2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

姉妹ブログ

新ミラーブログ

検索窓

  • Loading

カテゴリー

トリップアドバイザー

管理人より

  • ※当サイト管理人に許可なく文書・画像のコピー又は転写することを禁止させていただきます。 なお、コメントはスパム対策等のため承認制にいたしました。 管理人基準で不適切だと判断した内容に関しては反映いたしませんのでご了承下さい。

メールフォーム

レストラン予約

  • 一休レストラン
  • オズモール
無料ブログはココログ

« 那々苑 六本木 | トップページ | 3月18日の日記 »

2011年3月18日 (金)

猿のしっぽ 麻布十番

お一人ランチは麻布十番、比内地鶏を中心とした鶏料理・居酒屋の「猿のしっぽ」。

場所は麻布十番商店街、大通り。

麻布十番駅からだと「更科堀井」さんを越えた先の右手側。

ここまで来ると六本木ヒルズはすぐ近くです。

1階が掘りごたつ式のカウンター席。靴を脱いであがります。

お店のHPを拝見したところ、波を打ったようにゆるくカーブしているこのカウンターが

猿のしっぽに似ていることが店名の由来とか。

意識はしなかったのですが、なるほどーです。

そして2階はテーブル席になっている様子。私は猿のしっぽの端に着席。

ひるの猿と記されたランチメニュー。

「鶏はこだわり秋田比内地鶏を使い、全品に鶏スープ付き」

特製親子丼@900

具材は鶏肉と玉子、上には三つ葉。

特製親子丼はモモ肉使用ということで肉はむっちりしていました。

漬物はさっぱりと赤カブの漬物。 

鶏スープはしっかり出汁がとれて熱々濃厚。こちらも三つ葉がちらされていました。

やや塩がきついかも?と思いましたが、これは各人のお好みでしょう。美味しいです。

卓上には原了郭の粉山椒と黒七味!! 嬉しい♪

親子丼の割りした(タレ)は甘すぎず良い塩梅。

しかし、私は原了郭の黒七味でぴりりっと引締めていただきたくなる性分。

お米の炊きかたとしては柔らかめ。

米、一粒一粒をとろーり玉子がコーティング。汁だく状態は大好きなのですが

もう少し半熟部分があってもよかったかな。と独り言。

古民家をイメージさせる雰囲気のある内装。夜の時間帯が気になるお店でした。

ランチ満足度数は、黒七味による味のコントラスト効果で 

★★★☆ 消極的に好きです。

 

猿のしっぽ

〒106-0045 東京都港区麻布十番1-5-27 岡崎ビル1F 

TEL         03-3746-3039 

営業時間/ 月~土 11:30~14:30 / 18:00~23:00

定休日    日曜日(月曜日が祝日の場合は日曜営業+月曜休業)

« 那々苑 六本木 | トップページ | 3月18日の日記 »

02.和食全般」カテゴリの記事

a-01.港区」カテゴリの記事

b-2.東京・神奈川ランチ」カテゴリの記事

コメント

とろ~り黄色い親子丼は、食欲をそそりますね~。

メチャ美味しそうです。

自分も、先日、「原了郭の黒七味」をゲットしたところだったんで、わかりますよ~。
あのピリッとした風味はいいですね。

ドンぶりモノや、おうどんとかに良く合いますよね。

tokuchanさんへ。
こんばんは。
「原了郭の黒七味」うまいっ!!
なんでもあいますよね。
そば、うどん!
あと私は白菜の浅漬けにもふりかけちゃいます♪
いま冷蔵庫に残りが少し・・・
あぁ、なくなってしまうのがこわい(´・ω・`)

5月に関西へ所用で行くのですが、購入したいなぁ。
友達にもお土産はいつも「原了郭の黒七味」なんですよ。
がさばらないし、なんたって美味いもの~~♪

ご訪問、コメントありがとうございました。
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

この記事へのコメントは終了しました。

« 那々苑 六本木 | トップページ | 3月18日の日記 »