2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

姉妹ブログ

新ミラーブログ

検索窓

  • Loading

カテゴリー

トリップアドバイザー

管理人より

  • ※当サイト管理人に許可なく文書・画像のコピー又は転写することを禁止させていただきます。 なお、コメントはスパム対策等のため承認制にいたしました。 管理人基準で不適切だと判断した内容に関しては反映いたしませんのでご了承下さい。

メールフォーム

レストラン予約

  • 一休レストラン
  • オズモール
無料ブログはココログ

« 競馬の話 菊花賞G1 | トップページ | 南印度ダイニング ポンディバワン 武蔵新田 №9 »

2011年10月24日 (月)

南印度ダイニング ポンディバワン 武蔵新田 №8

なますてー♪ №7から続き「ポンディバワン」8回目です。 

この日もソーヴィニヨン・ブラン(白)@1900とパパド(インドの豆粉のせんべい)

から始まり・・・。

オニオンパコラ@500

「オニオンに豆粉をまぶして高温でサッと揚げたパコラの源流」

パコラはインド風の天ぷら。

さくっさくっとした食感で、ほんのりスパイシー。ビールのおつまみには最適。

冷めても嫌な油っこさがありませんでした。

この美味しいパコラは、マニさんが上手に揚げてくれました(*^・゚)ノ

チキンキーマカレー@800

「だいぶ辛い」で注文。

色を見るとさほどパンチは効いていないのでは?思ったのですが、

一口食すと、びっくりだ。いきなり激ウマ!

粗めのひき肉にスパイスの加減も絶妙。辛みと旨みが余韻を残す。個人的に好みの味。 

連れと意見が一致し、オススメ指数5

同じキーマでも北と南では違うとのこと。ココナッツでコクを出すそうです。

バスマティライス@500

「主に北インドやネパールなどの寒い地方で収穫される長粒種で、香り米とも呼ばれる

世界の高級米。」 メニューによると「南インドではイベント等で振舞われる特別な米」

とのこと。パラパラとしたバスマティライスに、先ほどのキーマカレー♪最高です。

はふはふ、ひーひーsweat01

(みに) そこで、汗かきながら食べてる子はだあれ?エスニック担当のフジローさん?

(ノブロー) オラだで。 中華料理もええけど、インド料理もうめえだな。

今日はポールさんに、携帯でオラたちの写真とってもらっただ。

オラたちもインターナショナルになっただよ♪ でへへ。

ポンディはお手頃な値段で美味いで、不定期だけんど、これからもレポが続いていくだ。

よろしくたのむだ。

 

※前回は、タミル語の「ありがとう」(なんどりー)を教えていただきましたが、

「どうもありがとう」「Thank you very much」は「みっげなんどりー」とのこと。

Hand01お会計は、2人で、上記お料理とお酒で合計3700円なり~。

インド料理満足度数は、★★★★★ 特別です。 みっげなんどりー♪



南印度ダイニング ポンディバワン
 

〒146-0093 東京都大田区矢口1-7-9

TEL       03-6715-2888

営業時間/ 11:00~15:00 (L.O.15:00) 17:30~23:00 (L.O.22:30) 

定休日     第1・第3 月曜日 (祝祭日の場合は翌日)

« 競馬の話 菊花賞G1 | トップページ | 南印度ダイニング ポンディバワン 武蔵新田 №9 »

07.エスニック・インド料理・カレー」カテゴリの記事

a-06.品川区・大田区」カテゴリの記事

b-3.東京・神奈川ディナー」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。