新館(コンパルシンカン)

東京都大田区西蒲田7-63-2

TEL      03-3733-8798 

営業時間/ 11:00~14:00 17:00~23:00

定休日      無休 

2012年3月19日 (月)

上海四川料理 廣安 恵比寿

Kouann

お一人ランチは、恵比寿の上海四川料理 「廣安

場所は、明治通りから、広尾方面に進行し「中華香彩 ジャスミン」の1本手前の道、

広尾1丁目の交差点を右折する形になります。

このあたりは恵比寿新橋商栄会。 同じ通りの先には、「ノミの市」があります。

カウンター席にテーブル席、細長い造りで奥にも客席がある様子。

入り口に近いテーブル席を利用。

焼売ランチも気になるところですが、やっぱり四川担々麺が食べてみたい。

Cセットにすると、メインを数種類の中から選べ(この日は5種類)廣安大シュウマイ、

スープ又は半ライス、デザートが付くのですが、単品でも注文が可能とのこと。

四川担々麺を単品でお願いすることにしました。

氷水、紙おしぼり、箸がセットされ、次にキャベツとじゃこの和え物。

卓上には、酢、醤油、からし、具入りラー油(にんにくと唐辛子の効いた食べるラー油)

四川担々麺@900

肉そぼろ、もやし、刻みネギ。

スープは、ゴマのコクが深く、何より香りがいい。

スタッフの方に、八角の香りですか?

とお聞きすると、同店では十数種のスパイスを配合なさっているとのこと。

麺は、もっちりとしたやや太麺。

濃厚でスパイスの香り高いスープと、親しみやすい、和を感じさせる麺との

コラボレーション。この店ならではのバランス感のある担々麺で、食べ応えもあり。

そうそう、先ほどのシャキシャキキャベツもONしちゃったわ。

ホールスタッフの方が、ちらしをくれました。

「はしごde飲み歩かナイト」に、参加なさっているんですって。

同店は、

医食同源! 『食に対する安心、安全、美味への追及』をコンセプト。

提供商品は、甕出し紹興酒+前菜一品+廣安大シュウマイ カシューナッツ甘炊き

なんですって。

ご興味のある方は、まだチャンスがありますので、ご確認くださいませ。

外観は正直、パッとしなかったのですが、店内はこざっぱりしていて綺麗ではないか。

ランチタイム、ホールスタッフ1人、カウンター内のスタッフ1人。どちらも女性。

カジュアルで香り豊かな担々麺。 

次回は、四川麻婆飯に廣安大シュウマイのセットでお願いしてみよう。

本日の利用、ランチ満足度数は、★★★☆ 消極的に好きです。

 

上海四川料理 廣安

東京都渋谷区広尾5-23-2 広尾センターハイツ108

TEL     03-6277-2623

営業時間/ 11:30~14:00 17:00~22:30

定休日   月曜

大きな地図で見る

2012年3月18日 (日)

ホルモン船 ホールちゃん 東新宿

1月某日、連れとホルモン・焼肉の「ホルモン船 ホールちゃん」に訪問。

場所は、新大久保と東新宿の中間あたり。住宅街の中にお店はありました。

同店は、連れが、仕事関係の人に連れていってもらって「ともかく肉が旨い!

生マッコリも旨いんだ!!」という話。

その熱っぽい話しっぷりとはしゃぎっぷりに、私は興味をもってしまったのです。

「私も行ってみたい!」

「肉だけ食べる感じだよ」

「いい!行く。 行くったら行く!」

こうして、連れに予約をしてもらい、新大久保のコリアンタウンを抜け到着。

大雑把な店内。入り口に近いテーブル席にどうぞとのこと。

扉が開くと少々寒かったのですが、炭がおこしてあるので、我慢できないほどでは

ありません。

お料理は、お任せのみ。

そのお任せにも、鍋をセットしたコースと鍋の入らない小食コースがあるとのこと

ですが、金額も不明確。なんだか不安だ。

連れもはじめてのときは社用で来店のため、自分で支払いをしていない。

金額がどう違うのか、くいさがって聞くと小食コースが4980円で

鍋まで入ったコースが6500円とのこと。

店のママさんは、鍋の入ったほうを強く勧めてくるのだけれど、こちらにも

予算がある。旨いという生マッコリだって飲みたい。

はじめてだし、お肉食べれればいい。鍋のないほうでいいよ。

自分の意見を言ったら、ママさんのご機嫌を損ねたようだ。

写真のやかんの生マッコリは2480円、高い。

三皿は、チャンジャ。 鱈、タコ、カキ。 私の好みとしてはカキ。

白菜キムチ 特筆なし。

サラダ 

このサラダのドレッシングはなかなか美味かった。

どうやら、このサラダをつまみながら肉を食するようだ。

肉、ホルモンの盛り合わせ

これらの肉はすべてお店の人が焼く。客にはさわらせないのだ。

肉の部位については、こちらから質問すると答えてくれる。

ミスジ 

肉のうまみをがっしり感じられる。美味い。

薬味は、塩とわさび。

ハラミ

タン

ヤン(左) 肉のアワビと呼ばれているそうだ。

ともかく、問答無用で次から次へと焼き、皿に置いていく。 

網の上に肉がなくなると、すぐに焼きだすのだ。

あおられているようで、自分の食事のペースが乱れっぱなし。

容赦なしだ。

少しは、間をおいて、次お焼きしましょうか、とか聞いてくれてもいいのに。

ロース

わー、と喜んだのも束の間。

買い物に出ていて、私たちが来店したとき不在だったマスターが戻ってきて、

じつはこのお肉、小食コースには入っていないもので、間違って出してしまったと

言われました。

なので、今回はチャージはしないが、次回、小食コースにこれが入っているものと

思われては困るとのこと。

オーダー時にスムーズにいかなかったこともあり、その言葉が高圧的に感じられ、

ロースの代金をつけてください、とお願いしましたが、固辞されました。

なんだかなあ、ケチがついて食欲減退だわ。

(モモロー) じゃ、オラがごっちゃんになるだよ♪

Hand01お会計は、2人で、上記お料理とお酒
(追加は生ビール@600と生マッコリやかんのおかわり)で合計16480円

お店には、しっかり常連さんがついているので、ママさんの話によると

いまは一見さんお断り状態。それでも予約がとれればOKとのこと。

以前は単品での注文も受け付けていたそうですが、タンばかり食べる客などが

いるので、仕入れの関係上、お任せのみにしたということもわかりました。

そこはかまわないんだけど、常連さんたちとの会話にでてきたミシュラン星獲得店

「てんぷら近藤」の話には、正直萎えた(さしさわりがあるので詳しくは書きませんが)。 

肉は、この上なく美味いが、接客に関しては、ホスピタリティを感じない。

会計を済ませると韓国海苔のお土産を一人一ついただけましたが、

一見の私にはハードルの高いお店でした。 ご馳走さま。

 

ホルモン船 ホールちゃん

東京都新宿区大久保2-13-12 クリハラビル1F 

TEL        03-3202-8323

営業時間/ 17:00~24:00(完全予約制)

定休日    不定休

 

大きな地図で見る

2012年3月17日 (土)

趙楊 (チョウヨウ) 銀座

某土曜日のランチは、銀座の四川料理「趙楊」 (チョウヨウ)

場所は、銀座すずらん通りの交詢ビル4F。

高級感漂う外観。 

緊張しながら、入店すると他のお客様の姿はなく私と連れで貸切状態。

交詢ビルのショップ&レストラン案内によると個室もあるようですが、意外に

広さは感じられない。 

おしぼりは白タオル、レンゲと箸は横置き、お茶は出されず、氷水です。

手渡されたメニューに品数は少ない。単品は8品。

あとは、ランチ定食として、3000円、4000円、5000円。

アラカルトでは、頼めないのか、スタッフの方にお聞きすると、ランチは単品と

ランチ定食のみだという。 

しかし、このメニューは外観から想像できなかったなあ。

町場の中華屋さん並みに粗朴だ。

アルコールのお値段を確認すると、紹興酒もびっくり!いいお値段だ( Д) ゚ ゚

アラカルトをお願いできないと言う話なので、今回はお食事だけで。

タンタン麺(ごまスープ)@1100

肉そぼろ、チンゲン菜、刻みネギ。

さらっとしたスープ。 ごまの風味も弱く、辛さは感じられない。

酸味からしそば@1100

タンタン麺と同様、具材は、肉そぼろ、チンゲン菜、刻みネギ。

こちらもさらっとしたスープ。 

麺は、双方ともにチープな縮れ麺、量も少ない。

共通してダシが控えめで塩分ばかりが先行、スープもぬるいのだ。 

思い描いていたものとは全然違う。 残念だ。

どちらがマシかと言うと、酸味からしそばで、連れと意見が一致。

ランチには、力を入れていないということなのだろうか。

しかし、ここまでランチが怠慢だと、当然ながらディナーに訪問する気力が失せる。

なお、土曜のランチは営業なさっていましたが、当分の間で日曜の営業

(ランチかディナーか失念)を休まれるとの張り紙あり。

来店される際には電話確認をしたほうがよさそうです。

 

趙楊 (チョウヨウ)

東京都中央区銀座6-8-7 交詢ビル 4F

TEL      03-3289-2006

 

大きな地図で見る

2012年3月16日 (金)

ベトナミーズ・シクロ 六本木

Cyclo

女友人との会食は、六本木のベトナム料理「CYCLO 」(シクロ)

場所は、六本木通りに面する麻布警察署の裏手の通り。

重厚感のある扉と対照的に、表にはテラス席。

天井が高くゆったりとした広さの店内は、照明が薄暗く落ち着いた大人のアジアン空間。

これはデート使用にも良さそうだ。

予約の旨を伝え、案内されたのは4人がけのテーブル席。

こちらも、またゆとりのあるシートだ。

そうそう、食べログでここのクーポンでていたっけ。

携帯でクーポンを表示させ、ゲットしたのは、塩ゆで落花生。

メニューを見たところ定価でお支払いすると500円になる。

まあ、量が同じだったらの仮定ですけどね。

でも、これ自体、オマケオマケして寂しさを感じさせるほど、少なくはないし、十分に満足。

我ながら、クーポンのこと、よく気がついた♪

塩ゆで落花生は、しっとり、ほっくりと素朴な美味しさ、

おつまみとして手頃。 知らず知らずのうちに手がのびているのだ。

鶏モモ肉のカラメルソテー レモングラスの香り@1550

ところで、ベトナム料理って生春巻きとフォーぐらいしか思い浮かばないわ。

男性店員さんに肉料理でのオススメをお聞きしたところ教えていただけたのが

「鶏モモ肉のカラメルソテー レモングラスの香り」

くどさのない軽い味わい。強いクセもないので、万人受けすると思う。

しかし、あまりに無難なためか、これがアジアンテイストかと考えると

よくわからなくなる。

海老の蒸し春巻き@900

友人がメニューを指さし春巻きを注文。

しかし、ちょっと勘違いをしたようで、運ばれてきたものは

生春巻きではなく、「海老の蒸し春巻き」

友人がショボンとする。

いいよ、食べたことがないもののほうが面白いよ。

事実、海老を包みこんだ蒸し春巻きは、もっちりと厚みのある皮がぷるっ。

甘っからい、さらっとしたソースで私たちを楽しませてくれました。

ボトルワインは、サンティリア シャルドネ@2500

ワインクーラーで冷やしていただけました。

なお、グラスワインは、500円。

チャー・カー・ハノイ@1900

もう一品頼んでみようか、

今度は女性店員さんにオススメをお聞きしてして注文したのがハノイ名物

「チャー・カー・ハノイ」

香辛料に漬け込んだ白身魚を油で揚げて、香味野菜と炒めたものになります。

ブン(米粉の麺)に海老風味のソースをつけていただきます。

海老風味のソースがやや物足りない。

もう少し塩分やクセのあるコクが欲しいところ。

ここらへんは、いただきやすいようにアレンジされているのか?やはり不明。

こんな感じでいただくのかな。

さて、同店には個室もありまして、ベビーカーをお持ちのご家族連れが

利用なさっていました。

かたや、この日、フロアの一角では、おそらく同僚の方々かと思いますが

サラリーマンとOLさんの集まりで利用がありました。

双方ともに、身なり、雰囲気からして小リッチ風。

居酒屋のノリで騒がれることもなく、みなさま大人使用。

客層の質に違いを感じたのでした。

これぞ、ベトナム!異国の味!!

を感じるメニューには出会えませんでしたが、アオザイを着たスタッフの方、

ベトナムを意識しながらの使用感覚には、何ら問題はない。

Hand01お会計は、2人で、上記お料理とお酒のほか、生ビ-ル@600×2、
グラスワイン(@500×4)で、合計10050円。(サービス料、外税ナシ)

ベトナム料理満足度数は、★★★ 日常的なら満足です。

 

ベトナミーズ・シクロ 六本木 (VIETNAMESE CYCLO)

東京都港区六本木6-6-9 ピラミデビル 1F

TEL        03-3341-5204

営業時間/ランチ 月~金11:30~15:00(L.O.14:30)
       土日祝          12:00~15:00(L.O.14:30)
       ディナー 月~木 17:30~23:00(L.O.22:00)
                金・土 17:30~23:30(L.O.22:30)
                日・祝 17:30~22:30(L.O.21:30)

定休日    年末年始


大きな地図で見る

2012年3月15日 (木)

古月(コゲツ) 新宿御苑前

Kogetu

お一人ランチは、新宿御苑前の中国料理「古月

場所は、新宿御苑脇の道沿い。 「礼華」の並びになります。

前回、ランチに訪問したときは、うっかりしていてお店の定休日でした。

ランチ難民と化した私は「礼華」さんにお世話になったのですが、

本日ようやく本懐を遂げることができそうです。

お店の入り口は、奥まっていまして通りに面していません。

正面の脇から入店する感じでしょうか。

扉を開け、赤い絨毯の敷かれた細く曲がった階段をのぼり2階へ。

小ぢんまりした可愛らしい店内は、清潔感もあり、隣の席との間隔は決して広いとは

言えないのですが、窓から日差しと御苑の緑が、目にも新鮮に映り心地良い空間に

思えました。 窓際のテーブル席に着席。日差しがポカポカと入り込んでくる。

おしぼりは白地のタオル。お茶は急須で運ばれてきました。嬉しい。

四川マーラー豆腐@1000

古月のランチセット。もちろん四川マーラー豆腐を注文 。

ごはん、スープ、小菜、おしんこ、デザート付。

こ・・・これが古月のランチなのね! いいじゃないW03 

なお、単品で注文の際は、800円になります。

スパイスミルには、痺れの赤山椒。好みで使えます。

大根、ニンジンを中心とした根菜のスープは、薄味で素材の持ち味を生かしたタイプ。

おしんこも、大根とニンジン。素朴さを感じさせる色合いは家庭的にも映る。

小菜は、ボイルされたカブ、しめじ、タコ、青菜。

クルミ味噌のような風味のタレは、コクがあってほんのりとした酸味が美味い。

マーラー豆腐は、山椒、豆鼓、唐辛子が効いていますが、辛さとしてはマイルド。

さらっとした口当たりなので、木綿豆腐のしっかりとした食感が効果的です。

旨みの広がる豊かな味わいのマーラー豆腐。

もちろん、ご飯にのっけてワシワシいただきました。

激うま! 念願が叶ったわW04 

デザートは、黒ゴマとココナッツミルクのプリン。

素晴らしい♪ランチのオマケ感がないわ。

甘みも程よく口あたりも優しい。大満足です。

セットされた個々の料理の味わいも品が良く、全体としてバランス感がある。

重たさのないナチュラル系な中華という印象。 これは、女性好みだと思います。

何よりこれが、1000円でいただけることにびっくりだ。

あとから、知ったのですが、ご飯のお替りも可とのこと。

ケチくささが、全くないじゃんっ! CPズバ抜け!!

一気に5つ星といきたいところですが、初回の訪問なので、☆控えめに

今回のランチ満足度数は、★★★★☆ とってもお気に入りです。

立ち去りがたし!!必再訪(*^・^)ノ      

 

古月 (コゲツ)

東京都新宿区新宿1-5-5 2F

TEL        03-3341-5204

営業時間/ 11:30~14:00(L.O) 17:30~21:00(L.O)

定休日    水曜日

大きな地図で見る

2012年3月14日 (水)

NAINA(ネイナ)インドレストラン 川崎

なますてー♪ 

ずい分と記録が遅れてしまいましたが、「南印度ダイニング ポンディバワン」で

お会いした 川崎のインド料理「NAINA」(ネイナ)さんです。

場所は、川崎駅西口、ミューザ川崎を左手に見てシンフォニーホール前の交差点を

まっすぐ進行し、路地を右折。居酒屋「くりや」の並びです。

アサヒ生ビール@500×2

入り口近くのテーブル席を使用。

同店もビールにパパドがついてきました。ぴりっと胡椒が効いていて美味しい。

お酒の種類は豊富。焼酎あり、梅酒あり。

ワインもありますが一番リーズナブルなもので2800円。

もうちょっと安ければ使いやすいのになあ。

グローバー・ソービニヨン・ブラン(インド・辛口)@2800

(モンタロー) 洒落たワインホルダーで出してくれただよ。

パニールティッカ@800(4P)

「ヨーグルト・チーズ・生クリームに漬込みタンドールで焼いた少しスパイシーな

カッテージチーズ」 

ボリューム感が嬉しいパニールティッカ。

ちょっと、もさもさした食感になりますが、炭火で焼かれていて香ばしい。

全体にかかっているのは何だろう?

ガーリックの風味を感じたのですが、詳しくは不明。

(レンタロー) こりゃあ、びっくりだで。オラ、厚揚げ焼きかと思っただ。

(ノブロー) レン!おめ、失礼言うでねえだ(怒) 

ここん店のパニールは自家製だで! 力いれてるだ!

ネイナチキンティッカマサラ@1100

「チキンティッカをカットし、ヨーグルト&たまねぎグレービーのクリーミーなカレー」

お店の名前の入ったマサラ。 かなり濃厚。

辛口でお願いしたと思うのですが、ちょい甘。

マサラクルチャ@480

「じゃがいも・カリフラワー・グリンピースにスパイスをミックスした少しスパイシーなナン」

表面の青海苔のように見えるものは、カスリメティというスパイス。

(ハチロー) わー、珍しいクルチャだで。オラ、はじめてだ。

(みに) ボリュームもあるわね。これが480円ならお値打ちよ♪

中にはたっぷりの具材。スパイス全開!

これは「ポンディ」では出会えない美味しさだ。

食後は、シンプルな白のカップ&ソーサーでチャイのサービス。

お店の店長、カランさんは日本に11年在住とのこと。日本語もお上手。

私たちのことを覚えていてくださったようで、お話をさせていただくと

「シッダルタ」の方は、カランさんのいとこにあたるようだ。

ちょっと嬉しかったのはカランさんは、居酒屋も好きだとのこと。

「くりや」にも行かれたことがあるんですって。 個人的に親近感。

接客もフレンドリーだし、お店の居心地だって悪くない。

また川崎に出たときは、「NAINA」さんにお邪魔して、新しい料理にチャレンジしてみよう。

Hand01お会計は、2人で、上記お料理とお酒で合計6180円

もう少しボトルワインが安ければと思うものの、

インド料理満足度数は、★★★★ 積極的に好きです。

 

NAINA インドレストラン (ネイナ)

神奈川県川崎市幸区中幸町4-49 1F

TEL     044-541-1234

営業時間/11:00~15:00(L.O14:30) 17:00~23:00(L.O.22:00)

定休日   年末年始

大きな地図で見る

2012年3月13日 (火)

ラックタイ 高輪店

某日、仕事帰りに連れ(寝太郎さん)と品川駅にて、待ち合わせ。

食べログのプレミアムクーポンを、はじめて活用してタイ料理「ラックタイ 高輪店」に

向かいました。

場所は、品川駅高輪口を降りて第一京浜を泉岳寺方面に向かった道沿いのビル、

地下1階。 照明はやや暗めで、奥に細長い店内。

入り口の扉に隙間があるのでしょうか、風が入り込み足元から冷えてきます。

サンタ・ヘレナ グラン・ヴィーノ シャルドネ@2900×2

同店で発行されていたプレミアムクーポンの内容は、

「会計全額から30%OFF!!1~8名様でご利用いただけ ます!」

たとえば2900円のボトルワインだって2030円でいただけちゃうのだ。

Yahho01 これをバレンタインデーのお食事にして、ホワイトデーを期待しよう。

海老鯛作戦遂行!

ムータックライ@720

レモングラススパイシーの豚挽肉入り。 レタス包み。

カシューナッツのかりっとした歯ざわりと、粗めに挽いた豚肉のもりもりとした食感が

満足度を高めてくれます。

ムーデッディオゥ@720

タイの東北風豚肉揚げ。

かりっと揚がった豚肉。これ自体は辛くないのですが、ソースがぴり辛。

ビールのお供に良し。

双方に思うのですが、かさ増し的な野菜が目につく。

卓上調味料セット「クルワンプルーン」(ナンプラー、唐辛子、酢)が少なく

各テーブル1つずつ置かれません。

お客様全体で使うので、すぐに他のテーブルに運ばれてしまう。

したがって、使いたいときは、いちいち声をかけて「クルワンプルーン」

を奪還するのだ。面倒くさいな。 

パッタイ@940

定番!タイ風焼きそば。

炒り玉子、海老、ナッツ、ニラ、生もやし。

ものすごいボリューム、しかもオイリーなので、食べ進めるうちに食傷してくる。

この他のお料理もいただきたかったのですが、この一皿が胃袋を占領。

どうやら、組み立てを誤ってしまったようだ。

(ノブロー) 海老でタイは釣れるだかUsisi

(フジロー) おめら、ダジャレ言うてるだなー。

(ノブロー) ほぷほぷさん、お気に入りの「カオマンガイ」がねえか、店の姉さんに

確認したけんど、ここん店にはなかっただ。残念だで。

それにしても、寒い。 隙間風以外にも扉が開くたびに冷気が通る。

この時期ブランケットを、用意して貸し出してくれたらいいのにな。

入店時脱いでいたダウンジャケットを再び着込み会食。

Hand01お会計は、2人で、上記お料理とお酒のほかビール@490×2で合計9160円。

会計全額から30%OFFで、お支払いは6420円なり。 

9160円ですと、申し訳ありませんが、お高く感じてしまう内容でしたが、

6420円というお値段なら納得できた。 海老タイ作戦、ご協力ありがとうございます。

30%OFFに感謝して、タイ料理満足度数は、★★★ 日常的なら満足で。

                                                      

ラックタイ 高輪店

東京都港区高輪3-25-27 B1

TEL   03-3442-0677

営業時間/ランチ 11:30~14:00 ディナー 17:00~23:00(L.O.21:30)
           土・祝    17:00~23:00(L.O.21:00)

定休日   日曜日

大きな地図で見る

2012年3月12日 (月)

寝太郎ペンネ(内飯)

(ノブロー) こんちは!今日は管理人お出かけだで、オラたちがブログの留守を

守るだよ。 だで、ある休日に寝太郎が作ってくれた飯を紹介するだ。

これはコブサラダらしいだ。

ところで、コブサラダって何だべ?

ラクダのコブのように、ボコボコしたサラダかと思ったらハリウッドのレストラン

ブラウン・ダービー(Brown Derby)のオーナー、ロバート・H・コブさんが作った、

まかないサラダらしいで。 コブさんの名前が由来なんだな。

肉、魚介、ゆでたまご、野菜、冷蔵庫のありあわせをジャンジャン盛り付けて

ええらしいだ。 寝太郎は、うっかりしちまって海老はあとのせになっただ。

彩りとボリュームがコブサラダの魅力らしいで、うっかりには注意だな。

(タクロー) あとは、ペンネも作ってもらえただよ♪

材料は、シンプルに、オリーブオイル、ペンネ、ホールトマト、ニンニク、赤唐辛子、

イタリアンパセリを用意しただ。

乳化させるのが、ポイントっちゅーて台所で大騒ぎだったけんど、この日の

アラビアータはうまくできただ。 ごっちゃんだで。また食いてえなLove

2012年3月11日 (日)

南印度ダイニング ポンディバワン 武蔵新田 №25

Ponnde_2

わなっかむ♪ 「ポンディバワン」です。

バターチキンカレー@850

「まろやかな口当たりのバターが決め手。南インドのカレー類は、

カシューナッツペーストに頼らずスパイスだけで本来の旨さを引き出しますので、

胃もたれしません」 

辛さは「普通」でお願いしたのですが、甘みと旨みが絶妙なバランス。

ナチュラルな味わいで後をひく。 こりゃあ、美味い。 オススメ指数5

(コウタロー) ねっとり、くどくさがねえから腹重たくならねえんだ。

他店と一味違うで、試してほしいだにぃ。

チャパティ(2P)@500

「イースト菌未使用の全粒粉のヘルシーなパン」

(ハチロー) オラ、ナチュラルなチャパティはオールマイティーだと思うだ。

マッシュルームマサラ@850

「たっぷりのマッシュルームと野菜を使ったルー無しのマサラ料理」

玉ネギの甘みが程よく辛さを中和させてくれるのだ。 オススメ指数4.5。

おつまみでいただいてもgoodです。

ココナッツナン@400

(ハチロー) あー、ココナッツの甘え、ええ香りがするだー

(みに) ハチローさんは、パンが大好きだものね。どうぞ!召し上がれ。

今宵も美味しいポンディナイトnight 

インド料理満足度数は、★★★★★ 特別です。 みっげなんどりー♪

※日によってですが、最近は満席の場合が多いので、来店の際は

予約なさっておいたほうが安心です。

 

南印度ダイニング ポンディバワン 

〒146-0093 東京都大田区矢口1-7-9

TEL       03-6715-2888

営業時間/ 11:00~15:00 (L.O.15:00) 17:30~23:00 (L.O.22:30) 

定休日     第1・第3 月曜日 (祝祭日の場合は翌日)

2012年3月10日 (土)

南印度ダイニング ポンディバワン 武蔵新田 №24

わなっかむ♪「ポンディバワン」です。

キーライライス@600とチェティナドゥ チキンマサラ@900

ほうれん草ライスは、もはや鉄板!癖になる美味しさ。

チェティナドゥ チキンマサラは、前回いただいたときより濃厚だ。

(ノブロー) こんちは! オラ、ブログ訪問してくれるみなに話があるだ。

(みに) なに?ノブローさん。 お店のカトラリーケース、新しいんだから

そこに入って遊んでちゃダメよ。

(寝太郎) どうした?ノブロー。 まろちんのことか?

(ノブロー) 今日は「さわやか整骨院」を宣伝してえ。 

お疲れさんの痛みから解放してくれるで、肩こりの管理人も行くとええ。

場所は武蔵新田が最寄り駅だ。ここは保険がきくだよ。

若けえ先生たちも感じがええし、「ポンディ」にも飯食いにきてくれるで、ちいと語っただ。

(みに)  応援してるのね。ノブローさんもいいとこあるじゃない。

出会いも楽しいポンディナイトnight

インド料理満足度数は、★★★★★ 特別です。 みっげなんどりー♪

 

南印度ダイニング ポンディバワン 

〒146-0093 東京都大田区矢口1-7-9

TEL       03-6715-2888

営業時間/ 11:00~15:00 (L.O.15:00) 17:30~23:00 (L.O.22:30) 

定休日     第1・第3 月曜日 (祝祭日の場合は翌日)

2012年3月 9日 (金)

南印度ダイニング ポンディバワン 武蔵新田 №23

 

Ponnde

(ノブロー) わなっかむ♪「ポンディバワン」だで。

(ノブロー) うまそうだべ♪

定期的に記録しとかねえと、ごっちゃんになったもん忘れちまうだでな。

マライティッカ(4P)@700

「クリーミーで優しい味付けの骨なしチキンをタンドール窯で、じっくりと炭焼き

にしました。ほのかに香ばしいカシューナッツが食欲をそそります」 

北インド料理。しっとりとしてマイルド。

辛いものがちょっと苦手な方でも、これはきっと大丈夫。

カダイチキンマサラ@900

「パッチャマサラという独特なスパイスをブレンドしてカダイ(インドの両手鍋)で

じっくり仕上げたちょっと手のかかったチキンマサラ」

南インドのおもてなし料理。「ちょっと辛い」で注文。

最近は、マサラシリーズのコクのある旨みに、はまっています。

ボリューム感もあるので、おつまみにもなるし、もちろんライスにも合う。

多方面から考えてもお得なのだ。

キーライライス@600

「ほうれん草ライスのこと。玉ねぎ、トマト、カレーリーフを炒めてバスマティライスに

混ぜ込んだポピュラーな料理」 メニューには、マスタードシードがピリリと味を

引き締め、小さなウルンドゥ豆のカリカリとした食感がアクセント

と、キーライライスの魅力ががっちり記されてますが、これはメチャ美味い!!

アントニーさんにお聞きしたらギーで炒めるそうですが、カレーやマサラなしに

このままいただいても十分すぎるほどにウマイ。 必食すべし。オススメ指数5

パロタ(2P)@600

「北インドのナンをタンドール窯を使わずに、より美味しくなる工夫を施した南インド

のパン。」 ナンの生地をクルクルと巻き鉄板で焼いたクロワッサン感覚で

いただけるパン。 久しぶりに注文。ほんのり甘みがあって美味しいね。

こちらはインドスイーツ。

詳しくは不明。モチモチとした食感でシロップ漬けになるのだろうか。甘い。

今宵も美味しいポンディナイトnight

インド料理満足度数は、★★★★★ 特別です。 みっげなんどりー♪

 

南印度ダイニング ポンディバワン 

〒146-0093 東京都大田区矢口1-7-9

TEL       03-6715-2888

営業時間/ 11:00〜15:00 (L.O.15:00) 17:30〜23:00 (L.O.22:30) 

定休日     第1・第3 月曜日 (祝祭日の場合は翌日)

2012年3月 8日 (木)

白金亭 白金台

Sirokanetei

お一人ランチは、白金台の広東料理 「白金亭

場所は、外苑西通り(通称プラチナ通り)沿い。ガラス張りの外観なので目立ちます。

1F 茶寮、2F メインダイニング 、3F プライベートダイニングと分けられています。

同店のHPによると、香港料理界随一の名シェフ 周中氏のヘルシーな新中国料理を

堪能できるチャイニーズレストランであり、中華と西洋の融合するヌーベルシノワを

テーマになさっているとのこと。

しかし、当日は冷たい雨が降っており、ビニール傘に安トレンチコートという

同店には、およそ相応しくない格好で訪問してしまいました。

入り口の前に立つと、スタッフの女性がにこやかに扉を開け、傘を預かってくださり、

1Fでかまいませんか?と、席に案内してくれました。

1Fはカフェ風、カジュアルな内装で、気負わず食事がいただけるスペースのようだ。

着席し、メニューを拝見したのですが、この雨で身体が冷え切っている。

寒い寒い。私は麺がいただきたい。

「麺はありませんか?」とお聞きすると、麺をいただくには2Fになるとのこと。

「2Fにご案内いたしましょう」 

スタッフの女性がエレベーターのボタンを押してくれて、2Fメインダイニングに到着。

男性スタッフがエレベーターの前で出迎えてくれ、席まで誘導。

白い壁に、高い天井にはシャンデリア。品位を感じさせる内装に目を見張る。

あった、あった。おそばが食べれるぞ。

手渡されたメニューを見て、一応1000円台で注文できることに安心。

しかし、この2Fの雰囲気からして、どう見ても私はアウェーだ。

だから、最初1Fで、と言われたのだろうか。

おまけに湿気で髪の毛も爆発しているではないか。幸いお客様はまだ1組だけ。

さっさとオーダーして退散したほうが身のためだ。

テーブル・セッティングは、料理皿、ナプキン、ナイフレスト、スプーン、箸、レンゲ。

おしぼりは白無地のタオル。 お茶は着席してから運んできてくれ、

麺のオーダーを通すと、使い捨てのペーパーエプロンも用意されました。

白金亭特製タンタン麺@1470

本日のアミューズとして、鴨肉、パパイア、つぼみ菜。

別小皿にはザーサイ。 同時に爪楊枝も持ってきてくれました。

どうにも、特製や限定という文字に弱い自分。

この白金亭特製タンタン麺の具材は、青菜、肉そぼろ、刻みネギ、ナッツ。

舌触り滑らかなストレート麺。 マイルドで上品、全くと言って辛くない。

強い個性はかんじられないものの、私が普段いただいている担々麺とは、

別次元の穏やかで優美な味わい。 これがヌーベルシノワ(新中華)の力なのだろうか。

ゆったりとした空間には、特別な時間が流れているかのようだ。

しばらくすると、2Fメインダイニングは満席になった。 平日ランチ、客層を見ていると

身なりのよい白金マダムの集まりやリッチな社用族がほとんどだ。 

マダムたちの席にはグラスワインが並んだ。 こりゃ、たまらん。

さっさといただいて退席しようとすると、同店ではテーブル会計とのこと。

慌てて小さく恥をかいた。

支払いを終え1Fに降りると、先ほど2Fへ通してくれた親切なスタッフの女性が

私の傘を出して待っていてくれました。

「麺、食べれましたか?今お客様が入られて、2階はいっぱいになってしまったので、

その前にご案内できてよかったです。」

見た目で対応を変えることなく、最後まできめ細やかな接客に感激。

ドレスアップして、いつか夜に再訪したいと思わせてくれるお店でした。

お会計は、10%のサービス料(147円)がついて1617円。

ランチ満足度数は、★★★★ 積極的に好きです。

 

白金亭 (シロカネテイ)

東京都港区白金台4-19-13 白金TFビル

TEL        03-3280-1237

営業時間/ 11:30~14:00(L.O) 18:00~21:00(L.O)

定休日   火曜日(祝日の場合は営業)

大きな地図で見る

2012年3月 7日 (水)

華正華(かせいか) 中華まんじゅう

Kaseika

横浜中華街のお土産は、やっぱり中華まんじゅう。

場所は南門シルクロード、横濱媽祖廟(よこはままそびょう)並び。

ズバリ!「大三元酒家」の隣。

同店のものは1個売り不可でしたので、一番小さくて可愛らしいブタまん5個入りを購入。

皮はほんのり甘みがあって美味しいのですが、なかの餡は、標準的な具材で、

下味が薄い、もしくは、ついていないように感じます。

人によっては、からし醤油がほしくなるところ。

問題はないのですが、個人的には、少々物足りない。

ちなみに、ここは販売者表示。記号番号「K」 アルファベットがついています。

下請けの製造工場に、お願いしていらっしゃるようだ。

横浜中華街、肉まんもお店によっていろいろだと思います。

自分好みの味を求めて、肉まん放浪記も気ままに続くのである。

横浜中華街、中華まんじゅう満足度数は、★★★ 日常的なら満足です。

 

華正華(かせいか)

神奈川県横浜市中区山下町136 中華街南門(朱雀門)通り

TEL    045-662-4945

2012年3月 6日 (火)

萬珍樓點心舗 (マンチンロウテンシンポ) 横浜中華街

横浜中華街、広東通の香港飲茶、広東料理の「萬珍樓點心舗

ぐるなびによると総席数は266席ですが、人気店ですので、予約のうえ

遅めのブランチで利用。

お目当ては、特選点心膳@3000(1名様) 2名より受け付けていただけます。

紹興酒のお値段が高いのではないか、と心配していたのですが

種類も豊富ですし、

2000円台のものも取り揃えられていましたYahho01

塔牌(とうはい) 紹興花彫酒(600ml)@2300

この店構えにして、意外や紹興酒はお手頃ではないかっ。

しかし、ビールは少し高く感じた。730円ぐらいだったと思います。

なので、私達はビールを控え、最初から紹興酒でいきました。

卓上には、ナイフレスト、レンゲ、箸、最初の皿。

まずは、白ゴマたっぷりのネギパイとらっきょうが運ばれてきました。

このネギパイは、スタッフの方にオリジナルとお聞きしましたが、ニンニクも

効いていて香ばしい。

(ノブロー) ここんちはサービスがええだ。グランドメニューもさげてええか聞いて

くれるし、コースだと品書きをテーブルに置いてくれるだ。こいつは持ち帰り可だで。

(レンタロー) だけでねえ、椅子の背にかけていた上着には、ちゃーんとカバーを

かけてくれるだ。 細けえところ、気にかけてくれるだ。ありがてえ。

卓上には、香辣脆(シャンラーツィ)

化学調味料を一切使用していない辛味調味料あり。

・彩り前菜

釜焼きチャーシュー、茄子のマリネ、ミニトマトのシロップ漬け、カブの酢の物。

デザート以外は、全て2人前が一緒に盛り付けられています。

したがって、釜焼きチャーシューも1枚が一人分なのですが、厚切りなので

満足感あり。噛み締めると、じゅわっと美味しい脂がでてくるのだ。

・豆腐のとろみスープ

豆腐、卵白、ニンジン、海老、タケノコ、チャシュー細切りなど。

おぼろ豆腐のように滑らかで優しい口あたり。

(レンタロー) 塩とろみ系でほっくりお腹が温まるだ。

・海老蒸し餃子とニラ餃子

もっちりとした半透明の皮、中の具材の色が透けて確認できる。

海老蒸し餃子は、ぷりっぷり。混ぜものを感じさせません。

・海老の紙包み揚げ

こちらも海老がたっぷり。美しくからっと揚がっており食感も軽やか。

・きのこと青菜の炒め

生姜とニンニクが効いています。これは箸休め的な位置かな。

・海鮮海老シュウマイとふかひれ蒸し餃子

海老好きの連れは大喜びのようですが、私はだんだん、海老に飽きてきました。

贅沢言ってますが、美味しいですよ。

・竹の子のゆば巻き

あんは、ぽってりと硬め。 味付けとしてはマイルド。

・牛肉、お香々炒飯

パラパラの見事な仕上がり。

お香々が入っているためか、塩は控えめです。

途中から先ほどの、竹の子のゆば巻きのあんをかけて一味変えて完食。

・杏仁豆腐 山桃シロップ

ウーロン茶とともに出していただけました。

ちょこちょこ出していただけた特選点心膳。

どれも期待を大きくはずすものはありませんでしたし、量的にも不足なし。

同店は接客も良いので、横浜中華街の中でも安心感をもってオススメできます。

Hand01お会計は、2人で、上記お料理とお酒で、合計9130円

リーズナブルな紹興酒に喜びを感じて

横浜中華街満足度数は、★★★★☆ とってもお気に入りです。

 

萬珍樓 點心舗 (マンチンロウテンシンポ)

神奈川県横浜市中区山下町156

TEL   045-664-4004

営業時間/11:30~22:00

定休日   無休

http://www.manchinro.com

2012年3月 5日 (月)

ブロードウェイバーガー

Broadway

夕飯は、マックの「ブロードウェイバーガー」

3月7日より次の「ビッグアメリカシリーズ」、ビバリーヒルズ バーガー に切り替わる

とのことで駆け込み購入しました。

マクドナルドのHPによると「ブロードウェイバーガー」は・・・

はみ出すほどのベーコンと、クリームチーズソースの心おどるハーモニーが
印象的な「ブロードウェイバーガー」。

包み紙をはずすと、やたらパティの大きさが目に付く。

(ケンタロー) ありゃー、こりゃ何だで!HPの写真やtokuchanさんとこの

ブロードウェイバーガーと全然違うでねえかっ。

 

パストラミベーコン、マスタードソース、クリームチーズソースは確認できる

のですが、彩り鮮やかな野菜はいずこに・・・。

マックのパティばかりを食している感じで、これといった特徴なし。味わいも平凡。

単品で420円。 割高だ。 ちなみに大田区のマクドナルドで購入。

やはり全国の店舗によって大きく違いがあるのだろう。 残念。

 

(レンタロー) 次の「ビッグアメリカシリーズ」は、ごっちゃんになれねえ

かもしれねえだOonaki

SILIN 火龍園 六本木

Silin

お一人ランチは、広東料理 「SILIN 火龍園 」(シリン・ファン・ロン・ユェン)

場所は、六本木ミッドタウン ガレリア ガーデンテラス2F。

同店の本店は、世田谷 赤堤にあるそうです。

眺めの良いガーデンを望む窓側席に案内していただけました。

おや、箸が横置きだ。 

中国では、箸は縦置きが一般的なスタイルなのですが、こうしたところも面白い。

ドリンクを頼まないと、お茶はでないようで、氷の入ったお水が用意されました。

平日限定ランチセットは2000円台が主流。

小鉢、スープに、ライスまたは麺を選べるのが特徴。

この他、単品メニューの一部ですが・・・

やきそば

チャーハン

あんかけご飯

ともに、やはり2000円台がほとんどです。

平日限定ランチセットでお願いすることにしました。

まずは、小鉢とスープ。

小鉢はザーサイ。 青ザーサイをいれた2色使いがとても美しい。

スープの器は、カップとソーサーでセットされたものを使用。

キクラゲ、鶏の挽肉、卵白のスープ。

食感、味わいともにバランスの良い繊細な仕上がり。

八宝菜ランチ@2000

ライスor麺は、麺をチョイス。 さあ、整いました!

見た目も華やかな八宝菜は、銀杏、インゲン、海老、ホタテ、イカ、干しシイタケ、

ヤングコーン、パプリカ、ネギ、チャーシューなど。 

これらの具材の火のとおし加減は完璧。

海老やイカは、歯ざわり、ぷりっ、なかはしっとり、

旨味が、ぎゅっと閉じ込められています。

チャーシューも噛むほどに旨味があふれてくる。

全体として、まろやか、かつ、しっかりコクもある精妙な味わい。

個々の食感や素材の持ち味も楽しむことができました。

麺は、細麺ストレート。薄いお醤油ベース。

当然ながら、メインのお料理の味を損なうことなく、品が良い。

この平日限定ランチ、デザートはついていません。

食事が終わると、スタッフの方が

「他に何かお持ちしましょうか」とお声をかけてくださったのですが、

お財布の関係上、遠慮させていただきました。

2000円といういいお値段、デザートもセットとして望みたいところが本音ですが、

ランチ満足度数は、★★★★ 積極的に好きです。

 

SILIN 火龍園 (シリン・ファン・ロン・ユェン)    

東京都港区赤坂9-7-4 東京ミッドタウン ガレリア ガーデンテラス 2F

TEL      03-5413-0088

営業時間/ 月~金 11:00~15:00 17:00~24:00  土・日・祝 11:00~24:00

定休日    不定休(東京ミッドタウンに準ずる)

大きな地図で見る

2012年3月 4日 (日)

うな若 田町

Unawaka

お一人ランチは田町のうなぎ「うな若

場所は、芝税務署と道を挟んだ通りに面しています。

小ぢんまりとした店内の壁には、リーズナブルな地鶏ランチが紹介されていた。

しかし、ここは数量限定という、うな丼を注文してみようかな。

うな丼@1000

白無地の丼に、ご飯、タレ、うなぎ。

白の占める割合が大きすぎて視覚的にとても寂しい。

うなぎの値段が高騰していて1000円で提供できるうなぎはこれぐらいなのだろう。

ならば、器は少し色味の入ったものを使ってほしいな。 これは味気ない。

キュウリの漬物が、5枚。 市販のものでも、みかけるタイプ。

この小ささだ。 うなぎを徹底的にほぐして、まぶしご飯にするか。

いやいや、今日はうなぎ一口に、ご飯三口でいこう!

しかし、微妙なところで、ご飯だけになってしまった。 なんたる誤算だ・・・。

うなぎは蒸してから香ばしく焼かれていますが、タレは薄いを越えて控えめすぎ。

最後飯は、卓上の七味と山椒と醤油に手をのばしてしまいました。

吸い物は、ワケギと柚子の吸い口が少々。せめて麩ぐらいほしいところ。

愛を感じないなー。残念だ。

おとなしく地鶏ランチが正解だったのか、今となっては不明なのである。

ご馳走さまでした。

 

うな若

東京都港区芝5-17-2

TEL         03-3456-0721

大きな地図で見る

2012年3月 3日 (土)

三辣居(サンラーキョ) 六本木

お一人ランチは、「三辣居 」(サンラーキョ)

場所は、新一の橋交差点(角には永坂更科本店)から都道319号線を

鳥居坂下の交差点を越え道なりに進行。

六本木ヒルズにもほど近いレトロでモダンな同店も際コーポレーションの手がける

中国家庭料理店になります。

1階、厨房前のカウンター席は一人ランチにうってつけ。

担々麺セット(黒胡麻)@980

三辣居今週のランチよりチョイス。黒胡麻、白胡麻、汁無しから選べ、

鶏の唐揚げ、小菜(ザーサイ)、ご飯付き。 

麺は「老虎東一居 」同様、平たい縮れ麺。

しかし、同じ黒胡麻でも、まったく見た目が違う。

出汁は弱く、やたらと黒胡麻は浮いているが、スープには練りゴマの風味なし。

表面上は辛いのですが、深みは感じられませんでした。残念。

カウンター席には水煮定食が紹介されていましたが、これではリピートは難しい。

ホールで接客にあたられていた男性は、とても感じが良いのになあ。

同店は、釜焼き北京ダック、自家製ソーセージをはじめとして、お手頃な前菜や

小菜も取り揃えられている様子。

紹興酒以外に、ワインもありますので中華居酒屋としてはカジュアルに楽しめそうです。

 

三辣居(サンラーキョ)

東京都港区六本木5-10-19 スターフィールドビル 1F・2F

TEL         03-5770-2280

営業時間/ 11:30~15:00(L.O.14:30) 17:30~23:00(L.O.22:00)

定休日    無休

大きな地図で見る

2012年3月 2日 (金)

老虎東一居 (ラオフードンイージュ) 六本木

お一人ランチは、「老虎東一居 」(ラオフードンイージュ)

場所は、六本木ヒルズウエストウォーク5F。

フロアには、様々な飲食店が入っていますが、

同店は、際コーポレーションの手がける中華料理店になります。

HPによると、「レトロな北京の食堂をイメージ」したという内装は、懐かしさと

新しさを兼ね備えているようだ。 活気あふれるオープンキッチンも魅力。

ランチタイム、メニューを拝見したところ、担々麺の種類が豊富。

黒ゴマ担々麺@950

肉そぼろ、刻みネギ。

麺は平たい縮れ麺。 量は少なめ。

スープに深みは感じませんでしたが、味わいとしては普通。

平日ランチタイム、六本木ヒルズ勤務の方々の利用も目立ちました。

本日の利用、麺の量も控えめでしたので、950円というお値段が少し高く感じて

しまいましたが、ランチ満足度数は、★★★ 日常的なら満足で。

 

老虎東一居 (ラオフードンイージュ)

東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ ウェストウォーク 5F

TEL         03-5772-5110

営業時間/ 11:00~23:00 (L.O.22:00) /ランチ11:00~17:00 (L.O.17:00)

定休日    施設休館日に準ずる

大きな地図で見る

2012年3月 1日 (木)

駿河湾クルーズ (日帰りバスツアー) №4

最後のお立ち寄りは、「駿河湾クルーズ」

案内されたのはこちら。

なんと申しましょうか、クルーズ船と言うよりも、イメージ的には漁船に近い。

(失礼を申してすみません)

船内には、風のあたらない席も完備されているのですが

20分ほどの周遊ということなので、ベンチを利用することにしました。

それでは、出航! 

千鳥会館で、かもめの餌(かっぱえびせん)が販売されていたので購入して

あるんですよ。

来ーい。餌あるよーー。 

中にはフライングキャッチの上手な、かもめもいて、空中で羽根をパタパタさせながら

待機して、餌おくれよ!といった感じで視線を投げてくるのだ。

それにしても、かもめはエビが好物なのかな。

以前、屋形船(田中屋)を利用したときも、エビのしっぽを投げると喜んで

集まってきたわ。 

20分の周遊はあっと言う間でした。 この日は生憎の曇り空。

おじさんの話によると、天気の良い日は駿河湾越しに富士山を望める眺望の

素晴らしい場所なんですって。

携帯のカメラで撮られた富士山のお写真を見せてくださいました。

周遊が終わると、三津浜・千鳥会館、3階座敷席で早めの夕飯。

にぎり寿司

ネタがちょっと寂しい。シャリはガチゴチ。

まあ、ツアーですからこうしたことは気にしていては、はじまらない。

伊勢エビ&金目鯛の海鮮鍋

紙鍋で固形燃料を使います。

うーん。海鮮鍋と言うには中途半端かしら。

いっそ、味噌汁にしてしまえば良かったかも。

さて、このあとは、ひものセンターに立ち寄りお土産を購入したのですが、省略。

河津桜まつり日帰りバスツアーの記録はこれにて終了です。

いちご狩り食べ放題と2食付きで、

1人あたり9480円のクラブツーリズムのツアーでした。

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »