2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

姉妹ブログ

新ミラーブログ

検索窓

  • Loading

カテゴリー

トリップアドバイザー

管理人より

  • ※当サイト管理人に許可なく文書・画像のコピー又は転写することを禁止させていただきます。 なお、コメントはスパム対策等のため承認制にいたしました。 管理人基準で不適切だと判断した内容に関しては反映いたしませんのでご了承下さい。

メールフォーム

レストラン予約

  • 一休レストラン
  • オズモール
無料ブログはココログ

« 和歌山・大阪旅行 №4 風車 | トップページ | 和歌山・大阪旅行 №6 風車朝食 »

2011年8月16日 (火)

和歌山・大阪旅行 №5 風車夕食

「風車」の夕食は1階のお店でいただきます。

宿を手配する際、部屋食でないことは承知していましたので、てっきり食堂のような

スペースで他の宿泊客の方々と一緒に食事をとる形なのではと思っていました。

しかし、これが各個室でのお食事なのです。

私達の利用させていただいたお部屋は「白良」 

畳に4人掛けのテーブル席。すっきりとした綺麗な個室で、プライバシーが保たれ

ゆっくりとお食事をとることができました。

また、今回「じゃらん」で予約をしたのですが

宿泊プランは一番リーズナブルな「和牛しゃぶしゃぶぷらん★ブランド佐賀牛を。」

(大人1人11550円~)

連泊ですので、しゃぶしゃぶが2日続くのも食べ辛くなると思い、同等の金額で内容を

少し変えていただけるか事前に宿の方に連絡をいれてみました。

大変わがままを申したのにもかかわらず、快く私達の意向をお汲み取りいただき

お料理を変えていただけました。感謝。 初日は海の幸尽くしの懐石風のお料理です。

なお、運んでいただいた際に説明はあるのですが、夕食時のピーク時間ですし、

タイミング的に聞きなおしができませんでしたので正確さに欠けるかもしれません。

・豆アジの南蛮漬け
・イカのヌタ
・魚と胡瓜の酢の物
・魚卵
・お造り(甘エビ、イカ、マグロ赤身)
・イサギの塩焼き

お造りは鮮度良し。 

マグロの赤身はねっちりとして魚とは思えぬ馬肉のような濃厚な旨さ。

今が旬だというイサギ。

イサキ?聞き間違えたのかなと思ったのですが、翌日のランチにて判明。

こちらの方ではイサキはイサギと呼ばれています。

淡白な身に旨みが濃縮。塩加減もばっちりだわ。

これは美味い!大事に大事に最後まで残そうW04

(ヨンクマ) 大葉の上にイカのヌタだよ。甘めの酢みそはコクがあるんだ。

(ノブロー) この小さい魚は豆アジじゃねーかと思うだが、すっぱすぎずに加減がええだ。

炊き合わせ

なんと!お魚はクエのカマ。

お店は本クエに拘る「クエ専門店」なのですが、ケチケチ旅行で宿泊プランも

お値段のはるクエを避けていました。

そりゃあ、私だって本当のところは食べてみたいですよ。

それが炊き合わせで出していただけた。 お店の方のご厚意にまたまた感謝。

(ノブロー) オラもクエみてみてえだKakeru   寝タロー、手貸してくれだ。

(寝太郎) ノブロー、見えるか?落っこちるなよ。

骨の周りにはゼラチン質がたっぷり。

温かいうちにいただかないと冷えるとねっとりしすぎて食べ辛くなりそうです。

この炊き合わせは、すごくこってりしていますので好き嫌いが分かれるところかも

しれません。 個人的な感想ですがクエは鍋でいただくほうがいいかな。

って、鍋は未だ食したことはありませんが。 今後の課題になりますね。

がっちり食した連れの翌日のお肌が楽しみです。

サザエのつぼ焼き

美味しい。私はサザエの肝は苦手なのですが、連れの話だと肝もくさみを

感じないとのこと。

カツオのたたき

薬味もどっさり。

これだけ美味しいお料理があって飲まないわけがない。

生ビール@630×3 のあとは冷酒 吟醸 紀州のくえ 一合@730×2

焼酎はボトルもあります。リーズナブルなところでは黒霧島(芋)@3670など。

天ぷら

海老、茄子、さつまいも、しし唐。 天つゆでいただきます。

量は少なめですが、これまでたくさんただいているのでむしろ適量。

ご飯、味噌汁、香の物。

ふふふ・・・このままいただくのも良いのでしょうが。私には計画があるのだWink01

温存していたイサギをほぐして混ぜ込みお魚ご飯の出来上がり~♪

淡白な身だから合う・合うYahho01

(ワタロー) 米担当のオラの出番だで。米と美味い魚の合体技だで。

有難すぎてオラ涙がでそうだでLove うめーだよぉ。

デザート

ピンクグレープフルーツでお口をさっぱりと。

入り口に置かれている本くえの剥製。

お店は1年を通して天然本くえがいただけます。

そして活魚料理の美味しさにも大満足。 この宿を選んで大正解!ご馳走さまでした♪

« 和歌山・大阪旅行 №4 風車 | トップページ | 和歌山・大阪旅行 №6 風車朝食 »

d-2.旅行・近畿/中部」カテゴリの記事

コメント

豪華版のお食事ですね。
くえの剥製、初めて見ました。豪快ですね。
実は、昨日、81歳の母が、脳梗塞で、倒れました。
ちょっと、危ない状態です。暫く、お邪魔できないかもしれません。
昔、母と泊まった白浜のバブルの遺産のような「ホテル川久」を思い出してしまいました。

ヒーリングタイムさん
とても大変なときにお立ち寄りくださって
たくさんのコメントありがとうございました。
お母様のこと何とお声をおかけしていいのか
私もびっくりで動揺しています。胸がドキドキしている。
今は病院なのでしょうか・・・。
回復をお祈りするばかりです。

私もヒーリングタイムさんがお母様を連れて旅行なさったときの
ブログ記事を思い出しています。
お母様を大事になさっていて、私も見習わないとといつも思っていました。
ヒーリングタイムさん、諦めず頑張ってください。
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

こんばんは☆

うわ~っ!!!白浜特集、凄い豪華メニューですね♪

私は神戸に住んでいますが、このエリア、このお盆休みで初めて行ってきました♪

クエ鍋、コラーゲンたっぷりで美味しいですよ。

今年中にもう1回、家族旅行のチャンスがあるので、その時は狙ってみようかな♪

サイモンさん^^
こんにちは~。
再訪&コメントありがとうございます。
サイモンさんは神戸の方でしたか。神戸は去年の夏に花火を観にいきました。
翌日はそのまま淡路島に向かってしまった(またも海水浴)ので
いつかはゆっくりと訪れてみたい土地です。

お盆休みの白浜、楽しまれたようですね~^^ 
私はもっぱら海にいたので白浜の見どころを紹介できなくて
個人の日記程度の記録にとどまっていて恐縮だわ。
でも読んでくださって嬉しいです。
クエ鍋召し上がられたんですね。いいな~♪
やっぱりお肌はぷるんぷるんですかっ。

白浜は気候もいいし、お魚もうまい。そして温泉も!
お土産で購入した梅干も大好評でした。
家族旅行、楽しみですね。狙っちゃってください♪
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

さすが、海辺の民宿は、鮮度抜群の海鮮料理ですね。

和歌山と言えば、やっぱり、「クエ」ですが、旬は、やっぱり「冬」ですから、お楽しみは、また、今度にとって置かれたほうがいいですよ。

お刺身は、どれも美味しそうですね。

確か、和歌山では、近大が、「全身トロ」のような脂の乗った「養殖マグロ」を生産しているんですよ。

一度、食べたことがありますが、確かに脂は良く乗ってました。赤身でも、中トロくらいの脂の乗りでしたから・・。happy01

tokuchanさん^^
きゃー♪「全身トロ」涎がでそうなことを
赤身もねっちりとしてすんごく美味しかった。なかなかこんなマグロはいただけないわ。
恐るべし!和歌山の民宿。
自分も脂は持っていますが、「養殖マグロ」ほどに美味しい脂ではありませんな。
冬のクエ鍋、食べてみたいな~♪
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

豪華な夕食ですねshine 個室なのでぬいさんたちも気兼ねなくくつろげるし・・・・・happy01

くえは、やはりお鍋が美味しいですね~ 二代目隊長、冬の楽しみにしておりますspa

白熊二代目さん^^
民宿だけどきれいな個室でお食事o(*^▽^*)o
ぬいの皆もお腹いっぱいfish食べれました。
つくづく白浜の民宿のグレードの高さに感服しています。

二代目ちゃん!クエ鍋のレポお願いね。
お肌ぷるんぷるんレポート楽しみにしていますよっ。
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

この記事へのコメントは終了しました。

« 和歌山・大阪旅行 №4 風車 | トップページ | 和歌山・大阪旅行 №6 風車朝食 »