2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

姉妹ブログ

新ミラーブログ

検索窓

  • Loading

カテゴリー

トリップアドバイザー

管理人より

  • ※当サイト管理人に許可なく文書・画像のコピー又は転写することを禁止させていただきます。 なお、コメントはスパム対策等のため承認制にいたしました。 管理人基準で不適切だと判断した内容に関しては反映いたしませんのでご了承下さい。

メールフォーム

レストラン予約

  • 一休レストラン
  • オズモール
無料ブログはココログ

« 江戸清(ふかひれ焼餅) 横浜中華街  | トップページ | 浅草演芸ホールへ »

2011年10月19日 (水)

重慶飯店 別館 横浜中華街

ランチは四川料理の老舗、「重慶飯店」(ジュウケイハンテン)

重慶飯店は本館・新館・別館など数店舗ありますが今回の利用は別館。

場所は関帝廟通りと長安通の交差する一角。横浜中華学院も目印になります。

ランチタイムは11:30から。

中華街を観光する団体バスのお客様でしょうか?

旗を持ったガイドさんの誘導でお店の中に入られます。

私たちも入店。 1階のずずっと広い大広間に案内されました。

奥を見ると、先ほどの団体さんが着席している。

推測ですが、バスの団体さんは奥から、フリーは中ほどから詰めていくのかな。

さて、昨晩は四川料理の「水煮・・」狙いで「謝朋酒樓」にしましたが

もちろん重慶飯店にも「水煮・・」はあります。

じつは、お店を決める際に「重慶飯店 別館」にも立ち寄り、店先に出されている

メニューを確認したのです。

すると水煮料理は2000円以上。そして紹興酒のボトルもいいお値段。

泣く泣く断念したのです。

ちょっと足が遠のく高級店。そんなお店はランチでお邪魔してみよう。

しかも本日は平日。土・日・祝日とはまた違ったリーズナブルなランチがあるかも

しれない。 すると、ありましたよ。平日のサービスランチかな♪ 

満足・満腹ランチ@980

①から⑧の中からお好きな料理1品+本日のスープ+白飯+デザート。

写真を撮るのを失念しましたが、白飯はおひつで出していただけるので

自分に合った量でいただくことができます。

(※私は連れと2人での利用でしたが、お一人でいらしている方でも同様に

白飯はおひつで出されていました)

まずは、キュウリの漬物と本日のスープ。 2人前を一緒盛り。

キュウリの漬物ですが、色は赤いのに甘い。てっきり辛いのではと思ったのに意外。

この日のスープは、鶏肉やシイタケ・ニンジン・白菜・冬瓜などの野菜が入った

ぽってりととろみのある塩味ベース。

⑦四川風 牛バラそば

私チョイス。

タケノコ、シイタケ、牛バラ肉。

ゴロゴロと惜しみなく入った牛バラは、八角が効いていて口の中で

ちょうどよく、ほどけるやわらかさ。

ラー油が入っていますが、それほど辛くはありません。 旨みがあって美味しい。

⑧本家のマーボー豆腐

連れチョイス。

荒挽きの挽肉がたっぷり。ぴりぴりジンジンと舌がしびれるように、花椒が

効いたものではなく、昔懐かしさのある味わい。

マイルドですが、その中に辛さもあり安心感をもっていただけると思います。

そのためか、他のお客様のオーダーを見ていると「四川風 牛バラそば」より

「本家のマーボー豆腐」が多くでていたように思えます。

個人的には、「四川風 牛バラそば」の方が好みですがWink01

デザートはフルーツ入り杏仁豆腐。これは各1人前ずつ運んできてくれます。

つるんとした杏仁豆腐ですが、ボリュームあり。

お茶はポットで置かれていきます。ジャスミン茶でした。

このお値段で、一定の味のクオリティーを保ってくれており、かつボリュームもある。

確かに「満足・満腹ランチ」 納得できました。 もう、私達、お腹いっぱいです。

私は中国に行ったことがないのですが、団体旅行にセットされている現地の

中華レストランの昼間はこんな雰囲気なのかもしれないなあ。

 

ランチでいただいた本家のマーボー豆腐は、万人に好まれるような味わいだった。

同店の四川料理は全体的に穏やかなものなのだろうか?

いつかは覚悟を決めて夜に利用し、もう一度四川料理を確かめてみよう。

Hand01お会計は、2人で合計1960円なり~。

今回のランチ利用

横浜中華街満足度数は、★★★☆ 消極的に好きです。



横浜中華街 重慶飯店 別館

〒231-0023 神奈川県横浜市中区山下町142

TEL      045-641-8386

営業時間/ 月~金 11:30~15:00(L.O.14:00) 11:30~14:00(ランチ)      
                  17:00~22:00(L.O.20:30)    
              土・日・祝 11:30~22:00(L.O.20:30)

定休日/  無休

« 江戸清(ふかひれ焼餅) 横浜中華街  | トップページ | 浅草演芸ホールへ »

b-1.横浜中華街特集」カテゴリの記事

e-2.お出かけ・横浜」カテゴリの記事

コメント

こちらのお店は、大昔、母を連れての「はとバスツアー」の昼食で、お邪魔した記憶が有ります。
出来れば、団体よりも、個人で、お伺いしたい、お店ですね。
悪くは、ないですけどね。

ヒーリングタイムさん^^
こんにちは~。
コメントありがとうございます。

あっ!やっぱり東京のヒーリングタイムさんでも「はとバスツアー」
ご利用になったことがあるのですか!
連れも昔、家族で「はとバスツアー」で中華街にご飯を食べにきたことが
あると言っていました。でも、そのツアーは同發本館だったとか。
私は、中華街は利用したことがないのです。
どちらかと言うと横浜寄りに住んでいましたから
いまは、元町中華街駅があるけれど、その頃はどうやって来たかな~。
たぶん、電車とバスだったのではないかと思いますが、初めて来たとき
中華街の独特な雰囲気が好きになって、何かと言うと中華街に行きたがってました。
横浜港も近いし、個人的に水に合うんでしょうね。 都心部は苦手なんです。
私にとって住みたい町の候補でしたが、どうやら叶わず終わりそうです(u_u。)
重慶飯店、今度は勇気をもって夜にお邪魔してみようかな♪
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

重慶飯店は、関西でも名の通った老舗ですので、なかなか足が向くことは無いと思っていましたが・・・・

手軽なお値段で重慶飯店の味を楽しめるとは・・・・・ これはぜひチャレンジして見たいですhappy01

白熊二代目さん^^
中華街の平日ランチは、土日祝とはまた違ったお得なメニューがたくさんありますよ。
有名店のランチもリーズナブルなお値段で楽しめますから
いろいろ比較してみるのも楽しいと思います(▼-▼*) エヘ♪
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

この記事へのコメントは終了しました。

« 江戸清(ふかひれ焼餅) 横浜中華街  | トップページ | 浅草演芸ホールへ »