2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

姉妹ブログ

新ミラーブログ

検索窓

  • Loading

カテゴリー

トリップアドバイザー

管理人より

  • ※当サイト管理人に許可なく文書・画像のコピー又は転写することを禁止させていただきます。 なお、コメントはスパム対策等のため承認制にいたしました。 管理人基準で不適切だと判断した内容に関しては反映いたしませんのでご了承下さい。

メールフォーム

レストラン予約

  • 一休レストラン
  • オズモール
無料ブログはココログ

« イムアロイ 中目黒 | トップページ | 田中屋 №1 »

2011年4月13日 (水)

浅草寺~言問橋

東京桜めぐり、2日目は浅草、「雷門」前にて待ち合わせ。

時間は9時過ぎ頃。驚くほどに仲見世通りがすっきり見渡せます。

これは時間帯のせい?

それとも福島第一原子力発電所の事故の影響による観光客の減少かな??

宝蔵門(仁王門)をくぐり、ほとんどといって人出のない浅草寺。

桜の時期、浅草御案内処、屋台出店もでて賑わっているのですが

今年は閑散としています。

ぬいさんのホームスティで訪れた去年の春の日のことがやけに昔のことのように

思えます。

浅草寺六角堂(東京都指定有形文化財) 

16世紀頃の建立。木造単層六角型造。境内最古の建造物。

本尊は日限(ひぎり)地蔵尊。日数を決めて祈るとその願いが叶うとされる。

この六角堂前のしだれ桜は満開でした。

浅草寺を出て伝法院通りを歩きました。

各店のシャッター絵も江戸を感じさせてくれます。

あとから知ったのですが、シャッター絵の中には江戸の有名人が八人隠れて

いるそうです。 どこのお店に描かれているのかシャッターが下りている時に

散策してみるのも面白そうですね。

浅草公会堂の前には有名人の手形。

一番下の左から2番目が西田敏行さんの手形なのですが、すごく彫が深い!

豊かな手のひらをお持ちのようでした。

さて、「隅田川」両岸の隅田公園の桜を観賞。桜まつりは中止。閑散。

「言問橋」を渡ります。

言問橋には悲しい歴史があります。昭和20年3月10日 東京大空襲です。

言問橋は台東区と墨田区を結んでいます。

東京大空襲の火災に隅田川の対岸に向かえば助かると両岸から人々が殺到し

炎に追われた方々の一部は隅田川に身を投げるように飛び降り

また、この橋にのぼれず対岸に泳いで渡ろうとした方々も

結果折り重なるように川で凍死なさったそうです。

想像するに地獄絵図のようです。翌朝には橋の上には焼死体で埋め尽くされたという

言問橋には、今もその戦火の様子を残した黒く焦げた石柱があります。

この橋はいまは東京スカイツリーをこのように正面に望めます。

ここにそんな不幸があったとは。スカイツリーが美しく望めるだけに、悲しい歴史に

締め付けられるような複雑な思いがこみ上げます。

言問橋を渡った先の「埼玉屋 小梅」に立ち寄りました。

創立明治30年老舗の和菓子店の桜餅。 小ぢんまりとした店内ですが

イートインスペースあり。お茶もいただけました。

ショーケースから選んだのは桜餅。

桜あんとこしあん。

もっちり入ったあんは程よい甘さ。しんなり薄い皮に桜の葉の塩気が絶妙。

昔ながら親しまれている和菓子ということが伝わる味です。

ほか、目についたのは美味しそうな御赤飯。

家族経営なのかな、拝見していたところ私のイメージする家庭的な温かみの

あるものでした。 このあとランチの予定がなければ注文してみたかったです。

隅田川、青い空に映える桜がとても愛おしく感じました。

« イムアロイ 中目黒 | トップページ | 田中屋 №1 »

e-3.お出かけ・浅草、その他」カテゴリの記事

コメント

浅草寺sign01 本当に人が少なかったですねsign03

こんなに観光客が少ないのは初めて観る光景で驚きました。 おかげさまで静かにお参りでき嬉しかったです。

お江戸の桜もゆっくりと眺めることが出来、春満喫です。

桜餅も大変美味しかったです。次回は他のお菓子もお土産に買って帰りたくなりました。

東京大空襲・・・・・・・ そうですね、うっかりと忘れていましたがけして繰り返してはならない歴史だと再確認しました。

白熊二代目さんへ。
こんばんは。
いつもより静かな東京、下町のお花見。
まだまだ私も勉強不足でもっと効率よく、もっと他にも
ご紹介しなければならないポイントがあったのでは
ないかとそのことが気がかりでなりません。

またいつか東京にいらした際には目線を変えて
ご案内できたらと思っています。
銘菓情報も集めておきますね~~。

ご訪問、コメントありがとうございました。
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

この記事へのコメントは終了しました。

« イムアロイ 中目黒 | トップページ | 田中屋 №1 »