2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

姉妹ブログ

新ミラーブログ

検索窓

  • Loading

カテゴリー

トリップアドバイザー

管理人より

  • ※当サイト管理人に許可なく文書・画像のコピー又は転写することを禁止させていただきます。 なお、コメントはスパム対策等のため承認制にいたしました。 管理人基準で不適切だと判断した内容に関しては反映いたしませんのでご了承下さい。

メールフォーム

レストラン予約

  • 一休レストラン
  • オズモール
無料ブログはココログ

« 競馬の話 天皇賞G1 | トップページ | 中華香彩 ジャスミン(JASMINE) 広尾 »

2011年10月31日 (月)

日の木 麻布十番

お一人ランチは麻布十番の洋食「日の木

お店は新一の橋交差点(角には永坂更科本店)から都道319号線を

鳥居坂下方面にむかった左手に面しており、「ハーデンタイテン」と同じユニマットビル

に入っています。

まだ新しいウッディな店内は、こてこての洋食屋と言うよりお洒落なカフェ風。

1階はテーブル席とカウンター席。 いつものようにカウンター席を利用。

ランチメニューによると

「1頭買いの洋食屋さん
創業77年の和牛・仔牛問屋である小島商店の直営店。
山形牛・尾花沢牛・雪降り和牛尾花沢牛などの雌牛のみを1頭買いで仕入れています。」

とのこと。 B・C・Dにはライス、スープ、コーヒー又は紅茶(アイス・ホット)付き。

B.霜降り和牛100% 麻布十番ハンバーグ@1280

フォーク、ナイフ、スプーンの他にお箸も用意されています。

自家製スープは牛テールと野菜のスープ。

刻んだキャベツ、にんじん、セロリ、玉ねぎなど。トマトこそ入っていませんが、

ミネストローネのように具沢山で濃厚。 小鉢には菜ものの漬物。

ハンバーグの付け合せは、さつまいも、エリンギ、パプリカ、かぼちゃ、ズッキーニ、

にんじん、キャベツなど。 彩り豊かな野菜たちは、なかなか美味い。

お店の方の説明によると、自家製デミグラスだそうですが、ワインをがっちり

効かせたものとは違い、風味は弱く、甘い。

ハンバーグはしっとりとやわらかく、箸で切れます。

肉質はよいのでしょうが、いまひとつ、このハンバーグに夢中になれない。

付け合せもですが、中途半端に和を感じさせるところがあるので、余計なお世話だが、

ランチもきっぱりと大根おろしなどを使ったソースに変えてもよいのではないだろうか。

食後はアイスコーヒーで。オマケ感がなく普通サイズ。

開放的な店内。ところどころにグリーンが置かれていました。

なんとも微妙なところですが、

本日の利用、ランチ満足度数は、★★★ 日常的なら満足です。



日の木


〒106-0045 東京都港区麻布十番1-9-2 ユニマットビル1・2F

TEL            03-6277-7328

営業時間/     11:00~23:00

定休日/      火曜日

« 競馬の話 天皇賞G1 | トップページ | 中華香彩 ジャスミン(JASMINE) 広尾 »

08.洋食 西洋各国料理」カテゴリの記事

a-01.港区」カテゴリの記事

b-2.東京・神奈川ランチ」カテゴリの記事

コメント

この店は知らなかったので、調べてみたら、アラカルトメニューはイタリア料理のメニューが多いですね。
料理長は、イタリア料理出身?
それなのに、このランチメニューは変ですね?
しかも、店では肉料理をウリにしたい様子。

店の経営方針と、料理人のスキルが合っていないのでは?
写真では、ダメなデミグラスソースに見えますね。
洋食屋のハンバーグに使うデミグラスソースは、フランス料理のデミグラスソースとは作り方が違い、イタリア料理にはないソースです。
一朝一夕に、作れるものではありません。

この店で食べたことはありませんが、メニューから想像するに、昼も夜も期待しませんね。

魔神さん^^
こんにちは~。
コメントありがとうございます。
>店の経営方針と、料理人のスキルが合っていないのでは?
残念ながら、そうかもしれません。

私としては、ハンバーグもデミグラスにこだわらず、いっそランチも
おろしポン酢あたりでまとめたらよかったのになあ。という感想です。
印象として、再訪はちょっと難しいわ(T-T*)
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

>「1頭買いの洋食屋さん

そうそう、1頭買いについて一言。

洋食屋は珍しいですが、焼肉屋では良くある1頭買い。
特に焼肉屋では、希少部位が食べられるという触れ込みで、1頭買いをウリ文句にしている事が多いですよね。

自分は、1頭買いをウリにしている店は、かえって行くのをためらいますね。
1頭買いで、希少部位なんかも出しているとなると、売れる部位と、売れない部位にバラ付が出て、売れ残った部位は、冷凍せざるを得ないですよね。

実際、1頭買いをウリにしている焼肉屋に行ってみると、出てくる肉全てが、冷凍した肉で、冷凍・解凍も下手で、焼くと水分が抜けてパサパサになり、美味くないんですよ。
冷凍肉でも、冷凍の際に急速冷凍して、解凍の際に氷温解凍(氷水に漬けてゆっくり解凍する=手間がかかる)すると、自分でも冷凍肉なのかどうなのか、判別出来なくなるんですけどね。
ちなみにこれ、家でも使えるテクニックですよ。

洋食屋の1頭買いは、メリットが理解できません。

魔神さん^^
解凍の際に氷温解凍!
今度、自宅でやってみます(o^-^o)v ありがとうございます。
魔神さん!拝見しましたよ。
千鳥町燕楽、私のときはお漬物忘れたのかなーー( ゚д゚)ポカーン。
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

この記事へのコメントは終了しました。

« 競馬の話 天皇賞G1 | トップページ | 中華香彩 ジャスミン(JASMINE) 広尾 »