2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

姉妹ブログ

新ミラーブログ

検索窓

  • Loading

カテゴリー

トリップアドバイザー

管理人より

  • ※当サイト管理人に許可なく文書・画像のコピー又は転写することを禁止させていただきます。 なお、コメントはスパム対策等のため承認制にいたしました。 管理人基準で不適切だと判断した内容に関しては反映いたしませんのでご了承下さい。

メールフォーム

レストラン予約

  • 一休レストラン
  • オズモール
無料ブログはココログ

« 飛騨高山・白川郷旅行 №10 白川郷 | トップページ | 飛騨高山・白川郷旅行 №12 蓬莱と白真弓 »

2012年2月 9日 (木)

飛騨高山・白川郷旅行 №11 味処 古川

Ajidokorofurukawa

昼食は、飛騨古川の「味処 古川

飛騨の郷土料理「在郷料理」の昼食になります。

在郷料理(ざいごりょうり)とは地元食材を使った郷土料理。

用意していただけた在郷料理は野菜中心の素朴でヘルシーなもの。

メインのお皿(奥)には、ちょこちょこ盛られたお料理。

説明をしていただけたのですが、食堂で同じツアーの方々との相席。

狭せま状態なので、メモを取ることができませんでした。残念。

とろろ(卵黄入り)、青唐辛子味噌、山菜そば(冷)、漬物、味噌汁、ご飯。

あっ!醤油かけすぎちゃったかな。とろろかけご飯にしていただきました。

山菜そばは、飛騨そばになるのかな。うまい。

メインとなるお料理が、朴の葉に盛り付けられていないのは残念だけど、

1泊2日、4食付きのツアーで2万3千円弱。

まあ仕方ないか。どれも味がしっかり、はっきりしているので、ご飯のおかずになる。

特に気に入ったものは、左上の「こもとうふ」 味がしみしみ♪

他店のお土産物やさんで申し訳ないのですが、 売られていましたよ。

竹のすのこ(飛騨地方では「こもと言う」)で巻いて煮た、飛騨独自の豆腐。

これ、おいしかった。

飛騨は、とことん観光地化されきっていないし、さびれてもいない。

いい塩梅で町並みも食文化も存在しているのだW04

« 飛騨高山・白川郷旅行 №10 白川郷 | トップページ | 飛騨高山・白川郷旅行 №12 蓬莱と白真弓 »

d-3.旅行・東海/関東近郊」カテゴリの記事

コメント

お食事も地方色が有り、盛りだくさんな内容のツアーなのに、1泊2日4食付きのツアーで2万3千円弱とは、驚きです。

みにさんは、本当にツアーを選ぶのがお上手ですねsign03

大変参考になりますhappy01

白熊二代目さん^^
ありがとうございますnote
今回は観光としてはハードでなかったので
ツアーのお値段が抑えられた分、物欲に走ってしまいましたー。
友人に母にイキツケの居酒屋に自分にで、
味噌、漬物、菓子、ラーメンその他もろもろ。
日本酒も購入して、バスの中で飲みましたよ。
そんなかんなで、いつの間にか、お財布は軽くなっていたようなcoldsweats01
でも、旅はそれを含めて楽しいですからね。
また、頑張って働きます(*^-^)
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

「こもとうふ」、初めて見ました。

味付けされた豆腐なんですね。

ボコボコ穴が、開いていて面白い豆腐ですね。smile

tokuchanさん^^
味のしみた煮豆腐です。素朴な味でよかったhappy01
あと、こもとうふの右下の天ぷら?これの名前を失念したのが
悔やまれるのですが、味噌味したわ。こいつもウマイ!
どれも、濃すぎず薄すぎず味つけがされていて、好感もてました。
飛騨のお料理、気にいってしまった( ̄▽ ̄)
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

この記事へのコメントは終了しました。

« 飛騨高山・白川郷旅行 №10 白川郷 | トップページ | 飛騨高山・白川郷旅行 №12 蓬莱と白真弓 »