2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

姉妹ブログ

新ミラーブログ

検索窓

  • Loading

カテゴリー

トリップアドバイザー

管理人より

  • ※当サイト管理人に許可なく文書・画像のコピー又は転写することを禁止させていただきます。 なお、コメントはスパム対策等のため承認制にいたしました。 管理人基準で不適切だと判断した内容に関しては反映いたしませんのでご了承下さい。

メールフォーム

レストラン予約

  • 一休レストラン
  • オズモール
無料ブログはココログ

« カーディナス・ギンザ (CARDENAS GINZA) 銀座 | トップページ | 早めのクリスマス・1 »

2010年12月21日 (火)

ブログの盗用問題について・2

1よりの続きとなります。

11月25日を皮切りに、アメーバカスタマーサービスのご担当者様からは

12月15日までのやりとりで5通のメールをいただきました。

 

結論から言うと、被害者である当方の個人情報を開示しないかぎり、

問題となっている盗用ブログの記事は削除できない、

というのがアメーバさん側の回答でした。

順を追って説明します。 

 

<1> 11月25日に届いた1通目のメールでは、まず、謝罪のお言葉とともに、

著作権の侵害があった場合に可能なアメーバさん側の対応について

書かれていました。   

【著作権侵害について】    
著作権侵害などの権利侵害行為による削除要請につきまして、      
弊社はプロバイダ責任制限法に      
基づき対処させていただいております。      

恐れ入りますが著作権者からのご指摘である事が      
正式に確認できずにおりますので、      
ご指摘の箇所を即時的に削除する事ができません。      
そのため現時点では以下の対応が可能となりますがいかがでしょうか。      
ご検討いただいた上、ご指示ください。

1.弊社に削除依頼が届いた旨をブログ管理者に通知する。      
(但し、強制的に該当箇所を削除することはできません)      
2.著作権者からの削除依頼であることを確認するため、プロバイダ
責任制限法      に基づく書簡による削除手続きをちょうだいする

このメールをいただいたのはちょうど四国旅行の最中で、パソコンが使えなかった

ので、携帯を通じて、返信へのお礼と、旅行から帰ったらすぐこちらから

あらためてご回答を申し上げる旨、メールしました。

 

<2>それに対して了解の旨をいただいたのが、アメーバさん側からの2通目

のメールです。

 

旅行から戻った私は、まずは上のメールの「1.」盗用ブログ管理者への

削除依頼をお願いし、さらに「2.」の内容について詳しく教えていただくよう

お訊ねしました。このメールを送ったのが、11月28日。

 

<3>11月29日、アメーバさん側から3通目のメールをいただきました。   

それでは、ブログ管理者に対し    
24記事について確認通知を実施させていただきます。      
このような場合、メール確認、修正手続き期間として      
7日間の期限を設けております。      
期間終了後、結果についてご案内させていただきます。

さらに、「プロバイダ責任制限法に基づく削除請求」について詳しく記載されて

いるページへのご案内がありました。 

削除請求(送信防止措置の申出)について

http://helps.ameba.jp/faq/others/delete_info/post_533.html

 

これによりますと、削除請求をするにあたっては、「侵害情報の通知書
送信防止措置依頼書」のフォーマットをダウンロードして必要事項を記入し、
アメーバさんに郵送する、となっています。 

それはいいのですが、その下を読んで目が点になりました。

ご郵送いただく際には、申請書に、以下の書類を添付してください   

【個人の方】      

  1. 押印と同じ印影の3ヶ月以内の印鑑登録証明書
  2. 住民票、パスポート、運転免許証、保険証等の、ご本人様であることを証明できる公的書類の写し

免許証やパスポートなどの写しに加えて、印鑑登録証明書まで添付しないと

削除請求をすることはできない……。

個人情報をバリバリに開示しろという話ですね。こちらが被害者なのに……。

 

その後、1週間を過ぎてもご連絡がなかったので、12月10日にその後の進展を

お訊ねするメールを送りました(盗用サイトの記事はもちろんまだ削除されて

いませんでした)。   

アメーバカスタマーサービスご担当者様      
こんにちは。      
盗用サイトへの確認通知手続きのご手配、ありがとうございました。      
前回メールをいただいてから11日が経過しましたが、
その後の進展はどのようになっておりますでしょうか?      
もし当該サイトの運営者から応答がないようでしたら、24記事について
削除をお願いしたいと思いますが、いかがでしょうか。      
「プロバイダ責任制限法に基づく削除請求」の要件、拝読しました。      
被害者であるにもかかわらず、個人情報を明らかにし
――さらに印鑑登録証明書を発行するなどの費用と時間をかけ
――なくては削除していただけないというのは理不尽に思えて
しまいます。      
御社の誠実なご対応を望みます。

私としては、「ブログぱくりにあっています。」や「ブログの盗用問題について・1

などの記事を読んでいただければ、盗用の事実は明らかだし、削除請求をして

いる人間が『みにの夢色探索』の管理人であることもおわかりいただけるはず、

と思っていたので、個人情報を開示することに納得がいかなかったのです。

 

<4>しかし、12月13日にいただいた4通目のメールでは、   

アメーバカスタマーサービスです。      
ご案内遅くなりまして大変申し訳ございません。      
ご指摘のブログ管理者に対し、確認を行いましたが      
期日までに管理者側での対処がなされませんでした。      
つきましては、ご案内しておりました      
プロバイダ責任制限法に基づく削除要請手続きをお願いする運びとなります。

とあって、削除要請にはあくまで上に書かれていたような書類が必要とのこと。 

やはり、プロバイダ責任制限法の壁は厚いのか……。

 

しかし、私としてはまだ望みはあると思っていました。というのは、今回の

盗用問題に気づいた時点で、他にも同じようなケースがあるかもしれないと

調べたところ、同様にアメーバブログに盗用に遭われたブログ運営者の方の

記事を拝読し、その方が結局、上にあるような「削除請求」の手続きをすることなく、

アメーバさん側に盗用記事を削除してもらうのに成功した例があったからです。

そこで、アメーバさんに、その方と同じように対処していただくようお願いする

メールを差し上げました(12月14日)。

 

<5>翌12月15日、アメーバさんから5通目のメールをいただきました。

アメーバカスタマーサービスです。   
お知らせ頂戴しております記事は、    
2006年当時のものであり、現在、著作権侵害については    
プロバイダ責任制限法が要求する手続きを遵守しての    
対応とさせていただいております。    
書面での請求以外にご用意可能なお手続きといたしましては、    
再度、ブログ管理者に利用許諾の確認通知を行う事が可能ですが、    
ブログ管理者側で対処がなされない場合には    
引き続き強制的に削除を行うことはできません。    
何卒ご了承くださいますようお願いいたします。

うーん、プロバイダ責任制限法は2002年から施行されている法律なのですが、

アメーバさんとしては、2006年時点と現在とでは対応が異なると。

 

つまり、アメーバブログに記事を盗用された場合、盗用された被害者は、

個人情報を開示し、印鑑登録証明書の発行費などを負担しなければ、

記事を削除してもらえず泣き寝入りをするしかない、ということになります。

 

これがアメーバさんだけの対応なのか、他のプロバイダでも同じなのかどうかは

わかりません。が、正直、納得いきません。

 

くだんの盗用ブログについては、記事の削除もサイトの閉鎖もされないまま、

「ネット上の残念な現実」を物語るひとつの象徴、モニュメントととして

この先もずっとアメーバブログ上に放置され続けるのか……。

 

なお、アメーバさんからのメールの内容、および同じような問題への対応

についてですが。

1通目にいただいたメールに   

※本メールに掲載されている内容の無断転載・転用を禁止します。

とありましたので、12月14日にこちらからお送りしたメールの最後に、   

なお、弊ブログを応援してくださる皆様へのご報告と、      
同じように盗用の被害に遭われている方の参考のために、      
また弊ブログの真実性・信用性を保守するためにも、      
御社からいただいたメールは弊ブログ上で公開させていただきます。

とお断りをしました。

これは、放置されたままの悪質な盗用サイトに対して私に唯一残された抵抗手段

でもあり、不本意ながらもモニュメントとしてアメーバブログ上にさらされている

私の記事たちへのいってみれば親心の発露でもあります。

すると、12月15日にいただいたアメーバさんからの最後のメールで、   

なお、お困りの点についてそれぞれ      
ご案内可能なお手続きが異なってまいりますため      
アメーバからのご案内メール掲載は、ご遠慮くださいますと      
幸いでございます。

とのご返事が。

えっ、同じようなケースなら、同じように対応するんじゃないの??

うがった見方をすれば、場合によっては「プロバイダ責任制限法が要求する

手続きを遵守」しないこともあったりするってこと??

それっていわゆるダブルスタンダードってやつじゃあ……???

なんて邪推も湧いてきてしまいます。

 

ということなので、アメーバブログから同じような被害に遭われた方のご参考

にはならないかもしれませんが、弊ブログの真実性・信用性のために

メールは一部引用および要約して紹介させていただきます。

« カーディナス・ギンザ (CARDENAS GINZA) 銀座 | トップページ | 早めのクリスマス・1 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

もし、このサイトの読者に、法律の詳しい方がいたら、以下の解釈についてお伺いしたいのですが・・・

著作権法 第七章 権利侵害 第百十三条

2 プログラムの著作物の著作権を侵害する行為によつて作成された複製物(当該複製物の所有者によつて第四十七条の三第一項の規定により作成された複製物並びに前項第一号の輸入に係るプログラムの著作物の複製物及び当該複製物の所有者によつて同条第一項の規定により作成された複製物を含む。)を業務上電子計算機において使用する行為は、これらの複製物を使用する権原を取得した時に情を知つていた場合に限り、当該著作権を侵害する行為とみなす。

この場合の、複製物を使用したのが、解釈上、アメブロにもあるのではないかと言う点です。
アメブロのビジネスモデルには、これら一般のブロガーによる恩恵もあると思われます。

つまりは何が言いたいのかと言いますと、複製物を使用者がアメブロと言う解釈が成り立てば、「☆さゆり☆のブログ」ばかりでなく、アメブロも著作権法違反をしていると見なせないか、と言う事です。

本件、自サイトでも書いてみますね。

魔神さんclover
ありがとう、魔神さん(´;ω;`)
感謝の気持ちは言葉では言い尽くせません。

怒りと絶望、血圧が一気にあがりました。

法律の解釈はわからないですが
あのような盗用ブログが存在しても
アメブロさんは利益を得ることはあっても
損はないのでしょう。
法律を盾にとっているようにさえ感じます。

GoogleのAdSenseも違反広告について
英文の自動返信メールが来て
調べてみると言いながらもう二十日近く
音沙汰なし。さっき見たら、むしろ広告が
増えていて脱力しました。
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

うーん、がっかりというか、やっぱりなという感じの対応ですね。
何となく、こういう流れになりそうな予感は、していました。
残念ながら、ネットの世界は、まだ、やったもん勝ちの傾向が、あります。
もちろん、みにさんの頑張りは、無駄ではないと思いますし、アメプロ側の対応に、問題が、有るとは思います。
私だったらと考えると、手間隙かけても、知り合いの弁護士に頼んで、しかるべき、処置を取ったかなとも思いますが、こちらが、時間的、経済的負担をするのも、抵抗があるし、ちょっと、考えてしまいます。
どうしたもんですかね。
いずれにしても、粛々と、ブログを更新していくのが、一番かもしれません。
みにさんには、これだけ、多くのファンが付いているのですから。

ヒーリングタイムさんclover
ありがとうございます。
こんな、けむたい話、愉快ではありませんよね。
なのに一緒に考えてくださっていることに
とても感謝しています。

私の場合ですが「引用」の枠を超えた
いわば、まるパクリ。
一目瞭然です。
個人情報を開示しなければ削除しないと
いうよりまず、真摯に当該24記事を見て
くださってらっしゃるのか疑問をもちます。

これだけの悪質な盗用ブログに対し
法的なものをかかげる以前に
企業としての道徳心はないものかと
失望いたしました(u_u。)
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

みにさん、確かに気持ちはわかるけど、
違うよ!

これ今のところ順当な対応だよ。

ここまで来たからもう言うけど、私、過去に弁護士の
先生を依頼したことがあります。全く別の案件だけども。
なんで被害者の私が、こんなことしなきゃならんのか
とか、なんでこんな物を手配するのに金掛けなければ
ならんのか、数か月も全くどこもなんにも言ってこな
いのはなんだ~ って、疑心暗鬼になりました。
その時の心境と今のにみさんの心境が同じです。

でもある時、パタっと動いたんですよ。
それで一応の決着が着きました。今は弁護士さん含め、
その方々全てに感謝しているという経緯があるんです。

個人情報を開示しろと言ってるんじゃないよ。
「法定手続き」での必要書類で、アメブロが欲しいの
ではなく、お上(カミ)が必要なんですよ。
それにこちらの言い分が正しいのですから、毅然と
名乗り出てやる!でいいよ。
「印鑑登録証明書を発行するなどの費用」も
郵送料もくれてやる~ でいいんだよ。私もそうだった。

後で... 必ずスッキリすると思う。

難しいことは分かりませんが、
自分だったら・・・と置き換えて考えてみても腹立ちますねpunch
初めはとことんやってでもこらしめてやりたい!みたいな感情が沸きました!
でも、そんなに面倒なことであれば、もう関与しない。って気持ちにもなってきました。
でもそれで納得いくようなものではなく、とても素晴らしい日記内容を丸パクリですからね。
どちらにせよ、みにさんの素敵なブログを相手が丸パクリしたという事実は皆が一目瞭然で分かっているということです!(^^)!直接力になれるわけではないですが、応援してます!

黄ぐまさんclover
アドバイスありがとう(o^-^o)
親身になってくれて本当に嬉しい。

「法定手続き」もわかります。
しかし、個人情報の開示については
消化できない自分があるの。
法というのは弱いものを守ってくれる
ものではないのでしょうか。
法を盾にした弱いものいじめとしか
今は思えません。

そしてダブルスタンダード的な言い回し
にも不信感を持っています。

できる範囲内でやっていくしかないのかもね。
ブログをまた変わらず坦々と続けます。
黄ぐまさんが熱く語ってくれて
本当にありがたかったweep
わたしもいつかスッキリできるといいな~。
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

yuzuyuさんclover
ありがとうございますweep
最近涙腺がゆるみやすいわっ。

ブログをやっていて、こんな嫌な思いも
していますがyuzuyuさんをはじめ
皆さんの温かい言葉にふれることが
できたことは私の財産です(*^-^)

盗用ブログの件は引き続きこうした
案件があったという記録として
報告させていただくかもしれませんが、
前向きにブログの更新は続けていきたいな
と思っています。

コメントありがとうございました。
元気もらえました。
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

みにさん ガンバレ!!

↑皆様すごいです。
法律はもちろん、機械オンチな私には、ただただ陰ながら励ましの声を掛ける他ありません。

\(`∧´)/負けるな!

良い方向に向かう事を心よりお祈り致します。

黄ぐまさんのおっしゃる通り、アメブロの対応は、マニュアルにのっとった対応だと思います。
おそらく、このマニュアルは、アメブロの顧問弁護士も見ていて、法的にもかなっていると思われます。

今回は、一体何が目的だったのか、もう一度良く考えてみて下さい。
アメブロの要求通り、書類を提出するのも、目的をひとつの方法かも知れません。
この方法が、余計な費用をかけない、1つのやり方だと思います。

もし、アメブロに書類を提出しなくとも、泣き寝入りする必要はないと思いますが、その場合、この先は法律の専門家と話し合う必要があるように、思われます。

アメブロ側の対応不備があるなら、内容証明を送る手もあります。
※自分の上記のコメントは、アメブロの著作権法違反の疑いがあるなら、内容証明を送ると言う、伏線でした。

内容証明
http://kabachitare.jp/law/library/one_point/proof-part3

ちなみに、法律は弱者の味方ではなく、それを使って戦う武器に過ぎません。
法律の善意を信じていたら、●鹿を見ますよ。

みにさん、こんにちわ

アメーバの対応は、ある程度、予測できた事だね。
まともな会社なら、もっと迅速に対応していただろうね。

向こうが「法律論」を持ち出したら、こちらも「法律論」で
対抗するのも手だろうね。
プロバイダ責任制限法(正式名:特定電気通信役務提供者の
損害賠償責任の制限及び発信者情報の開示に関する法律)と
いうのは「プロバイダが責任逃れできる場合」を規定している
ものなんだよ。(全文は下記の U.R.L. を参照の事)
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/H13/H13HO137.html

だから「プロバイダ責任制限法に基づく削除要請手続き」と
言って「印鑑登録証明書などの提出」を求めてきたら、
『プロバイダ責任制限法の何条に印鑑登録証明書などの
提出が必要だと明記されていますか? 教えて下さい。
(私の印鑑証明書などがなければ権利が侵害されていると
調査できない訳ではないですよね)』
『貴社は、私からの連絡により、同法第三条の一の「他人の
権利が侵害されていることを知っていたとき」に該当するのでは
ありませんか?』
『貴社は、同法第三条の2の二の「当該侵害情報の発信者に対し
当該侵害情報等を示して当該送信防止措置を講ずることに
同意するかどうかを照会」はされたのでしょうか?
もし、されたのなら、それに対して「同意しない旨の申出」が
あったのでしょうか?』
という質問をすれば面白いと思うよ。

P.S.
「発信者情報の開示」については「民事訴訟をするので」
という理由で通用すると思うけど、これを要求すると
「貴方の身元を明らかにしてもらえないと開示できない」
という事で「印鑑登録証明書などの提出」を求めてくるのは
一応、筋が通っているような気もするね。

ピンガさんclover
応援ありがとう(/_<。)

私も法律は全然わからないわ。
今は考える課題がたくさんあって
頭の中がまとまらない状態、
胸がドキドキしています(小心者です)

私はのんびりぬいさんとの食ブログを
平和にやっていたかっただけなのになweep
コメントありがとうね。
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

魔神さんclover
御サイト上でその後の進展についても記事に
してくださってありがとうございます。

そう、何が目的か、ですよね。
当初は、一刻も早く盗用記事を削除して欲しい
と思っていました。
しかし、アメーバさんとのやりとりを重ねるに
つれ、盗用ブログの作者への憤りは、いつしか、
その存在を知りながら放置し続ける
アメブロさんの企業倫理への強い疑問に
変わってきました。

魔神さんがおっしゃるとおり、アメブロさんの
対応が法的には問題がなかったとして
自分が当事者となったこのケースでは、
アメブロさんがおっしゃる
法令の「遵守」とは、法人格として社会的道義を
果たすことよりもむしろ法律という武器---
によって社会的弱者の訴えをしりぞけ
自らの利益を守ることだとしか思えないのです。

魔神さんのコメントが私のそのような心中の
変化をくんでくださったうえで、
アメブロさんへの法的手段をも視野に入れた
ものなのかなとは思っていました。

何が目的か、そのために自分がどこまでリスクをとるか。
あらためてじっくり考えてみようと思います。
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

Pandaさんclover
たいへん示唆に富んだコメント
ありがとうございます。
Pandaさんも私の無念を理解してくださって
いるのですね。心強く嬉しいかぎりです(ノ_≦。)

私は法律にも詳しくありませんので、
いただいたコメントと条文の該当する部分を
何度も読み比べてみました。

まずPandaさんご指摘のとおり、この条文には
どこにも「印鑑登録証明書などの提出」に
ついてはかかれていませんね。

あとの二つは魔神さんのご示唆とも重なって
くる内容なのかなと理解しました。
クレバーなご提案ありがとうございます。
自分では絶対に思いつけない鋭い質問です。

皆様からの貴重なアドバイスを参考に
これから自分がどうするべきか、
いま一度考えてみたいと思います。
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

やっぱり同じような展開ですね〜。
私も個人情報の開示を要求されました。
開示する前に対応してもらえたのは、
ラッキーだったんですね。
アメブロの担当者にもよるかもしれませんが、
私の場合は、被害者が複数だったことと、
かつ、パクった本人がmixi等で個人情報を
自分で公開していたので
(友達たくさんつくって、商売で儲けたかったうようです)
一部の記事の削除→言い訳記事アップ→炎上→閉鎖
という結果になりました。

みにさんの場合は、パクった人が
何をしたかったのかわからないけど、
「都合が悪くなったので逃げちゃおう」
と、連絡がとれなくなったと思われます。

削除手続きはこれが定番だと思いますが、
パクった本人と連絡が取れないのであれば、
削除はできなくとも、非公開にくれないのでしょうか?

meshiさんclover
人様のブログを拝借して商売で一儲けなんて
言語道断です!!
meshiさん、よかったわ。削除していただけて。

そうですね、「非公開」
私としては盗用された記事たちが人目に
さらされ続けることを回避できればという思いが
強いですから、せめて非公開を望みたいです。
またまた有益なアドバイスをいただけ、
気持ちが楽になりました。

暗中模索、みなさんのアドバイスを連れにも
相談をして今後の展開を考えようかと思っています。
今日はコメントありがとうございました。
嬉しかったです(*^-^)
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

みにさん、こんばんはconfident

アメブロの対応、何とも事務的で誠意が感じられませんねgawk

パクッた本人とも連絡不通だなんて
本来ならば謝罪があって然るべきなのにpoutdash

法律関係には疎いものでお力になれないのが
歯がゆいですが、一読者としてこれからも応援
させて頂きますrock

一日も早く良い方向へ解決出来ると良いですね

みにさん、こんばんは~

記事読ませていていただきました。

一部上場企業サイバーエージェント社の理不尽かつ、誠意のかけらもない対応に激しい怒りを改めて感じると共に、事実上やったもん勝ちであるネット社会の闇を見せ付けられ、みにさん同様、こちらも大変落胆しております。

何といいますか...細かい理屈は抜きにして...見たら一発でわかりますからね!!
どちらが悪いかは言うまでもない話なのに。

あと憶測になりますが、ぱくりブログについては自動化ツール(自動的にブログ記事を作成するツール)の可能性もあるのではないのでしょうか?
テキトーなワード(グルメ、とか)検索の結果を無許可で(丸パクリ)掲載する...確か、広告が増えていたんですよね??
質の高いみにさんブログを使った広告収入が目的の可能性も捨て切れません。
とにかく事の一刻も早い解決を望みます。

ぽんぽこさんclover
お返事遅れてすみません。
マニュアルにのっとった対応なのかしら?
残念な気持ちは否めません(u_u。)

なんとも、けむたい話の報告になりますが
いろいろな意味を含め記録として残しました。
ぽんぽこさんの応援嬉しいです。

ブログがんばらないと、
クリスマスウィークxmasですからね(*^-^)
ウキウキできる記事書かないとですね。
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

pandaさんclover
ありがとう。
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

白熊二代目さんclover
読んでいただけてありがたいです。
決して愉快な話ではありませんが
いつこうした災難が起きるかわからない。
私もブログをはじめた当初、自分がターゲットに
なるなんて思いもよりませんでした。

いまは何かのお役にたてればという気持ちも
あって記録として残しています。

自動化ツール・・・。仮にそうしたもので
なおさら悲しいですね。
少なくとも私の記事を読み共感して選んで
いたのならまだしもなのですが(u_u。)
広告収入・・・。
ネット社会の現実かもしれませんね。
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

アメブロの対応メールの冷たさは、
「常套手段」と思ってください。

アメブロが一番怖いのは何だかわかりますか?
「行政」(国)です。
皆さんが想像するよりもっと企業というのは
「行政」に睨まれるとこを恐れるんです。
私も以前、「行政介入」によって、某企業と
戦いました。

アメブロもこの手のクレームに関して行政が
目を光らせていることが恐ろしいという弱い
立場なんだと、まず安心してください。
皆さんのするどい御指摘の通り、アメブロは
「さゆり」に手を焼いているという状況に陥
いっている様で、そのために今回「プロバイダ
責任制限法」に則って厳粛な処理を行わせてく
ださいと、むしろ頭を下げている内容です。

「プロバイダ責任制限法」は、このケースの
場合、アメブロを守っていませんから。
みにさんはアメブロに対して損害賠償を申し
立てている訳ではないので、アメブロの遵守
というのは「プロバイダ責任制限法」の
アメブロが負う“義務”の方です。
削除を行いなさいときちんと明記されています。
ちなみに私の場合、損害賠償請求するしないに
よって裁判か、行政介入か選択させられ、その時
弁護士に企業に対する損害賠償のなんたるかを
叩きこまれました。
この法律もその手の法律だといえば名称に納得
できると思います。

本当に身分証明証や印鑑証明が、「行政」が
遵守しろと言っている手続きで必要なのかは、
冷静にアメブロに問い合わせてください。
もっとも、国が匿名で動いてくれると思いますか?

いやおうなく、法律問題に格上げされた問題と
して処理しようとしているのが、私にはわかる
といっているだけです。アメブロの出方如何で
「行政」に働きかけるという提案をしようと
長らく待っていました。ここは無料です。
でもアメブロの真摯な対応が見て取れました。
アメブロが信用できないのは重々わかるけど、
あまり悪意があるなどとは過剰に思わないほう
がいいです。みにさんの心が折れてしまうだけです。

他の方法を模索することも必要です。
「個人情報保護法」というのもあるわけだから、直接
みにさんとは関わりのないアメブロに個人情報を
渡すことにためらいがあるとアメブロがわかって
いないです。信頼関係が形成されていないので当然
です。
交渉術なんですよ。弁護士も行政も、法律に関わる
者はこのように冷たい言い回しで交渉していくから
慣れない素人はことばじりでみんな見方でさえ“敵”
だと誤解をし、頭に来るし落ち込むんです。
でも公正を期すためなんです。
私もこれで疑心暗鬼になったから心配なんです!!
私のとは別案件とはいえ、酷似した状況であり、当時
の自分と重なるから本当にたまらないんです。
弁護士に意見を求めるというのも得策です。でも
弁護士は「できない、できない」に対してケツひっ
ぱだいてくるし、結構きつい。心の準備が必要です。

とにかく、みにさんが別の角度から判断できるよう
になれば冷静に交渉が運ぶはずです。他の解決策も
アメブロとの間でうまく探って行けるかもしれない。
みにさんが一番納得できる方向で解決しなければ
何もなりません。
そのための材料を出させてもらいました。
当時、この様に冷静になるよう行政や弁護士の動き
方や、その仕組みや解釈を第三者(第四者)として
親身になって教えてくれたのが、なんと警察の専門
機関でした。ここだけは普通の言葉で解説してくれた。

みにさん!黄ぐまはちょっと前から知ってるよね。
決してアメブロのまわし者ではないの、知ってくれてるよね~
黄ぐまもみにさんの見方なんだ!

頑張ってよ~。
(長~くて、ゴメンね~)

VSパクリブログと言うより、VSアメブロって様相になってきましたね・・。

ここにコメントされている皆様方ほど、法律には詳しくないのですが、記事を読んで、改めて、アメブロの対応の不誠実さに、自分も憤慨しております。

みにさんの心痛、お察しします。

ここにコメントされている方々は、みにさんの強い味方だと思いますよ。

一刻も早く、事態が収拾することを願います。

応援していますよ。wink

本当にあり得ない回答ですね・・・

だいたい企業って自分のいいようにしか動かないからしょうがないですよね・・・

こういう事件が多発してそうなのに、マニュアルとかないのでしょうか・・・

気にしない方がいいと思います☆(かなりかなりかなり)気になるとは思いますが、イライラしてもみにさんが損するだけです!

みにさん
こんにちは!

僕は、みにさんにこんなことに動じずこれからも楽しくこのブログを続けて欲しいので、あえて気になった点を1つだけ書いてみます。

感情的にならず、冷静な考察が必要です。

>免許証やパスポートなどの写しに加えて、印鑑登録証明書まで添付しないと削除請求をすることはできない……。

削除請求というのは「プロバイダ責任制限法」に基づき削除しろということだと思うのですが、なんらかの法律に基づいて何かを請求する場合、まず、みにさんは法律上の権利・義務の帰属主体(著作権者=自然人(生身の人間))であることを証明する必要があります。『「みにの夢色探索」管理人みに』ではそれが適わないのは当然承知されているでしょう。したがって、アメブロ側が身分証明及び印鑑登録証明を求めるのは極めて当然の行為です。


>削除請求をしている人間が『みにの夢色探索』の管理人であることもおわかりいただけるはず、

アメブロ側も重々承知していると思います。だから『ご指摘のブログ管理者に対し、確認を行いましたが期日までに管理者側での対処がなされませんでした。つきましては、ご案内しておりましたプロバイダ責任制限法に基づく削除要請手続きをお願いする運びとなります。 』とあるように、アメブロ側はみにさんの意向に沿うべく法的手続に則って処理しようとしているのではないでしょうか!?アメブロはサイバーエージェントの基幹コンテンツです。現実的に考えて、社会的信用を失うような行為(法定の手続を無視する対応)をとることができるでしょうか?

>場合によっては「プロバイダ責任制限法が要求する手続きを遵守」しないこともあったりするってこと??

あり得ません。必ずなんらかの法的な根拠があります。サイバーエージェントは時価総額1000億円超の上場企業です。問題の考察にあたっては冷静さが必要です。

みにさんの気持ちよくわかります。僕もクマピヨが他のブログで使われてしまったら、どんなに悲しくなることか!でもね、みにさん♪だからといって、一部散見されるコメントにあるような言動をとってしまうと、ただの喧嘩になってしまいます。

『みにさんは何も悪くない』だから今まで通りでいいんです。いままで通りノブローくんたちと正々堂々「みにの夢色探索」を楽しんでいきましょう!みにさんのクオリティの高い記事。それを通じて垣間見れるみにさんの素敵な人柄。もう、読者の方ならみんな知っていますよ!

こんなことで(・・・というと語弊があるけれど)色あせるブログではありません。こんな素敵なブログなかなかないですよ(^^)。だから僕は続けて拝見しているんです。動じてしまったらもったいないもったいない!

Smile,and you will win!

これからも、クマピヨと一緒に応援しています!

みにさん、こんにちわ

 もうちょっと法律の条文を読んだり、アメーバの言い分を読み直したり、調べたりしていると、まず、下記のページにガイドラインがあったよ。ガイドラインというのは法律じゃないので「こうしないといけない」というものじゃないけど「常識的に考えて、こうじゃないかな」という内容と考えて良いだろうね。
http://www.isplaw.jp/

 ガイドラインでは「発信者情報の開示請求」の際には印鑑証明などの提示を求めているけど、「侵害情報の送信を防止する措置の申出」の際には印鑑証明などの提示は求めていないね。
 だから、アメーバには「法律の条文にもガイドラインにも印鑑証明などの提示は求めていませんね」とは言えるけど、もし、アメーバが「当社では、そういう対応をしています」と言われたら、それ以上は堂々巡りになるだろうね。
 そうなったら、また、どうせ、印鑑証明などの提示をするのなら「削除依頼」といっしょに「発信者情報の開示請求」をやっちゃいましょう。理由は「情報の削除と損害賠償請求の訴訟の為」。(「削除の訴え」だけならアメーバが削除したら意味がなくなるからね)

 アメーバからの『プロバイダ責任制限法に基づく削除要請手続きをお願いする運びとなります。』という文章と法律の条文を読んでみると、法第三条の2の二の『侵害情報の送信を防止する措置を講ずるよう申出があった場合に』の申出の事のようで、今までのみにさんからの連絡をアメーバは「削除依頼」とは受け取っていなかったみたいだね。唖然!

 向こうがそういう態度なら、こちらも法にのっとった行動をする手だろうね。『侵害されたとする権利及び権利が侵害されたとする理由』についてはガイドラインを読むと頭の痛くなるような事が書いてあるけど、これに従ってやるのは無理として、「一目瞭然」だけでは「どちらがオリジナルで、どちらがコピー?」という疑問も出てくるので、デジタルカメラで撮った写真データ(これにはカメラの機種などの情報も入っている)1枚を示せば良いだろうね。ノブローくんの「ほろ酔いマーク」を入れる前の写真ならベター。「デジタルカメラで撮ったオリジナルデータを持っているという事は、こちらが本物で、コピー側は、こんなデータを持っていない筈」と説明すれば良いだろうね。(「ほろ酔いマーク」を後で消すのは大変だしね)

 ちょっと調べて気が付いた事としては、こんな所かな? それと、シナモンのお話は専属カメラマンの下記のページで「シナモンの買い方と使い方」として説明しているよ。「ヨーグルト+シナモン+ブルーベリーソース」は美味しいので、Panda もお気に入りだよ。(お肌の老化防止にも良いしね)
http://kyotoreport.seesaa.net/article/147989274.html

黄ぐまさんclover
返信遅れてごめんなさい。
まわし者なんてとんでもない!
そんなこと、これっぽっちも思っていません。
書き込みからも、黄ぐまさんの親身で真摯な
お気持ちが伝わってきます。
黄ぐまさんのおっしゃるとおり、冷静に、
いろいろな角度から考えてみようと思います。
判断の材料、たくさん提供していただき、
ありがとうございます。
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

tokuchanさんclover
ご心配おかけしています。
皆様から頂戴したアドバイスを整理し
私なりに冷静に考えてみようと思っています。

返信遅れてごめんなさい。
コメントありがとうございました(*^-^)
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

cocoaさんclover
イライラは美容の敵ですものね( ^ω^ )
世間はクリスマスウィークxmasだし
明るい気持ちをもってブログを再開します。

温かいお言葉ありがとう。
返信が遅れてごめんなさいね。
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

ほぷほぷさんclover
返信遅れてごめんなさい。

そうですね。
アメブロさんに対して過大な期待を抱いていた
反動から、落胆して少し疑心暗鬼になっていた
かもしれません。
相手を敵ではなく、一緒に問題解決する
パートナーと考えたほうがうまくいくのは
交渉事の基本の心得でもありますよね。
最初はネットの悪意に傷ついていたけれど、
こうして皆さんからそれをはるかに上回る善意に
あふれた励ましの声を思いがけずいただき、
私もだいぶ落ち着いてこの問題を見られる
ようになってきました。
ほぷほぷさんのお言葉、じ~んと胸にしみ入ります(u_u。)
私にとって一番大事なのは、やっぱりこのブログを
楽しく続けていくこと。
そのために、どうやって気持ちの整理を
つけるか、冷静に考えてみようと思います。

コメントありがとうございました。
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

Pandaさんclover
返信遅れてごめんなさい。

私のために時間と労力をかけさせてしまって、
ごめんなさい。
ガイドライン、読みました。
写真のデータも目からうろこです。
Pandaさんのお知恵には本当に勇気づけられます。
早くこの問題を乗り越えて前に進むために、
私なりに考えてみるね。
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

ランちゃん!

みにさん、ガンバー!!
頑張れ、頑張れ、
Come back ノブローたん!

とにかくみにさん、元気出して~

感想にしかならないけど、
みにさん、すご~い。こんなに多く
の方が、真剣にコメントされて、
もしもこれがランちゃんのブログだ
ったら、みんなこんなに応援してく
れるかなぁ~ って思っちゃいました。

それにしても「さ○り」は、超腹立つ!
どういう神経してんのよぉ~
天の裁きに会うといいのです。
このブログを見に来ているかもと思う
と超ムカ付く。

本当に、本当に、「さ○り」は、今に
天罰下るぅから!

みにさんは、みんなの大切な人!
ランちゃんも、みにさんとノブローたん
を守ります!!!!

ランちゃんさんclover
ありがとう。嬉しいです。
ノブローさんもまた皆さんにお会いしたいと
足踏みしていますから、早めの時期に利用した
横浜でのクリスマスイベントをまとめていますxmas

よかったら見てやってくださいませ。
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

ランちゃ~んです!

ねー、ねー、みにさん、
「さ○り」天罰下った~?
今、見たらなんですが、盗用ブログ
削除されてますぅ~

え~っと、2010/12/24 23:14位です。
クリスマスプレゼントでしょうかぁ~

みにさん、勝った!?

この記事へのコメントは終了しました。

« カーディナス・ギンザ (CARDENAS GINZA) 銀座 | トップページ | 早めのクリスマス・1 »