2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

姉妹ブログ

新ミラーブログ

検索窓

  • Loading

カテゴリー

トリップアドバイザー

管理人より

  • ※当サイト管理人に許可なく文書・画像のコピー又は転写することを禁止させていただきます。 なお、コメントはスパム対策等のため承認制にいたしました。 管理人基準で不適切だと判断した内容に関しては反映いたしませんのでご了承下さい。

メールフォーム

レストラン予約

  • 一休レストラン
  • オズモール
無料ブログはココログ

« 愛知・滋賀旅行 №2 香嵐渓1 | トップページ | 愛知・滋賀旅行 №4 おばら四季桜 »

2011年12月 2日 (金)

愛知・滋賀旅行 №3 香嵐渓2

赤い鳥居をくぐって、遊歩道まで戻ります。

これはお稲荷さんへの参道なのかな。詳しくは不明。

紅葉の葉は小さめ。

いろんな色がありますが、今年は天候がはっきりしなかったので色合いが

いまひとつなのかな。 このあと、もみじのトンネルを歩いたのですが、こちらは

まだ緑色。完全に早かった。

相変わらず大混雑の待月橋。

上の遊歩道から眺めているのは平和です。

もみじまつりのチンドン屋さんです。香嵐渓広場あたりから戻ってきたのでしょう。

お帰りの時間のようです。独特の音楽。とっても賑やかです・・・ ・・・(u_u。) 

ここは、ツアー添乗員さんオススメの撮影スポット、巴橋。

巴橋は飯盛山のほぼ全景を見ることができる場所。

水面に映りこむ紅葉の色が美しい。

香嵐渓1の最初のショットは河原から撮影しましたが、巴橋から写したものが、

よく広告などに使われているそうです。

個人的にも、香積寺方面よりも巴橋寄りが、混雑から離れて紅葉を鑑賞できた

ので気に入りました。

飯盛山側の岸には五色もみじと呼ばれるもみじがあり、緑、黄緑、黄、橙、赤と

その名の通り、五色のグラデーションで紅葉していくそうです。

うん、うん。この景観は見事! 東海屈指の紅葉に拍手です。

さて、ストレスなことに混雑の中に身を投じなければ、ツアーバスの駐車場まで

向かえません。両側には屋台が立ち並んでいます。ここもみっしり。

さらに、ストレス倍増。

ツアーバスが駐車場に入ってくるのを待つ、各ツアー会社のお客様たちが

そこらじゅうにいて右往左往しています。

この時期、バスは駐車場に停めておけないのです。

ツアー客を降ろした後、バスはいったん駐車場を出て、時間を決め再び戻って

くるのです。 しかし、周辺の道路はやはり渋滞しています。

ですから、ぴったり時間どおり戻ってこれるか難しいところですね。

私もですが、みなさん、添乗員さんの旗の周りに集まって、それそれの会社のバスが

順番に入ってくるのを待つのです。 私達のバスもやはり10分ぐらいは遅れました。

ツアーバスの戻りを待つのは、初めての経験です。ちょっとびっくりしましたが

香嵐渓、この時期の団体バスの駐車場では、これがスタンダードの様子。

あの美しい香嵐渓、飯盛山の感動が薄れていくーー。

と思うのは私だけでしょうか。。

« 愛知・滋賀旅行 №2 香嵐渓1 | トップページ | 愛知・滋賀旅行 №4 おばら四季桜 »

d-2.旅行・近畿/中部」カテゴリの記事

コメント

バスはいったん駐車場を出て、時間を決め再び戻ってくる!?bus

あまり聞かない話ですねぇ。仕方のないこととはいえ、待ち時間があるならその分もう少し紅葉を見る事ができていたな...と考えてしまうのは人の性でしょうか。impact

白熊二代目さん^^
香嵐渓、良かったのですが、あまりの混雑に正直めげました。
ツアーバスの駐車場戻りを待つのは、私もはじめて。
こういうこともあるんですね。
おそらく、これが最初で最後の香嵐渓。
素人写真で出来のよいものはありませんが、
また数年後にここの紅葉を振り返るいい思い出が残りました(゚ーÅ) ホロリ
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

この記事へのコメントは終了しました。

« 愛知・滋賀旅行 №2 香嵐渓1 | トップページ | 愛知・滋賀旅行 №4 おばら四季桜 »