2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

姉妹ブログ

新ミラーブログ

検索窓

  • Loading

カテゴリー

トリップアドバイザー

管理人より

  • ※当サイト管理人に許可なく文書・画像のコピー又は転写することを禁止させていただきます。 なお、コメントはスパム対策等のため承認制にいたしました。 管理人基準で不適切だと判断した内容に関しては反映いたしませんのでご了承下さい。

メールフォーム

レストラン予約

  • 一休レストラン
  • オズモール
無料ブログはココログ

« 競馬の話 安田記念G1 | トップページ | 京都2011春 やよいのちりめん山椒 »

2011年6月 6日 (月)

京都2011春 №9 伊豫又 (いよまた)

京都の台所、錦市場。

お土産物と新幹線でいただくお弁当を購入しに立ち寄りました。

伊豫又 (いよまた)

お店のご紹介のしおりによると

「現在の錦の本店は、元禄九年に買い入れたという古文書が残されており、

当主は二十代目に当たります。」とのこと。元禄といったら江戸時代です。

同店は「錦市場にテイクアウトできる老舗の寿司店あり」という話を聞き、

かねてから候補にしていたお店。実は東京から電話をかけていました。

テイクアウトできるものは何かということをお聞きし、場合によっては「いづ重」のように

予め予約しておいたほうがスムーズなのではないかという不安があったからです。

すると、「当日お店で実際に見ていただいてからの方が良いですよ。

お時間は15分ほどいただければ大丈夫ですから」との回答。

店頭で各自好みのお寿司を選び、出来上がりの時間まで連れ達は錦市場の

お土産物を購入しに、私は店内に入り待たせていただくことにしました。

カウンターの中では職人さんが2名。

私達のテイクアウトのお寿司を作ってくださってる間、店内を見回すとカウンター席に

テーブル席と奥には座敷席。 昔ながらに市場にあるという雰囲気がしっくりとはまる

お寿司屋さんでした。

鯖寿司(半分)@2000と小鯛の笹寿司@310

新幹線が動いたよ。さあ、開こう♪

鯖寿司半分は六切れ。いづ重と比べても形状も表面の昆布も明らかに違う。

寿司屋の鯖寿司!という存在感あり。

ねっとり旨みがある品の良い酢飯。 鯖は厚くてしっかりしています。

血合い部分でさえ、イヤミな生臭さがない。脂がノリノリで、もう激烈美味い

ダイレクトに鯖寿司の美味さを味わえます。

小鯛の笹寿司は可愛らしい一口サイズ。

小鯛の下には木の芽が敷かれています。これも、うんまい!

食べ終え鯖寿司と別れるのがつらい。

未練たらしく三切れ残しました。自宅に着いたら自己責任のもと、夜食にしたいです。

がっしりと鯖寿司がお好きな方には「伊豫又」さんの鯖寿司オススメです。

私もまたいただきたいと思います。

旅先ですが、
鯖寿司テイクアウト満足度数は、★★★★☆ とってもお気に入りです。

 

伊豫又 (いよまた)

〒605-0073  京都府京都市中京区錦小路通麩屋町西入ル東魚屋町197

TEL      075-221-1405

営業時間/ 10:00~19:00

定休日     水曜日

« 競馬の話 安田記念G1 | トップページ | 京都2011春 やよいのちりめん山椒 »

11.内飯・弁当・土産・取寄せ」カテゴリの記事

d-1.旅行・京都」カテゴリの記事

コメント

子供の頃、〆サバは好きになれませんでしたが、それは美味いサバを食べた事が、なかったからですね。
それに、釣りに行くと、目的の魚じゃない、サバとかメバルが大量に食いついて、釣れては海に返していました。
目的の魚が釣れない時にのみ、しょうがないサバでも持って帰るか・・・って感じでした。
サバも、メバルも美味い魚なのに、今考えると、もったいない話です。

全国に、サバ寿司を名物にしている店があり、いずれも美味いですよね。
この記事を読んで、伊豫又 (いよまた)のも、食べてみたくなりました。

最近、鯖のような青魚が健康に良いと聞いて積極的に食べるようにしています。

京都は鯖寿司の美味しいところですが、お値段が張るので普段の食事にはいつもためらってしまいます。

錦の伊豫又さんもお店はよくのぞくのですが、未だ購入歴なしsweat01

美味しいものにはためらってはいけませんねshine

次回京都に行ったときは「絶対に買うんじゃsign03」と二代目隊長決意を固めました。happy01

魔神さん^^
こんばんは。コメントありがとうございます。
私の少ない鯖寿司経験の中でトップクラスの美味しさだと思いました。
はっきり言って、失礼ですが、お店は洒落てもいませんし普通。
だけどこんなに脂ののった鯖を美味しくいただけたのは初めてです。
なんというか、しっかり〆られているんですけど、いただいたときの
鯖のその塩加減といい、ねっとりと旨味の広がる酢飯の加減。
鯖にもしっかり食感があって、まさに寿司屋の鯖寿司(o^-^o)
私自身に表現力が乏しいので、もし叶えば魔神さんに
ぜひとも食していただきたいと思います。

私、ヒカリモノが大好きでして、
私だけの好みとしてはいづ重さんの鯖寿司よりもタイプでした。
いづ重さんは上箱寿司が良かったなぁ。もちろんいなり寿司も♪
こちらではいなりいただいてませんから比較できないのですが(^-^;
ここの鯖寿司また食べたい。 
お好きな方にはぜひとも食していただきたいと思う
記憶に残る鯖寿司でした(*^-^)
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

白熊二代目さん^^
こんばんは。コメントありがとうございます。
京都、鯖寿司も奥が深いですね(o^-^o)
私ヒカリモノ大好物。
もともとほとんど苦手はないのですが特に青魚は好物です( ´艸`)
せっかくお近くてチャンスが多いのですから、
京都の鯖寿司も食べ比べてみてくださいませheart04 
羨ましがりながら、ぬいと一緒に色々報告お待ちしています~♪

二代目ちゃん!食べにいってきてねwink
あのね、鯖の身ももっちりしているんだよ。fishすごいなぁ。
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

この記事へのコメントは終了しました。

« 競馬の話 安田記念G1 | トップページ | 京都2011春 やよいのちりめん山椒 »