2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

姉妹ブログ

新ミラーブログ

検索窓

  • Loading

カテゴリー

トリップアドバイザー

管理人より

  • ※当サイト管理人に許可なく文書・画像のコピー又は転写することを禁止させていただきます。 なお、コメントはスパム対策等のため承認制にいたしました。 管理人基準で不適切だと判断した内容に関しては反映いたしませんのでご了承下さい。

メールフォーム

レストラン予約

  • 一休レストラン
  • オズモール
無料ブログはココログ

« ジャパンレストランウィーク2012のまとめ | トップページ | 河津桜まつり (日帰りバスツアー) №2 »

2012年2月27日 (月)

江間いちご狩りセンター (日帰りバスツアー) №1

 

Emaitigo

初春を求めて、日帰りバスツアーで河津桜まつりに行ってまいりました。

その前のお立ち寄りは、中伊豆「江間いちご狩りセンター」

開園時間は9:00〜16:00。団体ですので、添乗員さんが受付を済ませ、バスは

センターの先導車のあとについて、いちごハウスまで移動します。

いちご狩り食べ放題は30分!いちごの持ち帰りは厳禁!

食べ放題のルールとして進路は一方通行。

センターの方からの留意点を聞いたあとは、コンデンスミルク入りの、いちごの

へたを入れるカップを受け取ります。

江間いちご狩りセンターのHPによると、
江間いちご狩り組合では静岡生まれの大粒いちご「章姫(あきひめ)」と
その苺から品種改良された「紅ほっぺ」2種類を食べて頂いております。

とのことですが、私達の案内されたいちごハウスは「章姫(あきひめ)」

「章姫(あきひめ)」、東京のスーパーではあまり見かけないなあ。

どっちかというと「紅ほっぺ」のほうが、知名度高いよね。

とか、言いながらガンガン食べる。

もちろん、何もつけずそのままでも美味しいのですが、途中センターのお姉さんに

お願いすれば、コンデンスミルクをたしていただけるのだ。

水々しくて、爽やかな甘さが口の中いっぱいに広がる。

5〜6個もいただけば十分だと思っていたのに、30個ぐらいぺろりとたいらげた。 

お土産用の苺は、保存の関係ということで「紅ほっぺ」主体。

価格は750円〜2800円。

また、江間いちご狩りセンターの入園料は、月によって違います。

ピーク時の12月は1800円、それから1500円、1200円、1000円、800円と

変わるようなのですが、私達の利用時は1500円のときでした。

※ご興味のある方は、江間いちご狩りセンターのHPをご確認くださいね。

http://ema-ichigo.com/

« ジャパンレストランウィーク2012のまとめ | トップページ | 河津桜まつり (日帰りバスツアー) №2 »

d-3.旅行・東海/関東近郊」カテゴリの記事

コメント

大きな苺だね。
こんな大きな苺はあまり見かけない・・・
と言うか、まず、値段が安いのから選ぶので
「安い=小さい」で視野に入らないだけかも?

それからオラーズは写っていないけど、
オラーズはおいてきぼり?
また、何か忘れてませんか?
苺と言えば季節をあらわす食べ物なので
カレンダーにぴったり?

pandaさん^^
こんにちは!コメントありがとう。
もぎたて水分をたっぷり含んだいちごなので
利尿効果は絶大! 
ツアーバス、このときはお手洗い休憩が
ほんと待ち遠しかったーー。
売店で「紅ほっぺ」が高いもので2800円。
私もこんないいお値段のとうてい買えないわー。
1500円の入園料でどこまで元が取れたか微妙。
でも、いちご狩りでいただくフレッシュないちごは
別腹だと実感しましたよ。

オラーズも同行していたけど、時間制限、自分が食べるのに
夢中でオラーズはバッグの中
(ぬいさんもこっそり食べていたことを願おう?)
確かに季節感のある苺なのに(涙)
近々、スーパーいちご×オラーズで撮影会するかな。
ブツ撮りグッズを購入したいっ
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

この記事へのコメントは終了しました。

« ジャパンレストランウィーク2012のまとめ | トップページ | 河津桜まつり (日帰りバスツアー) №2 »