2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

姉妹ブログ

新ミラーブログ

検索窓

  • Loading

カテゴリー

トリップアドバイザー

管理人より

  • ※当サイト管理人に許可なく文書・画像のコピー又は転写することを禁止させていただきます。 なお、コメントはスパム対策等のため承認制にいたしました。 管理人基準で不適切だと判断した内容に関しては反映いたしませんのでご了承下さい。

メールフォーム

レストラン予約

  • 一休レストラン
  • オズモール
無料ブログはココログ

« 松葉屋 赤坂 | トップページ | 花山椒 汐留 »

2011年9月20日 (火)

すみやき料理 はやし 赤坂

お一人ランチは赤坂のすみやき料理「はやし

学生時代この近くにアルバイトに来ていたことがあり、当時から気になっていましたが

バイト先の店長の話によると、「接待用の店だね。いい値段するよ。」とのことで、

安アルバイトの私には自力で行けるはずもなくずっと見送り続け、○十年経ちました。

そろそろ私にも行けるんじゃないかっ?

HPを拝見すると創業39年、やはり夜のお値段はいいようだ。

ならば、「日本一」の親子丼と表の看板に謳うランチをいただこう。

お店は、赤坂通りに面する雑居ビルの4階。 

エレベエーターを降り左手の細い入り口を入ると、囲炉裏のある古民家風の店内。 

なるほど、外国のお客様を接待する場合には喜ばれそうな雰囲気です。 

こういうところは昔も今も変わらないのかな。

親子丼(少なめ)@800

お新香付き、スープは飲み放題とのことですが、この飲み放題は後にHPより

知りました。 そもそも説明が不十分。

指定された席の卓上にメニューがなかったため、

口頭で昼は親子丼とねぎとろろ丼だけということと、量が、少なめ、並盛り、大盛りと

選べるということはご説明いただけたのですが、私が注文したのは「並盛り」のはず。

運んでいただいたとき「並盛り」ですという言葉もなかったので、そのまま信じて

箸をつけ、量が少ないなあと思いながら食事を終え、会計時に800円ということで

「少なめ」とわかったのです。

うがった見方をすると常連さんも多く、一見にはかまっちゃいられないということか?

私が赤坂に似合わぬ風体といことで軽視されたのか?すごく残念。 

だって、美味しかったんです!この親子丼。もっと食べたかったあ。゜゜(´□`。)°゜。

アクシデントはありましたが、食レポを続けますと

同店の親子丼は鶏肉、三つ葉をほわっふわっの玉子でとじ、中央に卵黄を落とし、

刻み海苔を散らしてあるものになります。

卵黄をぷちっと突っつき、混ぜ合わせ、お好みで卓上の薬味(七味・山椒)を使い

木製のスプーンでわしわしっといただきます。

ほわっふわっの玉子は絶妙な火の入り方。鶏肉にもしっかり味がしみている。

やや汁だくの親子丼ですが、素朴な味わいが魅力。

少なめということもあり、あっと言う間に完食。

少なめ@800、並盛り@900、具大と大盛り@1000 になり、この時期のねぎとろろ丼も
価格は親子丼と同じ。

なお、飲み放題のスープは白濁した鶏スープ。しっかり出汁はとれていますが

味としては薄め。もう少し塩が欲しいところでした。

返す返すも残念無念。繁盛店ですので相席という形で着席しましたが

お隣の年配のサラリーマンが召し上がっていた大盛りが食べ応えありそうだった。

ランチ満足度数は、★★★☆ 消極的に好きです。

 

すみやき料理 はやし

〒107-0052 東京都港区赤坂2-14-1 山王会館4F

TEL      03-3457-5690

営業時間/ 月~金 11:30~14:00(L.O.14:00) 月~土 17:30~23:00(L.O.22:00)

定休日     日・祝 

« 松葉屋 赤坂 | トップページ | 花山椒 汐留 »

02.和食全般」カテゴリの記事

a-01.港区」カテゴリの記事

b-2.東京・神奈川ランチ」カテゴリの記事

コメント

自称、日本一の親子丼を食べたんですね。

>うがった見方をすると常連さんも多く、一見にはかまっちゃいられないということか?

自分が行った時も一元さんだったんで、多分それはないと思います。

>私が赤坂に似合わぬ風体といことで軽視されたのか?すごく残念。 

どんな格好だったんですか・・・汗

>同店の親子丼は鶏肉、三つ葉をほわっふわっの玉子でとじ、中央に卵黄を落とし、

個人的には、この店の親子丼は、玉子のコシを完全に切ってしまうまで混ぜているのと、つゆだく・・・これだけで好きではありません。
玉子のコシを完全に切ってしまうと言うのは、玉子の食感がなくなります。
つゆだくは、染みた汁によって、ご飯の味を損ないますし、何より味が濃くなります。
鶏肉もそれなりの質ですし、味は悪くないんですけどね。

>味としては薄め。もう少し塩が欲しいところでした。

もしかして濃い味好きなんですか?

赤坂ついでに、赤坂三丁目にやはり自称日本一の親子丼を出す、「愛宕」と言う店があります。
一時改装中でしたが、復活したかな?
個人的おすすめの店ではありませんが、丼ものの好きなみにさん、行ってみてはいかがですか?

魔神さん^^
こんばんは~。
コメントありがとうございます。

自称日本一(*^-^)には敬意を払わねばなりませんね♪
情報ありがとうございます。
自称丼ムスメ(A;´・ω・)、行ってまいります!

やはり魔神さん、「はやし」さんの親子丼は好みではありませんでしたね。
以前「和の食 いがらし」さんでコメントをいただいていたので
おそらくそうであろうと思っていました。

私は濃い味好きというほどではないかもしれませんが、味にメリハリは
欲しい人です。 あっ、これって濃い味好み??
そして風体は・・・ナイショです(汗)
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

卵とじの上に、さらに卵黄。卵の2段使いですか!

個人的には、つゆだくのモノはイマイチに感じちゃうんですが、
こちらのモノは、フワッと仕上がっていて、美味しそうに見えます。happy01

次回は、キッチリ、大盛りを!bleah

「日本一」の親子丼と謳っているから、食ツウみにさんの
オーラに店員がビビり、来る者がとうとう来た!いう緊張感
から、舌足らずとなり、おまけにミスったのですよ!

その日のみにさんの風体は、『ミシュランの調査員』さながら
ではなかったですか?そうか、だから誰にも想像つかないん
ですね。

しかし...この店の親子丼はおいしそうだね。
夜はいいお値段ということだし、「日本一」の親子丼ってくらい
だから、高めの親子丼なのかなと思ったけど、値段には安心
感がありますね。

ちなみに、黄ぐまは、かきこみ安から汁だくの親子丼が好き
ですね。(庶民的!)

tokuchanさん^^
玉子ふわっふわで味としては濃すぎず上品(≧∇≦)
そこに刻み海苔でしょ。囲炉裏の雰囲気も効果的に
働くのか素朴で美味しい親子丼でした。
汁だくだけど、やたら割りしたの味が押し出ているもの
ではないので好印象ですよ^^
くぅぅぅ、無念crying
ここは大盛り、いっておきたかった親子丼です。
リベンジしたいですっ。
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

黄ぐまさん^^
こんにちは~。
コメントありがとうございます。
>来る者がとうとう来た!
黄ぐま節炸裂にまたも爆笑~( ´艸`)
黄ぐまさんは本当に楽しい方だわーー。

好き好きあると思うけど、素朴で嫌味のない親子丼。
家庭で作れそうで作れない親子丼です^^
きっちり食べれていれば、私も本当は★4つ記したかったの
ですけど星を☆半分にしたのは、「少なめ」になってしまった
無念の所業ですね(;´д`)トホホ…。←人間が小せえ。

実は私も親子丼に関してはやや汁だく嗜好です(*゚ro゚)ヒソヒソ・・・。
だって、卵かけごはんも好きなのだ( ̄▽ ̄)v
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

この記事へのコメントは終了しました。

« 松葉屋 赤坂 | トップページ | 花山椒 汐留 »