2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

姉妹ブログ

新ミラーブログ

検索窓

  • Loading

カテゴリー

トリップアドバイザー

管理人より

  • ※当サイト管理人に許可なく文書・画像のコピー又は転写することを禁止させていただきます。 なお、コメントはスパム対策等のため承認制にいたしました。 管理人基準で不適切だと判断した内容に関しては反映いたしませんのでご了承下さい。

メールフォーム

レストラン予約

  • 一休レストラン
  • オズモール
無料ブログはココログ

« 金春新館 蒲田№3 | トップページ | サーラ アマービレ (№2) 銀座 »

2011年6月20日 (月)

サーラ アマービレ (№1) 銀座

5月の某日、銀座のイタリアン「Sala AMABILE 」(サーラ アマービレ)に再訪。

前回訪問時にはフリードリンクにスパークリングが含まれていたのですが

お聞きしたら、システムは5月から変わり有料になったとのこと。

今回は入り口から左手側の窓際の席に案内していただけました。

生憎の薄曇の空が恨めしい。

スパークリングは残念ね。

この日ドリンクの別メニューでは、スプマンテは一番リーズナブルなもので600円から。

白ワインは1300円~。赤ワイン1700円~。デザートワインが700円でした。

そんな身分じゃないから、フリードリンクの白からにしようか。

(ノブロー) おめ、今日は寝太郎のお誕生日つうことで予約して来ただで。

ちいとぐらいフンパツしたらどうだ。

Bagna Cauda 季節野菜のバーニャカウダ(写真奥)

カブ、カステルブランコ、キニンジン、キュウリ、ビーツ、オランダパプリカ、紅芯大根。

Schiacciata e Affettato 

スキアッチャータと生ハム サラミ グアンチャーレ(写真中・左)

・Capellini al Pomodoro Fredda フルーツトマトの冷たいカッペリーニ(写真中・右)

Carpaccio del Giorno 本日のカルパッチョ フレッシュトマト風味(写真手前・左)

シマアジ、ホースラディッシュ。

Anguilla e Caviale うなぎとキャビアとジャガイモのフィルム(写真手前・右)

うなぎへの塩胡椒の加減も良い。

前回訪問は2月ですが、冷製パスタとカルパッチョ以外はほとんど内容が変わりません。

美味しいので良いのですがね。

ある程度お料理も出てきたところで、やっぱりスプマンテを注文しました。

N.V Prosecco di Conegliano e Valdobbiadene,Manzane 

フレッシュタイプのプロセッコ@600×2

ここまでの中で、お気に入りはフルーツトマトの冷たいカッペリーニ!

トマトのジェラートにモッツァレラチーズ。

フルーツトマトの爽やかな甘みと酸味がソースに絡み、清涼感のある一皿でした。

パン

三宿のパン屋さん「シニフィアン・シニフィエ」のものと自家製のミックスも変わらず。

(ハチロー) やっただぁ!「シニフィアン・シニフィエ」さまさまだでぇーLove

Capesante Gratinate 姫帆立と金針菜のグラタン

これは、はじめて。香草のバターソースを使われているようです。

(ノブロー) かわええ貝だな。オラにちょうどええか?

・Gamberetti Fritti 春の苦味と車海老フライ

春の苦味はフキノトウのフリット。ソースは甲殻類にクリームを合わせたものとのこと。

Gnocchi con Bambu 筍とリコッタチーズのニョッキ

これも、はじめて。 リコッタチーズ、バター、筍、マジョラム。

シンプルですが優しい味わいで美味しい。

(タクロー) オラ、担当だで。ごっちゃんになれるはずだで。

(みに) ごめん、ごめん。忘れていたわけじゃないのよ。

赤ワイン

フリードリンクのワインは赤・白ともにサンジョベーゼ種を主体としたマルケ。

(モモロー) オラ、ここんちのお肉好きだ。甘さが口にとどまって命の継承を感じるだ。

(ノブロー) ほぉぉーー、モモ、おめも食レポ板についてきただ。

オラ、おめの成長を感じるだで。

                                        -№2に続く-  

 

« 金春新館 蒲田№3 | トップページ | サーラ アマービレ (№2) 銀座 »

05.イタリアン」カテゴリの記事

a-02.千代田区・中央区」カテゴリの記事

b-2.東京・神奈川ランチ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。