2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

姉妹ブログ

新ミラーブログ

検索窓

  • Loading

カテゴリー

トリップアドバイザー

管理人より

  • ※当サイト管理人に許可なく文書・画像のコピー又は転写することを禁止させていただきます。 なお、コメントはスパム対策等のため承認制にいたしました。 管理人基準で不適切だと判断した内容に関しては反映いたしませんのでご了承下さい。

メールフォーム

レストラン予約

  • 一休レストラン
  • オズモール
無料ブログはココログ

« 江間いちご狩りセンター (日帰りバスツアー) №1 | トップページ | 浄蓮の滝 (日帰りバスツアー) №3 »

2012年2月28日 (火)

河津桜まつり (日帰りバスツアー) №2

Kawazusakura

河津桜とは静岡県賀茂郡河津町の早咲きの桜。

例年だと2月上旬から開花しはじめ3月上旬に満開をむかえます。

しかし、今年は低温続きの影響で開花が遅れ、ご覧のとおり。(平成24年2月26日)

河津川沿いの桜は1分咲き。

がっかりだ・・・。春は遠いか。

しかし、ツアーでいらっしゃっているお客様は河津桜の開花をあてこんで日程を組み

予約されておりますから、駐車場はこうしたことに関係なく満車。人もわんさか。

そして露店もたくさん出ていました。

私たちも、何か買おうかな。

露店のお兄さんのオススメは腸詰ソーセージということなので。

うん!ちょっと塩がきついかもしれないけど、ジューシーで美味しい。

昼食は日帰りツアーにセットされているお弁当。

川沿いの公園のベンチに座っていただきました。

もちもちとしたおこわ飯に、煮物、かき揚げ、ぎんぴらごぼう、ポテトサラダ、漬物。

素朴な味付けに好感が持てる。 

河津桜は残念でしたが、またの年に個人旅行でリベンジしてみよう。

添乗員さんのお話によると、

電車の場合は、伊豆急行河津駅から河津川桜並木まで徒歩で3分ほど。

車の場合は、海側からだと国道135号が大渋滞になるので山側、天城越えの方が

幾分かいいと教えていただけました。

« 江間いちご狩りセンター (日帰りバスツアー) №1 | トップページ | 浄蓮の滝 (日帰りバスツアー) №3 »

d-3.旅行・東海/関東近郊」カテゴリの記事

コメント

みにさん
こんばんわんわん(^^)♪

>河津桜

そっかぁ。もう早咲きの桜の話題が出てくる時期なんですねぇ。
京都はめっちゃ底冷えしてますよ(笑)

平野神社にも河津桜が植わっていて、
(静岡から移植されたのでしょうか??)
春の到来を知らせてくれるのを毎年楽しみにしています。
けど、今年は少し遅れそうだなぁ。。。
なんか京都はまた氷点下とかなんとかさっきニュースでやってましたよ(^^;)

あっそうそう!
冬の古川って、鯉がいないんですねぇ!?
僕は冬に訪れたことがないので、
ヘェ~!って感じだったんですが、
古川に行くと鯉に餌をやりに行くのが楽しみです。
楽しみ方にもコツがあって(笑)、
鯉をうまく2.30匹ほど誘導して、
同じ方向に整列させるんです(笑)
そして、ゆっくり歩いていったら、
そのまま隊列を守ってついてくるんですよ-(笑)(笑)
みにさんも再訪して試してみてください(笑)

古川では、和ろうそくの三嶋屋さんには行かなかったのかな(^^)?

・・・長くなってしまったなあ。。
まだ書き足らないんだけど。。。
また古川の記事にコメしておきます(^^)9

いつもありがとうございます!


ほぷほぷさん^^
こんにちにゃんにゃん♪
コメントありがとうございます。

そうなの(* ̄∇ ̄*)エヘヘ。
早咲きの桜で春の訪れを感じたいところなんですが、
東京なんぞ本日は朝から雪です。
通勤電車も、すぐドア確認だ!停止信号だで止まるし
結局30分近く遅れたわ。朝から、ぐったりっす。
でも、私は飛騨高山・白川郷の旅支度で購入したスノーブーツが
あるから強いよーー( ̄∇ ̄) ズカズカ歩いちゃう。

平野神社懐かしいです。一度春に訪問したことあります。
桜の種類が多いんですよね。
そして、あの露店・屋台ゾーン!赤い毛氈の縁台に座り
焼きたけのこをつまみに一杯飲りたかったなあ。
春が待ち遠しいですね~。

古川の鯉の誘導整列おもしろそー( ´艸`)
それは餌を使ってしこむんですか?
隊列を守ってなんて、お行儀がよくて可愛らしいですね~。

私も、このあと、漁港にむかい、いけすの魚みてたら
懐っこいのがいて、水面のところで餌をつまんでいるような形で
手を上下させると、顔を水面から出して立ち泳ぎ状態でパクパク。
ちょうだい!ちょうだい!だよね?

かもめにも餌あげたの。上手なかもめがいて羽をパタパタ待機、
投げるとフライングキャッチしてくれるのよ。コツは風向きなのね。
楽しかったーー。 河津桜が残念だったので、こうしたことが
旅の記憶で印象深くなったわー。

古川では、酒蔵に気をとられ、和ろうそくは時間の関係で行けなかったの。
以前、四国の内子で和蝋燭を購入したんだけど、和ろうそくって
消えにくいのね。法事のときに使ったんだけど、普通の火消しでは
消えたようで火がよみがえる。専用のものを買い求められたほうが
よいですよ。とお坊さまに教えられたのであります。
和ろうそくの炎は温かみがあっていいですね。
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

このところ、旅行三昧ですね。羨ましいです。
桜は、残念でしたが、露天のメニューが、美味しそう。
とはいえ、露天のメニューって、実際、食べてみると、ちょっと、がっかりという事が、多くないですか。
ま、しょうがないか。
だけど、腸詰ソーセージ、食べてみたいです。

ヒーリングタイムさん^^
こんにちは!
コメントありがとうございます。
一生のうちあと桜も何回見れるか気になりだしたこの頃。
TVでしか見たことがなかった河津桜にチャレンジしましたよー。
でも、残念ながら1分咲き(ノω・、)
お天気も晴れの予報が、前日の雨が残り生憎の曇り空。
桜がこうだともう食欲に走るしかないですよね。
いろいろな屋台や露店が出ていて、ツアーのお弁当がなかったら
もっと買い食いしていたかもしれませんよ。
今年は東京の桜も開花が遅れそうですね~。
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

この記事へのコメントは終了しました。

« 江間いちご狩りセンター (日帰りバスツアー) №1 | トップページ | 浄蓮の滝 (日帰りバスツアー) №3 »