2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

姉妹ブログ

新ミラーブログ

検索窓

  • Loading

カテゴリー

トリップアドバイザー

管理人より

  • ※当サイト管理人に許可なく文書・画像のコピー又は転写することを禁止させていただきます。 なお、コメントはスパム対策等のため承認制にいたしました。 管理人基準で不適切だと判断した内容に関しては反映いたしませんのでご了承下さい。

メールフォーム

レストラン予約

  • 一休レストラン
  • オズモール
無料ブログはココログ

« 南印度ダイニング ポンディバワン 武蔵新田 №8 | トップページ | 南印度ダイニング ポンディバワン 武蔵新田 №10 »

2011年10月25日 (火)

南印度ダイニング ポンディバワン 武蔵新田 №9

わなっかむ♪ は、タミル語のこんにちは。

某日は、はじめてランチに訪問。

ドリンクは、生ビール@300×2とソーヴィニヨン・ブラン(白)@1900×2 を注文。

今回は、お手頃なお値段でいただけるランチ・ミールス狙い。

ランチ・ミールス@1200 の内容は (メニューより)。

(サンバル) 南インドを代表する野菜と豆を煮込んだやさしい味のカレー
(ラッサム) トマトペーストにタマリンドフルーツの酸味をプラスしたちょっと辛い
                定番スープ。
(クートゥ) 野菜の煮込み料理。このままで混ぜても美味しい。日によって内容が
                変わります。
(プリイェル) 野菜の炒め料理。やっぱり美味しいから混ぜてしまいます。日によって
                   内容が変わります。
(マサラワダ)
 豆粉を丸めて油で揚げたクリスピーなスナック。チャトニをつけてお召し
                    あがりください。
(チャトニ) シェフ特製のニンジンベースの野菜たっぷりチャトニ。ご飯やプーリーとも
                合います。
(ウルカイ) レンコン、いんげん、ニンジンをスパイシーなピクルスにしました。
(パパド) 薄い豆粉の揚げせんべい。パラパラと割り混ぜてお召し上がりください。
(プーリー) 無発酵の全粒粉をふっくらと揚げたパン。袋の間にいろいろはさんで
                食べます。
(ライス)※ シェフおすすめ白米。日本のお米も美味しいです。
(チャイ) お腹の調子をおちつかせる作用のあるチャイを食後にお飲みください。

※+300円で、バスマティに変更できます。

なお、手食をされる方のはフィンガーボウル(ぬるま湯+レモン水)をだして

いただけるので申しつけてください。とのことですが、

何もお願いぜずともセットしてくださいました。

ランチ・ミールス@1200

写真だと右手前から時計回りに

パパド、ウルカイ、チャトニ、マサラワダ、ラッサム、サンバル、クートゥ、プリイェル、

プーリー。 中央が割増料金で変更したバスマティライス。

ミールスの経験値が低い私たち。

大森の「ケララの風」でいただいて以来だ。

ともかく何でも自分の好みで混ぜていただけばOKと記憶しています。

プーリーは最初ぷっくりと膨らんでいたのですが時間の経過とともに萎んできました。

プリイェルはジャガイモとタマネギ、汁気のないカレー炒めのような感じ。

素朴な味わいなので馴染みやすい。

ココナッツの効いたクートゥは大根かカブではないかと推測。

(ハチロー) オラは、大根だとおもうだ♪

本日の日替わりランチ@700

チキンとオクラ。

ウルカイ、サラダ、ナンがセットされ驚きの700円!!

チキンもオクラもごろごろ入っていました。

本日はランチと言うことなので、在宅ぬいさんを連れてきちゃった( ̄▽ ̄)

傍若無人だ。メルヘン全快だ。

ぷくぷくほっぺの「ぴんくたん」は寝太郎さんのお膝が大好き。

今日は一緒に、ご飯食べれてよかったね。

食後はチャイ。アントニーさんが高い位置から注ぎ入れ、上手に泡立ててくれます。

昼間は日差しが店内に入り込むのね。ブラインドを下ろされておました。

ランチの利用は初めてでしたが、感想としては、微妙に夜と味が違う。なぜだろう。

お気に入りのサンバルもいつもと違うように感じられるのは体調のせいなのか?

もちろん、このお値段でいただけるものとしては、何ら不足はないのですが、

夜にアラカルトでいただいたお料理が素晴らしすぎるためか、ランチは普通。

そう言えば魔神さんもインド料理屋さんの昼と夜について、味が違う場合があると

教えてくださっていたわ。 勉強になりました。

しかし、私にとっては休日、在宅ぬいさんと訪問できる利便性の良さも大きな魅力。

やっぱりインド料理満足度数は、★★★★★ 特別です。 みっげなんどりー♪



南印度ダイニング ポンディバワン
 

〒146-0093 東京都大田区矢口1-7-9

TEL       03-6715-2888

営業時間/ 11:00~15:00 (L.O.15:00) 17:30~23:00 (L.O.22:30) 

定休日     第1・第3 月曜日 (祝祭日の場合は翌日)

« 南印度ダイニング ポンディバワン 武蔵新田 №8 | トップページ | 南印度ダイニング ポンディバワン 武蔵新田 №10 »

07.エスニック・インド料理・カレー」カテゴリの記事

a-06.品川区・大田区」カテゴリの記事

b-2.東京・神奈川ランチ」カテゴリの記事

コメント

>ともかく何でも自分の好みで混ぜていただけばOKと記憶しています。

その通りです。どんどん混ぜちゃって下さい。

>お気に入りのサンバルもいつもと違うように感じられるのは体調のせいなのか?
>もちろん、このお値段でいただけるものとしては、何ら不足はないのですが、夜にアラカルトでいただいたお料理が素晴らしすぎるためか、ランチは普通。
>そう言えば魔神さんもインド料理屋さんの昼と夜について、味が違う場合があると教えてくださっていたわ。

昼は、利益率が低いので、基本作り置きして、客の回転を高めます。
ちなみに、ミールスの場合は、ほとんどが作り置きですね。

夜は、志の高い店のみ、注文を受けてから作ります。
この店は、注文を受けてから作っています。
サンバルが、夜に食べたのと違うと思うのは、正しいと思います。

夜でも、セットメニューのカレーは、作り置いている店がけっこうあります。
この店はどうなのか、セットを食べていないので、分かりません。

志の高いインド料理屋なら、特に夜にアラカルトで食べると、美味い料理が食べられるのです。
世の中の多くの人は、インド料理屋ではランチのみとか、セットメニューばかり食べてる人が多く、残念ですね。

>インド料理屋さんの昼と夜について、味が違う場合がある
そ、そーなん?
みにさんこだわりの「ポンディバワン」さんでも、違いわかっ
ちゃいましたか!

魔神さんの
>インド料理屋ではランチのみとか、セットメニューばかり
>食べてる人が多く、残念ですね。
いや、耳が痛いです。

そうなんですよ。せっかくのインド料理屋さん、期待していく
のに、いつもセットでしたね。
何を注文していいかわからないというのと、セット=お奨め
と思い込むんだね。

>昼は、利益率が低いので、基本作り置きして、客の回転を
>高めます。
納得です。

言われて気付いてジャジャジャジャ~ン、で、おいしいと
評判のインド料理屋さん、昼のセットを何度か食べたけど、
言われる程かなあ?と、内心思いました...
確かに、ランチどきは空いてるけど、夜通りかかると混ん
でる店だよ。夜はブイブイ雰囲気盛り上げてるだけかと。
(そんな訳ないですよね)

損してました。みにさん、魔神さん、、どーもです!
夜のアラカルトに踏み込んでみたいと思います。

魔神さん^^
こんばんは~。
コメントありがとうございます。

あっ、作り置き・・・。そうでしたか(u_u。)
初めて厨房脇のテーブル席に座れたので、
覗いていたら、シェフ達がお忙しそうにしていたのだけど
温めなおしなのかな??
あの美味しいサンバルが一味足らない気がしてなりませんでした。
そして日替わりでいただいたカレーも。

本当はこの日、寝太郎さんのお兄さん夫婦と訪問する予定だった
のですが、用事ができてしまって、2人になって(ぬいさんもいますが)
しまいました。でも夜にご案内したほうが、ご満足いただけると
実感しました。 

厨房を拝見してたら、雪平鍋を使われているんですね(o^-^o)
なんか、親近感。
ナンは焼かれていたようですよ。
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

黄ぐまさん^^
こんばんは~。
コメントありがとうございます。

なぜか、微妙に味わいが違って感じられた(´・ω・`)ショボーン
そうそ!セットだとちょこちょこ色々試してみれる気がしちゃうのよね。
私も、もっぱらセットもの頼んでしまう。 反省。
それに、インド料理屋さんに限らず、昼だと「日替わり」とか「ランチ限定」
「数量限定」に、ふら~っとしちゃって、それだけで飛びついちゃうんだな。。
ほんと、魔神さんには教えていただくことがいっぱい。

知識があるとないとでは食事の楽しみも違ってくるね♪
先日、仲良しの女子とインド祭りと称して「ポンディ」の有難みを
知る行脚に出たのだけど、いっちょまえに「インド料理はアラカルトよー」
なんて講釈をたれてやったわ( ̄ー+ ̄)ふふふ。

言われて気付いてジャジャジャジャ~ン(。・艸・)ハッ!
それはあの名作の、パロディ!
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

みにさん、黄ぐまさん

こんにちわ。
引っ張る話題?まあいいか(笑)。

インド料理で、通常思い浮かぶのは、カレー、ナン、タンドリーチキンだと思いますが、実はもっと様々な料理が、星の数ほどあります。
本物のインド料理屋なら、カレー、ナン、タンドリーチキンを食べなくとも、何の問題もなく食事できます。
インド料理について、自ブログで、簡単に解説していますので、一読頂けると幸いです。

http://daigo335.cocolog-nifty.com/blog/2011/09/post-4eca.html

>あっ、作り置き・・・。そうでしたか(u_u。)
>初めて厨房脇のテーブル席に座れたので、
>覗いていたら、シェフ達がお忙しそうにしていたのだけど
>温めなおしなのかな??

ちょっと自分の書き方も、ラフ過ぎて、分かりにくかったと思います。
インド料理屋のカレーは、注文を受けてゼロから作ると時間がかかり過ぎるので、どの店も作り置きはしています。
その作り置きとは、玉ネギやトマトを潰して、スパイスと和え、カレーペーストを予め用意します。

志のある店は、注文を受けてから、さらにスパイスを足し、具材を炒めて煮込んだりして、カレーを完成させます。
志の低い店は、せいぜい辛さ調整のための唐辛子位を炒めて加え、温め直して出します。ひどい店は、カレーペーストに化学調味料を加えます。
このカレーペーストから、どれだけ手をかけるかで、カレーの美味さが決まります。

サンバルですが、南インド料理のティファン(軽食)・・・ドーサやワダ、ウッタパム、ウプマ等には欠かせない野菜カレーですので、多くの店では作り置いています。
※ドーサ、ワダ、ウッタパムがメニューにあったか記憶が定かではありません
ミールスやティファンのサンバルは、恐らく、作り置いたのをそのまま出したと思います。
同じく、ラッサム(南インド料理の辛酸っぱいスープ)も作り置きじゃないですかね?

ラッサムは、夜にアラカルトで頼むと、注文を受けてから、手間をかけて作ってくれました。
アラカルトで注文した、ラッサムは美味かったです。
恐らく、サンバルも、アラカルトで注文すると、手間をかけて作ってくれるんじゃないかと思います。

注文を受けてから、アントニたちはミールスの他のメニュー、マサラワダやプーリーを揚げたり、プリイェル、クートゥを作ったり、ウルカイを混ぜたりしてたんじゃないですかね?
恐らく、サンバルとラッサムは、作り置いて、温め直して出しただけだと思いますよ。
同様に、セットメニューのカレーも、作り置いたのを、単に温め直して出すだけの店は、結構ありますね。

魔神さん、
確かに・・・。
すごいわ。なんでわかるんですか!!
書くのを控えていましたけど、私初めのころ同店にお邪魔したとき
レモンライスをいただいたんです。
そのときセットされていたラッサムとは味が全然違いました。
サンバルは一味足らない感じ。
で、カレーのチキンは、まだホロッと感がなく、肉がかたいのです。
カレーも馴染んでいない様な・・・
この点でガクーっとくじけたのですが。

インド料理に限らずランチの落とし穴を見た感じです。
他に昼と夜の味の開きが大きいお料理は何かでしょう?
担々麺は大丈夫ですよね!!(-人-;)
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

>他に昼と夜の味の開きが大きいお料理は何かでしょう?

ランチとディナーのアラカルトの差、またはセットやコースとアラカルトの差ですが、店によって、どれだけ満足度に開きが出るか異なりますが、ほとんどの店では異なると思った方が良いです。

自分の経験で、顕著に出るなぁと思うのは、インド料理とかネパール料理、タイ料理なんかのエスニック系。これは、昼は安いですが、夜に同じメニューをアラカルトで頼むと、全然味が違う店がほとんどです。

フランス料理、イタリア料理、中国料理、日本料理なんかの大箱(客がたくさん入る)の店。
大箱の店は、厨房にシェフがたくさんいまして、腕の良いシェフは、ディナーに間に合うように出勤する事が多いです。
大箱の店では、ランチは言うまでもなく、ディナーもコースはある程度作り置いています。
腕の良いシェフがいるなら、高くつきますが、ディナーでアラカルトが一番です。
注文を受けて、ゼロから作ってくれます。
コースに比べ、アラカルトはかなり高くつきますが、こう言うカラクリなのです。

腕が悪いシェフなら、アラカルトはやめた方が良いですけどね(笑)。

ちなみに、フランス料理、イタリア料理、中国料理、日本料理で、箱が小さく、ご主人自ら調理する店は、この限りではありません。
ご主人自ら調理する場合、アラカルトをする余裕がなく、コースのみの店が多いですけどね。

>担々麺は大丈夫ですよね!!(-人-;)

担々麺の出来は、店によりますね。
大箱の店だと、昼と夜と、全然味が違うと言う話を聞く店もありますし、小箱の店に多いですが、逆に全く味が変わらない店もあります。

魔神さん^^
>腕の良いシェフは、ディナーに間に合うように出勤する事が多い
なるほどぉ。お寿司屋さんでランチのおまかせを注文して、
てっきり、大将に握っていただけるものだと
ばかり思っていたらお弟子さんが(◎_◎;)
・・・なんてこともありますからね。こうしたことも納得です。

担々麺、おまえもか(o ̄∇ ̄)o!!ガーン。
もろもろを含めやはり昼も夜も食してみるのが一番かな。がんばります!?
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

この記事へのコメントは終了しました。

« 南印度ダイニング ポンディバワン 武蔵新田 №8 | トップページ | 南印度ダイニング ポンディバワン 武蔵新田 №10 »