2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

姉妹ブログ

新ミラーブログ

検索窓

  • Loading

カテゴリー

トリップアドバイザー

管理人より

  • ※当サイト管理人に許可なく文書・画像のコピー又は転写することを禁止させていただきます。 なお、コメントはスパム対策等のため承認制にいたしました。 管理人基準で不適切だと判断した内容に関しては反映いたしませんのでご了承下さい。

メールフォーム

レストラン予約

  • 一休レストラン
  • オズモール
無料ブログはココログ

« 四国旅行秋 №14 鯛釜飯 | トップページ | 競馬の話 阪神ジュベナイルフィリーズG1 »

2010年12月11日 (土)

四国旅行秋 №15 道後温泉本館(坊ちゃんの湯)

IMG_8483

夕食のあとは、道後温泉の町並みを散策しに個人行動。「道後温泉本館」まで。 

IMG_8435

温泉街の中央に位置する道後温泉本館は明治27年建築された三層楼の

木造建築。 平成15年4月1日から全館禁煙。

IMG_8445 

バスガイドさんの説明によると、通称「坊ちゃんの湯」と呼ばれているとのこと。

夏目漱石の小説「坊ちゃん」の舞台ともなった道後温泉。

このエピソードによるもののようです。

IMG_8451

道後温泉本館(坊ちゃんの湯)は「国の重要文化財にも指定されているので、

いつ一般に利用できなくなるかわからないため、湯めぐりをなさる方はここだけは

おさえておいたほうがよいですよ。」 とのアドバイスを受けました。

IMG_8457 

1階に「神の湯」、2階に「霊の湯」(たまのゆ)があり、皇族専用の湯殿が

「又新殿」(ゆうしんでん)です。

入浴料金の違いによって、利用できる浴室・区分・休憩室での接待等に差が

出るようですが、長くても1時間20分とは休憩を入れて考えると大忙し。

そうそう、バスガイドさんがここでゆっくり身体を洗うことは考えず、湯につかる

だけで行動したほうが良いとおっしゃってましたっけ。

IMG_8491 

屋上にはこの温泉を発見した伝説の白鷲が飾られています。

ガイドマップによると、「昔は浴槽がこの本館だけにしかなく、温泉客は女中の

案内でこの湯につかりに来た」ということ。

5   

風情ありまくりです。

また、本館は宮崎駿監督の「千と千尋の神隠し」の「油屋」のモデルにもなった

と言うお話。確かに感じが似ているわ。

IMG_8512

残念ながら辺りは商店街や高層ホテルが立ち並んでいます。

その中でこの一角だけが特別な光を放っているように思えました。 

4

道後温泉駅前のカラクリ時計まで行こうかと思っていたのですが、

疲れてしまったので、向かいにあるみやげ物屋「一六本舗」にお立寄り。

IMG_8510

一六タルトを購入。ついでに1個だけ味見をかねて自分用にチョイス。

店内でいただきました。 

IMG_8431

こちらは皇族専用の湯殿「又新殿」(ゆうしんでん)です。

ちなみに道後温泉本館はミシュランガイドで星を獲得しているとも聞きました。

« 四国旅行秋 №14 鯛釜飯 | トップページ | 競馬の話 阪神ジュベナイルフィリーズG1 »

d-4.旅行・四国/九州」カテゴリの記事

コメント

また、黄ぐまです。

「道後温泉本館」は独特な風情ですね。
どっかで見たぞと思ったら...
確かに、「千と千尋の神隠し」そのまんま!

ツアーの内容、ここまで拝見させて
頂いただけでも、なかなかのもの!
参考になりますね。四国の旅、この先も、
楽しみにさせてもらいます!

黄ぐまさんclover
こんばんは~。
いつもありがとうございます(o^-^o)

なんせ重文ですから、いつ入れなくなるか
わからないという説明には納得( ^ω^ )
もしチャンスがあったら黄ぐまさんも
湯あみにいかがしょうかspa

四国の旅も次からいよいよ最終日、
行動予定が変わってしまって残念な面も
ありましたが自然の力にはかないません。
しかし・・・いつ終わるのだ。
もう旅行記15まで書いていますねcoldsweats01
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

すごく趣きのある風情豊かな温泉場ですね~shine

「道後温泉」その名は有名なので聞いたことは
ありましたが、こんなに素敵な所とは!

私も温泉大好きなので是非行ってみたいですhappy01

ぽんぽこさんclover
こんばんは~。
いつもありがとうございます(o^-^o)

この一角、この本館は道後温泉のシンボルです。
一見の価値はあります。
しかし周囲がちょっと残念に思うのですthink
一観光客のつぶやきですが
取り囲む高層ホテルや商店街、もう少し景観を
大事に開発していただけたらと思った
場所のひとつでした。
道後温泉本館、いつまでもこの風情ある輝きを
失ってほしくないと願うのでした~shine
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

道後温泉、2年前ほどに行きましたが、ここの本館のぼっちゃんの湯、良かったですよ~。

自分も、入りましたが、湯船が、小ぶりではありましたが、お湯の出てるところとか、メチャメチャ、趣があって雰囲気抜群。good

ちょっと、熱めのお湯でしたが、これぞ、温泉!って感じで堪能しましたよ。

ブログにも書いたのですが、近くの商店街に、メッチャ、ジャンボの坊ちゃん団子とか売ってるお店があったり、美味しいコーヒータルトを売ってるお店があったり、結構、楽しめましたよ。happy01

tokuchanさんclover
こんにちは~。
いつもありがとうございます(o^-^o)

重文の坊ちゃんの湯、堪能されたんですね(*^-^)
ほんと、風情もあって素敵な温泉共同浴場ですね。

坊ちゃん団子(≧∇≦)どんなだろう。
tokuchanさんの旅の記録を拝見しに行きますね。
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

こちらは、前から、何とか、一度は、行きたいと思っている所です。
出来れば、昔、旅館として、泊まれた頃に泊まりたかったです。

ヒーリングタイムさんclover
こんばんは~。
いつもあるがとうございます(o^-^o)

なんと!!その昔は宿としても
とまれたのですかhappy01
私もぜひ宿泊してみたかったです。

本日、某TV番組を見ていたら
ちょうど道後温泉が出ていました(゚▽゚*)
ちょっぴり嬉しかったです。
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

道後温泉本館は大好きな場所です。

熱いお風呂につかった後、三階の和室で横になるのがとても心地よかったですね。happy01

Lの字に並んだ商店街も温泉情緒が有って楽しいところ。

山下は一六タルトが大好物なので「一六本舗」に撃沈したり、二代目隊長は、ジャンボサイズの坊ちゃん団子を「買うんじゃ」とゴネたりと色々と思い出があります。heart02

この記事へのコメントは終了しました。

« 四国旅行秋 №14 鯛釜飯 | トップページ | 競馬の話 阪神ジュベナイルフィリーズG1 »