2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

姉妹ブログ

新ミラーブログ

検索窓

  • Loading

カテゴリー

トリップアドバイザー

管理人より

  • ※当サイト管理人に許可なく文書・画像のコピー又は転写することを禁止させていただきます。 なお、コメントはスパム対策等のため承認制にいたしました。 管理人基準で不適切だと判断した内容に関しては反映いたしませんのでご了承下さい。

メールフォーム

レストラン予約

  • 一休レストラン
  • オズモール
無料ブログはココログ

« 京都旅行2011夏 №12 女将の料亭手作り弁当 | トップページ | レバーランド 蒲田№5 »

2011年7月19日 (火)

サーラ アマービレ 銀座

5月末の某日、銀座のイタリアン「Sala AMABILE 」(サーラ アマービレ)にまたも再訪

本日は仲良しの女子にお店を紹介するために2ヶ月前に予約していました。

スパークリングが有料になったのは残念ですが、ようやく順番がきたのです。

友人もこの件に関しては納得の上来店しました。

Bagna Cauda 季節野菜のバーニャカウダ(写真奥)

カブ、カステルブランコ、キニンジン、キュウリ、ビーツ、オランダパプリカ、紅芯大根。

Schiacciata e Affettato 

スキアッチャータと生ハム サラミ グアンチャーレ(写真中)

Carpaccio del Giorno 本日のカルパッチョ (写真手前・左)

アオリイカ。

“Yamame”alla Primavera ヤマメと山菜 スマックとヴァージンオイル(写真手前・右)

カリッと揚がったヤマメ 塩胡椒がふられています。 これは、はじめて。

Capesante Gratinate 姫帆立と金針菜のグラタン

香草のバターソースを使ったグラタンは前回と同じ。

パン

三宿のパン屋さん「シニフィアン・シニフィエ」のものと自家製のミックスも変わらず。

Zuppa di Fagioli 色々な豆のスープ リコッタチーズと牛乳の泡(写真奥)

豆臭さはなくまろやかな口当たり。

Tagliata di Cavallo 桜肉フィレットのタリアータ(写真手前)

ルッコラとパルメザンチーズ。

薄切りにした桜肉のヒレを前回と同様、赤ワインをベースとしたソースで調理

なさっている様子。 コクのあるソースは大人の贅沢を感じさせてくれます。

・Capellini al Pomodoro Fredda フルーツトマトの冷たいカッペリーニ

トマトのジェラートにモッツァレラチーズ。前回と同じですが美味しいからよいのだ♪

・Gamberetti Fritti アジアの香りの車海老フライ

ヘーゼルナッツが砕かれ散らされています。

ソースを少しずつ変えているようでエスニック風味でした。

・Piatto del Giorno 本日のお楽しみの小皿

鳩肉 卵黄のソースでいただきます。

肉の繊維がきめ細かくとても柔らか。上品な旨みあり。

隣は花ニラ。

・アンディーブのサラダ

パルミジャーノ・レッジャーノのスライスとともに。

Spaghetti al Granchio タラバ蟹のスパゲッティ カラスミ添え

パスタは毎度のことながら安定感のある美味しさ。何も申すことはありません。 

Risotto con Mais e Tartufo Estivo ヤングコーンと夏トリュフのリゾット

下には和牛を煮込んだソース。細部にまで神経が行き届いてます。

今回、デザートはワゴンから選ぶことにしました。

・Dolce e Caffe お好みのデザートとカフェ

焼き菓子にハーブティー(ライムとミント)

接客を担当してくださった方が前回と同じ方でして、私のことを覚えて

くださっていました。(ぬいさんを連れて写真を撮る怪しさが印象的だったのかな?)

スマートな対応に連れの女子も好感を持ってくれたようです。

良かった。紹介した甲斐がありました。

お料理については連続して訪問しておりますので、定番以外にも重なるものが

ありましたが・・・

今回も満足度数は、★★★★★ 特別です。 また来ます(*^・^)ノ

 

Sala AMABILE (サーラ アマービレ) 

〒104-0061  東京都中央区銀座2-6-5 銀座トレシャス12F

TEL      03-3535-6669 

営業時間/ 11:30〜15:00 (L.O 13:30) 17:30〜翌2:00 (L.O 翌1:00)

定休日     日曜日

« 京都旅行2011夏 №12 女将の料亭手作り弁当 | トップページ | レバーランド 蒲田№5 »

05.イタリアン」カテゴリの記事

a-02.千代田区・中央区」カテゴリの記事

b-2.東京・神奈川ランチ」カテゴリの記事

コメント

女の子が好きそうな、綺麗な盛り付けの料理ですね。

器も綺麗だし、目でも楽しめるお店ですね。

凝ってて美味しそうな料理です。lovely

tokuchanさん^^
連れの女子も大満足だったようです。
細部にまで神経の行き届いた華麗な料理の数々。
日常を忘れ、気持ちがリッチになります。
たまには夢をみないとね。
お仕事への活力を養うのだ( ̄▽ ̄)
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

この記事へのコメントは終了しました。

« 京都旅行2011夏 №12 女将の料亭手作り弁当 | トップページ | レバーランド 蒲田№5 »