2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

姉妹ブログ

新ミラーブログ

検索窓

  • Loading

カテゴリー

トリップアドバイザー

管理人より

  • ※当サイト管理人に許可なく文書・画像のコピー又は転写することを禁止させていただきます。 なお、コメントはスパム対策等のため承認制にいたしました。 管理人基準で不適切だと判断した内容に関しては反映いたしませんのでご了承下さい。

メールフォーム

レストラン予約

  • 一休レストラン
  • オズモール
無料ブログはココログ

« 南印度ダイニング ポンディバワン 武蔵新田 №12 | トップページ | 鰤門 (しもん) 銀座 »

2011年11月16日 (水)

南印度ダイニング ポンディバワン 武蔵新田 №13

わなっかむ♪

アントニーさんは、まだ帰省中。

したがって、ポールさんとマニさんでお店を切り盛りしているのだ。

チキンチャートサラダ@750

小口切りのタンドリーチキン、タマネギ、ニンジン、キャベツ、キュウリ、レタス。

ポールさんよりスパイシーと説明を受けましたが、確かにすごくスパイシー。

ティファン(軽食)セットから

キチディ@1000

「ウプマに色々な野菜を入れてスパイシーに味付けしたもの」とのこと。

しっとりとした食感。 スパイシーと言っても、程よくで、いただきやすい。

順番としてはウプマから入るべきだったかな。

ウプマについては、魔神さんが詳しくご紹介してくださっているので、ご興味の

ある方は「ドダン・ブーファンのポトフ」を参照なさってくださいね♪

サンバル、チャトニ、ウルカイがセットされています。

セットのサンバルは辛さ控えめ、カルダモンとシナモンを感じました。

また、今日のウルカイは一味違う気がするなあ。

アントニーさんのお留守を守ろうと、団結して気合が入ってるのかな。美味しいわ。

カブリナン@400

中にはアーモンドとレーズンが挟み込まれています。

ほのかな甘みのあるナンです。

サンバル@700

定期的に注文したくなる、お気に入りのサンバル。

もっと食べたいので「だいぶ辛い」でお願いしたのですが、「めちゃくちゃ辛い」を

飛び越え、今日は今までで一番辛かった!はひーー。ふーーー。

本日もご夫妻がいらしていたので、お話をさせていただいたのですが、

ポールさんの作るカレーはちょっと辛めなんですって( ´艸`) なるほど。

最後にチャイをいただき、今宵も満足 満足W04

インド料理満足度数は、★★★★★ 特別です。 みっげなんどりー♪



南印度ダイニング ポンディバワン
 

〒146-0093 東京都大田区矢口1-7-9

TEL       03-6715-2888

営業時間/ 11:00~15:00 (L.O.15:00) 17:30~23:00 (L.O.22:30) 

定休日     第1・第3 月曜日 (祝祭日の場合は翌日)

« 南印度ダイニング ポンディバワン 武蔵新田 №12 | トップページ | 鰤門 (しもん) 銀座 »

07.エスニック・インド料理・カレー」カテゴリの記事

a-06.品川区・大田区」カテゴリの記事

b-3.東京・神奈川ディナー」カテゴリの記事

コメント

リンクありがとうございます。

逆に自分は、ウプマは何度か食べた事がありますが、キチディは未食、食べてみたいですね。
でも、見た目は味おんなじかな(笑)。
キチディ/ポンガルも食べた事があります。

写真で見た感じは、ココナッツチャトニーが、フレッシュなココナッツそうで、美味そうです。

>今日のウルカイは一味違う気がするなあ。

だんだん、インド料理の違いの分かる女になって来ましたね。

ちなみにサンバルは、南インドの人は、バスマティ・ライスで食べるのが、一般的です。
・ギィ(澄ましバター)が多く入るカレーは、ナンが合う
・ギィが多く入らない、またはタマリンドなんかで酸味があるカレーは、ライスが合う
と思えておくと良いです。

サンバルは、ギィは少なく、タマリンドなんかで酸味を付けることが多いです。
ポンディバワンでは、サンバルに酸味があったかな?・・・調べたら、この店でサンバル食べてない!! 

魔神さん^^
わなっかむ♪
「違いの分かる女」思わず苦笑してしまいましたよー。
プー!(*≧m≦)=3
いえいえ、まだまだです。現段階は、ただむさぼり食べてるだけで。
違いを理解するため、良い子は旅をしないと(。・w・。 )

ギィの仲良しがナンで、タマリンドなどの酸味の仲良しはライス"φ(・ェ・o)~メモメモ
これでまた一つ南インドに近ずいたかな( ̄▽ ̄)v
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

この記事へのコメントは終了しました。

« 南印度ダイニング ポンディバワン 武蔵新田 №12 | トップページ | 鰤門 (しもん) 銀座 »