2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

姉妹ブログ

新ミラーブログ

検索窓

  • Loading

カテゴリー

トリップアドバイザー

管理人より

  • ※当サイト管理人に許可なく文書・画像のコピー又は転写することを禁止させていただきます。 なお、コメントはスパム対策等のため承認制にいたしました。 管理人基準で不適切だと判断した内容に関しては反映いたしませんのでご了承下さい。

メールフォーム

レストラン予約

  • 一休レストラン
  • オズモール
無料ブログはココログ

« 重慶飯店 別館 横浜中華街 | トップページ | 蕎亭 大黒屋 (きょうていだいこくや) 浅草 »

2011年10月20日 (木)

浅草演芸ホールへ

横浜中華街から浅草に移動してきました。

またも福利厚生を使って宿を手配。今回の宿は「ホテル京阪 浅草」

「浅草ビューホテル」と道をはさんで、斜め前あたりになります。

手配できたのは、ツインルーム。

チェックイン15時、チェックアウトは10時。 お部屋の広さは15平米とコンパクトですが

圧迫感があるほどではありません。

2009年11月にオープンの同ホテルは「安全」「安心」「清潔」「バリュープライス」が

コンセプト。 室内には予め、加湿空気清浄機も設置され、スタイリッシュに

まとまっているのですが、収納用の引き出しは欲しいところでした。

今回、浅草に移動をしてきたのには理由があります。

お世話になっているピンガさんから、寄席の平日夜のご招待券を頂戴したのです。

ありがとうございますOnegai03t

有給消化を兼ねて休みの届けを出していたので絶好のチャンス!

宿に荷物を置いて、急いで向かうのだ。

目的の浅草演芸ホール近く、浅草公園六区に六体のブロンズ像を発見しました。

なあに?これ。 「六芸神」って芸の神様なの?

Wikipediaによると

    ・演神(えんじがみ)…榎本健一
    ・話神(はなしがみ)…古今亭志ん生
    ・唄神(うたいがみ)…東海林太郎
  ・踊神(おどりがみ)…水の江瀧子
  ・奏神(かなでがみ)…田谷力三
  ・戯神(おどけがみ)…大道芸人
                    をイメージして作られたものだとか。

浅草らしい可愛らしい神様たちばかりですheart

夜の開演は16時40分から。寄り道もほどほどに、さくさく並ばないと!

いやその前にコンビニで、アレコレ調達しないと。ご利用はローソン♪

20分前に到着していますが、同じく招待券の諸先輩方が並んでらっしゃいました。

時間どおりに開演、入場できました。

ひょっとしたら、座れない?と言った心配もあったのですが、そこは平日のためか

難なく着席でき、ビール片手に落語に漫才、マジック、曲芸を味わえました。

また、ここに来ないと出会えない噺家さんや芸人さんも多いのだ。

思いっきり笑って、眠たくなったら少しうとうと。 このゆるい雰囲気も大好き。

自分ペースで寄席を楽しみ、ストレスを発散させたあとは、予約のお店まで移動です。

« 重慶飯店 別館 横浜中華街 | トップページ | 蕎亭 大黒屋 (きょうていだいこくや) 浅草 »

e-3.お出かけ・浅草、その他」カテゴリの記事

コメント

みにさん こんにちは。

チケットご利用頂けたようで良かったです。

予約のお店は何処かな?楽しみです。

ピンガさん^^
こんにちは~。
ご招待券ありがとうございました!
私も寝太郎さんも大喜びです♪ 

拝見していると、平日仕事帰りに寄られるお一人様や
サラリーマンの方も多んですね。
みなさん、お弁当持って入ってこられるんで慣れてらっしゃる。 
寄席は19時20分くらいの、区切りのよいところで退席。
食事は「モンティー」いこかっ♪と思ったのですが
なんとその日はお休みでした。がっくし。
でも、また気に入ったお店に出会えましたよ!
そして気になるお店もいっぱい(*゚▽゚*)
横浜中華街も好きだけど、浅草周辺、下町の雰囲気も大好き。
またお邪魔させてくださいね♪
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

浅草にホテル京阪がsign03

京阪電車の系列だと思いますが、東京の下町で関西資本が頑張っているのを知り嬉しくなりましたhappy01

浅草の寄席shine なかなか楽しそうですねheart02

白熊二代目さん^^
ホテル京阪、まだ新しいホテルです。
浅草演芸ホールにも近いのです。
白熊さんも寄席デビューいかがでしょう。
けっこう楽しめますよ。
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

この記事へのコメントは終了しました。

« 重慶飯店 別館 横浜中華街 | トップページ | 蕎亭 大黒屋 (きょうていだいこくや) 浅草 »