2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

姉妹ブログ

新ミラーブログ

検索窓

  • Loading

カテゴリー

トリップアドバイザー

管理人より

  • ※当サイト管理人に許可なく文書・画像のコピー又は転写することを禁止させていただきます。 なお、コメントはスパム対策等のため承認制にいたしました。 管理人基準で不適切だと判断した内容に関しては反映いたしませんのでご了承下さい。

メールフォーム

レストラン予約

  • 一休レストラン
  • オズモール
無料ブログはココログ

« Chinese Restaurant Essence 南青山 | トップページ | 福満園(ふくまんえん) 横浜中華街 »

2012年1月10日 (火)

笑里寿(エリス) 横浜中華街

Erisu

横浜中華街、中山路の「笑里寿」(エリス)

あとから調べたのですが、「ぐるなび」によると同店は、広東・四川料理店。

この日は某土曜日。

実は他のお店に向かったのですが、予約がいっぱいで入店できず。

横浜中華街、お店はたくさんありますが、土日祭日など人出が予想される日に

お目当ての店がある場合にはきちんと予約しておいたほうが安心です。

そんなわけで店先のメニューを見ていたところ、お店のお姉さんが声をかけてきて

くださり「席はありますよ」、ということなのでそのままGO!飛び込みです。

2階席にどうぞっ!で着席したのは決して居心地が良いとは思えぬテーブル席。

なんせ、私達の席の後ろはテーブルをつけて、学生さんらしき若者集団の

飲みホ、大宴会中。 もちろんお客様は他にもいらっしゃいました。

キリン一番搾り生ビール@500×2

(コウタロー) ワンシャンハオ(晩上好)!オラを迎えに来てくれただね。

オラ、ずーっと、待っていただにぃ♪

(ノブロー) おお、きょうでぇ!おめも今日からオラんとこの家族だで♪

(みに) 14人目の兄弟だわね。OKよ。もう、どーんとおいで!カモーン♪

ぐるなびクーポンでゲットしました。このときは春巻。

でもね、はじめお店のお姉さんにクーポンを出したら、料理の注文は他になく

これだけかって感じでびっくりされていたのです。

実際そういうお客さんいるのかしら?いくら何でもそれはないよ。

中国酒のお値段はリーズナブル。

中でも一番リーズナブルな、もはや私たちの鉄板とも言える、三国演義♪

あとあと知ったのですが、この三国演義には「魏」「呉」「 蜀」と種類がありまして、

私がいつもいただいている「金春新館」さんの三国演義は「魏」。

「攻撃的な呑み口が、全てを支配する」曹操さまバージョン。

この赤いラベルの三国演義はあまり見かけない。

これは何なのか、きちんとメモをとっておけば良かった。つくづく残念だ。

さて、同店は小皿料理が豊富。まずはここから1品選んで様子を見てみようかな。

アサリの黒豆炒め@800

こちらについては申し訳ありません。 私達の選択ミスということで省略します。

エビの香港風炒め@1700

お店のメニューにお勧めと記されていたエビの香港風炒め。

エビ9尾。スパイスの効いた山盛り以上の揚げクルトン?

食べても食べても減った感じがしない。

油をたっぷり吸いこんでいるため、胸焼けがしてくる。

エビ入りワンタンスープを注文しようと思っていたのですが、取りやめお会計を

することにしました。

お酒はビール、焼酎、ウイスキー、中国酒、ワインと一通り揃っています。

また飲み放題付きのコース料理もあり、夜の時間帯でも全10品@1260という

リーズナブルな飲茶コースも店の外に記されていました。

なるほど、若い方々を中心とした利用が多いのも納得できました。

横浜中華街の雰囲気を味わいながら、ワイワイ集まるにはお料理やドリンク

選択肢の多いお店だと思います。

私達については今回は少々残念な思いもありましたが、三国演義赤ラベルとの

出会いとコウタローが仲間入りできましたし、良しとしよう。

Hand01お会計は、2人で、合計5180円なり~。 

(ノブロー) コウの歓迎会は終わらねえだーKuyasii

 

笑里寿

神奈川県横浜市中区山下町146-2

TEL      045-663-3928

営業時間/ 10:00~22:00

定休日/  無休

« Chinese Restaurant Essence 南青山 | トップページ | 福満園(ふくまんえん) 横浜中華街 »

b-1.横浜中華街特集」カテゴリの記事

コメント

魏呉蜀というより人単位で違うっぽいですね。
右下の人は孔明。左上の人は誰でしょう?曹操にも見えます。

となると「人」の通常版では無く、
「五虎大将軍」みたいな特別版かもしれません。

中山路沿いの店なんですかね?
自分は1/4に中山路と香港路を歩きましたが、この店の記憶はないですね。

ご存知だと思いますけど、500円くらいで小皿料理を出している店は、作り置きがひどく、食べられたもんじゃありません・・・全ての店は行ってませんけど。
でも、この手の小皿料理の店と、バイキングをウリにしている店が、最も潰れやすいですよね。

この店は、メニューを見る限り、作り置き出来る砂肝の冷菜は安く、それ以外の作り置きできない料理は、千円近い値段ですので、注文を受けてから作るのでしょうね。

料理人が日本人のシェフだと、普通にオススメの料理を食べれば良いですが、中国人は頑固に自分の故郷の料理以外を認めません。
広東料理、四川料理の店だと、両方の出身のシェフがいれば良いですが、例えば広東出身のシェフの場合、メニューに四川料理の麻婆豆腐があっても、美味いのが出てくる可能性は低いです。
(しかし麻婆豆腐を頼む日本人は多いので、実は麻婆豆腐を気合い入れて作る店は多いですけどw)

エビの香港風炒めは、これは香港の漁師料理、避風塘料理の手法ですね。
黒豆炒め・・・トウチ炒めとして知られる料理は、広東も名物ですが、中国のかなり広い範囲の調理法です。

メニューのエビマヨは日本で作られた中華料理、木須肉は山東料理です。
エビマヨや木須肉は、日本では有名な料理だからメニューにあるとすると、シェフは広東出身?または日本人、大穴(笑)で山東人かも知れませんね。

Muminさん^^
こんばんはー!コメントありがとうございます。
五虎大将軍lovely
それはあり得ますね。蜀シリーズかな??
わたし、趙雲さまがいいなheart04

安紹興酒飲みですが、こうした興味深い発見があると
つきつめてみたくなるタイプ。
今度、馴染みの中華屋さんにも聞いてみます。
大ヒントありがとうございました(^人^)謝謝♪
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

魔神さん^^
こんばんは!コメントありがとうございます。
同店は「心龍」に近いかな。

正直、黒豆炒めでくじけました。
ほんと、シェフはどこなのでしょうかね(Θ_Θ;)
大日本人じゃないでしょか。。
冗談ですm(_ _;)mごめんなさい。

魔神さんの知識いつも勉強になります
私、やっぱり中華が好きなので、今年はもっとお料理のこと
紹興酒のこと勉強したいと思ってます。
また色々教えてください(o^-^o)

それと!映画「宇宙人ポール」は、すごくラブリーな宇宙人もので
良かったですよー。いつか機会があったらご覧になってみてくださいね。
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

ラベルよく見ると5年だったので
おや?と思い、ぐぐったらありました。
(特別版は少なくとも10年以上)
孔明じゃなかったです(笑)

周諭&小喬だったんですね。
http://jp.kkshop.jp/p763.htm

Muminさん^^
あ!ありがとうございますーー。
調べてくださったんですね(゚ーÅ) ホロリ
「華僑商店」個人的にブックマークしよっと♪
大事なお時間を頂戴してしまってすみません。

これは、周諭さま&小喬さまでしたかーー♪
素晴らしい。 三国志ファンとしても
紹興酒 三国演義シリーズ、ロマンにあふれていて
全部飲んでみたくなりました( ´艸`)
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜


三国志ファンなんですね。
うちも三国志系の本はだいぶありますよ。
立間さんの三国志演義はもう何十回と読んでます。

僕は柴練三国志の姜伯約が好きです。

Muminさん^^
私は、かつてゲームに没頭していた時期がありまして
睡眠もご飯も風呂も、そこそこに、何年も三国志ばかりやってました (・・*)ゞ
文武ともに優れた姜維将軍は何が何でも欲しい人物の一人でしたね。
三国志には萌えました(▼-▼*) エヘ♪
中華街好きはそうしたことも影響しているのか、前世のどこかで
中国人していたのか・・・。

三国志は私も読みましたよーー。自宅にあるのは吉川英治さんのかな。
柴練の三国志は、まだ読んだことがないのでアマゾンをチェックしますね♪
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

文武両道と言うと阿蒙君と遼来々。
さすがに阿蒙君は総大将なので一騎打ちとかはしないですが
かなりの腕前とか。。。
孔明を翻弄する赫昭も素敵な香り♪

。。。姜伯約君は、総大将なのに
のこのこ一騎打ちしてちゃだめだと思うの。。。(笑)

Muminさん^^
はははっ(*^m^)
三国志には魅力的な武将がいっぱいいますよね。
壮大なロマンに血が騒ぐのだ。
明日から通勤電車の中で読み返そうかな♪
そして紹興酒「三国演義」の旅も続くのであーる( ̄∀ ̄*)イヒッ
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

この記事へのコメントは終了しました。

« Chinese Restaurant Essence 南青山 | トップページ | 福満園(ふくまんえん) 横浜中華街 »