2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

姉妹ブログ

新ミラーブログ

検索窓

  • Loading

カテゴリー

トリップアドバイザー

管理人より

  • ※当サイト管理人に許可なく文書・画像のコピー又は転写することを禁止させていただきます。 なお、コメントはスパム対策等のため承認制にいたしました。 管理人基準で不適切だと判断した内容に関しては反映いたしませんのでご了承下さい。

メールフォーム

レストラン予約

  • 一休レストラン
  • オズモール
無料ブログはココログ

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

2011年9月30日 (金)

KEN's Tanto 蒲田

蒲田ちょっと飲みは「KEN's Tanto

ある日、某クチコミサイトでカジュアルなスペイン料理のお店として

同店は評価が高いという話を連れが仕入れてきました。

蒲田にそんなお店があるの♪行かねば!と喜び勇んでやってまいりました。

なんたって、「アンティカ・オステリア・ゴンドレッタ」同様、このあたりでは

なかなか気の利いたバルは知る限り、見当たらないように思う。

場所は蒲田アーケードを抜けた先。

細長い店内に入ると居抜きのスナックをそのまま使ったような内装で

横につながっているクラブ・スナックソファに、まず度肝を抜かれてしまった。

長いカウンターの中では愛想の良いおやじさん、接客を担当してくれているのは

おやじさんの娘さんだろうか?はきはきとした対応が気持ち良い。

お店はこのお2人で切り盛りされていました。

お通しは、豆、ベーコン、タマネギ、オレガノなど。

コンソメ仕立てなのですが上には刻み青ネギ。和を感じさせるツマミ。

ワインは、サロン・ド・バルナル(スペイン)@2800

ネットで調べてみると780円ぐらいで流通しているものだ。

約3.5倍くらいのお値段で提供されていることとなります。

サンマのカルパッチョ@500

ショウガの効いたサンマはボリューム控えめ。

上には切干大根のような日なたを感じさせる味わいのものとベーコンがのっている。

はじめていただきましたが、これは創作料理だと思います。

マッシュルームのひき肉詰めオーブン焼き@500

詰められたひき肉なのですが、牛の佃煮のようにショウガが効いて

味がしっかりしています。 

これもカルパッチョ同様、和を意識した創作料理かっ。

店内奥にはTVあり。今も使われているのであろうか?

さもなくば以前使っていたのかカラオケ装置がある。

化粧室の場所しかりに、色々なところに、スナック臭が残っている。

想像ですが、お客様を見ると、かつてこの店がスナックだったときからの常連さん

だろうか? 1人でいらしている年配の男性がお二人来店されていました。

お店のおやじさんは、笑顔を絶やさず、こまめに動いて、店を大事にしている

ということが痛いほどわかりました。

お食事を重視して考えると、私からおススメという言葉は控えめになってしまいますが

お客様との距離感を縮める独自の魅力のあるお店なのだろうと思います。

がんばれ!「KEN's Tanto」

Hand01お会計は、2人で、上記お料理とお酒で合計4400円なり~。

逆算すると、お通し代は300円/人ということになりますか。

 

KEN's Tanto

〒144-0051 東京都大田区西蒲田7-52-9 永島ビル 2F

TEL      03-5703-2088

営業時間/ 月~土 17:00~0:00(最長2:00) 日 17:00~22:00

定休日      不定休

2011年9月29日 (木)

金春新館 蒲田№4

(ノブロー) ニイハオ!ここは蒲田「金春新館」だで。ようやく記事になっただよ。

たまに顔ださねえとオラ心配だ。前回の記事は6月だで。

だってよ、おばちゃん、オラ達のこと「スンマオ」言うて可愛がってくれるだ。

ちょこちょこ顔は出しているのですが、ついつい記事が後回しになりすみません。

しまいに上記写真についてのメモを無くしてしまっていることが発覚!

牛肉の炒め物だと思いますが、味としても鮮烈に残るものではありませんでした。

ニラ桜海老入り餃子(3コ)@500

こちらは中に炒り玉子とニラ入り。桜海老の風味も加わりなかなか美味しいですよ。

海鮮タンメン@750

いつも「五目あんかけ焼きそば」なので目先を変えてみました。

具沢山ではありますが、味わいとしてはいまひとつ。

麺は柔らかです。

(ノブロー) な、こと言うてねえでまた来るだ!

お店のおばちゃん達もフレンドリー。

ノブローさん達「スンマオ」効果もあってか、笑顔で話しかけると、中国語を教えて

くださったりと色々フレンドリーなのだ。

私達にとってはくつろげる場所だし、美味いの不味いの何だかんだ言ってるけど、

結局はそこに働く人たちの温かさじゃないかって感じることができる。

ここも大事なホームグラウンドだね。ノブローさん!

(ノブロー) 晩安(ワンアン)(おやすみ)Ojigi

(みに) あれ~?!(~д~*) 寝ちゃうんですか~?ここで!

 

金春新館(コンパルシンカン)

東京都大田区西蒲田7-63-2

TEL      03-3733-8798 

営業時間/ 11:00~14:00 17:00~23:00

定休日      無休 

2011年9月28日 (水)

南印度ダイニング ポンディバワン 武蔵新田 №7

なますてー♪

某日は寝太郎さんのお母様もお誘いして「ポンディバワン」です。

スパイシーフィッシュフライ@700

スパイスに漬け込んだ厚みあるメカジキのフライをこんがりとフライにしたもの。

味わいとしては、チキン65のお魚バージョンという感じかな。

生のオニオン付。

ポンディチキン@800

香ばしさとジューシーさが魅力。

スパイスは効いていますが、比較的マイルドなので、辛いものがちょっと、という方でも

抵抗なくいただけると思います。

サンバル@700とパロタ(2P)@600

サンバルは2人だと「めちゃくちゃ辛い」でOKなのですが、お母様もご一緒なので

「もっと辛い」で注文。

野菜がたっぷりのサンバル、もはや定期的にいただきたくなるヤミツキカレー。

個人的なオススメ指数5

野菜ビリヤニ@1000

ヒヨコ豆、ニンジン、グリンピース、ジャガイモ、カリフラワー、ピーマン、カレーリーフ

と野菜が豊富。 ウルカイ(ピクルス)、サラダ、ヨーグルト付。

ヨーグルトはプレーンなタイプ。お好みですが、ヨーグルトに塩を入れ自己調整し

ビリヤニにかけていただくのだW04 

お店のメニューには、

「インドの高級米=バスマティを使ったビリヤニはインドの味として世界に知られてます。

炊き込み式の本式ビリヤニは大きな釜で一度に20~30食以上作らないと美味しく

できないので、一般的なビリヤニは小鍋やフライパンで炒める簡易式。」

と記されており、こちらのビリヤニも簡易式です。

以前「カイバル」でもビリヤニをいただきましたが、あちらは小鍋スタイルで運ばれて

きましたね。 ちょっと風体が違う。

しかしながら、この気取ったところのないビリヤニも魅力だし、美味しい。 

私はヨーグルトに塩を少し入れ、いただきました。

美肌になるカレー@900

もう一品カレーを注文しましょう。お母様のご興味は医食同源の薬膳カレー。

「だいぶ辛い」で注文。

やはり女性はお肌ですね~。(アンチエイジングも気になるところですが!)

風味豊かなブラックキャベツとビタミンC、鉄分が豊富なナスタチウム入り。

野菜カレーベース、ミネラル美肌カレーと同様にココナッツミルクが入っているため

まろやかなのですが、しっかり辛いのです。

チャパティ(2P)@500

素朴な味わいのチャパティと合わせていただきました。

もちろん、いつものとおりソーヴィニヨン・ブラン(白)@1900×3と生ビール@400×3

他を注文してパパド(インドの豆粉のせんべい)もいただいております。

 

さて、寝太郎さんのお母様は旅行好き。外国語の単語をよくご存知です。

アントニーさんともお話が盛り上がり、

今回は、タミル語のありがとう(なんどりー)を教えていただきました。

美味しいは、すわでぃっしゅ♪

Hand01お会計は、3人で、合計約12000円弱なり~。相変わらずお酒いっぱい飲んでます♪

インド料理満足度数は、★★★★★ 特別です。

ポンディバワン」特集はひとまず終了。 なんどりー♪

 

南印度ダイニング ポンディバワン 

〒146-0093 東京都大田区矢口1-7-9

TEL       03-6715-2888

営業時間/ 11:00~15:00 (L.O.15:00) 17:30~23:00 (L.O.22:30) 

定休日     第1・第3 月曜日 (祝祭日の場合は翌日)

 

2011年9月27日 (火)

南印度ダイニング ポンディバワン 武蔵新田 №6

なますてー♪「ポンディバワン」です。

この日もソーヴィニヨン・ブラン(白)@1900とパパド(インドの豆粉のせんべい)

から始まり・・・。

チキン65@700

「インドのラッキーナンバー「65」を冠した南インドでは有名なフライド・チキン。

「65」という呼び名は、チェンナイのホテルで1965年に初めて作られたからとの説が

ありますが、定かではありません。」 とのこと。

(モモロー) 「65」は生オニオンと一緒にごっちゃんになるだ。

むっちりとしたチキンはジューシー&スパイシー。 

コレ絶対に!うまいW04!!オススメ指数4.5

パロタ(2P)@600

「北インドのナンをタンドール窯を使わずに、より美味しくなる工夫を施した南インド

のパン。」 ナンの生地をクルクルと巻いて鉄板で焼くそうです。

(ハチロー) 甘みがあって美味しいだ。クロワッサン感覚だで。

(みに) あっ、ほっぺが赤くなったのは気に入った証拠ね。

次回はパロタセットで注文してみる?

チャナ豆のカレーが特別にセットされているわよ。

フッシュカレー@800

「もっと辛い」で注文。

カレーリーフとタマネギ、マスタードシード。

酸味を感じるのはタマリンドが入っているのかな?

酸っぱ辛さがクセになりそうなカレー。

シェフの故郷、ポンディシェリーの独特の味付け。主にメカジキやサバを使用とのこと。

この日はメカジキ。

アントニーさんの奥様が来日中ということでサービスでいただいたお菓子。

「マイソルパック」 お砂糖と豆の粉、ギーを感じる。

しいて言うと沖縄の「ちんすこう」によく似た食感で、ここにコンディンスミルク

しみ込ませたような味わいでした。(相変わらず表現力が乏しくてすみません)

(ノブロー) さくさく、しなっと甘いお菓子だで♪ 奥方さんに感謝だで。

アントニーさんは日本のご飯食べないの?いつも何を召し上がっているの?

とお聞きしたら「ラーメン」がお好きなんですって。

さすが日本に根付いた文化!日本のラーメンはインターナショナルだ♪

あとコンビニパンを窯にはりつけて食べたりと、

やっぱり窯があると何かと便利なのだ!

奥様は1月ぐらいこちらにいらっしゃって、従業員さんを含め皆さんで

ご一緒に観光されるとのこと。お天気に恵まれるとといいネOnegai03t

インド料理満足度数は、★★★★★ 特別です。 だりあばーる♪

 

南印度ダイニング ポンディバワン 

〒146-0093 東京都大田区矢口1-7-9

TEL       03-6715-2888

営業時間/ 11:00~15:00 (L.O.15:00) 17:30~23:00 (L.O.22:30) 

定休日     第1・第3 月曜日 (祝祭日の場合は翌日)

2011年9月26日 (月)

南印度ダイニング ポンディバワン 武蔵新田 №5

南印度ダイニング 「ポンディバワン」 前編に続き特集です。

なますてー♪

まずはソーヴィニヨン・ブラン(白)@1900とパパド(インドの豆粉のせんべい)

シークカバブ(2P)@700

「スパイシーに味付けされたチキンとマトンのひき肉を串(シーク)に握り固めて炭火で

焼きあげたタンドールの定番。」

(モモロー) 細長ぇお肉だで♪ 串は、はずされているだ。

(ノブロー) ほぉほぉ。スリリングな形してるだな(汗)

噛み応えあり、スパイシーで旨みがぎゅぎゅっと濃縮されたような味わい。

次は「玉子を塗って焼き上げたドーサ」をお願いしよう。

エッグドーサ@1000

ドーサは南インドの代表的なお料理の一つ、インド風のクレープになります。

外側はかりっと内側はもっちり。万人受けしそうな優しい味。

サンバルとチャトニがセットされています。

今回、セットのサンバルの辛さは特に聞かれなかったので、いただきやすい辛さに

なっています。 チャトニは、何かを聞くのを失念。

表現力が乏しくて申し訳ないのですが、食感はツナをゆるくしたような感じ。

味わいとしてはココナッツチャトニだと推測しているのですが、次回聞いてみます。

(ハチロー) 黄身つぶして広げちまっただ。ワクワクするで。

(みに) さっ、早く食べよう。しなしなやわやわになっちゃうわよ。

医食同源!本日はオリジナルなカレーにも挑戦してみよう。

ミネラル美肌カレー@900

数ある中からえらんだのはミネラル美肌カレー。「もっと辛い」で注文。

海水浴、紫外線で疲れたお肌を癒すのだ。 

トマト、インゲン、ジャガイモ、カリフラワー。

野菜の食感が残っており、辛さの中に感じる旨みと甘みあり。

アントニーさんにお聞きしたらココナッツミルクも入っているんですって。

黒い粒はマスタードシード。

(ノブロー) オラも海水浴したで回復してえ。美肌取り戻すだ。

(みに) 食べて綺麗になるなんて、お手軽だわーー。

チャパティ(2P)@500

「イースト菌未使用の全粒粉のヘルシーなパン。発酵しないので膨らまずペタッとして

いますが、素朴な味わいで噛むほどに美味しいパンです。」

ナチュラルな美味しさが魅力。個人的にはナンよりこっちが気にいっちゃいました。

(ハチロー) お店のメニューには

「淡白なので、油を使った料理や濃い味付けの料理と合わせるのがおすすめ。」

つーことで記されてあるだ♪ 

(みに) ハチローさんもインドのパン、気に入ってくれたかな。

噛むほどにほんのりとした甘みを感じるね。

(ワタロー) オマケだで。ポンディバワン№3のとき紹介したレモンライスのメニュー

写真だで。

(みに) ご丁寧にありがとうございます( ̄◆ ̄;)

インド料理満足度数は、★★★★★ 特別です。 だりあばーる♪

 

南印度ダイニング ポンディバワン 

〒146-0093 東京都大田区矢口1-7-9

TEL       03-6715-2888

営業時間/ 11:00~15:00 (L.O.15:00) 17:30~23:00 (L.O.22:30) 

定休日     第1・第3 月曜日 (祝祭日の場合は翌日)

2011年9月24日 (土)

とり薪 蒲田

蒲田西口ガード下。

耐震工事の終了したところにお店が戻ってきています。

多くはもともとその場所にあったお店が入るケースですが、「くいだおれ横丁」にまた

とり薪」の新店舗ができました。

場所は「新橋やきとん」の目の前、小さな店舗です。

まだ新しい店内は意識して昭和の雰囲気を造りあげています。

カウンターの向こうが厨房。店長さんらしき方が焼き場を担当、バイトの男子が

ホールを気遣ってくれるのですが、基本、注文は自分から積極的にいかないと

なかなか難しい。

このあたりはまた変わったかもしれませんが、人件費をおさえ、その分安く串もの

などに還元されているのでしょう。

卓上にもメニューはありますが、お品書きは店内のあちこちに貼られています。

塩もつ煮込み@450

いろんな部位が入っています。

もちろん、くさみなし。柚子胡椒を使うのがポイント。

とり串も大きく食べ応えあり。塩もしっかり効いています。

こうした串は100円から。からしと青海苔付。

このあたりが同店が蒲田で発展してきた所以なのかもしれません。

一串200円は、いいお値段の部類。

つくね(玉子付)@200

つくねはお店のオススメ♪ なかなかウマイ。

トマト肉巻き@150

くいだおれ横丁にある「とり薪 本店」、「なかね屋」、「俺らの台所 とり薪」は姉妹店。

「とり薪」とつく店舗は他にもありますが、この3店舗の経営はご家族と思われます。

本店には常連さんもしっかりついていますが

こちらの新店はまだ新しいせいか、接客の素っ気無さが気になりました。

しかし、こうして蒲田ガード下全体に活気が溢れるのは大歓迎。

ホッピーも置かれているのでリーズナブルに1杯飲むには良いのかもしれません。

 

俺らの台所 炭火焼 とり薪

〒144-0051 東京都大田区西蒲田7-69-1

TEL      03-3738-9434

営業時間/13:00~0:30   

定休日     不定休

2011年9月23日 (金)

レバーランド 蒲田№6

(ノブロー) ピースケ!最近の「レバーランド」のほうはどうだで!

ちゃんと定期的に偵察に行ってるだか?

(ピースケ) いってまんがな。面白いメニューもありましたわっ。

ノブローはんも「焼きとん」で沈没してはらんと、たまには顔ださんとあきまへんな。

(ノブロー) ほう、面白いメニューってのはなんだで。語ってみるだ。

塩麹トマト

麹の風味と塩気がトマトにあいますのや!

白レバーの鉄板焼き

こちらは鉄板ですな。香ばしさとねっとりとした舌触りがたまらなくええんや。

相変わらず繁盛しとりましたわ。

「レバーランド」の店長はブログやるわ、つぶやくわでがんばっとりますで。

若いけどやり手や。

ノブローはんの愛しの彼女もブログに登場してはるからぐぐってみるとええな。

わて、可愛い、お名前知ってしまいましたわ!

(ノブロー) ピースケ!オラでさえ苗字しか知らんのに出し抜いただな。

(ピースケ) ノブローはんもハンドルネームをとることからはじめなはれ。

(ノブロー) ピースケ!おめっ・・・Dadakone

 

レバーランド

〒144-0051 東京都大田区西蒲田7-49-12 辻村ビル 1F

TEL      03-6715-9618 

定休日      不定休   

2011年9月22日 (木)

日テレプラザへ

汐留まで来ましたので、日テレプラザを少し観ながら帰ることにしました。

その前に、まずは日本テレビ社屋前の宮崎駿さんデザインの「日テレ大時計」

からくり時計が動く時間は決まっており、現在は節電のため土・日・祝日のみ稼動。

「土・日」 10時、12時、15時、18時、20時

「祝日」 12時、15時、18時、20時   

実際に見るととても大きいのだ。

このからくり時計の脚のあたり、宮崎駿さんっぽい気がします。

この大時計には「鍛冶屋一族」「鐘一族」という住民が居るんですって。

そして大時計の文字盤あたりには時計職人も住んでいるとのこと、

想像力をかきたてられます。 細部にまで細かな仕掛けが心憎い。

日テレプラザのアンパンマンテラスに移動。

ばいきんまん、アンパンマン、ドキンちゃんは、チビッ子たちの人気者。

記念写真を撮られていくご家族連れの方が多いのだ。

アンパンマンのパンも販売されています。よく出来ています。

アンパンマンテラスのショップには様々なグッズが販売されており、ここでしか購入

できない限定品があるとのこと。

ショップの前に停められている車にはアンパンマンのぬいぐるみが乗車中。

さあて、アンパンマンのお友達、何人わかるかな♪

2011年9月21日 (水)

ノブローより(台風15号!)

台風15号が首都圏直撃しただ!みなは無事だか??

東京では、またも交通が大きく乱れて運転見合わせてるだ!

みにの会社は15時過ぎに帰してもらえたで、間一髪で電車動いていただよ。

だで、満員電車でずぶ濡れだけんど帰ってこれただ。

寝太郎が有楽町線ん中で動けねえらしいだ。オラ、心配だ。

すげえ風の音するだ。 家ん中がゴウゴウ反響してるだ。すっ飛ばされそうだ。

台風15号、あともうちょいの辛抱だで!がんばるだ。

 

花山椒 汐留

「汐留メディアタワー」の25階から始まる「パークホテル東京」にうかがいました。

フロントデスクのある25階では可愛らしい熊(おそらく)がお出迎えheart

名札がついています。大きい子は「留太朗」くんね。

白くてふかふかしていて可愛らしいーー!

オチビちゃんたちも色違いでシャツを着ています。

この名札に、なんとなく親近感を覚えるわ( ´艸`) 

失礼いたしました。 留太朗くんも良いのですが、

本日お邪魔するのはパークホテル東京25階の和食レストラン「花山椒」です。

皆様は「一休」のサイトはご存知でしょうか?

滅多にありませんが、私はグレードの高いお宿を予約するとき使っていたのですが、

一休のレストランでは特別料金&一休限定プランを掲載しています。

今回の予約プランはランチ、

【サマ割】54%OFF!食前酒付!松茸すき焼膳と京野菜の贅沢ランチを満喫。

和風スイーツ、珈琲付! 窓際席。 をWebで予約。

プラン料金は2480円(消費税・サービス料込)です。

食前酒はスパークリングが用意されていました。スペインのブランドールです。

店内は落ち着いた雰囲気。窓の外を眺めながら、ゆっくりお食事ができます。

うふふ♪贅沢 贅沢Yahho01 

先付

すくい湯葉おとし菊花ジュレ。出汁は鱧の骨からとっていらっしゃるとのこと。

冷たい先付。たっぷりの湯葉に出汁もまろやかで上品。美味しい前菜でした。

松茸すき焼き膳と京野菜

一度に運ばれてきてしまいますが、ちゃんとお盆にセッティングしてきてくださいます。

嬉しくなって日本酒を四号瓶で別注文。やはりホテルレストランですのでお酒は高め。

その中でもリーズナブルな刈穂(秋田)山廃純米@4800にしました。

日本酒ですが給仕の方が日本酒クーラーで管理し、その都度グラスに注いでくれます。

ベタつかず口当たりの良いお酒。本日のお料理に合うと思います。

赤出汁はなめことカブの葉。 香の物は、キュウリ、カブ、壬生菜。

(ノブロー) さっそく、リベンジってやつにきただな。おめ、負けず嫌いか?

(みに) あら、このプランは8月から予約していたから、予約自体はこっちの

ほうが先だったのよ。 ね、それより見てよ!松茸すき焼きよ♪

牛肉、松茸、白ネギ、生麩、スナップエンドウ。

水っぽくなる野菜が入っていないのでこのままの味わいで最後まで楽しめます。

鷹ヶ峰とうがらし

京野菜です。 炙って最後に醤油をぬってあるのかな。

肉厚で風味豊か、しっかりと食感も楽しめます。

辛くなーい!と思ったら中に辛いものもありました。当たりひいたか?でもコレ好きだわ。

賀茂茄子

京野菜です。 揚げ浸し、程よく食感が残ってます。

連れはもう少し味がしみていて欲しかった様子。

(ノブロー) ごっちゃんになるべ! 松茸、可愛いけんど形のまんまあるな。

(みに) そうそっ!これでもかって感じでスライスされてなくてよかったわ。

(ワタロー) また松茸すき焼きで、飯にありつけただ~♪ サマ割さまさまだで~Love

(みに) ハンパな松茸ごはんならば、いっそ白ご飯で食べた方が気持ちいいわ。

玉子も旨みが濃厚ね。これで正解!

お食事の膳には、ほうじ茶がセットされていたのですが、食事が終わると

おしぼりを差し替えてくださり、お茶は緑茶を入れてくださいました。

次は和風スイーツよ!ちょっと・・・ノブローさん達、何しているの?

(ノブロー) 見てみるだ。オラ達が窓の向こうにもいるだ。

(スズロー) ほんとだ!空中散歩してるだ。

(タクロー) うんにゃ、幽体離脱ってやつかもしんね。

(一同) 怖ぇーだ!オカルトだでーー!ホラーだでーーKowai !!

(みに) ・・・あのねぇ(~д~*)

和風スイーツ

自家製ゆずのアイスクリームと豆乳のプリン

(ノブロー) 豆乳プリンには、コクのある黒蜜がかかっているだ。

アレだな。桔梗信玄餅についてくる黒蜜とおんなじ味わいだで。濃いだ。

(ニジロー) そんだけでないだ。プリンは表面をバーナーで炙ってあるだよ。

(みに) ニジローさん、すごいわね。プリンの器に背が届くのね。

(ハチロー) 同期のオラが兄弟愛みせてるだ。

(みに) すごっ!肩車じゃなくて頭車なのね。やるぅ!Wink01

珈琲又は紅茶

本日は満席というご案内がでていましたが、煩わされることもなくゆっくりと自分達の

ペースでお食事をとることができました。

たまには汐留のホテルランチも良いかも。

給仕を担当してくださった女性も親切、丁寧。好感を持てる接客でした。

Hand01お会計は、2人で、

サマ割54%OFFプラン 2480円×2で4960円(消費税・サービス料込)と

追加のお酒4800円とサービス料は480円、この小計に消費税がかかり5544円

合計すると10504円なり~。

やはりお酒を頼むとお会計は、いいお値段になってしまいますね。

なお、チケットで前払いではありませんから、ある種のトラブルに対する安心感はあり。

利用後、一休サイトからメールが届き「クチコミ」投稿のお願いが届きました。

投稿すると一休スタンプを1ついただけるんですって。

貯めてポイント交換もできるので私も投稿してみようかな( ̄▽ ̄)

それはともかく・・・割引での利用、正確な和食ランチ満足度数は記せませんが

気持ち的には、★★★☆ 消極的に好きす。      

 

花山椒(はなさんしょう)

〒105-7227 東京都港区東新橋1-7-1 パークホテル東京25F

TEL        03-6252-1177

営業時間/11:30~15:00(L.O14:00) 17:30~22:30(L.O21:00)

定休日    無休

2011年9月20日 (火)

すみやき料理 はやし 赤坂

お一人ランチは赤坂のすみやき料理「はやし

学生時代この近くにアルバイトに来ていたことがあり、当時から気になっていましたが

バイト先の店長の話によると、「接待用の店だね。いい値段するよ。」とのことで、

安アルバイトの私には自力で行けるはずもなくずっと見送り続け、○十年経ちました。

そろそろ私にも行けるんじゃないかっ?

HPを拝見すると創業39年、やはり夜のお値段はいいようだ。

ならば、「日本一」の親子丼と表の看板に謳うランチをいただこう。

お店は、赤坂通りに面する雑居ビルの4階。 

エレベエーターを降り左手の細い入り口を入ると、囲炉裏のある古民家風の店内。 

なるほど、外国のお客様を接待する場合には喜ばれそうな雰囲気です。 

こういうところは昔も今も変わらないのかな。

親子丼(少なめ)@800

お新香付き、スープは飲み放題とのことですが、この飲み放題は後にHPより

知りました。 そもそも説明が不十分。

指定された席の卓上にメニューがなかったため、

口頭で昼は親子丼とねぎとろろ丼だけということと、量が、少なめ、並盛り、大盛りと

選べるということはご説明いただけたのですが、私が注文したのは「並盛り」のはず。

運んでいただいたとき「並盛り」ですという言葉もなかったので、そのまま信じて

箸をつけ、量が少ないなあと思いながら食事を終え、会計時に800円ということで

「少なめ」とわかったのです。

うがった見方をすると常連さんも多く、一見にはかまっちゃいられないということか?

私が赤坂に似合わぬ風体といことで軽視されたのか?すごく残念。 

だって、美味しかったんです!この親子丼。もっと食べたかったあ。゜゜(´□`。)°゜。

アクシデントはありましたが、食レポを続けますと

同店の親子丼は鶏肉、三つ葉をほわっふわっの玉子でとじ、中央に卵黄を落とし、

刻み海苔を散らしてあるものになります。

卵黄をぷちっと突っつき、混ぜ合わせ、お好みで卓上の薬味(七味・山椒)を使い

木製のスプーンでわしわしっといただきます。

ほわっふわっの玉子は絶妙な火の入り方。鶏肉にもしっかり味がしみている。

やや汁だくの親子丼ですが、素朴な味わいが魅力。

少なめということもあり、あっと言う間に完食。

少なめ@800、並盛り@900、具大と大盛り@1000 になり、この時期のねぎとろろ丼も
価格は親子丼と同じ。

なお、飲み放題のスープは白濁した鶏スープ。しっかり出汁はとれていますが

味としては薄め。もう少し塩が欲しいところでした。

返す返すも残念無念。繁盛店ですので相席という形で着席しましたが

お隣の年配のサラリーマンが召し上がっていた大盛りが食べ応えありそうだった。

ランチ満足度数は、★★★☆ 消極的に好きです。

 

すみやき料理 はやし

〒107-0052 東京都港区赤坂2-14-1 山王会館4F

TEL      03-3457-5690

営業時間/ 月~金 11:30~14:00(L.O.14:00) 月~土 17:30~23:00(L.O.22:00)

定休日     日・祝 

2011年9月19日 (月)

松葉屋 赤坂

(ノブロー) こんちは!オラ達9月に入って秋の味覚、キング松茸に会いにきただ。

お店は松茸・飛騨牛専門店「松葉屋」さんだで。去年とおんなじだ。

松茸尽くしのリーズナブルでご機嫌なランチコース料理にうかれて、友人のM さんも

誘って赤坂駅で待ち合わせしただよ。

赤坂駅からだと東京メトロ千代田線赤坂駅1番出口(赤坂BIZタワー目の前)が便利だな。

(ワタロー) 去年はオラ、まだいなかっただ。だで、初参加になるだ。

松茸御飯お替り自由となったら米担当のオラがいねばならんだよ。

今回お店に伺ったところ、去年と様子が違う。

去年は1階がご贈答品の販売コーナーで、階段を上った2階がお食事のフロアになって

いたのですが、入店すると左手に小さな販売コーナーで、案内されたのは1階右手の

個室タイプのお部屋。造りのせいか店内の他のお客様の声が反響して聞こえてくる

ように思えました。

「変わったね、ここ。」 

自分の記憶を確かめるように、接客を担当してくださっている女性にお聞きしたところ

平成23年2月22日に、この本店に隣接して鉄板カウンターのある別亭がオープン。

そのため改装をして2階は事務所使用になったとのこと。

スペシャルなランチコース料理(要予約)の内容は

  1. 食前酒/松茸酒
  2. 酒菜/松茸おひたし
  3. 松茸土瓶蒸し
  4. 松茸炭火焼
  5. 松茸朴葉焼
  6. 松茸と黒毛和牛のすき焼
  7. 松茸ごはん ・お椀 ・香の物
  8. デザート

去年は、グラス生ビール・麦焼酎・ソフトドリンクからワンドリンクサービスが
あったのですが今年はなくなった様子。 残念。

1.松茸の食前酒 と 2.酒菜   

ちょっと趣が変わったと思ったら、去年はお盆の上にお料理をセッティングして

いただいていました。今回はお盆がなくそのまま。

料理自体の風格も変わってしまいますね。

細長いお皿の左から枝豆、松茸寿司、お浸し、きぬかつぎ。

枝豆は茶豆かしら?風味があって濃厚。松茸の上には透明なゼリー。

(ノブロー) おっ!今年もお浸しん中に松茸がいるだ。

お浸しは松茸、食用菊、三つ葉で酢の物仕立て風。

(ノブロー) 食前酒は焼酎に松茸を漬け込んだやつだけんど、甘くて松茸の香りが

プンプンするだ。 こいつはキクからM さんに気ぃつけるよう教えてやらねばならんだ。

(みに) ノブローさん、すっかりM さんに懐いているわね。

いつも同席させてくれるから嬉しいのよね♪

(ノブロー) M さんはええ匂いするだで~heart みにとは大違いだで~。

(みに) こらっ、セクハラ的な発言は許しませんっ!!

3.松茸土瓶蒸し

スライスされた松茸、鶏肉、ハモ、三つ葉。

去年と比べて土瓶蒸しの中に入っている面々が増えてます。

そのためか、お出汁に白いアクができ、処理もされていない。 

見た目の繊細さに欠ける。

お猪口には、すだち。

(ノブロー) お出汁は変わらずいい味なんだけんどな。

白いアクは鶏肉や海老からのタンパク質かな。でも、お店でいただくには寂しいわ。

4.松茸炭火焼

木枠に入った炭火のコンロの網にのせて自分で焼きいただきます。

スタッフさんのご説明によると、薄いので両面は焼かず表面に水分がでてきたらOK

とのこと。 反り返ってきたので左側の松茸は食べごろかな。

松茸のシャキシャキとした食感を楽しめます。

(ノブロー) 薬味の皿は、すだち、生姜、醤油、塩だでぇ♪

あっ!キミ達、そこ IHクッキングヒーターでしょ。危ないから降りて!!

つぎのお料理で使うのよ。

5.松茸朴葉焼

IHでないと味噌が焦げてしまうんですって。

薬味は白ネギ。

このネギを半量ぐらい入れて、ちゃっちゃっと混ぜ合わせて出来上がり。

お店のスタッフさんが作ってくれるのだ。

3人で分けると一口分くらい、量は少ない。

6.松茸と黒毛和牛のすき焼

1人ずつ卓上カセットコンロを用意してくださいます。MY鍋は嬉しいのだけど

残暑厳しいこの季節、いっせいに3台稼動となると暑い。

牛肉、松茸、糸コンニャク、水菜、白菜、焼き豆腐、タマネギ、長ネギ、わけぎ、

大根、ニンジン。 こちらもすき焼きの中に入っている面々が増えた模様。

予め、肉や野菜、割りしたは鍋にセットされている状態で運ばれてきます。

煮つまりそうになったら火を止め、自分のペースでいただけるのは嬉しい。

(モモロー) すき焼きには生玉子もついてくるだよ。

7.松茸ごはん

一番のお目当てである松茸ごはんは、かなりショック。 それまでもコースの

松茸の量が微妙に少なくなったと思っていましたが、松茸ごはんは明らかに激減!

去年と比べてみると一目瞭然です。

松茸の形が認識できるのは、上にのっているスライス松茸が3枚だけ。

これは私達が3人で伺っているからだと思います。

じっくり見ると油揚げを細かく刻んだと思われるものがありましたが、注意しないと

見つけられません。 三つ葉も表面に飾り程度のものだけで混ぜ合わせてしまったら

各人のお茶碗にいきわたるか不明です。 

おひつのまま置いていってくださり、しっかり下味をつけて炊かれたいるので

それなりに満足感は得られるのですが、どうしても去年のものと比較してしまうので

寂しくなりました。

お椀 ・香の物

お椀は白菜、海藻、菜もの、吸い口の柚子。具沢山の赤出汁。

香の物は大根、人参、ナス、青菜。さっぱりと薄味です。

(ワタロー) この1枚に全てが集結されてるとは寂しいだな。オラ、味わうだよ。

そうしてね。ワタローさん・・・(u_u。)

8.デザート

ごはんの後、おしぼりとお茶の差し替えがありデザートが運ばれてきました。

嶺岡豆腐。 嶺岡豆腐は、はじめてだったのでスタッフの方にお聞きすると、

牛乳と生クリームを使用しゼリーで固めたものとのこと。トッピングは栗。

濃厚な味わいで栗との相性も良し。

(ニジロー) スイーツごっちゃんになりてえだ

寝太郎がオラのバンダナ忘れてきたで、でこの傷が気になるだ。

(みに) 大丈夫、私が画像修正でお帽子かぶせてあげるから、こっちにおいで。

 

土曜の昼、去年はお子様連れのご家族が来店なさってはいるものの、お店が

落ち着くのも早く、ゆったりとお食事が出来る雰囲気があったのですが、

震災以降、土日出勤の会社が多くなったということでサラリーマンの方が多く来店。

店の外で待たれている方もいました。

赤坂のサラリーマンは昼からリッチに松茸御飯ですか?実に羨ましい。

なかなか引かない客の波に、店内は賑わい、がやがやとした空気感。

もはや週末ランチの穴場とはいかない。

そして、去年ついていたお土産もなし。

Hand01お会計は、3人で、

上記お料理とお酒は、生ビール@750×3・日本酒 一ノ蔵@800×4・レモンサワー@600

合計21800円なり~。 

なし・なし・松茸減少の傾向に脱力感。

松茸・すき焼き満足度数は、去年より★一つ足らず、★★★ 日常的なら満足です。

 

赤坂 松葉屋

〒107-0052 東京都港区赤坂3-12-18 第8荒井ビル1F

TEL   03-3583-9595

営業時間/11:30~14:00   17:30~22:30(L.O.22:00) 

定休日      日、祝

2011年9月18日 (日)

大黒屋 麻布十番

お一人ランチは麻布十番、和食「大黒屋」 夜は居酒屋として営業しています。

場所はパティオ通りから1本入ったところ。

1人である旨を伝えると案内されたのはカウンター席。気兼ねがなくて良い。

お昼のランチは800円台より。白飯 味噌椀のおかわり無料サービス。

内容もバラエティに富んでいるし、ランチのコーヒーが100円でいただけるのも嬉しい。

ずわい蟹海老天丼@880

「江戸前のたれで仕上げるお勧め天丼」とのこと。

そうだ、最近天丼を食べていない。さっそく注文。

小鉢・サラダ・香の物・味噌椀付き。

小鉢には味のたっぷりしみこんだ高野豆腐。

香の物は白菜の浅漬けと小梅。 味噌椀はオクラとワカメ。

サラダはオイルばかりで味が定まっていないのが残念。

ずわい蟹、海老2匹、大葉、ナス、さつまいも、キス。

江戸前のたれとのことですが、甘い辛い以前にくどさが全面にでてしまってる

ように思えました。 

キスだと思うのですが、可愛らしさにびっくり。それとも他の魚なのかしら?

白飯は柔らかい炊き上がり。 

一見ちょこちょことバランスは良いようにも思えますが、なかなか難しいかな。

 

大 黒 屋

〒106-0045  東京都港区麻布十番 2-20-12 オリエント麻布1F

TEL       03-5442-8223

定休日      日曜日      

2011年9月17日 (土)

松玄 麻布十番

お一人ランチに、麻布十番の「松玄」 再訪

ランチメニューが少し変わったので試してみることにしました。

合鴨となめこのつけ汁そば@1000

これは本日の蕎麦と日替わりご飯。つけ汁そばは、まあまあでしたが

ご飯が寂しい。白飯の上にふりかけが少し。

個人的には炊き込みご飯がいいな。

まさか日替わりでふりかけが変わるだけか??

日替わりご飯が何であるかを確認しなかったのは今回の自分の敗因だけど

メニューに本日の蕎麦の紹介だけでなく、日替わりご飯の紹介もしてほしいと願う

のでありました。

今回のランチ満足度数は、前回より☆一つ足らず、★★★ 日常的なら満足です。

   

松玄 麻布十番

〒106-0045 東京都港区麻布十番3-11-12 仙台坂オークヒルズ1F

TEL      03-3457-5690

営業時間/ 月~金 11:30~14:30(L.O.14:00) 17:00~23:00(L.O.22:30) 

         土・日 11:30~23:00(L.O.22:30)

定休日     無休 

http://www.pewters.co.jp/

 

 

2011年9月16日 (金)

ヨンクマより。

(ヨンクマ) 浅草への小さな旅も終わっちゃったよ。つまんないよ、またいつ来れる?

またお友達にも会いたいよ。 

(みに) ヨンちゃんのお願い事が叶うように浅草寺さんに御参りしようね。

1泊2日の浅草の旅。寄席あり、エスニックあり、老舗ありの楽しいお出かけでした。

次回は冬に、美味しい鍋をいただきに伺いたいと思います。

かっぱ寿司二号店 御徒町

デイパックをアメ横で物色。

欲しいと思うときにはなかなか自分のイメージした商品に出会えないものです。

結局はウインドウショッピングに終わってしまいました。

あー、疲れた。さて、どこに行こう。

アメ横と言えばこの前来たとき、何気なく入った裏路地で面白い呼び込みして

いるお店あったね。あそこまだアレやってるのかな( ´艸`)

興味津々でやってきたのは、カッパカッパカッパのマークのカッパ寿司♪の

テーマソングでお馴染みの「かっぱ寿司」二号店の前。

ここの呼び込みのおじさん?の発言がすごくキワドイ。

前回は「空いてるお店は○険です〜。○×△!○○×△!○○×△で〜す!」

(かなりどっきりさせられるセリフなので伏せておきます)と

ガラス張りの扉をガラッと開けて言うだけ言って、またさっとひっこんでしまう。

鳩時計みたいだ。あっけにとられて魅入ってしまった。

うう(*≧m≦*)、おもしろーい。

今回は「回転寿司よりお得で〜す!」「高いの高いのとんでいけ〜!」バージョン。

あらっ、ちょっと地味になったかな。 おじさんのトークに誘われるように入店。

店内に入ってみると右と左に大きなカウンター席。

中には寿司職人さんがいる。平日なので握り全品半額とのこと。

アサヒスーパードライ(大瓶)@630 とお通し。 問答無用のお通しはほしくないなー。

こはだ(刺身)

ネギトロ巻き@840

握り全品半額なのだから巻物を頼まなくてもいいのにね。

(ワタロー) ようやく表でれただ。卓上にはガリがあるで好きに使うだが

クセ強かっただな。

あと、ここんちの醤油はちいと薄いんでねえかとおもうだ。

「薄いの薄いのとんでいけ〜!」だで。

いか@105

握りは2貫ずつ出てきます。

こちらはまあまあネタよし。お塩でいただけそう。

中とろ@420

シャリは握り全般で小さめ。

日本酒(白鶴ドライ)@368

いくら@263

お茶は「あがり」ではなく「お好み」で通されていた様子。

サービスで味噌汁もつきます。

同店の向かいには一号店があり、TVでも紹介されたお店とのこと。

けっこう繁盛しています。

Hand01お会計は、2人で、上記お料理とお酒で合計3250円なり〜。

平日握り全品半額は有難いのですが、注文は注意して決めないと効果的に

働きませんね。 

 

かっぱ寿司 二号店

〒110-0005  東京都台東区上野4-2-10

TEL      03-3831-3712

営業時間/ 11:30〜22:00

定休日    無休

2011年9月15日 (木)

酒の大枡 雷門店 浅草

浅草寺にお参りをしたあと、蒸し暑さに喉が渇いてしまった。

かき氷でも・・・と思ったのですが、ここは、くいっと冷酒を一杯。

またも酒の大枡 雷門店」です。なにかと使える㈱ダイマスグループ!

だってチャージがかからずカフェ感覚で使えちゃうんだもんYahho01

出羽桜 咲 (250ml)@700と ギネス ハーフパイント (285ml)@400×2

シュワシュワと泡立つ発泡タイプの日本酒をチョイス。

こうした暑い日の午後にはスパークリングワインならぬスパークリング日本酒ですよ。

通ではないけど、通好みを選んでしまった。

大人め、きりっとした切れ味の良い飲み口なので飲んでいて飽きを感じさせません。

寝太郎さんはギネス。

アンチョビ詰オリーブ@300

アンチョビ詰オリーブは塩分控えめ。リーズナブルさが嬉しいね。

さて、ヨンちゃん。ちょっと早めにお蕎麦屋さんに寄ってみようと思っていたんだけど

月曜日の昼の時間帯は営業していないんだって。残念だわ。

(ヨンクマ) 裏浅草のお店だね。夜の営業まで待たないの?

そこなんだな。寝太郎さんが明日、健康診断なのよ。夜は飲食できないの。

帰りの電車の時間もあるし、上野まで出てお買い物をして、そこでなんかつまんで

お家に帰ろうか。

(ヨンクマ) あてはあるの?

なくても大丈夫よ。きっと。

軽く喉をしめらして、行動予定を打ち合わせ。

もはや私達にとって浅草探索の拠点とも言える酒の大枡は、こうしたつなぎ的な

使い方ができるのも魅力。 私の住むエリアにも大枡が欲しい。

Hand01お会計は、2人で、上記お料理とお酒で合計1800円なり〜。

居酒屋満足度数は、やっぱり変わらず★★★☆ 消極的に好きです。 

 

酒の大枡 雷門店

〒111-0032 東京都台東区浅草1-2-8

TEL      03-5806-3811

営業時間/ 12:00~23:30(L.O.23:00)  

定休日    無休

http://www.e-daimasu.com/bar/index.html

2011年9月14日 (水)

うなぎ 色川 浅草

2日目は、うなぎの老舗「色川」 文久元年(1861年)創業。

浅草には有名なうなぎのお店が他にもありますが、同店を選んだのは予約が

できないという話を聞いたからです。

浅草泊まりは絶好の機会。 朝から並んでやれ!

駒形橋にも近い同店は住宅街の中の一角。

インパクトのある淡い緑色の建物が「色川」さん。

この前にはすでにお客様が数名並んでいました。

えっ!私達11時にチェックアウトしてまっすぐ来たのに。時計を見ると11時15分。

平日なのに、やっぱり人気のお店なのね。

お店のオープンは11時30分ごろ、アバウトらしい。 30分を少し回った頃、お店の

おばちゃんが顔を出し、待ちのお客様ごとに人数を聞いて、席を割り振ります。

私達も第1陣となり入店。ばんざい。

店内はカウンター席とテーブル席。奥には座敷席もあるようですが、入り口に近い

テーブル席に相席となりました。はっきり言って狭い。卓上にメニューはなかったので

お品書きが貼られている後方などを振り返るのも憚られる状態だ。 

うな重@2500 香・吸い物付き。 

こちら私チョイス。

下焼きがされているためか、意外と早くに運ばれてきました。

ふっくらと柔らかいうなぎ、脂も上品。たれはやや甘めですがくどさがない。

吸い物は肝吸いではなく三つ葉ととろろ昆布。ま、ウマイからいいけどね。

うな重@2000 香・吸い物付き。

連れチョイス。

あちゃー!明らかにうなぎが小さい。500円の差ならフンパツしたほうが良さそうよ。

きも焼@500(奥) ゑり焼@400(手前)

きも焼は絶品!ほろ苦さにしっとりとした焼きの加減も上々

あっという間に売り切れ状態になったようだ。

ゑり焼はゴツゴツバリバリと小骨が残り食べ辛いかな。

それはそうと!

「あ・・・あのぉ。瓶ビール注文したはずだけど・・・。」

混雑のためテンションが上がっているおばちゃんのタイミングをみて、

おそるおそる声をかけるとカウンター内でうちわをパタパタ扇いでいる大将が

私達に気づいてくれた。

「お、ビールな、ごめんよー」と小気味よい江戸っ子口調。 

おばちゃんが急いでビールを運んでくると、再び大将が「ごめんなー」と声を

かけてくれた。粋な大将だ。 このお店の魅力は威勢の良い大将だなあ。

愛すべき下町の文化だ。

さて、うなぎですが、老舗ということで、もっとがっちりとしたパンチの強さを想像して

いたのですが、その舌触りと言いデリケートでさっぱりといただけるものでした。 

Hand01お会計は、2人で、上記お料理とビール@500で合計5900円なり〜。

うなぎ満足度数は、★★★☆ 消極的に好きです。   ご馳走様でした(*^-^)   

 

うなぎ 色川

〒111-0034  東京都台東区雷門2-6-11

TEL      03-3844-1187

営業時間/ 11:30~13:30 17:00~売切れ次第終了

定休日    日曜・祝日ほか不定休

2011年9月13日 (火)

酒の大桝 wine-kan 浅草

ほろ酔い気分の4人がやってきたところは、いつもの酒の大桝 wine-kan

「浅草ビアホール D's diner」と道を挟んで正面です。

同店は、ピンガさんにご紹介していただき何度か「ぬいさん集合」で使わせて

いただいていますが、やはり使い勝手がいい。

リーズナブルなワインは飲んべえさんの強い味方なのだ。

おそらく、チーズ盛り合わせ。

おそらく、生ハム。 2軒目でそこそこ酒が入っているためか、メモを取るのを失念。

この日、記憶に残っているのは、こちらのパンについてくるのはバターではなく

オリーブオイル。ちょっと溶かしバターも入っているのかな?

ほんのり甘くて美味しいかった。

こうして浅草の夜も更ける。ちょっぴり寂しいのだ。

 

酒の大桝 wine-kan

〒111-0032 東京都台東区浅草1-14-8 

TEL         03-5806-2281 

営業時間/月~土 12:00~翌1:00
          日祝 12:00~24:00

定休日   水曜日(水曜日が祝日の場合は木曜休)

浅草たぬき通り

お腹はいっぱいになったものの、もう1軒ぐらいは行ってみたい。

はじめ、ご夫妻のご案内で吾妻橋付近のお店に向かったのですが、同店にはワインが

ないとのこと。 今からまたビールはきついかな。

小町たぬき。

ということで4人で「浅草たぬき通り」商店街にやってきました。

大師たぬき。

この道の両側には12匹の願掛けたぬきが祀られているのです。

願かけたぬきの由来より抜粋

「明治の頃まで浅草一帯は田園で囲まれた藪野原で、たぬきの住み家には絶好の

環境でたくさんのたぬきが住んでいました。

戊辰戦争が勃発し、戦火を免れるため、上野の山のたぬき達は四方八方へ逃げ、

たぬき横丁で安堵をとる数匹のたぬきがいました。

浅草の地たぬきたちは縄張りが荒らされるという思いから、やがてにらみ合いがはじまり

合戦が繰り広げられるような雰囲気になってきました。

そこで浅草の地たぬきの人情肌の長老辰五郎たぬきが、浅草たぬきたちに自分たちは

日頃から観音様のお慈悲と御加護でみんな安穏に暮らせていることを語り、

たぬき同士の無用な争いを避け、平和を守ることや、人の役に立つことも大事な生き方

であると訴えたのでした。

辰五郎たぬきの悟りが功を奏して、たぬきたちの荒れていた心に暖かい気持ちが

生まれそれからはいたずらもなくなりました。

一念発起し使命感を強く持った十二匹の浅草たぬきは、自分たちがまちやまちを訪れる

人々の役に立てるようにと、願い事が叶えられる力を持てる仙人たぬきの修行を

積みました。

やがて、それぞれの願い事が叶えられるようになった十二匹のたぬきたちは願かけ

たぬきとなって、まちの人々からも慕われお参りされるようになった。」

とのこと。 愛だよ、愛、めでたし めでたしです。 

たぬきさんをなでてあげれば御利益に恵まれるという話です。

夫婦たぬき。

何度か浅草には来ているのですが、このような開運ストリートがあるとは全く

知りませんでした。 やはり下町は懐が深い!もっと掘るべし!

夫婦たぬきが祀られているところは

「浅草ビアホール D's diner」 ( ディーズダイナー)の前。

「酒の大桝 wine-kan」と同様、㈱ダイマスのグループ店です。

2011年9月12日 (月)

タイ屋台めし モンティー 浅草

友人夫妻との待ち合わせは、「タイ屋台めし モンティー

場所は東京メトロ銀座線浅草駅改札より直結する「浅草地下街」のなか。

ディープ好きな私達。

前々からこの地下街には、何か引き寄せられるものを感じていたのですが、

やっぱりあったか!

ミステリアスな地下街は昭和の香りがしてちょっぴりスリリング。

嬉しくてきょろきょろあたりを見回していると「ここだよ。」と予約をしていた連れに

呼び止められました。

もう、すごーいheart 何ここ。空調は扇風機?しかも入り口が開け放たれているわよ。

店内は小ぢんまりという形容詞より狭いというほうがしっくりくる。

しかしこの狭さにアジがあるのだ。

4人で予約の旨を、お店のお姉さんに伝えると、奥どうぞとのこと。

お姉さんのファッションも熱帯モンスーン気候。

ぴったりとしたTシャツがサマになっている。現地っぽくっていいね。ウキウキ。

すぐに友人夫妻も来店。足元のカゴに荷物を置き、それでははじめましょう。

各自、MY扇子をパタパタ。この蒸し暑ささえも効果的に思えてきた。

まずはシンハー@600 で乾杯。各人一皿ずつ注文しようということになりました。

サイクロー イサーン@720

「ヤム・ネーム・ホーを豚の小腸に詰めてソーセージに それを揚げて作るイサーン

地方の代表的なおつまみ。」 

ザクザクと粗く切ったキャベツ、スライスした生姜。 タイ料理居酒屋「」でも同様に

生姜がついてきましたが、ソーセージの味わいは微妙に違う。

ソフトな食感でかじりつくとなかみが飛び出て、ホロホロと崩れていく。

したがって一口でいただく方が良いみたい。

しっとりと濃厚な中に酸味の効いたソーセージ。これ、ウマイW04 オススメ指数4.5

パッ・ブン・ファイデン@720 唐辛子印は

空芯菜炒め。 ニンニクと唐辛子。ぴりっと辛く,、ソースの旨みが深い。オススメ指数4

カオ・ニャオ@450

タイのもち米。 空芯菜炒めのソース(汁)の美味さにいきなり思い出しました。

そうだ!白熊二代目さんに「イム アロイ」で教えていただいたんだわ。

美味しいソースを逃さないようにもち米と一緒にいただかないと!注文だ。

蒸されたもち米(カオニャオ)は、同様にサランラップに巻かれ小さな筒状の籠に

入って  出てきました。 一同、小さくまるめてソースも完食。

ムー・パッ・ピッ@720 唐辛子印は

豚バラ肉のチョイ辛炒め。食感を残した野菜と共に。

それほど辛さは感じなかったかな。

パッタイ@820

タイ風焼きそば(細麺)。これは絶品!オススメ指数5

私は本場のパッタイをいただいたことはありませんが、こちらのは甘みの中に旨みが

あり、味付けがしっかりしていて、それでいて嫌らしさがない。あとを引く美味さです 

ガイ・パッ・ガパオ・カイダーウ@890

鶏挽肉メシ目玉焼き乗せ。唐辛子印は失念。

実は前日かな?「チューボーですよ!」に速水もこみち様が出演なさっていて、同様の

メニューが紹介されていました。(残念ながら巨匠は同店ではなかったのですが)

あまりに美味しそうで映像が目に焼きついていたので、すでにもち米と焼きそばを

いただいていますが、皆様に提案して追加注文しました。

混ぜちゃったよーーYahho01 おいしー。

この美味しさを表現する力がないのが悲しいわ。

私自身、同料理は他店とのものさしができていないので、記すのも躊躇われますが

オススメ指数4はいくと思います。

友人のご主人さまは、これに焼きそばをのせて「そばめし風」状態でがっつりいきました。

よほど気に入ったらしく、気持ちの良い食べっぷりだ。

 

お店の雰囲気といい、良心的な価格設定といい、お料理も変に日本風にアレンジしたり、

辛さばかりが前面にでていないところがいい。

それにね。同店はスパイだけでなく赤ワインも置いてくれているんです。

しかも1900円とリーズナブル。

私達のようにがっちり飲みにも使い、かつ美味しいものだって食べたい者にとって、

とっても嬉しいお店。 近距離でなくたって通いたいのが本音。

Hand01お会計は、4人で、上記お料理とお酒については細かく控えておりませんが
合計12020円なり~。

タイ料理満足度数は、★★★★★ 特別です。

※なお、化粧室は地下街の共用。 鍵を借り、卓上にトイレットペーパーが置いて

あるのでこれを持って向かうらしい( ´艸`)

 

タイ屋台めし モンティー

〒111-0032  東京都台東区浅草1-1-2

TEL      03-3841-8668 

 営業時間/ 11:30~16:00 17:30~23:30(LO 22:30)

定休日    火曜日

2011年9月11日 (日)

浅草演芸ホール

目的地を浅草に変更したのには理由があります。

かねてから行ってみたいと思っていた寄席!「浅草演芸ホール」です。

台風12号の関東直撃は、免れたものの、依然天気は不安定。

折りたたみの傘は必需品。

そんなときは室内ですよ。落語に漫才、マジック、曲芸と色々楽しめちゃう。

入場後の中間外出は非常時を除いて出来ませんが、入替え制ではないので

極端な話、一日中だって居ることはできるのだ。

チケット料金は大人2500円。全席自由席。飲食物持込可。

アルコールもOKなので、近くのコンビニで購入してまいりましょう。

うっかり買い忘れた、またはもうちょっとビールが飲みたいときは、ホール1階売店へ。

おせんべいやあんぱんなどの菓子や軽食も販売されています。

 

利用は日曜日でしたが、満席でも仲入りのタイミングでお帰りになるお客様が

いらしたので途中からでも席を確保できました。

寄席は、高座と客席の距離が近いため一体感があり、臨場感が違う。

あーははっ!お客様の笑い声が響く。

お腹の底から笑ってらっしゃるような声だ。ストレス発散に寄席はいいな。

落語を聴きながらビールをぐびり、少し疲れて眠たくなったら目をつむりうとうと、

そしてまた噺に耳を傾け思いっきり笑う。 このゆるさがたまらない。

名人の独演会もいいけど、力まず楽しめる寄席は自分の好みに合った。

また行きたいなあ。

夜の部を少し観たあと、区切りの良いところで席を立ちました。

夕飯は押上の友人と待ち合わせてあるお店へ向かいます(*^-^)

浅草ビューホテル

今年は台風の当たり年。

9月第一週に例年どおり南伊豆へ海水浴を計画していたのですが、速度の遅い

台風12号の影響などにより諦めざるを得ませんでした。

しかし、お休みの届けを出してしまっているし・・・。

そうだ!浅草に行こう。と、ぐるっと方向転換。

宿は浅草ビューホテル。 久しぶりになりますが再訪。 

福利厚生を使っての宿泊なので眺めも期待していませんでしたが、

東京スカイツリー側のお部屋でした。

お部屋はツインルーム。ソファも置かれ、広々とした印象。

これならもうちょっとお部屋でくつろいでいてもいいわ~と思うものの

このあとの予定がありますので早々に部屋を出ました。

1Fパティスリー「レ・アール」にて、3Dパンダケーキ@7665 を発見。可愛い。

チョコレートのスポンジケーキの中にチョコレートクリームを入れて仕上げているそうです。

要予約3日前から承ってくれるとのこと。

早割特典あり!2週間前までの予約で10%OFF。

リボンをつけているからこの子は女の子かな。上野動物園で言うところのシンシンね。

2011年9月10日 (土)

PIZZA SALVATORE CUOMO &GRILL川崎 

川崎での2次会はカジュアルイタリアン「PIZZA SALVATORE CUOMO &GRILL川崎

随分と久しぶりになりますが再訪

同一フロアに「Crystal Jade上海ガーデン」が入っています。

同店もアイドルタイムなく飲めるのだ。ばんざい。

イサキのグリル

魚料理は@1200~から。お好みの調理法でお願いできます。

訪問したのは、夏の時期。旬のお魚ということでイサキです。

今年はイサキをいただく機会に恵まれているわ。友人が撮影に協力。感謝。

フォカッチャ 香草チーズ焼き@400

「Pizza生地をオリーブオイルと香草で。」

えっ、こんなにあるの!と枚数が嬉しいフォカッチャ。

臆することなかれ、軽いのでこれぐらい楽勝ですよ。

ボトルワインはリーズナブルなもので1800円から用意されているようですが

フロンテラ シャルドネ(白)@1900を注文。そしてもう1本!

よもやま話に花が咲き、気がつくと周りはディナータイムになっていました・・・。

本日の利用、使い勝手の良さに着目して

イタリアン満足度数は、★★★ 日常的なら満足です。

 

PIZZA SALVATORE CUOMO &GRILL川崎

〒210-0023 神奈川県川崎市川崎区小川町1-18 ラ・チッタデラ ビバーチェ1F

TEL          044-210-0265

営業時間/ Lunch : 11:00 ~ 15:00 (LO 14:30) 
       Tea Time : 15:00 ~17:00 (LO 16:30)
       Dinner : 17:00 ~23:30 (LO food 22:30 drink 23:00)

定休日/ 無休

2011年9月 9日 (金)

宝堡 (パオパオ) 川崎

某休日、友人との遅めのブランチは川崎の中華料理「宝堡」(パオパオ)。

場所は「ラ チッタデッラ」の裏。ちょっとわかりにくい。

私達も迷ってお店に電話を入れたところ駐車場を目印にということでしたが、

このあたりけっこう駐車場がある。ともかく裏なのだ。

同店を選んだのは、土日祝はアイドルタイムがないため。

休日はゆっくり昼近くまで寝て、それから待ち合わせをしてお食事!ってときに

時間を気にせず使えるのです。

店内には掘りごたつタイプの座敷席もありますが、私達はテーブル席を利用。

メニューの一部ですが、そこそこリーズナブルなので種類を変えてたのめそう。

「グルメGyaO」のクーポンを印刷してきました。(クーポン券は4種類)

「おススメ料理一品サービス」 でお願いしたところ、料理はメニューの中から私達が

選べるわけではなく、あくまでもシェフのオススメが提供されるとのこと。

この日はから揚げ2個。あちゃー!「お会計から10%OFF」にしておけば良かったわ。

気を取り直して生ビール@450×2を注文。

釜焼きチャーシュー@650

じっくり焼き上げられた釜焼きチャシューは、ほんのり甘くて旨みが濃厚。

お店のオススメでもあるようです。

若鳥とカシューナッツのピリ辛炒め@780

ピリ辛といってもマイルド。 

一皿の量が少ないようにも感じましたが、2人で飽きずにいただくにはこれが

適量かもしれません。

えびと豆腐の塩味土鍋@850

シンプルですが優しい味。 疲れた胃袋にも良さそうです。

さて、同店を選んだ理由はもう一つ。ワインが置いてあることです。

同行の友人は紹興酒よりもワインの方が好み。こんなときは助かります。

ワインボトルは2000円。リーズナブルさも嬉しい。

15時も回ったあたりになると今度はお店のスタッフさんのまかないの時間。

掘りごたつタイプの座敷席で召し上がられていたようですが、追加注文などで

お声をおかけすると、スムーズに対応処理してくださいます。

日本語の上手なママさんをはじめ接客も良好。

今回いただいたお料理の中では、強いインパクトを感じられませんでしたが、

私には土日祝、このあたりで時間を気にせず中華で1杯飲るにはとても使い勝手が良い。

映画の帰りにでも重宝しそうです。

Hand01お会計は、2人で、上記お料理とお酒のほかに、ワインボトル(赤)@2000、
グラス@500で合計5680円なり〜。

本日の利用、中華料理満足度数は、★★★ 日常的なら満足です。

 

宝堡 (パオパオ)

〒210-0023  神奈川県川崎市川崎区小川町13-21 セコロTステージ1F  

TEL             044-233-3071 

営業時間/ ランチ 11:30~14:30 ディナー 17:30~23:00
        土日祝 11:30~23:00 

定休日    月曜日(月曜が祝日の場合は、翌日がお休み)

2011年9月 8日 (木)

やきやきRyu 蒲田

某日のランチは蒲田西口、鉄板焼き「やきやきRyu

場所はドン・キホーテ脇から工学院通りに入り、左手側。

はじめ鉄板焼きと聞いていましたので「知喜多」のように緊張感のあるイメージを

もっていたのですが、同店はとてもカジュアルなのです。

ランチタイムのメニューを見ると500円台が主流。 しかも全品大盛りライス無料。

お店は1階から3階までですが、連れと2名の利用ですのでカウンター席の利用。

セルフのお水が卓上に置いてあるよ。本日は意見があって同じランチを注文。

から揚げ&ポップシュリンプ定食@550 

スープはコンソメベースの醤油味、ちょっと複雑。漬物はタクワン。

定食がそろったとき、ものすごいボリュームに圧倒されました。

はじめ、ライスの量を聞かれましたので普通で、とお願いしていたのですが、

ご飯がお茶碗の上にとびでて、こんもり山ができている。

完全にてんこ盛り状態。 そりゃ、無理よ!私の体格以上の盛りだわ、たぶん

残すともったいないので、だいぶ減らしていただいたのですがそれでもコレ。

たぶん、これぐらいが一般の普通盛りかなと思うのですが、サービスがいいわ。

私も普段なら体格以上のご飯に挑んでも良いのですが、本日はそういう訳には

いかないことを察知したのだ。

というのも、このから揚げの量がすごい。6個ぐらいドカドカ盛ってあります。

シュリンプの量はそれほどではありませんが、ともかく腹にたまる肉の揚げ物が

これだけあったら胃袋に入るご飯の量は限られてしまう。 

ドレッシングのかかったレタスとぽてっとしたマヨネーズ付き。

(ワタロー) やっぱ、米は満足感を得られるだ。

ここんちの白米も定食のライスとしては立派なもんだ。

 

から揚げの衣は業務用のものだと思いますが、鶏肉は十分にジューシー。

このお値段でこれだけいただけるのなら何も申すことはありません。

食べ盛りの学生さんやたくさん召し上がられる方には嬉しいランチではないかと

思いますし、男性のお客様などは大盛りで注文なさっている方もみられました。

私も時間はかかりましたが無事完食、うーーん、満腹・満足!

(少し消化力が弱まってきているので、夕飯は控えめになりました)。

 

食事の合間に同店のメニューを拝見したところ、ワインは2500円より~。

個人的には2000円ぐらいで提供していただければ、もっと使いやすいのになあ。

・・・・と勝手な独り事。すみません。

ランチ満足度数は、★★★ 日常的なら満足です。   ご馳走さまでした。

 

やきやきRyu

〒144-0051 東京都大田区西蒲田7-4-9

TEL      03-3736-8989 

営業時間/ 11:30~14:30(L.O.14:00) 17:00~翌1:00(L.O.24:30)

定休日     日曜日

2011年9月 7日 (水)

登三松(とみまつ) 東銀座

お一人ランチは東銀座、鰻の「登三松」(とみまつ)

この界隈でリーズナブルにいただける鰻として人気が高いということです。

鰻は大好き。もちろんリーズナブルも大歓迎!さっそく伺ってみよう。

場所は、歌舞伎座裏あたり。私は銀座方面から向かったので「吉澤」同様

銀座中央通り、銀座2丁目の交差点の一角を占めるルイ・ヴィトン松屋銀座店の角を

曲がり直進。そのまま銀座二丁目の交差点も直進、ホテル銀座ダイエーが目印。

お店はこの並びの一角です。

小ぢんまりとした店内。黒いエプロンをつけたおばさんたちが接客に

あたってくれます。入り口、レジに近いテーブル席を利用。

お品書きを見ると、うな重には梅・松とありますが、本日は勤務日。

一番リーズナブルなランチタイムのうな丼1200円か1500円のうな重かな。

ランチの生は300円。我慢 我慢。

お持ち帰り用のお弁当もあって、この日は数日後のお弁当を(数人前)予約なさって

いるお客様の姿もありました。

うな重@1500

小さく見栄をはって、うな重にしてしまいました。 肝吸い、お新香付き。

うな重の器は軽い。いかにも安価な感じがする。 

まあ、器をいただくわけではありませんし、なかみで勝負ね!

鰻は蒸しと焼きでふっくらとした焼きあがり。

汁だく状態ではありませんが、さっぱり目のタレがご飯にまんべんなくかけられています。

私としては、この米が一番気になる。いまひとつ風味なし。

お新香はこのお値段にしてはバラエティに富んでセットされているのが嬉しい。

肝吸いの塩加減も良い。

今回、評判ほどには思えず普通でしたが、全体的には良好なランチ。

後から考えると、どうせなら、うな重の梅ぐらいをフンパツしておいた良かった、

とも思うのですが、微妙。

ランチ満足度数は、★★★ 日常的なら満足です。

 

登三松(とみまつ)

〒104-0061 東京都中央区銀座3-13-2 登栄東銀座ビル 1F

TEL        03-3545-8546 

営業時間/ 月~金 11:00~21:00 土 11:00~16:00

定休日    日・祝

2011年9月 6日 (火)

クルン・サイアム 中目黒

「アシエンダデルシエロ」のあと徒歩で中目黒まで移動。

タイ料理「クルン・サイアム」中目黒店で〆のご飯を食べて帰ろうということになりました。

前回は4月に訪問。

今回は予約なしですが、幸い空席がありましたので、すぐに案内していただけました。

カオ・パット・トムヤム@950 唐辛子印は

辛酸っぱいトムヤムチャーハン。

美味しさに変わりはないのですが、今日はちょっと塩がきついように思えた。

塩分の強いナンプラーは不要だね。

 

クルン・サイアム

〒153-0051 東京都目黒区上目黒1-6-5 森ビル2F202

TEL      03-3714-6566

営業時間/ 11:30~15:00(L.O.14:30) 17:00~23:00(L.O.22:00) 

定休日    不定休

アシエンダデルシエロ (HACIENDA DEL CIELO) 代官山

代官山のメキシコ料理「アシエンダデルシエロ」 (HACIENDA DEL CIELO)

某日、友人とたまにはメキシコ料理もいいね!ということで、同店のHPからWeb予約。

(夜は一定の時間まで電話が繋がらないのでWeb予約がスムーズ)。

Webでは領収書を希望するか否かを記入する欄がありまして、ご希望の方は宛名を

記しておいたほうが良いです。希望のみだと、記入したメールアドレスに後にお店から

宛名を聞くメールが届きます。

場所は八幡通り沿い。代官山方面から並木橋に向かって歩くと左手側。

オフィスビルの中に入っており、その入り口もわかりづらいので注意が必要です。

ディナーは時間制。 

エレベーターで9階に降りた瞬間、視界に飛び込むきらびやかなギンギンの空間。

直感的に思いました。ここは私の店ではないと・・・。

スタッフの方に声をかけると奥に行ってくれというようなジェスチャー。

カウンターにへばりつくお客様方の後方を回りこむようにレセプションと思われる

場所まで移動。

予約の旨をお伝えし、ようやくホール担当の女性に案内していただけました。

 

高い天井。ゴージャスなシャンデリア。さながらバブル期のクラブのよう。

どうにも落ち着かない。私はこういう雰囲気は苦手なのだ。

隣の若いグループ客の男性は化粧室に向かうのか、間に入っている仲間の膝を

飛び越えてくる。傍若無人だ。私達の席に靴の裏が丸見えですよ。

ラタトゥイユ・ヴェルデ@300

大き目の野菜の煮込み。カッテージチーズが散されています。

お値段がリーズナブルなのは嬉しいのですけど、味については特筆なし。

アボカドのフリット@300

アボカドの熱々のホクホク感とねっとりとした舌触り。おつまみに良し。

こちらは、まあまあ。

次はもう少し腹に溜まるもので。エンチラーダを注文しようと思います。

エンチラーダ(シーフードとチェダーチーズ)@1000

シーフードは冷凍ものだろう。解凍がうまくいっていないためか、においが残っている。

ソースも融合しない。 申し訳ないが、これでは食が進まない。かなりショック。

お皿をさげるとき私達の席を担当してくださっていると思われる女性スタッフさんが

私達の落胆ぶりを心配なさっていた様子です。

気を取り直してメキシカンの定番タコス!いくことにしました。これなら大丈夫だろう。

豚肉のタコス・アル・パストロール 2P@700

豚肉は挽肉ではなく、食べやすい大きさの小さめブロックタイプでパパイヤ入り。 

タコスの皮(トルティーヤ)は揚げていないソフトタイプで、アメリカナイズされて

いないもの。本場ではこちらだそうです。

しかし野菜などの水分でぐったりしなしな状態。ソース以前で汁だくです。

サルサソースも物足りなく、このタコスにワイルド感はない。

友人は長い間沖縄に住んでいた時期があり、沖縄では普通に売られている

タコスがすごく美味しいとのこと。(皮の外はパリッと、中は柔らかい沖縄風?)

私も好みは同じ。これは勝手な誤算でした。

本場のものより、タコス皮と具材の食感のリズムの違いを期待していたのです。

同店は中目黒の「RIGOLETTO SHORT HILLS 」と同じ、㈱HUGEの経営。

こちらにもリーズナブルな2500円均一のワインリストがあります。

「RIGOLETTO SHORT HILLS 」に訪問したとき、お料理の味に秀でるものはなかった

ものの、大外しもなく良心的に楽しめましたので、同様の期待を持っていましたが

イタリアンとメキシカンでは差があり過ぎた。一定の安定感が望めませんでした。

(もちろん今回注文したお料理の範囲内ですので全てではないと思います)

テラス席あたりは景観も良いには良いのですが・・・、

感想としては、お洒落にバブリーな雰囲気を楽しむ若い方々向きのお店かと。

私にはハードルが高い。 早々に退却しました。

Hand01お会計は、2人で、上記お料理のほかに、

お酒はビールでハートランド@500とソル@500、
ワインはカーサ ソラール ピウラ@2500で合計6400円なり〜。 

会計があわないのはチャージが300円/1人なのかな。詳しくは不明。 ご馳走様でした。

 

アシエンダデルシエロ (HACIENDA DEL CIELO)

〒150-0033  東京都渋谷区猿楽町10-1 マンドーサ代官山9F

TEL       03-5457-1521

営業時間/  月〜土 11:30〜03:00(L.O)  日・祝11:30〜23:00(L.O)

定休日/   不定休

2011年9月 5日 (月)

高山亭 麻布十番

お一人ランチは、麻布十番の「高山亭

場所は、パティオ通りを直進し、きみちゃんの像があるパティオ十番広場を越え

「ピーコック」の先隣りのビルの地下1階になります。

店内に入るとまず、特製野菜庫を目にする。

モダンな内装でBGMはジャズ。蕎麦ダイニングというような雰囲気。

テーブル席に着席すると、冷たいそば茶を運んできてくれました。

高山亭おしぼり蕎麦(単品)@980

セットにすると、信州おやきor白米、小鉢・特製豆腐がついて1230円になる。

おしぼり蕎麦とは、辛味大根の搾り汁に信州味噌をとき、つけ汁としていただく

ものになります。

蕎麦は普通。つるつるとした舌触り。

信州味噌、ネギ、鰹節の糸削り。

辛味大根の搾り汁に上記の薬味をとくと、こんな感じに色が変わります。

辛味大根の搾り汁は確かに辛いのですが、味噌をとくとマイルドになります。

個人的にはもっとセンセーショナルなものをイメージしておりましたが

想像以上に普通でした。 

おしぼり蕎麦も食べ進めると物足りなさを感じる。

季節の天ぷら蕎麦にでもすれば良かったかな。

蕎麦湯。

信州・長野の「高山亭」の東京出店。

経営は「男前豆腐」シリーズを扱う三和豆水庵とのこと。

本日の利用、ランチ満足度数は、★★★ 日常的なら満足です。

 

麻布十番高山亭

〒106-0046 東京都港区元麻布1-2-13 元麻布ガーデンB1F

TEL            03-6435-2901

営業時間/    11:30~14:30(L.O14:00) 17:30~28:00(L.O27:00)
         土・日・祝 15:00~28:00(L.O27:00)

定休日/      無休

2011年9月 4日 (日)

鉄板酒場 鐵一 蒲田店

蒲田西口ガード下、鉄板酒場「鐵一」 

(カズロー) こんちは。居酒屋担当のカズだで。 管理人のみにが、海あきらめて

浅草行っちまったで、今日はオラが食レポ ピンチヒッターだ。

鐵一」さんにはお世話になってるで、がんばるだ。 

いま、オラがごっちゃんになってるんが、お店オススメの、

昔ながらのソース焼きそば@490だで。

ザクザク切ったキャベツともやし、肉。 「昔」も「今」も親しみやすい味だ。

オラは紅ショウガが好きだで、全体に混ぜてごっちゃんになるだ。

最近蒲田ガード下は、新旧含めどんどんお店が入ってきてるで遊びに来てほしいだよ。

 

鉄板酒場 鐵一 蒲田店

〒144-0051 東京都大田区西蒲田7-69-1

TEL      03-5711-7500

営業時間/ 月~木 16:00~23:30(L.O.23:00) 金・祝前日 16:00~26:00(翌1:30)
          土 12:00~26:00(翌1:30)  日 12:00~22:30(L.O.22:00)

定休日/  無休

http://www.four-seeds.co.jp

2011年9月 3日 (土)

旧サイトを非公開にしました。

「みにの夢色探索」が新しいURLに引越しをして半年以上が経過しましたので

旧サイトを非公開にいたしました(2011年9月3日)。

それにともない、旧サイトで使用していた管理人のアバターを復活させます。 

また宜しくお願いいたします              
                                   -管理人よりー

南印度ダイニング ポンディバワン 武蔵新田 №4

南印度ダイニング 「ポンディバワン」。

(フジロー) なますてー♪今日もオラ達の様子見に来てくれてありがとだ。

先にポンディはじめているだよ。

サンバル@700

やはり、辛さをお願いするときにアントニーさんとタイミングが合ってしまった。

それとも私達の顔に書いてあるのかな。「めちゃくちゃ辛い」と。

サンバルはすっかりヤミツキになってしまったようで、定期的に食べたくなっています。

ナチュラルなコクと旨みと刺激的な辛さが忘れられないのだW04

プレーンナン@300とソーヴィニヨン・ブラン(白)@1900

本日もでかい!でも、これぐらいいただけちゃいますよ。

タンドリープラウン(2P)@800

「大きなエビをタンドール窯で丸ごと炭焼きにしました。」

殻を手でバキバキむしりとって頬張る。エビの身は甘くてしっとりぷりりん。

お行儀が悪いかもしれませんが、指先についたスパイスをぺろり。ん、辛ウマ。

(ノブロー) 最近はここばっかだで。スンマオの店にも顔だしてほしいだ。

(みに) あはは、ノブローさんも召し上がれ。インド料理にはまるわよ。

インド料理満足度数は、★★★★★ 特別です。 

ポンディバワン」特集はひとまず終了。だりあばーる♪

 

南印度ダイニング ポンディバワン 

〒146-0093 東京都大田区矢口1-7-9

TEL       03-6715-2888

営業時間/ 11:00~15:00 (L.O.15:00) 17:30~23:00 (L.O.22:30) 

定休日     第1・第3 月曜日 (祝祭日の場合は翌日)

2011年9月 2日 (金)

南印度ダイニング ポンディバワン 武蔵新田 №3

南印度ダイニング 「ポンディバワン」。某日は地元の仲良しの女子を招集。

彼女もこのお店の噂は聞いていて興味があったんですって。

じゃあ、一緒に行こうよ! って、ことで前回来店した際にアントニーさんに予約。

お店の前で集合。 なますてー♪

3人だけど窓際の広めの席を使わせていただけました。

どうやらしつこくやってくる私達をシェフの方々も覚えてくださったようだ。

生ビール(プレミアムモルツ・スーパードライ)各@400×4を注文。

まずはパパド。インドの豆粉のせんべい。

そのあとはソーヴィニヨン・ブラン(白)@1900 。

タンドリーチキン(2P)@800

タンドリー料理の定番!中までしっかりスパイスがしみ込んでいます。

ポンディチキン@800

スパイシーでかぶりつくと肉汁のあふれるジューシーなチキンW03

私の希望でコレ押しました。

ともかく3人で分けなきゃならないから、寝太郎さんに仕事してもらおう。

ナイフとフォークで、くりくりチキンを分割中ー! がんばれー!

パラクパニールカレー@750

「パニール(自家製カッテージチーズ)とパラク(ほうれん草)の緑色のカレー。」

友人チョイスのカレー。あまり辛すぎても、とのことで「ちょっと辛い」でお願いしました。

(フジロー) 一番最初に来たとき頼んだのはアルパラクで、色は同じほうれん草色

だけんど味が全然違うだよ。

アルパラクがじゃがいもでほっくりマイルドにいただけるのに対し、パラクパニールは

自家製カッテージチーズの食感がゴムのように残り、ショウガが効いているように

思います。 各人のお好みにもよりますが、一般受けするのはアルパラクかも。

プレーンナン@300

もっちりぱりっと!今日のはまたサイズが大きくなったような気がする。だりあばーる♪

(ハチロー) うぉー、でかくてフカフカだで、嬉しいだ♪ ナンはインドのパンだべ?

(みに) そうね。でも、インド人の方はナンはあまり召し上がらないようよ。

私達は酒飲みだからついついナンで済ませちゃうけどね。

南インドではライスを食べることが多いらしいのよ。

今日はキミ達が大好きな友人さんも来てくれてるからライスも頼もうか。

レモンライス@1100

ウルカイ(ピクルス)、サラダ、ラッサム付き。ラッサムの酸味も程よく辛さは控えめ。

色鮮やかなレモンライスは、ほのかな酸味にダル(豆)の食感が生きてアクセントに

なっていました。油をしっかり使っているのですがくどさはなし。美味しい。

(ワタロー) 茶色いのがダルだで。

やっぱ、飯粒が一番だでオラ、南インドと好みが合うだな♪

Hand01お会計は、3人で、上記お料理とお酒のほか、追加でボトルワイン

(カベルネシラーズ@2100×2)で合計12000円

近くにやっと誇れるお店ができたね!と手に手をとって喜ぶ私と女子。

シェフどこにも行っちゃやだからねOnegai03t

とお話しすると、鷺宮→ガーデンプレイス→武蔵新田 という流れがあったみたい。

ともかく今はシェフもお近くみたいだし。よかった・よかった。

インド料理満足度数は、★★★★★ 特別です。 だりあばーる♪

※明日も同店の続編になります。

 

南印度ダイニング ポンディバワン 

〒146-0093 東京都大田区矢口1-7-9

TEL       03-6715-2888

営業時間/ 11:00~15:00 (L.O.15:00) 17:30~23:00 (L.O.22:30) 

定休日     第1・第3 月曜日 (祝祭日の場合は翌日)

2011年9月 1日 (木)

南印度ダイニング ポンディバワン 武蔵新田 №2

南印度ダイニング 「ポンディバワン」。某日は居酒屋の帰りに2次会として使用。             

居酒屋から予約の電話をいれたところ、あと30分後でとのこと。

しかし、時間に到着したところ、まだ店内は満席。

アントニーさんは大丈夫!というけど・・・ともかく外で待とう。

すると地元常連さんと思いますが、お食事は終わられていたようで会計を済ませ

私達に席を空けてくれました。 ありがとうございます。

なますてー♪入店しました。再びお店は満席だ。

ソーヴィニヨン・ブラン(白)@1900 を注文。まずはパパド。

サンバル@700

「南インドの代表的なカレー。 どんなものにもマッチするあっさりしたスープカレー。」

「めちゃくちゃ辛い」でお願いしました。 

というよりアントニーさんが察してくれたのかな。タイミングが合ってしまったもの。

無謀な挑戦ですが、ひょっとして辛いほうがオススメだよという信号かな

・・・などと勝手に解釈しておこう。

大根、ナス、トマト、じゃがいも、タマネギ、オクラなど。

カレーは、さらーっと言うより、少しとろみがあります。

しっかりスパイスの効いた中に、野菜等からのナチュラルなコクと旨みが際立つ。

ヒーヒーハーハー、口をパクパク状態の辛さ。

しかし、激辛いけどむちゃくちゃウマイW04 これ、ヤミツキになるわ。

プレーンナン@300も注文していただきましたが写真を撮るのを失念。

ゴビバターマサラ@850

「インドで最も使われる野菜 カリフラワーをマサラ(特別にブレンドされた香り高い

ミックススパイス)とバターを使ったルー無しカレー。」

「だいぶ辛い」でお願いしました。こちらは一口目甘いように感じて、次の瞬間には

口内にじーんと辛さが広がるうーーー!うなりをあげる辛さです。

ご油断めさるな系。かなり濃度がでています。

カリフラワーの他にたまねぎや食感を残したピーマンも入っています。

今回辛さのレベルは違えど、ルー無しカレーの方が強烈でした。

壁を見るとワンコイン弁当が紹介されていました。

この美味さで500円!そりゃあ買うだろうーー。私も今度購入しよーっと。

Hand01お会計は、2人で、上記お料理とお酒で合計3750円なり~。

インド料理満足度数は、★★★★★ 特別です。 だりあばーる♪

※明日も同店の続編になります。

 

南印度ダイニング ポンディバワン 

〒146-0093 東京都大田区矢口1-7-9

TEL       03-6715-2888

営業時間/ 11:00~15:00 (L.O.15:00) 17:30~23:00 (L.O.22:30) 

定休日     第1・第3 月曜日 (祝祭日の場合は翌日)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »