2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

姉妹ブログ

新ミラーブログ

検索窓

  • Loading

カテゴリー

トリップアドバイザー

管理人より

  • ※当サイト管理人に許可なく文書・画像のコピー又は転写することを禁止させていただきます。 なお、コメントはスパム対策等のため承認制にいたしました。 管理人基準で不適切だと判断した内容に関しては反映いたしませんのでご了承下さい。

メールフォーム

レストラン予約

  • 一休レストラン
  • オズモール
無料ブログはココログ

« 金春新館 蒲田№4 | トップページ | 登川 №5 恵比寿 »

2011年9月30日 (金)

KEN's Tanto 蒲田

蒲田ちょっと飲みは「KEN's Tanto

ある日、某クチコミサイトでカジュアルなスペイン料理のお店として

同店は評価が高いという話を連れが仕入れてきました。

蒲田にそんなお店があるの♪行かねば!と喜び勇んでやってまいりました。

なんたって、「アンティカ・オステリア・ゴンドレッタ」同様、このあたりでは

なかなか気の利いたバルは知る限り、見当たらないように思う。

場所は蒲田アーケードを抜けた先。

細長い店内に入ると居抜きのスナックをそのまま使ったような内装で

横につながっているクラブ・スナックソファに、まず度肝を抜かれてしまった。

長いカウンターの中では愛想の良いおやじさん、接客を担当してくれているのは

おやじさんの娘さんだろうか?はきはきとした対応が気持ち良い。

お店はこのお2人で切り盛りされていました。

お通しは、豆、ベーコン、タマネギ、オレガノなど。

コンソメ仕立てなのですが上には刻み青ネギ。和を感じさせるツマミ。

ワインは、サロン・ド・バルナル(スペイン)@2800

ネットで調べてみると780円ぐらいで流通しているものだ。

約3.5倍くらいのお値段で提供されていることとなります。

サンマのカルパッチョ@500

ショウガの効いたサンマはボリューム控えめ。

上には切干大根のような日なたを感じさせる味わいのものとベーコンがのっている。

はじめていただきましたが、これは創作料理だと思います。

マッシュルームのひき肉詰めオーブン焼き@500

詰められたひき肉なのですが、牛の佃煮のようにショウガが効いて

味がしっかりしています。 

これもカルパッチョ同様、和を意識した創作料理かっ。

店内奥にはTVあり。今も使われているのであろうか?

さもなくば以前使っていたのかカラオケ装置がある。

化粧室の場所しかりに、色々なところに、スナック臭が残っている。

想像ですが、お客様を見ると、かつてこの店がスナックだったときからの常連さん

だろうか? 1人でいらしている年配の男性がお二人来店されていました。

お店のおやじさんは、笑顔を絶やさず、こまめに動いて、店を大事にしている

ということが痛いほどわかりました。

お食事を重視して考えると、私からおススメという言葉は控えめになってしまいますが

お客様との距離感を縮める独自の魅力のあるお店なのだろうと思います。

がんばれ!「KEN's Tanto」

Hand01お会計は、2人で、上記お料理とお酒で合計4400円なり~。

逆算すると、お通し代は300円/人ということになりますか。

 

KEN's Tanto

〒144-0051 東京都大田区西蒲田7-52-9 永島ビル 2F

TEL      03-5703-2088

営業時間/ 月~土 17:00~0:00(最長2:00) 日 17:00~22:00

定休日      不定休

« 金春新館 蒲田№4 | トップページ | 登川 №5 恵比寿 »

06.フレンチ・スペイン」カテゴリの記事

a-06.品川区・大田区」カテゴリの記事

b-3.東京・神奈川ディナー」カテゴリの記事

コメント

お店の名前に反応。
「KEN's Tanto」が一瞬、「KENTO'S(ケントス)」かと思っちゃった~
(ほんのちょっと青春しとりました。)

店を大事にしている笑顔のおやじさん、エライ!
黄ぐまも家から3つ目の駅ですが、スナックを改装したダイニングバー
の店に出入りしてますよ。パスタ料理なら、なんだって作ってくれます。
まだオープンしたばかりで、てきぱきとしてて、カウンター越しに話が
弾むと飲み始めるけど、笑いながらお酒は飲めないと言っていた。
おちゃめなマスターなんだよ。そこのマスターと「KEN's Tanto」さんの
おやじさんとダブります!

ん~、名前に反応したというのも何かの縁?ですかね。
個人的に応援しないといけないかな。

かくいう自分も今、お酒入っておりま~す。

おやすみなさいです~~ ノシ

黄ぐまさん^^
こんにちは~。
コメントありがとうございます。
お返事が遅れてごめんなさい。
そろそろ目覚められた頃かな?

むむっ!「ケントス」・・・六本木の??
青春ですなあ( ´艸`)
私にもありました・・・。あの頃はやたら元気だった。
遊びに行く前、腹ごしらえで吉牛を1杯、
遊び帰りにもう1杯と胃袋も無駄に?元気だったわ♪

黄ぐまさんの近くにも愛すべきマスターがいるのですね。
ちょっと顔を見がてら立ち寄りたくなりますね(*^-^)
黄ぐまさんは、お酒は何を召し上がるのかな。
私は休みの日の昼から飲む酒が何でも大好き。
ほわほわっと酒がまわって気持ちよいのだ(* ̄∇ ̄*)エヘヘ。
これが楽しみで1週間お仕事してます( ̄▽ ̄)
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

最近、歳がバレバレですねー
なんとなく、みにさんにカマかけられている様です。
やられた~

酒、みにさんの様にはとてもとても。
みにさんに比べたら、舐める程度だよ。(フフフ。)
お酒は飲めばなんでもおいしいけど、最初に覚えたのは、
ビールより洋酒だったよ。

中高生の時、自宅ではウィスキーやらブランデーが早く
蒸発すると言って、親達が首をひねるという現象が
度々起こってたよ。
その実態は、夜中にちょろまかして少しづつ飲んでいた
ヤツがいたからなんだ。誰でしょね...

ちなみに、こないだ家で飲んでたのは、「トリス」。
安酒バンザ~イですね!

ん?うそっ、みにさんって「吉牛」派だったの?
あれ、イメージ違う。

黄ぐまさん^^
ご自宅に洋酒の匂いを嗅ぎつける黄色いネズミさんがでていたのね( ̄▽ ̄)
学生時代は(今もだけど)ボンビーで遊びにいくところも
フリードリンク・フリーフードのお店が多かったのよー。
ウォーミングアップを兼ねて、友人宅で缶詰食べて身体を温めてから?
お出かけしていたときがあったわーー。
そんな私が食レポとは百万年早いわね( ̄◆ ̄;)

小銭が入ると「吉牛」もよく食べた。
無料の紅しょうがをこれでもかって感じで盛って(*≧m≦*)
懐かしいです。 お互い年バレバレ??
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

この記事へのコメントは終了しました。

« 金春新館 蒲田№4 | トップページ | 登川 №5 恵比寿 »