2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

姉妹ブログ

新ミラーブログ

検索窓

  • Loading

カテゴリー

トリップアドバイザー

管理人より

  • ※当サイト管理人に許可なく文書・画像のコピー又は転写することを禁止させていただきます。 なお、コメントはスパム対策等のため承認制にいたしました。 管理人基準で不適切だと判断した内容に関しては反映いたしませんのでご了承下さい。

メールフォーム

レストラン予約

  • 一休レストラン
  • オズモール
無料ブログはココログ

« 横浜中華街№1 | トップページ | 競馬の話 秋華賞G1 »

2011年10月15日 (土)

謝朋酒樓 横浜中華街

夕飯は、横浜中華街、関帝廟通りの四川料理「謝朋酒樓」(シャホウシュロウ)Aicon339

訪問した10月10日は中華民国(台湾)建国100年の双十節(建国の記念日)ということで

横浜中華街ではパレードやさまざまなイベントが催されていました。

夜には中華街で慶事恒例とも言える爆竹や中国獅子舞がでて、見物客で賑わい、

ドラや太鼓の音が聞こえ、街全体がエキゾチックな雰囲気に包まれていました。

さて、こうしたイベントを楽しまれたあとに流れてくるのか、お店もなかなか盛況。

1階の奥のテーブル席に空きが出ましたので、お店の方のご案内により着席。

花彫紹興酒@2500

昼間、ちょっとビールを飲んでいましたので、紹興酒からスタート。

「慶福楼」市場通り店でもいただきましたが、青ラベルです。

今回、中華街では、四川料理をいただこうと決めていました。

魔神さんに教えていただいた「水煮・・」をいただくのだ。

辛いのは大好きYahho01 楽しみなのだ。

牛肉の薄切り山椒辛子煮@1680 唐辛子印は

水煮牛肉。 上にはパクチー、かなり香るかな。

下には、たっぷりの白菜が敷かれています。

(パスタ) ワンワン! 

(ケンタロー) おっ、ワンころ。オラ、建国記念の日に仲間入りしただ。

だで、ケンタロー言うだで、よろしくな。 どれ、頭なでてやるだ。

(パスタ) ワン・ワォーン!(新人のくせに、いきなり四川飯食う気か!態度でかいぞっ!)

中国山椒と四川唐辛子だけでなく生姜も入っています。

ほかほか、じわーっとぴりりっ! 生姜の効果なのか体が温まっていきます。

やたら辛いばかりではなく旨みも濃厚、スープはライスや炒飯、焼きそばに

かけても美味しいかも。

一皿にしっかりボリュームがあるので、お値段以上に楽しめるものでした。

初の「水煮・・」は成功! 魔神さん、ありがとうW04

次はお店の名物とされている「そば」を。

謝朋酒楼特製四川風味付けそば@1050 唐辛子印は

四川然麺。つまりは汁無し担々麺! とは言っても、器の中に多少の汁はありますよ。

スープは、ラー油の効いた朱色の部分と白濁したクリーム色の部分の二層になって

いてます。 この白濁スープはとろみもあって、旨みが濃縮されている感じ。

豚骨や鶏ガラなどの出汁かなあ。マイルドです。 

ひき肉は八角が効いてます。

刻んだザーサイやナッツもふんだん散らされており、味わい豊か。

後半戦、先ほどのうまうま「水煮牛肉」のスープを少しかけたりして楽しみました。

(中国獅子舞) ズンズン!!!

(みに) あっ、中国獅子舞が店に入ってきたよー。

(中国獅子舞) グリグリ!!!

(みに) 寝太郎さん!中国獅子さん、ご祝儀って言ってるんじゃないの?!

(中国獅子舞) ゲッ!!!

(ノブロー) なんだべ、おめ。 騒々しいだよ。

オラたち、新人歓迎会で飯の最中だで、邪魔するでねえだよ。

(ヨンクマ) でもね、中国獅子舞に頭噛まれると縁起がいいんだよ。

「福来る」なんだ。

(みに) 中国獅子舞さんも、キミ達を見たら、後ずさりでひいていってしまったわね。。

黒胡麻プリン@550

食後は甘いスイーツで落ち着こう。 ムチムチしたプリン。

味わいとしては、いまひとつ。

Hand01お会計は、2人で、

上記お料理とお酒(追加は紹興酒2500円)で合計8280円なり~。

中国獅子舞がお店を出られると、店先で「パパパパンッ!!!」と爆竹の嵐!

店内に煙が入ってくるので少し煙たい。

でも、こんなに間近で中国獅子舞を見れたのははじめてで、ちょっと得した気分。

エキゾチックな横浜中華街の夜を堪能できました。

金春新館」で教えていただいた中国語でお店の女性に話しかけると通じた!

「中国語、上手ね」と言われた寝太郎さんはさらに上機嫌。

日頃の中華飲みも役にたったのだ( ̄▽ ̄)

中華街では接客にあまり期待はしていなかったのですが、そういうお店ばかりでは

ないんだなあ。

黒胡麻プリンは除いて記録しますが

横浜中華街満足度数は、★★★★ 積極的に好きです。 

 

謝朋酒樓(シャホウシュロウ)

〒231-0023 神奈川県横浜市中区山下町188

TEL      045-662-9113

営業時間/月~金 11:00~23:00 土・日・祝 10:30~23:00

定休日/  無休

« 横浜中華街№1 | トップページ | 競馬の話 秋華賞G1 »

b-1.横浜中華街特集」カテゴリの記事

コメント

みにさん、リンクありがとうございます。

水煮牛肉(シュイ・ジュー・ニュー・ロー)、気に入って頂けて嬉しいです。
水煮xxと言う料理名から、あんなに辛い料理と言う想像が付きにくいですよね。

四川料理には、まだまだ辛旨な料理があります。

自分は謝朋酒樓では、辣子鶏丁(鶏肉の唐辛子炒め)と麻婆豆腐を食べました。
辣子鶏丁(ラー・ツー・ジー・ディン)、または辣子鶏は、四川料理でポピュラーな辛旨な、鶏のから揚げです。
油に唐辛子と花椒の香りを移し、豆板醤、生姜、ネギと一緒に、鶏のから揚げを炒めた料理です。
良かったら、次にチャレンジして下さい。

ところで、以前池袋で食べたタイ料理店が、辛味のパンチも利いて、味も良かったので、機会があったら行って下さい。

http://majin.myhome.cx/pot-au-feu/address/tokyo-toshimaku/mekong/mekong-20110928.html

また、紹介したとんかつ屋のレビューを今晩アップ予定ですので、参考にして下さい。

http://majin.myhome.cx/pot-au-feu/address/tokyo-otaku/ikegami_enraku/ikegami_enraku-20110930.html

魔神さん^^
こんにちは~。
コメントありがとうございます。
お返事遅れてごめんなさい。
「水煮」とつくのに、辛い料理とは不思議でした。
鶏のから揚げを炒めた「辣子鶏丁」聞いてるだけでも、ぴりっとしていて
美味しそうですね(o^-^o) 次回、四川料理で見つけたら注文してみます。
魔神さんのアドバイスで、四川料理を選ぶ楽しみが増えました。
本当にありがとうございます。
他に、広東料理などではどんなお料理に注目したらいいのかしら。
お勧めなどがあったらまた教えてくださいませ。

パンチのあるタイ料理もいいですね。
以前、寝太郎さんが仕事のからみで池袋でタイ料理をいただいたとき
かなり美味かったと言っていました。
池袋もタイ料理の穴場なのかな(▼-▼*) エヘ♪
チャンスがあったら私も行ってみたいです。

それと、とんかつ屋さん、激ウマでしたねー。
教えてくださってありがとうございました。大変満足しました。
燕楽(えんらく)さんに座布団3枚もってきとくれ!!って感じです☆^(o≧▽゚)oニパッ
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

>他に、広東料理などではどんなお料理に注目したらいいのかしら。
>お勧めなどがあったらまた教えてくださいませ。

酔蝦(スイ・シャー)なんてどうですかね?
車海老を生きたまま、紹興酒ベースのタレに漬けて湯引きして食べます。

この料理は、どこでもやっている訳ではありませんが、フリーで行っても食べられるのは、中山路にある獅門酒楼(シモンシュロウ)です。
この店は、横浜中華街で、2番目に好きな店です。
獅門酒楼は他にも、以下の料理がオススメです。
・清蒸魚=その日の新鮮な魚を蒸し煮します
・香港式あわびパイ=食べるまで微妙と思っていましたが、驚きの美味さでした
・海老とマンゴーのサクサク変わり揚げ=海老とマンゴーを小麦粉の皮で巻いて、表面にカダイフをつけ揚げたもの

ちなみに、横浜中華街で1番好きなのは、天龍菜館(テンリュウサイカン)です。

>それと、とんかつ屋さん、激ウマでしたねー。

気に入って頂いて、こちらも嬉しいです。

魔神さん^^
生きた海老を酔っ払わせて湯引き(ノ▼ο▼)ノ
・・・私自身、ちょっとそれは苦手かもしれないので、寝太郎さんに
チャレンジしてもらいますネ。
「獅門酒楼」ぐるなびで見ました。
「香港式活けアワビの焼きパイ」むちゃくちゃ美味しそうですね~v(≧∇≦)v
だんぜん好み!ぜひとも伺ってみたいです。
さっそくメモしましたよφ(・ω・ )

天龍菜館も一度はうかがってみたいと個人でメモしていたのですが、
魔神さんのイチオシということでますます興味が高まりました。
また、早く中華街にパトロールに出たいです。

燕楽(えんらく)さん、千鳥町にも姉妹店があるんですね( ´艸`)♪
こっちも行ってみたいと思っています。

そしてバチあたりな私は、ロースをいただいたあとは、同店の
カツカレーが食べてみたいと思ってます。
それは地元の常連の老夫婦に、ご店主が、本日はまだカレーの仕込みが
出来上がっていないので、すみませんとお答えになっていたからです。
どうやら、いらっしゃる度に、カツカレーを召し上がっている様子。
どんなカツカレーなんだろう。
先日から頭の中が、カツカレーでいっぱいで渦巻き状態です。

魔神さん、いつも貴重なお店情報ありがとうございます。
美味しいもの食べたいです(^○^)
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

中華民国建国100年の双十節ですか~ 台湾は一度行って見たい国なので興味がわきますheart04

獅子舞に爆竹・・・・・ にぎやかな日に中華街に行かれてよかったですねsign03

四川料理の辛さが懐かしい・・・・・ 中華街、ぜひ行って見たいですhappy01

(追伸:ケンタロー君の活躍楽しみにしています)

白熊二代目さん^^
獅子舞に爆竹、祝事のある中華街はエキゾチックで魅力的です。
ちょっと行かないうちに新しいお店もたくさん。
今の時期は上海蟹でまた賑わっていますよheart

ケンタローに応援ありがとうございます!頑張ります(^○^)
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

この記事へのコメントは終了しました。

« 横浜中華街№1 | トップページ | 競馬の話 秋華賞G1 »