2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

姉妹ブログ

新ミラーブログ

検索窓

  • Loading

カテゴリー

トリップアドバイザー

管理人より

  • ※当サイト管理人に許可なく文書・画像のコピー又は転写することを禁止させていただきます。 なお、コメントはスパム対策等のため承認制にいたしました。 管理人基準で不適切だと判断した内容に関しては反映いたしませんのでご了承下さい。

メールフォーム

レストラン予約

  • 一休レストラン
  • オズモール
無料ブログはココログ

« 愛知・滋賀旅行 №1 湘南トロトロオムレツ(幕の内弁当) | トップページ | 愛知・滋賀旅行 №3 香嵐渓2 »

2011年12月 1日 (木)

愛知・滋賀旅行 №2 香嵐渓1

111127_200

新幹線は豊橋駅に10時11分到着。その後、一行はツアー会社の手配したバスで

初日1番目の目的地、東海屈指の紅葉の名所「香嵐渓」を目指しました。

かねてから観てみたいと思っていた香嵐渓の紅葉。とても楽しみであります。

香嵐渓の紅葉の見ごろは11月中旬〜12月初旬。

※年によって見ごろが前後する場合があります。

ここでの観光時間は、およそ120分の自由散策。

香嵐渓のシンボル、巴川に架かる待月橋(たいげつきょう)を渡り、香嵐渓広場、

香積寺(こうじゃくじ)に向かおうとしていますが、一帯はたいへんな混雑。

紅葉のシーズンの京都、大原「三千院」に向かうゆるやかな坂道も人出がすごいと

思っていましたが、ここは輪を掛けてすごいのだ。

特に、この待月橋を渡る手前あたりは、通勤時の満員電車並みに、みっしみしです。

※ 現在の待月橋は平成19年(2007年)に架け替えられたものだそうです。

あー、しんどっ。橋を渡り、紅葉の写真を撮ろうにも人・ひと・ヒト。

毎年11月になると、香積寺のある香嵐渓はもみじまつりが行われているとのこと。

写真は省略しますが、香嵐渓広場では様々なイベントが催され、その先の足助屋敷前

には、五平餅や刀削麺などの屋台が軒を連ねていました。

香嵐渓の賑わいは、紅葉狩りに訪れる地方からの観光客の数だけではありません。

もともと地元の方々に深く親しまれている場所のようで、ワンコのお散歩をしている方、

カップル、ベビーカーの家族連れも多くみられ、この混雑の理由も納得できました。

私達は足助屋敷前の屋台はパスして、香積寺へ。

紅葉の写真を収めようと、三脚をお持ちになっている方もいらっしゃいます。

石段を上り・・・

香積寺は1427年に創建された曹洞宗の古刹。山号は飯盛山(はんせいざん)

「香嵐渓のもみじは、江戸の初期に香積寺十一世三栄和尚が楓や杉を植えたのが

はじまりとされています。 その後、大正・昭和のはじめに地元住民の手によって

植えられ、現在では、約4000本のもみじがあると言われています。」

                             -みどころマップより-

香嵐渓の中心にあたる香積寺。

参道の両側には杉木立と楓が生い茂っていましたが、正直あまりの混雑に意気消沈。

あらー、ここも行列。私達は遠くから参拝。むにゅむにゅ。。

奥には豊栄稲荷への参道。

と同時に、ここは飯盛山登山口。

境内には、江戸時代後期の様式の僧堂(座禅堂)もありました。

« 愛知・滋賀旅行 №1 湘南トロトロオムレツ(幕の内弁当) | トップページ | 愛知・滋賀旅行 №3 香嵐渓2 »

d-2.旅行・近畿/中部」カテゴリの記事

コメント

「香嵐渓」ですか。定番の素敵な紅葉スポットですね。maple

待月橋の赤色が紅葉にマッチしてなんとも言えない味わいを醸し出しているようです。
heart04

白熊二代目さん^^
紅葉の時期、TVでしか見たことがなかった香嵐渓。
今回の紅葉狩りは、かねてから行きたかった香嵐渓と永源寺が
ツアーに組み込まれているので申し込みました。
限られた時間内で散策した香嵐渓は巴橋付近(河原も含め)の
景色が綺麗でした。
きっとライトアップされた紅葉も美しいものだと思います(*^-^)
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

この記事へのコメントは終了しました。

« 愛知・滋賀旅行 №1 湘南トロトロオムレツ(幕の内弁当) | トップページ | 愛知・滋賀旅行 №3 香嵐渓2 »