2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

姉妹ブログ

新ミラーブログ

検索窓

  • Loading

カテゴリー

トリップアドバイザー

管理人より

  • ※当サイト管理人に許可なく文書・画像のコピー又は転写することを禁止させていただきます。 なお、コメントはスパム対策等のため承認制にいたしました。 管理人基準で不適切だと判断した内容に関しては反映いたしませんのでご了承下さい。

メールフォーム

レストラン予約

  • 一休レストラン
  • オズモール
無料ブログはココログ

« 和歌山・大阪旅行 №11 大阪コリアンタウン 鶴橋 | トップページ | 和歌山・大阪旅行 №13 新世界へ »

2011年8月22日 (月)

和歌山・大阪旅行 №12 大倉

大阪コリアンタウン「鶴橋」 数あるお店の中から選んだのは「大倉」です。

「空」に興味があったのですが、鶴橋初心者として、ホルモンに走る前に、まずは

「大倉」でオーソドックスに焼肉を楽しもう・・・という連れの提案に最終的には同意。

せっかくの鶴橋訪問。

「大倉」も旅のガイドブックに紹介されており、その内容を見ると大きな外れはないで

あろうと小さく確信したからになります。

幸いお帰りになるお客様がいて、入れ違えに入店することができました。

よしよし、幸先が良いぞっ。

1階入り口に近い4掛けのテーブル席に着席。

カウンター席もあるので、こちらはお一人焼肉用かな?詳しくは不明。

同店には「レッドクリフ」の主演女優。リン・チーリンさんも来店なさったとのこと。

「レッドクリフ」は私も映画館で観ました。すっごい綺麗な女優さんで、ずばりタイプですheart

彼女と同じお店に来られてラッキー♪ 

そうだ、接客してくれたお姉さんもなかなかの美人さん。 連れも何やら嬉しそう。

着席するや否や、大きなビニール袋を渡されました。荷物用にです。

後ろのスペースにも置けますよ とお姉さんが教えてくれたんですが・・・。

(モモロー) オラ達、荷物でねえだ。焼肉食いにきただ。

(ヨンクマ) ボクは兵庫のお父さんが心配するから袋の中にいるよ。

諸事情により隣に置くことにしました。

じゃーん!赤々と燃える備長炭。

ん?氷もきたよ。なんだ。これ、フィンガーボールか??

それにしては水が入っていない。が、少し溶けて底に水が溜まってきている。

隣のお客様を見てると、この氷を網に乗せてました。

どうやら火があがったときに使うもののよう。手を洗わなくてよかったー。

キムチ(白菜)@350

鶴橋のキムチはもっとパンチが効いたものかと想像していたのですが、意外にも普通。

カルビ@1500 ハラミ@1350

やわらかく上質な味わいのカルビとハラミ。

お味は確かに納得できるものですが、ボリュームはなく各5~6枚ぐらい。

そこそいいお値段をお支払いしておりますので強い感動はなし。

薬味はニンニク(細かいみじん切り)、辛味噌(ヤンニョンジャン)。

タレはニンニクがきいているのか、甘ったるくなくさっぱり系。

くどさがないのでどんどんお肉を追加していただけそう。

さて、焼こう。それにしても美しい肉だわ。

(モモロー) オラ、お肉担当だで。煙なんかに負けねえだよ。ごっちゃんになりてえだ。

(みに) あはは、勇敢だね。いいよ。どうぞ、召し上がれ。

生ビール@500×2 のあとは瓶ビール(大瓶 クラシックラガー)。

生もいいけどこういう場面では瓶ビールも合う。しかし、瓶ビールのお値段は失念。

この他アルコールは酎ハイレモン@400×4を注文。

下駄しおカルビ@900

骨つきカルビの骨のそばの肉、塩胡椒でいただきます。

かみ締めるとじゅわーと広がる肉汁、肉の旨みをダイレクトに感じることができました。

(モモロー) ちょっきん、でけるようにハサミもついてきただよ。

レジ付近にいらしたお店のおじさんがニンニクをくれました。

サービスとのことですが、皮ごとまるっと焼きます。

簡単に皮は外れ、食感は百合根のようにほっくりしています。

うまいねー。観光客丸出し状態で喜び、そして写真を撮る。

おじさんによるサービスは2回ほどあり予期せぬスタミナ補給に、連れと顔を

見合わせにんまり。

(モモロー) おっちゃんからいただいた焼きニンニクも食べてみてえだ。

焼レバー@700

仰々しくなくて美味しい。漬け込んでるあっさり甘めのタレも嫌味がなくていい。

おやつ感覚でじゃんじゃんいただけちゃうよ。

これこれ♪鶴橋の焼肉でもとめていたのはこっち系です。

冷麺(夏季限定)@900

運んできたお姉さんがその場で酢を入れてくれるのだ。

足りなかったらまた足しますので。とのこと。

鶴橋ではお店の方がサービスしてくれるのかな。

私の行く焼肉店では酢は自分でさす感じなんだけど、これも悪くない。

ヤンニョンジャンをお好みで使います。

つるつるシコシコ、冷んやりさっぱり冷麺。

パイナップルの入っているものは、はじめてだったけどいいじゃあないか。

小口切りにされたキュウリもいただきやすくて有難い。

スープは和にアレンジされているかと思いますが、味に深みがあって一口飲み

だすともう止まらない  こりゃあ、好みの味。うまいわー!W04 

煙はもうもうになるけど、排煙のための煙突があって、お店の方がこの煙突を

上下に調整してくれるのです。

店の外では炭をおこしているのだ。途中、七輪の炭火が弱くなったら足してくれました。

昔ながらの焼肉屋さんという雰囲気に居心地の良さを感じた「大倉」

Hand01お会計は、2人で、上記お料理とお酒で合計8900円なり~。

旅先ですが、今回いただいたお料理の範囲内での

焼肉満足度数は、★★★★ 積極的に好きです。 ご馳走さまでした♪

 

大 倉

          大阪府大阪市天王寺区東上町1-63

TEL      06-6771-1178          

営業時間/ 16:00~売切れ次第閉店

定休日    月曜

http://www.turuhashi-ookura.com

« 和歌山・大阪旅行 №11 大阪コリアンタウン 鶴橋 | トップページ | 和歌山・大阪旅行 №13 新世界へ »

10.韓国料理・焼肉・その他グルメ」カテゴリの記事

d-2.旅行・近畿/中部」カテゴリの記事

コメント

やっぱ、鶴橋と言えば、「焼き肉」ですよね~。

自分も、数年前に行ったのですが、リサーチ不足で、いいお店に行けなくて残念な思いをしたことを覚えています・・。

こちらのお店は、美味しそうですね。

下駄しおカルビは、本場韓国のセンカルビみたいで美味しそうですね。

また、鶴橋に行ってみたくなりました。happy01

鶴橋で有名な焼肉屋と言うと、焼肉の吉田ですね。
でも、今は有名になり過ぎて、予約が取れない観光客相手の店と言うことで、大阪人からは敬遠されてると言う、話も聞きます。

以前テレビで、焼肉の吉田が焼肉の元祖と紹介されてた気がしますが、現在では「ぐるるん」が、鶴橋で最も古い店となっていますね。
自分も以前鶴橋に行った時、急だったのでリサーチ不足で、ダメな店に入ったクチです(笑)。

鶴橋に限らず、大阪の焼き肉は、タレにこだわる店が多いので、ロースとかカルビの正肉は、タレでチャレンジしてみて下さい。
肉質は良いが、タレがダメな東京とは違い、安い肉でも満足できますよ。

tokuchanさん^^
こんにちは~。
コメントありがとうございます。
鶴橋、あれだけお店がありますからどこに行ってよいのか見当がつきませんよね。
私も東京にいる間はなんだかんだと用事に追われ、お店選びは新幹線の中で
雑誌(るるぶだったかな^^)で決めてしまいました。
他店には入っていませんが、「大倉」は楽しめました。
おそらくどれをお願いしても大ハズレはないと思います。
本場韓国の味を確認したtokuchanさんにはぜひとも鶴橋に再訪して
レポートしてもらいたいな~。

そうそう、話が変わりますがこの日8/6はちょうど「なにわ淀川花火大会」だったのです。
まったく知らなくてやけに浴衣姿の若いカップルさんがいるな~と思っていたのね。
あとから聞くと私たちの宿泊先も近かったみたい。
しかしそんな事は露知らず、花火大会の時間には鶴橋でご機嫌になっていたのだ。
やっぱり、下調べは必要ね。うまくやれば花火も見れたのに・・・残念じゃ(u_u。)。
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

魔神さん^^
こんにちは~。
あれだけお店があるので、ちょこちょこ焼肉のハシゴもしたくなりますね。
たしかにタレが東京と違っていますね。
私的な意見としては東京の焼肉屋さんのタレはご飯に合うような濃さがあるみたいに思う。
なので、大倉さんのタレをいただいたときはあっさりしているんでびっくりしました。
でも、このほうがお肉を楽しむにはいいなーっと思いましたよ。
魔神さんのおっしゃるとおり、それぞれタレにこだわっているのでしょうね。素敵です。
今回もとても勉強になりました。 コメントありがとうございます。
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

モモローちゃん、煙大丈夫でしたかdash なかなか勇気の有るぬいさんで驚いていますhappy01

焼肉は、ダイエットの関係上禁じられておりますが、解禁になった暁には、是非鶴橋でお祝いしたいですね~heart02

焼きレバーとチューハイの組み合わにぐっと来ます。

山下は、冷麺をぜひいただきたいと申しておりますdelicious

白熊二代目さん^^
鶴橋でお祝い♪いいですね~。
焼レバーも冷麺もすごく美味しかったです。
モモローですが、オラーズに「おめ、やたら旨そうな匂いするだ♪」と
あのあと引っ張りだこでしたよ( ´艸`)
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

この記事へのコメントは終了しました。

« 和歌山・大阪旅行 №11 大阪コリアンタウン 鶴橋 | トップページ | 和歌山・大阪旅行 №13 新世界へ »