2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

姉妹ブログ

新ミラーブログ

検索窓

  • Loading

カテゴリー

トリップアドバイザー

管理人より

  • ※当サイト管理人に許可なく文書・画像のコピー又は転写することを禁止させていただきます。 なお、コメントはスパム対策等のため承認制にいたしました。 管理人基準で不適切だと判断した内容に関しては反映いたしませんのでご了承下さい。

メールフォーム

レストラン予約

  • 一休レストラン
  • オズモール
無料ブログはココログ

« 韓日館 麻布十番 | トップページ | 金春新館 蒲田№6 »

2011年11月11日 (金)

礼華 新宿御苑前

お一人ランチは、新宿御苑前の中国料理「礼華

新宿御苑脇の道を進行。このあたりは緑豊かなロケーション。

この並びには、やはり同じ中国料理の「古月」があります。

実は「古月」のHPを拝見し、ランチの「四川正統マーラー豆腐」に惹かれて

やって来たのですが、11:30を過ぎてもお店には「CLOSED」の札が出たまま。

あれ??よくよく確認すると定休日は毎週水曜日。やだ!今日、水曜日だ。

一瞬、頭の中が真っ白になったのですが、新宿御苑には何度となくピクニックに

来ていますので、「礼華」がすぐに頭に浮かびました。

11:30のオープン間もなく入店したのですが、すでに先客は4人。

入り口に近い席は埋まっており、奥のテーブル席に案内していただけました。

シックで落ち着いた店内。

お隣の席との間隔は広くはありませんが、不思議な居心地の良さがあります。

ランチメニューの一部。

学習していないので何を注文してよいのか悩む。

週替わりの定食(A・B・C)@1000~@1500ものもありましたが、麺もいいなあ。

こうして悩んでいる間にも、どんどんお客様が入ってこられますから、さっさと

注文を決めて通さないと、先に座っていても、お料理は後になっちゃう。

蟹肉とフカヒレのスープ麺@1500

私にとって新宿で平日お一人ランチは滅多にありません。

蒸し鶏と青菜の土鍋入り煮込み麺 と迷いましたが、最終的にはフカヒレで大フンパツ。

しかし、ごめんなさい。私の想像を超えていました。

フカヒレと言うことだけで、「筑紫樓」のふかひれ入り煮込みつゆそば

のような醤油味ベース、蟹肉ということで「楼蘭」の蟹肉入りつゆそばのような

丸みのあるナチュラルなスープをイメージしていたのですが、こちらは塩味。 

私の完全な誤算です。

そして、このお姿は・・・!!再び目の前、真っ白!

まるで白菜のクリーム煮がのっているような・・・いや、表現が直接的すぎるので

粘度の高い淡雪状!で。

中華麺は滑らか。餡の中から持ち上げるのに力がはいります。

蟹肉、白菜、フカヒレは・・・少しだけ。(ごめんなさい)

餡がかたいので、なかなか冷めません。激あつあつ。

口内の火傷は避けられそうにないです。 

これだけの激あつ料理。お水はお願いすれば出してくれるのでしょうが、

卓上にはポットのお茶がセットされるので、ついてきません。

見事、べりっと剥けました。

味は淡白で、品が良いと言えば良い!のですが、なんとなくぼやけた印象。

お隣に着席された近隣サラリーマンに習って、私も週替わりの1000円の定食に

しておけばよかった。

 

同店にはテラス席もあり、ベビーカーのご家族も利用。

12時前には店の前に待たれるお客様もできていた様子。

同店の人気の高さをうかがえました。

今回の利用、私の勝手な思い込みによる誤算でしたが、

他のメニューに期待できそうなことと、お店の雰囲気などは、だんぜん好み。

ここは夜に訪問してみたいなあ。

ランチ満足度数は、★★★☆ 消極的に好きです。 



礼華(らいか)

東京都新宿区新宿1-3-12 壱丁目参番館 1F

TEL      03-5367-8355

営業時間/ 11:30~14:30(L.O.14:00) 17:30~23:00(L.O.21:30)

定休日    無休(夏期・年末年始は休業)


大きな地図で見る

« 韓日館 麻布十番 | トップページ | 金春新館 蒲田№6 »

01.中華料理」カテゴリの記事

a-03.新宿区・中野区・杉並区」カテゴリの記事

b-2.東京・神奈川ランチ」カテゴリの記事

コメント

あらら・・・チョイスをミスりましたね。

自分は、休日ランチで、ランチメニューではなく、グランドメニューから、アラカルトで注文しました。
この店の料理長は、日本人で、日本で生まれた料理、黒酢の酢豚がスペシャリテなのです。

この店の黒酢の酢豚は絶品ですよ。
一度お試しあれ。

ちなみに、もしもその店のシェフが中国人なら、中国にあるはずのない黒酢の酢豚は、意地でも頼みませんね。
日本の一流の寿司職人に、カリフォルニアロールを作らせるようなものです。
そして、美味かった試しがありません。

みにさん こんにちは。

そうそう、餡掛け麺はお口の中火傷しますよねー
私は猫舌でなく、熱い物は熱い内に食べたい派なのでよくやります。
特に上顎の薄皮が剥がれ易いのですよトホホ

しかし、いつも感心していますが↑魔神さんってどんだけ飲食店情報に詳しいのでしょう!?
ミステリアスなお方です・・

魔神さん^^
こんばんは~。
コメントありがとうございます。
えへへ(∩。∩;)ゞ はるばる新宿御苑でやっちゃいました(汗)

黒酢酢豚ですかっ。あー、定食にもなかったかな。
スタッフの女性は中国の方で、厨房あたりでは
中国語が飛び交っていたので、てっきりシェフも
中国?!かと思ったら違うのですね。

黒酢の酢豚について、シェフが中国人ならflair
>日本の一流の寿司職人に、カリフォルニアロールを作らせるようなもの。
とってもわかりやすいです!

>そして、美味かった試しがありません。
うーー、明日のことを思うと、耳が痛いです(;´д`)トホホ…。

魔神さんのお勧めなら、同店の黒酢の酢豚、安心ですね。
私もアラカルト狙いで、再訪してみます。楽しみだ。
情報ありがとうございました(*^-^)
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜


ピンガさん^^
こんはんは~。
コメントありがとうございます。

熱い物は熱い内に食べたい派sun 私もです( ̄▽ ̄)!
上顎の薄皮が剥がれる!! ぶふふ、私も上顎派。
プクプクしてきたと思ったら、べるるんと剥がれるんです。
しょちゅう剥いてるんだから、少しは熱さに耐久性ができてもいいのになあ。
学習しない薄皮だわ。。(○゚ε゚○)

そうそう!魔神さん、すごいよね。
お店のシェフのことも学習なさってるし、シェフお得意の料理のみならず、
時期の食べ物、各国のお料理を選ぶ目がしっかりなさってブレていない。

私なんぞ、お店に入ってから考える方だから、
今回のように選択を誤ることもたくさん。

魔神さんは、親切にいろいろ教えてくださるので、私は助かるわ~。
やっぱり、何事もだけど情報を知らないより知ってる方が
より、時間とお金も有効に使えるものね。
額に汗したお金だす。
大事にせねば・・・( ^ω^)おっおっおっ、私、良いこといったかな。

魔神さん、あまりに知識が深いから飲食関係のお仕事なさってるのかな~。
なんて、たまに寝太郎さんとお話してるけど、とっても心強い
食の「あしながおじさん」なのですーー。
・・・おにいさんかな(・Θ・;)?
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

>魔神さん、あまりに知識が深いから飲食関係のお仕事なさってるのかな~。

いえいえ、飲食とは全く関係ない仕事で、ずぶの素人ですよ。

魔神さん^^
うーん、やっぱり魔神さんは謎だ(´vωv`*)。o0○ ポワン
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

この記事へのコメントは終了しました。

« 韓日館 麻布十番 | トップページ | 金春新館 蒲田№6 »