2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

姉妹ブログ

新ミラーブログ

検索窓

  • Loading

カテゴリー

トリップアドバイザー

管理人より

  • ※当サイト管理人に許可なく文書・画像のコピー又は転写することを禁止させていただきます。 なお、コメントはスパム対策等のため承認制にいたしました。 管理人基準で不適切だと判断した内容に関しては反映いたしませんのでご了承下さい。

メールフォーム

レストラン予約

  • 一休レストラン
  • オズモール
無料ブログはココログ

« 浄蓮の滝 (日帰りバスツアー) №3 | トップページ | 老虎東一居 (ラオフードンイージュ) 六本木 »

2012年3月 1日 (木)

駿河湾クルーズ (日帰りバスツアー) №4

最後のお立ち寄りは、「駿河湾クルーズ」

案内されたのはこちら。

なんと申しましょうか、クルーズ船と言うよりも、イメージ的には漁船に近い。

(失礼を申してすみません)

船内には、風のあたらない席も完備されているのですが

20分ほどの周遊ということなので、ベンチを利用することにしました。

それでは、出航! 

千鳥会館で、かもめの餌(かっぱえびせん)が販売されていたので購入して

あるんですよ。

来ーい。餌あるよーー。 

中にはフライングキャッチの上手な、かもめもいて、空中で羽根をパタパタさせながら

待機して、餌おくれよ!といった感じで視線を投げてくるのだ。

それにしても、かもめはエビが好物なのかな。

以前、屋形船(田中屋)を利用したときも、エビのしっぽを投げると喜んで

集まってきたわ。 

20分の周遊はあっと言う間でした。 この日は生憎の曇り空。

おじさんの話によると、天気の良い日は駿河湾越しに富士山を望める眺望の

素晴らしい場所なんですって。

携帯のカメラで撮られた富士山のお写真を見せてくださいました。

周遊が終わると、三津浜・千鳥会館、3階座敷席で早めの夕飯。

にぎり寿司

ネタがちょっと寂しい。シャリはガチゴチ。

まあ、ツアーですからこうしたことは気にしていては、はじまらない。

伊勢エビ&金目鯛の海鮮鍋

紙鍋で固形燃料を使います。

うーん。海鮮鍋と言うには中途半端かしら。

いっそ、味噌汁にしてしまえば良かったかも。

さて、このあとは、ひものセンターに立ち寄りお土産を購入したのですが、省略。

河津桜まつり日帰りバスツアーの記録はこれにて終了です。

いちご狩り食べ放題と2食付きで、

1人あたり9480円のクラブツーリズムのツアーでした。

« 浄蓮の滝 (日帰りバスツアー) №3 | トップページ | 老虎東一居 (ラオフードンイージュ) 六本木 »

d-3.旅行・東海/関東近郊」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。