2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

姉妹ブログ

新ミラーブログ

検索窓

  • Loading

カテゴリー

トリップアドバイザー

管理人より

  • ※当サイト管理人に許可なく文書・画像のコピー又は転写することを禁止させていただきます。 なお、コメントはスパム対策等のため承認制にいたしました。 管理人基準で不適切だと判断した内容に関しては反映いたしませんのでご了承下さい。

メールフォーム

レストラン予約

  • 一休レストラン
  • オズモール
無料ブログはココログ

« との字 麻布十番  | トップページ | 上野精養軒 六本木 »

2011年5月17日 (火)

軍鶏丸 恵比寿

恵比寿の鳥料理店「軍鶏丸」にお邪魔しました。

場所は恵比寿南三丁目交差点近く。

仲良し6人組との定例会で予約していたのですが、先日起きた震災の影響で4人は

急遽キャンセル。

幹事である私達も最後まで迷ったのですが、意を決して向かうことにしました。

小ぢんまりとした店内はカウンター席(6席)と掘りごたつ式の小あがり席(4×3)。

余震の続く中、同店もキャンセルが続出とのことで、私達も6名から2名になってしまった

のですが、席は「どちらでもどうぞ。」とのことで店内一番奥の小あがり席を利用させて

いただくことにしました。カウンター席の椅子は下に物を置けるような仕組み。

小あがり席は隣との間隔も狭く、ふすまの押入れに上着を預かっていただくように

なっていました。 私達の座った場所の隣がふすまなので目についてしまったのですが

中には座布団と火災報知器あり。

定例会が予定どおり行われたら、この小あがり席の半分を占めてしめてしまいますね。

身体の大きい男衆もおりますので少し窮屈だったかもしれません。

瓶ビール@680

電話予約の際、当初6名だとコース料理でお願いしますと言われていましたが

2名様ならその日に決めてもかまいませんとのこと。

メニューを確認し、やはりコースが食べたい。

コース料理は、

「軍鶏鍋コース一人前4500円」のほか、「つくね鍋と焼き物のコース一人前4500円」

もありどちらも二人前から受け付けてくださいます。

私たちの選んだのは「軍鶏鍋コース

お通し

野菜ステック。ディップは手前から味噌、梅肉、塩。

やや塩分の強い味噌、梅肉はナチュラルな風味。 私は味噌が好み!

お通し

ささみのキムチ和え。 ささみはたたき、キムチの味わいも強烈なものではなく

やわらかくナチュラルなのでうまくまとまっています。

お酒は焼酎ボトルもあります。

日本酒は720ml

ワインもボトルあり。

芋焼酎 吉兆宝山(25度)@4800

ボトルキープ不可、飲みきりです。ロックで注文。

氷代は420円。 溶けにくいロックアイスだからまぁいいか。

卓上の薬味は七味、山椒、ブラックペッパー、だし醤油。

手羽の風味揚げ

スパイスが効いてピリッとします。ほのかにカレーの風味も感じられたのだけど

詳しくは不明。 表面はしっかりカリッと揚がり中はジューシー。

これは酒のつまみにぴったり!

焼き物三品 

まずは肝焼

粗塩で仕上げています。お好みで山椒か七味を。

これは激ウマ!!全然モノが違います 

ぷっくり弾力があって中はとろ~り。

肝焼の次に出てきたのはぼんじり(右)

(ノブロー) ぼんじりは表面かりっところっと元気ハツラツしてるで。

噛むと脂がまた美味いだ。

ねっとりと口の中に広がる肝の旨み。もちろんくさみは一切しない。

最後はささみの梅じそ焼き

中はレア。しっとりと品の良い味でした。

本日のメインイベント!軍鶏鍋にはいります。

木桶に入った炭火に薄くて平たい鉄鍋登場。

駒形どぜう」を彷彿させてくれまする。どぜう・・・美味かったなぁ。

タレは大根おろし、だし醤油、山椒。

お替りの大根おろしも惜しみなく置いていってくださいます。

(ノブロー) さあて、これからは軍鶏鍋のライブだんべ。

軍鶏肉の盛り合わせ

左からレバー、ささみ、胸肉、砂肝。

すんごい!このレバー。鮮度の良さは一目瞭然。

ねぎと焼き豆腐

へー!焼き豆腐。軍鶏鍋ははじめてなので意外という感じもしましたが楽しみ。

鍋の鶏ガラスープが煮えてきました。

軍鶏鍋は自分でこのスープで軍鶏肉をしゃぶしゃぶするのです。

先ほどのタレでいただきます。だし醤油のだしが美味し。

レバーもしゃぶしゃぶすると、まるであん肝のようです。

焼き豆腐も質がいい、美味しかった。

軍鶏肉のつくね

お店のお姉さんがひき肉に黄身を混ぜて放り込んでくれます。

小さな黄身でしたのでひょっとしたらウズラかなぁ?

鍋に浮いてくるのはアクではなくつなぎの玉子で、あとで玉子スープになるのです。

このつくねは、肉の甘みがあって、ほわっほわでとろけるように柔らかい。

スープ

器をいただきました。1杯目には塩が入っています。

レンゲで4杯スープを入れお好みで青ネギ。 上品なスープです。

身体に染み入るような旨みがありました。

このあとは〆になってしまうのでもう一品焼き物を追加しましょう。

手羽の塩焼き@420

メモを見るとこれは一品で2本あるとお店のお姉さんに教えていただいたと記して

あります。これは連れと取り分けたあとかな?失念。 

お味はもちろん美味しかったですよ~。

鍋の中身は浮いた玉子のみになっちゃいました。

スープはなくなると足してくださいます。

いよいよ〆のお時間。 

うどん又はご飯ですがその半分ずつも可能とのことなのでハーフ&ハーフを所望!

おひつに入ったご飯。

鍋にご飯を入れ雑炊にしていただくのではなく、先ほどのだし醤油などの入った器に

ご飯を盛り鍋のスープを入れお茶漬け風にしていただくのです。

好みで大根おろし、山椒、塩で味を整えます。

漬物。パリパリ・・・。

鍋の中に入るのはうどん。泳げ泳げ!!

青ネギ。

平ぺったい、きしめんのような稲庭うどんのような麺です。

さっぱり、あっさりいただけました。

調理場にはご主人と女将さん。給仕には割烹着姿のお姉さんがお二人。

接客も客の目線に立った誠実な対応に好感度

予約必須の同店、あたりを見回すといつの間にやら満席。

人気の高さが窺えました。

Hand01お会計は、2人で、上記お料理とお酒で合計18230円なり~。

(内訳としてはセット代630円×2、瓶ビール680円、芋焼酎4800円、氷420円、

軍鶏鍋コース4500円×2、手羽の塩焼き420円、小計16580円。

この小計にサービス料10%で1658円加算です。)

焼き物の美味しさ、鍋に使われていた軍鶏肉も文句なく良質なものなのですが、

いささか鍋のボリュームという面では物足りなさがありました。

そしてやっぱり酒が高いかな。 

あくまでも個人的な問題で

軍鶏鍋満足度数は、★★★☆ 消極的に好きです。

※4/10~5/5まで店主病気療養のため休業とのことでした。

 

軍 鶏 丸

〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南2-3-11

TEL      03-3760-3903           

営業時間/ 18:00~22:00(L.O)

定休日    月曜・日曜・祝日

« との字 麻布十番  | トップページ | 上野精養軒 六本木 »

02.和食全般」カテゴリの記事

a-04.渋谷区」カテゴリの記事

b-3.東京・神奈川ディナー」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。