2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

姉妹ブログ

新ミラーブログ

検索窓

  • Loading

カテゴリー

トリップアドバイザー

管理人より

  • ※当サイト管理人に許可なく文書・画像のコピー又は転写することを禁止させていただきます。 なお、コメントはスパム対策等のため承認制にいたしました。 管理人基準で不適切だと判断した内容に関しては反映いたしませんのでご了承下さい。

メールフォーム

レストラン予約

  • 一休レストラン
  • オズモール
無料ブログはココログ

« 鬼怒川・日光観光 №4 | トップページ | 鬼怒川・日光観光 №6 »

2011年2月18日 (金)

鬼怒川・日光観光 №5



夕食は「あさやホテル」秀峰館8階のブッフェレストラン「Asaya Garden

和洋中バラエティに富んだお料理が豊富に取り揃えられています。

チェックインの際フロントの方に夕食は会場への入場を時間で区切っている

とのことで(早い時間は5:00から6:30までだったと思いますが詳しくは失念)

私達は湯めぐりがありましたので、遅い時間の7:15からの入場でお願いしていました。

まず入り口にてホールスタッフの方にチェックインの際にいただいた

お食事のクーポンを提示します。 

スタッフの方の席の割り振りに従って席へと誘導していただきました。

出来上がり保温されているお料理ばかりでなく

各自の卓上で鍋ができるよう準備されているものや

網で魚やおにぎりを焼いてくれるコーナー、オーダー式のパスタコーナー

揚げたて天ぷらコーナー、焼きたてステーキコーナーなど趣向を凝らしています。

デザートも小さいケーキ、フルーツ、アイスクリームなど豊富でした。

お客様がいっぱいいらしたので写真は控えさせていただきましたが満足度が高い。

ふと視線をずらすと小さなたい焼きもありましたね。 スナックも有り。

今回のツアーには生ビールが1杯サービスでついています。

私たちがお料理を取りに行き戻ってきたタイミングを見計らい席まで運んできて

くださるとのことで準備万全。  

少しずついただけるようにプレートも工夫されています。

区切りが作られているので、ついつい全てのブロックをお料理で埋めたい

気持ちになってきます。

この他にもお料理を取りに行って、味をいろいろ試したところ個人的に美味しく

印象に残ったのはビーフシチュー。

ほろほろに柔らかく煮込まれたお肉とソースの加減がなかなかのものでした。

無難なとことではグラタンも。

お刺身もいただきましたが、山の中ということもあるので切り身はいまひとつかな。

したがって自分で作るお寿司のコーナーもあったのですがこれは回避。

ほか、ボイルした蟹脚もありましたのでいただきましたが、これもなかなかgood。

(ノブロー)卓上すき焼きは自分で固形燃料に点火できるようチャッカマンついてるだ。

他にも料理はたんまりあるで、2人で一つの鍋をつっつくだ。

ヨンちゃん、お肉好きなの?さっきから眺めているけど??

(ノブロー) どうしただ、ヨン?ごっちゃんになるだ。

(みに) うーーん。

せっかくとってきたすき焼きに厳しいご意見だけど、ごめん。イマイチよ。

割下も薄いし、肉もクセがあるわ。 ヨンちゃんはわかっているのかもね。

(ノブロー)やっぱ、〆はそばだで。

揚げたての天ぷらもらってきただから、そばのつゆは冷たいやつで天ざるにするだ。

(みに)そう!これは正しい選択だったわ。

(ノブロー)メインもデザートも食べれる分だけちょこちょこ持ってくるだ。

オラ、食のアイドル目指してるだから環境にも優しいぬいさんだで。

で、オラ、イチゴ好きだな。で、ランちゃんがまた様子見に来てくれただな。

(みに)はいはい(*^-^) ノブローさん上機嫌ね。よかったね。

 

昼間の特急スペーシア個室での小宴会と湯めぐりがきいたのか私達にしては

珍しく食事にアルコールを別注文をすることもなく、ブッフェでたらふくご飯を

いただいてこのあと、温泉と言えば定番の卓球場に繰り出すこともなく部屋に直行。

食事の間にお部屋にはお布団が敷かれていたのでなんとそのまま撃沈して

しまいました。 明日に備えて早寝・早寝。 おやすみなさい。

« 鬼怒川・日光観光 №4 | トップページ | 鬼怒川・日光観光 №6 »

d-3.旅行・東海/関東近郊」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。