2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

姉妹ブログ

新ミラーブログ

検索窓

  • Loading

カテゴリー

トリップアドバイザー

管理人より

  • ※当サイト管理人に許可なく文書・画像のコピー又は転写することを禁止させていただきます。 なお、コメントはスパム対策等のため承認制にいたしました。 管理人基準で不適切だと判断した内容に関しては反映いたしませんのでご了承下さい。

メールフォーム

レストラン予約

  • 一休レストラン
  • オズモール
無料ブログはココログ

« 本日はお休み | トップページ | 慶福楼 本店 横浜中華街 »

2011年11月 7日 (月)

南インド料理 シリ バラジ 中目黒

某日の友人(Mさん)との会食は、中目黒の南インド料理店「シリ バラジ

場所は、東急東横線中目黒駅より山手通りを大鳥神社方面に進行し左手側。

懐かしい記事ですが「BAR EXILES」と道を挟んで斜め前あたりに位置します。

ピンク色を基調とした店内。お店に到着したのは19時頃ですが、貸切状態。

私達の予約の札がポツンとテーブル席に置かれていました。

やはり、駅からの距離が長いのかな。

ここら辺までふら~っと来る方は、なかなかいらっしゃらないかもしれません。

なんでも、平日昼は比較的リーズナブルなお値段でランチがいただけるとのこと。

ですが、残念ながら平日昼の利用は無理。

Mさんとインド祭りと称した、ただの飲食会ですが、近場の「ポンディバワン」の有難みを

知るためにも、良い子は旅をせねば。安穏としていてはいかん。

GOBI 65 (ゴビシックスティーファイブ)@700

私はチキンシックスティーファイブ@1300を注文したつもりだったのですが、

メニューではチキンシックスティーファイブの上にゴビシックスティーファイブが

記されていましたので、どちらがとはいえませんが、間違えて注文。

はじめ、やったら小さいチキンだなあと思ったら

インド風揚げカリフラワーのマリネです( ̄○ ̄;)! 衣はぴりっとスパイシー。

これでは味がかぶってしまいますから、チキンシックスティーファイブは

見送りになりました。

MASARA DOSA (マサラドーサ)@1500

ポテトのスパイス炒めドーサ。

サンバル(南インドの豆と野菜のカレー)と日替わりチャトニー(ピクルス)がつきます。

かなり大きな鉄板をお持ちなのでしょう。びっくりするほどデカイ。

同店はこのドーサの種類が豊富。

焼き物もカレーも全体的にお値段はお高めですが、この大きさのドーサなら食べ応え

十分なので納得できます。

しかも、ウマイんだW04 特に皮だね。

外側はパリッと内側は程よくしっとり。口にもさもさとした、もたつき感が残らないのだ。

お見事です 

はじめは、アサヒ生ビール@500を飲んでいたのですが、激うまドーサにワインが

飲みたくなりました。でもね、日頃「ポンディ」で、ゆるーく生きてる私達にはびっくら

するぐらいボトルワインが高い。一番リーズナブルなもので3500円。

あと300円足したら、「ポンディ」で2本飲めるわ。

と言う事で、グラスワイン@600にしました。 すると嬉しいことにたっぷりだYahho01

CHICKEN PALAK (チキンパラク)@1400

チキンとほうれん草のカレー。 フライドオニオン、生姜、などが散らされ

がっちりガーリックが効いていてものすごく濃厚。

一口目は美味い!!と思ったのですが、後半になるとしょっぱくなってしまった。

PRATHA (パラタ)@700

厚焼きバターナン。こちらもバターがきつすぎて、ちょっとベタベタ。

結果、ドーサが一番私達には好評でした。

写真を撮るのを失念してしまいましたが、このあと、Mさんはマサラチャイ@500を注文。

目前で、高い位置から上手に注いでくれました。

どうして、そんなに高いところから注ぐの?とお聞きしたら泡立てるためなんですって。

ところで、店内のTVにはインドのドラマなのかな。ずっと放映されてます。

これが見ているだけでもなかなか面白い。歌あり、ダンスあり、アクションシーンありで、

それで登場する女性は、なかなかぽっちゃり系が多いのだ。 

私達もインドでは美人体型かも。などと、よもやま話に花が咲くのだ。

 

さて、接客に当たってくれた男性は、やはり南インドの方のよう。

お料理を運んできてくれたとにき、タミル語の「ありがとう」→「なんどりー」と

お礼を申し上げるとびっくりなさっていました。

お陰で注いでくれたワインの量がさらに増えたかもしれない・・・とこれは冗談ですが、

会計を済ませ「みっげなんどりー」と申し上げるとまたもびっくり。

「また来てください」とおっしゃってくださいました。

Hand01お会計は、2人で、
上記お料理とお酒(生ビール@500×4、グラスワイン赤・白 各@600×7)で
合計11000円
なり~。

うーん、やはり普段使いには高い。 が、いい勉強になりました。

ドーサの美味しさに着目して

インド料理満足度数満足度数は、★★★★ 積極的に好きです。みっげなんどりー♪



南インド料理 シリ バラジ


〒153-0061 東京都目黒区中目黒2-7-14

TEL      03-5724-8995

営業時間/ 11:00〜15:00 17:00〜23:00

定休日    無休

大きな地図で見る

« 本日はお休み | トップページ | 慶福楼 本店 横浜中華街 »

07.エスニック・インド料理・カレー」カテゴリの記事

a-05.目黒区・世田谷区」カテゴリの記事

b-3.東京・神奈川ディナー」カテゴリの記事

コメント

みにさん タミル語をsign01  凄いですねsign03

やはり現地の言葉でお礼を言うと店の方たち大変うれしいですね~happy01

インド料理も色々と種類が有りますね。普段あまりなじみがないので勉強になりますhappy01

香辛料のせいで大量の汗が出でダイエットに良いでしょうかsign02(最近、1kgほど太ってしまいましたcrying)

この店、南インドに何年か住んでいて、その後も時々インド旅行に行くほどのインド好きに、現地の美味いレストランに遜色ない味として、紹介されまして行きました。
最初は、何を食べても超絶な美味さだったのですが、数か月してティファン(軽食・・・今回だとドーサ)の味が落ちたのです。
調べてみると、四国の高松にも店を出したのが、そのタイミングでして、ティファン作りの名人が、高松に行ったのかな?と考えたりしました。

今年3月の東日本大震災は、外国人シェフへの影響が大きかったですね。
御徒町の、南インド料理と北インド料理を出す、ベジタリアンインド料理屋の、南インド料理担当で、ドーサ作りの名人だったシェフは、インドに帰ったままです。
その後、新しい南インド料理のシェフが入って来たのですが、イマイチな味で、そのシェフもやめてしまいました。

この店にも、最後に行ったのが2010年3月なので、近々再評価に行こうと考えていました。

ドーサ美味かったんですか。
味が戻って来ているのかな?

さて、1つアドバイスですが、南インド料理のシェフがいる店で、カレーのメニューに迷ったら、チキン・チェティナドゥ(またはチキン・チェティナード)か、ケララ・フィッシュ・カレーを注文してみて下さい。
どちらも南インド料理のカレーで、しかもインド全国的に有名です。
でも本当は、シェフの出身地を聞いて、その出身地のカレーを食べるのが良いですけどね。

南インド料理については、ご存知かどうか、拙著を参照下さい。
インターネット上で、日本語で、これ以上詳しいサイトは、今のところないはずです。

http://majin.myhome.cx/pot-au-feu/dataroom/dish/india/South_Indian_Cuisine/South_Indian_Cuisine.html

白熊二代目さん^^
比較的近い距離に南印度料理店があって、ちょこちょこ行っては
タミル語を教えてもらっているの。
やっぱりコミュニケーションが取れるとお互いの距離が縮まるので
馴染みのお店では、お店の方の使う言葉を覚えるようにしてます(*^-^)
(中華屋さんでは中国語を勉強中なのだ!)
インド料理も本当にいろいろだわ。
今まで、カレー、タンドリーチキン、ナン、ぐらいしか知らなかったので
周りの方々に教えていただくことが多いです。
1kg!!定着しないように、インドパワーで代謝を高めましょう( ^ω^ )
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

魔神さん^^
こんにちは~。
コメントありがとうございます。
あまり他と比較する味覚ができていないのですが
友人もドーサが一番気にいったようです(*^-^) 
もしも、味が戻っているのなら良いことですね。

チキン・チェティナドゥ(またはチキン・チェティナード)か、
ケララ・フィッシュ・カレーですねφ(・ω・ )
ありがとう!魔神さん。アドバイスにいつも助けられています。
どうせ行くなら、その国の有名なもの食べたいですもん。

サイトも拝見しました。びっくりだw(・Θ・;)w!!
よく調べられて、かつ、まとめられて・・・さすがです!
お言葉に甘えて参考にさせていただきますね♪
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

この記事へのコメントは終了しました。

« 本日はお休み | トップページ | 慶福楼 本店 横浜中華街 »