2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

姉妹ブログ

新ミラーブログ

検索窓

  • Loading

カテゴリー

トリップアドバイザー

管理人より

  • ※当サイト管理人に許可なく文書・画像のコピー又は転写することを禁止させていただきます。 なお、コメントはスパム対策等のため承認制にいたしました。 管理人基準で不適切だと判断した内容に関しては反映いたしませんのでご了承下さい。

メールフォーム

レストラン予約

  • 一休レストラン
  • オズモール
無料ブログはココログ

« 六鳳居(ろくほうきょ) 横浜中華街 | トップページ | Bar Stone Pavement 神楽坂 »

2011年11月25日 (金)

インディゴ(11月)№9 学芸大学

学芸大学、カリフォルニア料理「インディゴ 」(INDIGO)11月のレポートです。

某日は、おせち料理の発注に訪問させていただきました。ちなみに№8はこちら。

(ノブロー) こんちは! 「インディゴ」さんのオラの椅子も健在だで♪

だで、みに達の狙いはおせち料理の発注だけでねえ、フリードリンクで

ズブズブぶらんちしようって魂胆だ。

(みに) あのね、オラの椅子でもないし、それに魂胆って・・・・見抜いたのねsweat01

(ハチロー) マフィンはバナナだで、最近は1種類だけになって選べねえだか?

でも、ええだ。オラには自家製ライ麦パンがあるだで。

オリーブオイルと塩でごっちゃんになるだよ。

本日は

COURSE B@2000(前菜、メイン各1品のプリフィクス形式
COURSE C@2800(前菜、パスタ、メイン各1品のプリフィクス形式
にブランチタイムのフリードリンク(¥2000)をセットして注文。

(前菜) レアに仕上げた中トロマグロのコロッケ 
                         黒胡麻のソース

さっくりとした衣が剥がれてしまってます。

お味は良いのですが、まだまだこのあたりに改良の余地ありかな。

たたいた中トロを使って、丸い形で提供してくださるのかと思っておりました。

最近とんかつをいただいてわかりましたが、揚げ物は難しいですね。

(前菜) 長野、千代幻豚の自家製ソーセージ    シュークルート添え

№4でもいただいた千代幻豚の自家製ソーセージ。

カレー系のスパイスが効いたエスニックな風味。超粗挽きでしっかり肉の

歯ごたえを感じます。 自家製のためか、いやらしい味がしないのだ。  

(モモロー) 皮がバリッと、お肉ムキムキだで♪ ここんちはお肉がうまいで。

次はパスタをでシェアしていただきます。

(パスタ) 北海道から届いた真鱈の白子とバジルのソース 
                       モチモチパスタのキターラ   

白子は潰した感じでバジルと絡み合っています。

バジルの香る濃厚ソース。

ちょっぴり赤唐辛子も使っているので、のっぺりしたものではなく辛さがアクセントと

なっているのだ。

(タクロー) オラ、パスタ好きだで。モチモチっとした自家製のキターラがうまいで。

白ワインは、ワシントンヒルズ シャルドネ(左)と

メインの肉料理の前にと、サービスしていただいたリースリング アン・アミー(右)

リースニング アン・アミーは、私の表現だとフルーティだけど変な甘さがなく、凛として

美味しいワイン。 支配人いわくオイリー。

メインは各自で

(メイン) 北海道、蝦夷鹿モモ肉のわさび焼き   
                    金山時味噌ヴィネグレットソース 

マッシュポテト、しめじ、クレソンが添えてあります。焼き加減も絶妙。

金山時味噌をヴィネグレットソースとしてお使いになるのが、お得意のようですが、

これはこのままソースを使わずともいただいけちゃいます。美味 

このブランチの値段で、ここまでのものを提供してくださるのだからすごい。

(モモロー) オラとおんなじ「モモ」肉だでー。

(みに) モモローさん、接近戦でアピールしてくるわね。いいよ、積極的で。

(メイン) 大山黒牛100%インディゴバーガー

連れ(寝太郎)の目当ては照り焼き。

前回、私が友人(Mさん)と来店し、照り焼きに感動したという話に、どうにも

気になっているようです。 お店ご推奨の焼き方はミディアムですが、私も

ちょっと食べたいよ。

なので、今回もミディアムウェル。 でも中はピンク色でしょ。

写真を撮ったあと、お店の方が半分に切ってきてくださいました。

私自身の感想は№8と同じく、コクがあってスモーキーな香りをまとう大人の照り焼き 

連れも「メチャクチャ美味い!同店のハンバーガーの中でダントツ!気が付いたよ。

マヨネーズというよりビーツ入りのタルタルなんだ。酸味が効いてるよ」と熱弁をふるう。 

すっかり気にいったようです。

わーい、また照り焼きファンが増えたぞ。頑張ってるぞW04 

赤ワインはキャッスル ロック シラー。 カザー ピノノワール(ソノマ)。

フリードリンク、いつもありがとうございます!お店に感謝Onegai03t

Hand01お会計は、2人で、上記お料理とお酒で8800円、この他にサービス料440円が

(小計の5%)加算され、合計9240円なり~。

さて、おせち料理も無事、注文できましたし、年越しは自宅でインディゴさんの

お料理をじっくり味あわせていただくことになります。楽しみだ。

カリフォルニア料理満足度数は、★★★★★ やっぱり特別です。



インディゴ (INDIGO)
 

〒152-0001   東京都目黒区中央町1-12-6

TEL       03-3710-3399

営業時間/ ランチ (火~金) : 11:30~15:30 (L.O.14:30)

                   ブランチ (土・日・祝日):  11:30~16:30 (L.O. 15:30)

                   ディナータイム :火~木・日/ 17:30~24:00 (L.O. 22:30)

                   金・土・祝前日 / 17:30~25:00 (L.O. 24:00)

定休日    月曜日(祝日は営業)

« 六鳳居(ろくほうきょ) 横浜中華街 | トップページ | Bar Stone Pavement 神楽坂 »

08.洋食 西洋各国料理」カテゴリの記事

a-05.目黒区・世田谷区」カテゴリの記事

b-2.東京・神奈川ランチ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。