2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

姉妹ブログ

新ミラーブログ

検索窓

  • Loading

カテゴリー

トリップアドバイザー

管理人より

  • ※当サイト管理人に許可なく文書・画像のコピー又は転写することを禁止させていただきます。 なお、コメントはスパム対策等のため承認制にいたしました。 管理人基準で不適切だと判断した内容に関しては反映いたしませんのでご了承下さい。

メールフォーム

レストラン予約

  • 一休レストラン
  • オズモール
無料ブログはココログ

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

2010年9月30日 (木)

チャオタイ 川崎

仕事帰りの一杯は、川崎のタイ料理「チャオタイ

IMG_2649

場所は川崎駅東口地下街のアゼリア26番出口徒歩2分。

NOF川崎東口ビルの地下1階になります。

お店で待ち合わせなので先に入ってしまいましょう。

IMG_2654

カジュアルな店内。

入って右手側にはカウンター席もありますが、私達の利用はテーブル席。 

IMG_2661

ぐるなびクーポンを印刷してきました。(携帯の掲示では不可)

「1 Drinkサービス 500円(税込525円)以内で何でもOK!」

メニューから生ビール(アサヒスーパードライ )中525円(税込)でお願いしました。

IMG_2660

待ち合わせといっても1品ぐらいは頼んでいようかな。 

IMG_2673

ラーイサーン(挽肉のスパイシーサラダ)@840(税込)

牛、豚、鶏の中から選んだのは牛。粗挽きの挽肉に独特のピリ辛味が

マッチしてビールが進みます。

IMG_2699

友人と合流。友人にもサービスドリンクをいただけました。

さてここいらで・・・。 

IMG_2681

ポピアソッ(生春巻)@714(税込)

厚いライスペーパーにぎっしぎしに巻かれています。

歯力がいりますので、ちょびちょび上品にいただくにはちょっとキツイ。

個人的には寿司飯もですが、しっかりしていながら頬張ると適度にほどけていく

感じが良いのですが、コルセットに包まれた美女なみの手強さ。 

ピリっと辛甘いソースは濃厚で旨みありです。

IMG_2697

そんなわけでダイナマイトな生春巻の食感から目先を変えて 

IMG_2688

プーニムオブウンセン(ソフトシェルクラブと春雨の蒸し焼き)@1029

柔らかくなった春雨にもソフトシェルクラブの旨みがまわっており濃厚な味わい。

お酒のつまみにもなるお料理です。

はじめはこのままでいただいていましたが、味付けが濃いため中盤には箸が

止まってしまいました。

ここで調味料セット(クアンプゥン)の登場。

砂糖、粉唐辛子、酢、唐辛子酢で自己調整。

さらにナンプラーも持ってきていただけるので味覚を替えていただきました。

IMG_2695

しかし、春雨で徐々に腹が膨れて来た様子。 

IMG_2704

そりゃそうだ、いつの間にやら先ほどのサービスドリンクの他に、シンハー@630×3、

モンスーンバレー@2887 が空になっていますから( ̄▽ ̄) 

IMG_2701 IMG_2700

本格的なタイ料理というものはわかりませんが、全体的には日本人に馴染みやすい

味付けになっていると思います。品数も豊富ですし、そこそこのお値段で一品料理も

いただけました。気負わずお食事ができるので、普段使いとしても重宝しそうです。 

IMG_2655

Hand01お会計は、2人で、上記お料理とお酒と追加のグラスワイン@577×2で

合計8514円なり~。

タイ料理満足度数は、★★★ 日常的なら満足です。

 

チャオタイ

〒210-0007 神奈川県川崎市川崎区駅前本町3-1 NOF川崎東口ビル B1F

TEL      044-201-3919

営業時間/ 11:00~23:00(L.O.22:30)  

定休日/  無休

http://www.chaothai.jp 

2010年9月29日 (水)

ちりん 武蔵小山

IMG_3516

武蔵小山「穂のか」を出たあとは、お隣の手打ち蕎麦「ちりん」に移動。

白の半のれんがかかったガラス戸のお店になります。 

戸をがらがら~と開けて入店。

1階は厨房を囲んだカウンター席、2階にはテーブル席もある様子でしたが、

運よくこのガラス戸を背にしたカウンター席に座れました。

IMG_3693 IMG_3648

しこたま美味しい日本酒をいただいているので、ここいらで焼酎と蕎麦をたぐって

〆ようという算段です。 

IMG_3654

焼酎(蕎麦・芋)各@500×2

飲み方はロックですが、グラスいっぱいになみなみと注いでくださっています。

これが500円なら嬉しいではありませんかW01

IMG_3658

せいろと天ぷら盛り合わせを各1つずつ注文したのですが、こちらからお願いする

までもなくつゆと薬味を2セットに分けてくださいました。

何だか痒いところに手が届いてくれまする。

IMG_3665

天ぷら盛り合わせ 小(海老一尾、野菜天六品)@700 

お店には、天ざる(海老一尾、野菜天五品)もありますが、ここいらへんに目が

届かないのは先ほどの日本酒が回っているからでしょうか?

天ぷら盛り合わせで注文です。

それにしても見事に天ぷらが揚がっています。

正直、お店に入ると、昔ながらのシブイ手打ち蕎麦屋というよりも、

賑わいを見せる蕎麦居酒屋という雰囲気もあったのですがやられました。

軽い衣でサックリと揚がった天ぷらは素材の旨さを損なうことなく、それぞれの

歯ざわり、味わいを楽しませてくれます。これが700円とは驚きです。

IMG_3679

せいろ@600 

細めの蕎麦にはコシも感じられます。

カツオ節の香るつゆは、嫌味もなくすんなりと受け入れられるお味。

生意気を言わせていただくと、このお値段にして、上出来です。

IMG_3684

(ノブロー) おっ、天ぷらだでな。 

ノブローさん、顔がまだ赤いわよ。大丈夫? 

IMG_3686

(ノブロー) お店の兄ちゃんに水もらったで復活だ。

たっぷりの野菜天、これを食っておかねえとオラ、後悔するだでな。

野菜の切り方もダイナミックだで、ちんまくなくて満足感あるだ。

IMG_3689

(ノブロー) オラも蕎麦をたぐるでな。こっちもなかなかウマイ蕎麦だで。

 

手打ち蕎麦「ちりん」ガラス戸越しに見えたお店は、どこか屋台風にも思え

ウキウキ感がありました。

店内に入ると細かい心使いにリーズナブルなお値段で楽しませてくれ、

「穂のか」との相乗効果もあってか私にとってまた再訪したいお店になりました。

蕎麦居酒屋としての使い勝手良しです。

こちらのようなお店が私の住む近くにないのがとても残念。

武蔵小山、「穂のか」と「ちりん」のセットは侮りがたし!!

この近くに引越ししたいな~~。

Hand01お会計は、2人で、上記お料理とお酒で合計2300円なり~。

THIS IS 明朗会計でござる。

蕎麦居酒屋満足度数は、★★★★ 積極的に好きです。 

 

ちりん

〒142-0062 東京都品川区小山3-5-20

TEL     03-3719-3778       

営業時間/ 火~金 18:00~24:30 土・日・祝 12:00~15:00 18:00~23:30

定休日     月曜日(祝日の場合は営業、翌火休)

http://www.soba-chillin.com/

2010年9月28日 (火)

穂のか 武蔵小山

武蔵小山、日本酒にこだわりをもつ居酒屋「穂のかAicon339

IMG_3484

場所は武蔵小山西口より徒歩2分くらい。

道沿いの右手に康済会病院、左手に東京都立小山台高等学校があるのですが

こちらが目印になるかもしれません。

IMG_3560

1階はカウンター席のみ。2階にも座敷席がある様子ですが、予約の私達は

厨房を囲む1階L字型のカウンター席を利用させていただきました。

連れの話によると、予約の際、生ビール、焼酎は取り扱っていないとご説明を

受けたとのこと。そんな訳で本日はみっちり日本酒いかせていただきます。

IMG_3520

鳳凰美田 純米 五百万石 辛口 一合(180cc)@800

まずは、軽くウォーミングアップで一合を2人でいただくことにしました。

 

同時にはこばれてきたのが、鳳凰美田の仕込み水という「和らぎ水」 

瓶に入って出てきました。合間に飲んで酔いをやわらげる水だそうです。

IMG_3533

お通し

左からマッシュポテトのオーブン焼き、白身魚しそ包み揚げ、豆腐に食べるラー油。

これが、いちいちウマイ!どれも納得のいくものでした。

IMG_3540

(ノブロー) 今日は日本酒と日本酒にあう食レポだで、ランちゃんに報告

したいだな~。

IMG_3544       

刺身とおすすめ。お手頃なお値段で刺身もいただけます。

IMG_3548

三重産 ヒメジ刺身@600

もっちりした身の弾力、噛み締めると甘みを感じます。

IMG_3594

あぶくま 純吟 山田錦 グラス(120cc) @550

お米の旨みをしっかりと感じつつキレの良いお酒。

550円というお値段でいただけるのも嬉しいなあ(*^-^)

IMG_3553

カマンベールチーズ味噌漬け@500

んーー!おいちいW04!! 表面を軽く焼かれていて焦げ目も香ばしく

味噌漬けの風味も豊かに香ります 酒にも合いますね。

IMG_3605 IMG_3603

そういうことで、お店を出るまでにいただいたお酒の記録です。

一合は・・・

白瀑 純米 一合(180cc)@800 

鍋島 純吟 一合(180cc)@800 

鍋島 純米 一合(180cc)@800   

を次々にお替りしましたが、お酒の感想のメモを取るのを失念!

IMG_3609 IMG_3607

さらにグラスでは・・・

十四代 純米 グラス(120cc) @550 まろやかな甘みあり。

三千盛 純米 グラス(120cc) @550 スイスイ飲めてしまう口当たりの良さ。

IMG_3574

カンパチカマ焼

こちらはお店の方に焼き魚は何があるのかをお聞きしたところ出して

いただけた一品。 上手に焼いてくださっています。

IMG_3576

(ノブロー) 身はしっとり、皮目はぱりっとだで。 食べ応えもありそうだ。

IMG_3586

(ヨンクマ) ねえねえ、お酒の本がたくさん置いてあるよ。

ホントだ。すごいね。ヨンも日本酒勉強してみる?

IMG_3595

(ノブロー) オラは飲みすぎちまったようだで本は次回読むだ。 

ノブローさん、酔っ払って、そんなとこに登らないでくださいよ。

IMG_3616

焼味噌三種@450

常時25種類以上と記された焼味噌のメニューは

定番、人気、酒のあて、甘め、香り、ピリ辛、季節限定 と分かれおり

この中から選びます。

左から「にんにく」「鶏」「焼うに」。どれも香ばしい。

個人的にはバターとにんにくのコラボと記されていた「にんにく」が特に

気にいってしまいました。

IMG_3629

焼味噌三種@450 

Okini02_3 あまりに焼味噌が美味しかったので追加をしてしまいました。

左から「にんにく」「酒盗」 「がごめ昆布」。やはり「にんにく」が好み。

次は少し粘りのでるがごめ昆布もなかなかでした。

IMG_3625

(ノブロー) 日本酒に焼味噌ってあうだね。

ここの焼味噌はただものでないで必食だ。つーか、全種類食べてみたいだ。

IMG_3631

天狗舞 純米 五百万石(60cc)@300

ラストは天狗舞。すっきりとした味わい。

ハーフサイズですがグラスになみなみとです。

IMG_3638 IMG_3647

キリン一番搾り(小瓶)@450 

連れは喉が渇いたらしく間に瓶ビールをぐびり。「和らぎ水」 はどうした。


さて、注文したお酒の控え忘れはあるかもしれません。また、カンパチカマ焼の

お値段は不明なのですが

Hand01お会計は、2人で、上記お料理とお酒で合計10650円なり~。

お会計をお願いすると、ビワミンジュースとお煎餅を持ってきていただけました。

どうやら嬉しいサービスのようです。

IMG_3518

常連さんと思われるお客様とお店のご主人との会話でしたが、

味噌のバリエーションも豊富なので、味噌おむすびを出されたらどうかと

ご提案なされていましたがひっそり同感です。

日本酒好きには嬉しいお店W01 お料理も日本酒も楽しませていただきました。

このお店を目当てにまた武蔵小山に途中下車したいと思います。

居酒屋満足度数は、★★★★☆ とってもお気に入りです。

必再訪(*^・^)ノ

 

穂のか

〒142-0062 東京都品川区小山3-5-20

TEL     03-3792-3232    

営業時間/ 火~土 18:00~25:00 日・祝 18:00~23:00

定休日     月曜日

http://www.mts-co.jp/honoka/index.html    

2010年9月27日 (月)

お手軽イタリアン 生ハム 武蔵小山

某日は武蔵小山めぐり。 お目当ての店の開店までの時間調整に

パルム商店街のお手軽イタリアン「生ハム」 にお立ち寄りです。

IMG_3512

はじめはお茶でも飲んで時間まで待機と思っていたのですが、周辺で適当な

お店が見つからずうろうろしていたところ、ふと目にとまったのが同店の入り口の

メニュー。ソフトドリンクのみならずビールやワインが実にお手ごろなお値段で

いただけるのを発見しました。

飲んべえのウェイティングには、お茶よりもお酒!嬉しい使い勝手の良さです。

IMG_3491

生ビールYEBISU樽生@390とYEBISU STOUT樽生@430

IMG_3498

冷タパス アンチョビポテト@190 

ゴツゴツと粗く切られたポテト、アンチョビの量は少なめですが190円という

お値段からタパスが注文できるのは嬉しいです。

IMG_3503

(しずか) リーズナブルなタパスはこれだけじゃないよ。 

IMG_3487

そうそう、500円以下のタパスはまだあったよね。 

IMG_3507 

(ノブロー) 今回はしずかに食レポ、先を越されただ。

オラからも報告だで。グラスワインが驚くことに100円だ。

しかもスタンディングでなく、席を利用することができるだよ。

IMG_3493 IMG_3494

お手軽イタリアン。

料金設定がリーズナブルなためか、お買い物帰りのご近所のお子様連れの方々も

気軽に来店。 拝見するところ、お子様にはパスタなど、大人はビールにタパスを

注文なさっていました。

客層は時間帯によって幅広いのではないかと思いますが、私としては

ウェイティングバー代わりに軽く一杯やっていく使い方が自分使用に

あっておりました(*^-^)

 

生ハム

〒142-0063 東京都品川区荏原3-8-1

TEL     03-3785-1229             

営業時間/ 11:30~23:00

定休日    無休                

http://www.32lime.com/

2010年9月26日 (日)

キリンシティ(KIRIN-CITY) 田町

お一人ランチは田町のビアレストラン「キリンシティ

場所は都営三田線三田駅A3出口をあがり「豚骨醤油らーめん学虎」側に

出て、通りの右手斜め前あたり。

キリンシティのランチは2年半ぶりです。

それはというのも、ここで一番お気に入りのキーマカレーが私の立ち寄る

店舗から消えたからです。

もう訪問することもないと思っていたキリンシティのランチ・・・。

しかしです!先日キリンシティの店先のランチメニューをみると復活しているでは

ありませんかヾ( ~▽~)ツ ワーイ♪

IMG_4952

スペシャルキーマカレー@860

祝!復活 お帰りなさい!私の?キーマカレーヽ(´▽`)/ 

ちなみに以前のキーマカレーのお値段は840円でした。

消えている間に諸般の事情で20円値上がりしたようです(u_u。)

しかし、ゆで玉子、揚げナス、ひよこ豆、福神漬といった面々は変わっていません。

ミニサラダ付きでライスの大盛り、おかわり自由。

カレー専門店のソレにはおよびませんが、ぴりっと辛くて、私にとっては

懐かしさのある味になります。

IMG_4965

ランチを注文すると100円でドリンク(コーヒー、ティー、ウーロン茶)を

お願いできます。 こちらは嬉しいお値段据え置き。

久しぶりにいただいたらけっこうお腹が一杯になってしまいました。 

ランチ満足度数は、★★★ 日常的なら満足です。

 

キリンシティ(KIRIN-CITY)

〒108-0014 東京都港区芝5-27-10 サンシャイン5ビル2階

TEL          03-5730-1516

営業時間/ 月~金 11:30~23:00 土  12:00~23:00
                    日祭 12:00~22:00

2010年9月25日 (土)

Grillマッシュ 恵比寿

お一人ランチは恵比寿のハンバーグ店「Grillマッシュ

IMG_4101

場所は恵比寿橋南近く。交差点の角に位置しています。

某日は昼時に恵比寿に来ていましたので、この近くのお目当てのお店に向かった

ところ営業していない・・・。

プラン総崩れです。 焦りました~、この後の仕事の予定もありましたので目に

ついた、こちらのお店に飛び込むことにしました。

IMG_4100

表にはマッシュポテトについてのボードが出ています。

店名の一部にもなっている「マッシュ」 マッシュポテトに自信があるのかな?

IMG_4057

小ぢんまりした店内。

次から次へとお客様がいらして開店後20分くらいで満席になってしまいました。

ゆっくりいただくというより平日のランチタイムは忙しいサラリーマンやOLが

かきこむように昼食をとっていく感じです。

IMG_4050

ふっくらハンバーグについてのランチメニューですが、

ご覧のとおりハンバーグのグラム数を決めて、ソースを選びます。

トッピングも数種類あります。

こうして何を選んだか、トッピングの有無によってお会計が違ってくるシステムのよう。 

ただし、ライスの大盛、おかわりは自由でサラダとドリンク付きです。

IMG_4055

気になったマッシュポテト。ランチタイムでも注文できます。

お試しの意味もあってプレーンを選びました。 

IMG_4070

マッシュポテト(プレーン)100g@200

「ジャガイモとミルクで作るクリーミィでなめらかなマッシュポテト」

徹底的に舌触りはなめらかです。 個人的にはもう少し塩がきいているほうが

好きなのですがハンバーグの付け合せにするにはこれでいいのかな。

卓上に塩がありますのでお好みによって微調整できます。

IMG_4065 IMG_4073

セットのサラダは少し寂しい感じもします。

さて、ハンバーグは運ばれてきた時点ではパチパチはねないための工夫かと

思いますが、紙筒でまわりをぐるりと囲っています。 

IMG_4078

ふっくらハンバーグ160g デミグラスソース@1000+目玉焼き@100

囲いを外してご対面!!

IMG_4080

付け合せの野菜は炒めもやし。

なんとなく想像していたものと違って、こざっぱりとしたビジュアル。

IMG_4084

肉汁はじゅわ~としますが、ごく普通のハンバーグ。

デミグラスにも深みを感じることができず、いささか物足りなさがありました。 

IMG_4098

ドリンクは食事と一緒に持ってきていただきました。アイスコーヒーです。

 

数種類ある中からハンバーグのグラム数やソースを選べ、トッピングもできる。

こうした自由性はお腹の空き具合や懐具合によって調整できるのでとても魅力的。

お店が繁盛しているのも納得(*^-^)

日常のハンバーグランチとしては不足はないと思います。

またランチにはお弁当も販売していますので店員さんも大忙しでした。

 

なお、夜のメニューには「大人の極上ハンバーグ」というものがあるようですが

私はランチ使用だけで満足させていただこうと思います。

Hand01お会計はふっくらハンバーグ160g デミグラスソース@1000+目玉焼き@100で

1100円、これにマッシュポテト(プレーン)100g@200で合計1300円なり~。

ランチ満足度数は、★★★ 日常的なら満足です。

 

Grillマッシュ

〒150-0013  東京都渋谷区恵比寿1-21-7 大谷ビル1F

TEL            03-3444-1555                

営業時間/  11:30~15:00(LO14:30) 17:30~23:00(LO22:00)     

2010年9月24日 (金)

Cafe&Bar Vartan 六本木

お一人ランチは六本木、Cafe&Bar「VartanAicon339

IMG_2799

こちらは以前ご紹介した六本木の「CHACO」の地下のお店です。 

IMG_2794

お目当ては以前から気になっていた地下限定 和牛切り落とし丼@950

やっぱり限定の文字に弱い自分です。

IMG_2773   

細長く薄暗い照明の店内。BGMが静かに流れ、広くはありませんが重厚な雰囲気

の中にほっと一息つける居心地の良さを感じました。 

12時前に来店しましたが、私がこの日の口開けの客、お店の年配の男性が

お一人で対応してくださいました。

IMG_2770

和牛切り落とし丼@950 

まずは、サラダにカップスープ。

サラダはレタスとトマトのみ、シンプルですがたっぷりのドレッシングが嬉しいです。

カップスープはコンソメベース、ワカメと刻みネギ。 

IMG_2776

和牛切り落とし丼には温泉玉子がついてきますからお好みで使えます。

さて、丼と言ってもこちらで供されるのはシックな平皿。

この平皿にはボイルされたブロッコリーと人参、マイルドな味付けのガーリック

ライスは肉の炒め汁を染みこませている様で上には刻み万能ネギ。

IMG_2785

温泉玉子を割ってみましたよYahho01

この和牛切り落とし丼は1日5人前の限定食で、肉はCHACOのステーキ肉の

切り落としとのこと。 したがって提供していただける数も少ないのです。

醤油と酒ベースの特製だれを絡め塩胡椒で整えられています。

IMG_2788

温泉玉子を崩し、切り落とし肉やライスに絡めていただきます。

うん!ウマイW04

切り落とし肉は、柔らかい肉質に程よい脂、一口いただくと上質な甘みと

旨みが口の中に広がり、ガーリックライスとの相性も抜群 

温泉玉子を絡めるとさらに品良くまろやかな味わいになります。

IMG_2791

ライスの量としては、男性などよく召し上がられる方には幾分か少なく感じられる

場合もあるかもしれませんが、バランスの整った和牛切り落とし丼であり、何より

1000円以下でステーキ専門店CHACOの肉を味わえるというお得感は大きい。

IMG_2796

また、地下ではプラス300円で香り高いドリップコーヒーが楽しめるとのこと。

ランチでセットするにはいいお値段なので、こちらは遠慮させていただきましたが

ランチ満足度数は、★★★★ 積極的に好きです。 

 

Cafe&Bar Vartan

〒106-0032 東京都港区六本木5-18-22 「ステーキハウスチャコ」内地下1階

TEL     03-3583-8101

営業時間/ 月~金カフェタイム11:30~16:00(LO15:30)
                           バータイム17:00~22:30(LO 22:00)

        土・祝 カフェタイム12:00~16:00(LO15:30)
             バータイム17:00~22:30(LO 22:00)

定休日    日曜日

2010年9月23日 (木)

DAL-MATTO(ダルマット) 恵比寿

友人とのディナーに恵比寿のイタリアン「DAL-MATTO」(ダルマット)Aicon339

IMG_2009

お店は閑静な住宅街の中にあり、うっかりすると見過ごしてしまいそうです。

同店は予約する際に料理の内容・料金説明を受け、苦手、アレルギーのある

食材はないかを聞かれます。

お料理は、おませのコース料理のみで5500円より。ただしその日使用される

食材などによって金額に多少の違いはでるようです。

しかしこちらを予約したのには、それよりももっとお楽しみがあってのこと。

お得なフリードリンク1500円をセットできるのです。

「他に何かご質問はないでしょうか?」

フリードリンクをセットしたい旨を伝えました。

一方的に店側だけが話すだけでなく客側にもきいてくださる。とても丁寧な応対に

好印象で訪問するのが楽しみでした。

また、前日には再度お店の方から予約確認と苦手な食材をきくお電話も

いただけ大変恐縮いたしました。

 

さて1階はデザートをいただくためのスペースのようで、お食事は地下1階にて

いただきます。 厨房前にはお仕事ぶりを拝見できるようなカウンター席が

ありましたが、ご案内いただけたのは2人掛けのテーブル席。(奥には個室あり)

正直なところお席の間隔的にもゆったりしているとは思えませんが、荷物を置ける

ように籠を出していただけました。

IMG_2017  IMG_2012

夜のフリードリンクはハウスワインのみ(白・赤を途中でも変えれます)@1500×2

しかし、ビールが飲みたくなっちゃいました。

生ビール(アサヒ)@800×2 予定していたお会計と違ってしまいますが

こういうことは時にあるものです。

オリーブオイル3種。右から左にいくに従い色も濃くなりお味も濃い目。

エミリオロマーニャ1種、シチリア2種とのこと。

IMG_2013

フォカッチャ。 

熱々のフォカッチャを先ほどのオリーブオイルに漬けていただきます。

IMG_2020 IMG_2025

・アミューズ

花ズッキーニのフリット。中にはリゾット、トマトソースでいただきます。

IMG_2033

フリードリンクのハウスワインは、まず白からお願いしました。デキャンタで

持ってきていただけます。 私のような飲んべえにはコレが有難い。

お忙しい店員さんをお替りのたびにいちいち呼ぶのも面倒ですからね。

ワインのお味はというと・・・しゃぱしゃぱ、すっきりです。

IMG_2036

・お魚の冷菜

魚はサゴシ、サワラの小さいものをそう呼ぶそうです。

小メロン、ビーツ、マイクロトマト。

パプリカ、キュウリのソースとオクラ、長芋のソース。2種類のソースでいただきます。

IMG_2053

・フォカッチャ。

2回目のフォカッチャはゴマ入り。

ここで失態!

・岩手県産のレバーパテ

が次に運ばれてきたのですが写真を撮るのを失念してしまいました。

ルッコラが添えられていたと記憶しています。

IMG_2072

・冷製パスタ

月山錦と佐藤錦の2種類のさくらんぼを使ったパスタです。

お店の方のお話によると月山錦は佐藤錦の三倍のお値段がするそうで、

甘みの強い果肉を持っています。フルーツ感覚の冷たいパスタ。

こちらのお店ではこうしたフルーツうを使ったパスタが好評のようです。

IMG_2062

フリードリンクのハウスワインは赤に。グラスは変えていただけますが

ワイングラス自体は白も赤も同じ形。普通のものです。 

IMG_2088

・鴨肉と米沢豚のロースト

石川県産の黒キャベツ、千葉県産のゴボウなど産地にこだわり厳選された

付け合せの野菜。 お肉もとってもジューシーです。 

IMG_2102

・温かいパスタ

生ウニのパスタ。 メインを食べ終わる頃にサービスパスタの話をしてくださいます。

先ほどの冷製パスタと比較して、少なめ、普通、多めと量を選べます。 

普通でお願いしましたが、あら、少ない。これだったら多めにしておけば良かったかも。

ソースは緩めなので全体に絡みやすかったです。

ふと辺りを見回すと、このサービスをご辞退していらっしゃるお客様は居ず、

各卓にでていました。

なお、おまかせコース料理にはお品書きもありません。運ばれてくる店員さんの説明

により私の見聞きしたこと内でメモをとっていますから正確さに欠けるかもしれません。 

IMG_2107

・デザート

恵比寿店は1階に移動してデザートをいただきます。

お酒もだいぶまわって、写真の写りが悪いのですが、手前がバナナとキャラメルの

ロールケーキ。奥が友人のパイナップルとクリームチーズのタルトだったと思います。 

IMG_2119 食後のコーヒー

お料理は私自身、冷製パスタの印象が強く、同行の女子にも大好評。

女子受けのするお店なのではないでしょうか。

Hand01お会計は、2人で、上記おまかせコース料理@5700×2とフリードリンク@1500×2

生ビール@800×2で合計17000円なり~。

おまかせ料理のみ、また電話でのやりとりの様子から、訪問するまでもっと堅苦しい

イメージのお店かと思っていましたが、お洒落でカジュアルな雰囲気に良い意味での

ギャップを感じました。

イタリアン満足度数は、★★★☆ 消極的に好きです。 

 

DAL-MATTO(ダルマット)

〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西2-7-8 Sリトリート 1F・B1F

TEL     03-3780-9955

営業時間/ 17:30~翌1:00

定休日    月曜日

http://www.dal-matto.com/    

2010年9月20日 (月)

メーサイ 大森

大森のタイ国料理「メーサイAicon339 タイ料理好きな友人と再訪です。

IMG_3481

本日も奥のテーブル席。 

IMG_3413

まずは、シンハー@600×2で乾杯。 

IMG_3417

トードマンプラー@1200

こちらでは必ずいただきたいトードマンプラーW04

ぷっくり力強い弾力とジューシーさが魅力。1個追加しています。 

IMG_3429

コノスル・カヴェルネソーヴィニョン@2800

ハウスワインとして置かれていました。デカンタ@1600、グラスは@400

IMG_3435

★★ソムタム@1000 

刺激的な辛さがヤミツキになるソムタム。

IMG_3457

★★ケーンキィオワーン @900

鶏肉でお願いしてあります。タイ茄子と日本茄子どちらにするかを聞いていただけ

ましたのでタイ茄子で注文。

IMG_3462

タイのジャスミンライス@250 

IMG_3470

小さいタイ茄子は堅めでしっかりとした歯ざわりがあります。

ケーンキィオワーン、変わらずマイルドな辛さでいただきやすいものでした。

IMG_3451

あれ?今日は超美人の店員さんがホールにでていません。ちょっと残念。

IMG_3480

・・・ゲッコーの置物がリアルでした。

Hand01お会計は、2人で、上記お料理とお酒と追加のグラスワイン@400×2で

合計6350円ぐらいだったと思います。

今回は2名での利用、友人にお店を紹介するのが目的でしたので

新しいお料理にチャレンジしていません。

したがって満足度数は見送りたいと思います(*^-^)

 

メーサイ

〒140-0013 東京都品川区南大井6-25-10 大森ハイツ1F

TEL          03-5493-1318

営業時間/11:00~14:30 17:00~22:00

定休日    日曜日

http://www1.cts.ne.jp/~measai/ 

2010年9月19日 (日)

東京さぬき倶楽部 ビア庭園

麻布十番、東京さぬき倶楽部の「ビア庭園」(ガーデン)にやってまいりましたAicon339

IMG_4833

8月末近くに電話を入れたところ、予約がとれるのは12日先という盛況ぶり。

しかも最後の2名だったそうです。(席の予約は2名から可)

IMG_4845

敷地内には蔵も残されています。

IMG_4841

こちらは入り口。 

IMG_4847

香川のイメージアップに協力する「さぬき大使館」

東京さぬき倶楽部は首都圏で12店目の「さぬき大使館」とのこと。

 

さて私は先日ビア庭園の下見をしてあるのだ。 

ちんまい庭園にみっしりテーブルと椅子が並べられてるのを知っておるぞーー。 

IMG_4855

予約は18時20分ですが、さくさく仕事を片付けたため10分ごろには到着しました。

先客は1組のみ。 

IMG_4852

みしみしみっちり。 最後列はテーブルもつなげてありますのでひょっとしたら

団体様かも?このあとの賑わいぶりを想像すると少々こわくなります。

IMG_4872

連れと私は中段、奥から2番目の4人掛けテーブル席を占拠。 

生ビールは中@600、小@500。

IMG_4887

ジンギスカンは2名から頼めます。事前の予約が必要です。
一人前(野菜付き)@1890×2

陶器のジンギスカン鍋。卓上で炭火コンロを使います。

IMG_4894

2人前の量はこれぐらい。 

IMG_4899

もやし、南瓜、人参、茄子、ピーマン、たまねぎ、キャベツ。 

IMG_4902

ラム肉。 

IMG_4906

焼き方をスタッフの方に教えていただきました。

こちらでは野菜を下に敷いて・・・ 

IMG_4916

その上にラム肉を乗せて蒸し焼き状にしていただくやり方だそうです。 

ジンギスカンのラム肉は臭みも強くなくあっさりといただけるものでしたが、

タレがやや甘め。北海道でいただくジンギスカンとはやっぱり違うな~。

IMG_4863 IMG_4874

お酒はビール、サワー、カクテル、ウイスキーの他にボトルでは焼酎、ワイン(赤・白)、

スパークリングワインもありました。

ワインは赤・白とも一番リーズナブルなもので3300円から、スパークリングワインは

3000円からです。

IMG_4926

(ノブロー) お仕事お疲れちゃんだで、ビールのあとは赤ワインでも飲むといいだ。

ありがと、ノブローさん。 優しいお言葉、嬉しいわ。

IMG_4928

軽く冷やしたかったのでワインクーラーをお願いしました。

ネグラーレ ヴァルポリチェッラ・クラシコ(イタリア・ミディアムボディ)750ml

@3300

IMG_4938

9月始めの利用。鈴虫の音がビア庭園に聞こえ、夕涼みにも心地良かったです。

また、お隣にカップルさんが座られていたのですが、携帯蚊取り線香持参という

上級者。ビア庭園にこれは必要だと勉強になりました。 

IMG_4839

2010年のビア庭園は5月17日(月)から10月15日(金)まで営業。

5名様から飲み放題をセットできるメニューがありましたので、友人との定例会に

提案してみようかな(*^-^)

 

一般にビアガーデンは割高感もありますが、こちらは単品注文も可能なので

納得の範囲内。 小さいながらも緑豊かなビア庭園で、今回訪問して1年に

1回くらいは利用してみたくなりました。

真夏というより、鈴虫の音の響く9月。

夜風に吹かれながらいただくジンギスカンはなかなかの味わい深さを感じました。

Hand01お会計は、2人で、上記お料理とお酒と追加のグラスワイン@500×2で

合計9180円なり~。

ビアガーデン満足度数は、★★★☆ 消極的に好きです。

 

ビア庭園

〒108-0073 東京都港区三田1-11-9 東京さぬき倶楽部

TEL     03-3455-5551

営業時間/ 平日18:00~22:00 土・日・祝17:30~22:00
        (フードL.O.21:00 ドリンクL.O.21:30) 

http://www.sanuki-club.com/

2010年9月17日 (金)

東京さぬき倶楽部 花季月(かきづき) 麻布

お一人ランチは麻布十番、東京さぬき倶楽部2階の和食レストラン

厨 花季月」(くりや かきづき)Aicon339

IMG_4048

東京さぬき倶楽部は宿泊施設。香川県人の交流の場でもあるそうですが、

香川県の観光・産品・味覚・文化などを体感してもらう場として一般にも

利用できるようになっています。

IMG_4040

フロント脇の階段を上り「厨 花季月」に到着。 

IMG_4006

入り口には派手なうどんのオブジェ。手作り感たっぷりで素朴です。

しかしこの開け放たれた入り口から中が丸見えです。

IMG_4015 

入ってみると古い食堂の雰囲気。

これは勝手な妄想なのですが、混雑時には相席でガヤガヤ賑わう光景が

目に浮かびそうなイメージです。 

もちろん相席になるのか本当のところは定かではありませんが。

IMG_4011 IMG_4018

メニューの一部になります。

饂飩のトッピングとしては温泉卵105円、たまご55円がありました。

IMG_4025

天ざるうどん@1000

天ぷらには天つゆの他にゆかり塩。

うどんの薬味は万能ネギ、大根おろし、摩り下ろし生姜、すだち。

IMG_4029

うどんはもっちりつるるん。 柔らかいわけではありませんが、適度なかたさ。

個人的にはもっと力強い方が好きなのですが、讃岐うどんはこれぐらいの

歯ざわりが適当なのかもしれません。

つゆは鰹節でとったとがったところのないもので風味豊か。

やや甘めに感じました。

IMG_4032

海老2匹、ナス、サツマイモ、人参、しし唐、エリンギ。

衣は軽くさくっとした食感で理想的。上手に揚げられています。 

IMG_4038

天ぷらの人参をゆかり塩でいただこうとしています。 ウマイわ!

 

お店の雰囲気は正直申し上げるといまひとつなのですが、天ざるうどんは

とても美味しくいただけました。

ランチ満足度数は、★★★☆ 消極的に好きです。

比較的空いているようなので、また寄らせていただこう。

IMG_4041

食事を終えて1階奥のロビーにやってきました。

窓の外にはビア庭園(ガーデン)が見えます。

昼の時間帯なので、営業はされていませんが・・・。

IMG_4046

実はこの日、東京さぬき倶楽部に来たのはこのビア庭園の下見です(*^-^)

ということで次回はこちらのビア庭園のレポートをご紹介したいと思います。

 

厨 花季月

〒108-0073 東京都港区三田1-11-9 東京さぬき倶楽部

TEL     03-3455-5551

営業時間/ 11:30~14:00 17:30~22:00(L.O.21:00) 

http://www.sanuki-club.com/

2010年9月16日 (木)

馬喰ろう(ばくろう) 恵比寿

仲良し6人組との定例の集まりは、恵比寿駅西口徒歩2分の馬肉料理を

メインとする居酒屋「馬喰ろうAicon339

IMG_1549

現地集合、今回は友人が幹事役をかってでてくれました。 

IMG_1553

お店は1階・2階ともに奥に細長い造りになっています。 

IMG_1557

1階厨房前のテーブル席が本日の私達の予約席。

幹事さんのお名前が書かれたカードが置かれていました。 

どうやら私と連れが1番のりのようです。

IMG_1561

(ノブロー) オラ達も宴会に参加したいで友人さんに紹介してほしいだ。

仕方ないわね~。紹介はするけどテーブル席は定員でいっぱいだから

邪魔にならないように大人しくしていてくれるかな? 

Img_1566_4    

(ノブロー) オラは食のアイドルだで料理のレポートしたいだ。

(タクロー) オラ、ちゃんとご挨拶できるだ。

(スズロー) オラ、良い子にできるだ。

わかった、わかった。お店の方がびっくりなさっているからそこまでね。

IMG_1570 

ぐるなび宴会プランで予約。(7月) 

その際、幹事さんに他候補店との比較相談をうけました。

着目点としては・・・

  1. 今回のテーマは「馬肉」
  2. 飲み放題プランがあること。 です。

通常飲み放題となると2時間制が多いと思われます。

こちらにも「2時間飲み放題付 鍋宴会プラン」はあります。

しかし、2時間よりさらに1時間長い「3時間飲み放題付 鍋宴会プラン」が

同店にはありました。これが決め手!!

昨今メンバーもお酒に弱くなり2次会にそろって流れることも少なくなりましたので、

1次会をがっちり充実させようということになりさくっと決定です。

内容は、お料理 9品+飲み放題3時間(2.5hL.O)@5000になります。

 

人数が揃い、宴会スタート!お料理はある程度まとまってでてきました。

写真は順不同。またお品書きもありませんでしたので、私の見聞きしたことで

メモをとっていますから正確さに欠けるかもしれません。 

IMG_1611

1.コウネの香味野菜

IMG_1608

コウネとはたてがみのことだそうです。コラーゲンたっぷりのコウネは

脂分があってシコシコとろとろとした食感です。

IMG_1599

2.塩ユッケ

ゴマ油を使われていると思われます。赤身の旨さを味わうことができます。

IMG_1578

3.馬のタタキの梅風味

臭みなどはなく、さっと表面を炙り適度な厚みにスライスされています。

これ、ウマし!! 牛肉のタタキをいただいているような錯覚さえありましたRose03

馬肉って美味しいんだね~、と一同にも好評でした。

IMG_1593

燻製盛り合わせ(馬タン・パストラミ)

こちらは宴会コース料理ではありません。お店からのサービスです。

実はお料理が出てきても、注文した飲み放題のドリンクがなかなかでてきません。

飲み放題が時間制なのに、これってロスタイムですよね。 と僭越ながら

幹事サポートの私がしゃしゃりでたところ、遅れた時間は延長してくださるとのこと。

さらに先ほどは遅れて申し訳ありませんでしたと、酒の肴にうれしいお品を

サービスいただけたのです。 飲み放題のドリンクは2階で作られているご様子

でしたが、たまたま他のお客様のオーダーとも重なってしまったのでしょう。

酒に意地汚くイラだってしまったことを反省です。

お店の方は良い人だぁ~~(◎´∀`)ノ

とゲンキンな自分です。。。 ( ̄◆ ̄;)

IMG_1623

4.すじ煮込み

甘辛い味付けがしっかりしています。馴染みやすい一皿。 

IMG_1624

5.馬のハツモトのネギ塩炒め

IMG_1632

ハツモトとは大動脈のことだそうです。 シコシコとした食感。   

IMG_1647

6.シーザーサラダ

彩り豊かでボリュームたっぷりのサラダ。ここらで一発馬肉離れを・・・。 

IMG_1651

と思ったらここにも馬肉がありました。 

IMG_1660

7.馬刺し5品

一番右から左の下段へ、赤身、バラ、ふたえご、
上段の左が、大トロ、右はロースYahho01

ふたえごとは三枚肉のことだそうです。脂も口の中でとろけるようです。

薬味はわさび、ニンニク、生姜。

IMG_1668

(ノブロー) 肉だーー。旨そうだな~。艶々しているだ。 

店のにいちゃんがここからがぜひとも召し上がっていただきてえって

言ってただけのことはあるだな。

IMG_1671

(ノブロー) これは、友人さんの酒だな。 ロックだ。

(友人) 可愛いわね。つんつん! 

IMG_1672

(ノブロー) オラのあたま、つんつんしたの誰だで?

ノブローさん、むきにならないの。 友人さんはノブローさんが可愛いから

遊んでくれているのよ( ´艸`)

IMG_1675

8.炙り

ちょうちん(バラウス)の炙り 

ちょうちんはバラ肉の一番外側にあたる 腹側の部位だそうです。

薬味は塩、わさび、レモン。

IMG_1681

まるでステーキ肉をいただいているような美味しさ 

噛み締めると脂の旨みもじゅわわ~っと広がります。

お店の方のお話によりとカナダ産の馬を使用なさっているとのこと。

IMG_1688

酒も進むよ。飲み放題って嬉しいねぇ~~。 

IMG_1710

(ノブロー) 料理はまだ終わらないだ。この続きがあるだよ。 

IMG_1691

9.馬喰ろう鍋(ばくろうなべ) 

お店の入り口に写真が出されていましたね。看板メニューの一つ「桜なべ」に

突入いたします。 まずは、野菜。

IMG_1693

卓上カセットコンロ使用。生たまごもついてきます。 

IMG_1695

最後までボリュームあります。 

IMG_1704

わりした仕立てのすき焼き風なべになります。いってまえ~~!! 

IMG_1715

〆はうどん。 

IMG_1719

はっきり言って凄すぎる。。 もうお腹いっぱいです。

当分、馬肉料理をいただきたいとは思わないでしょう。 

IMG_1712

ノブローさん、今日は皆さんに温かく迎えてもらってよかったわね。

(ノブロー) オラ、友人さん達に一言もの申すだ。 

IMG_1705

(ノブロー) 感謝だで!

ノブローさん、それはお店に飾ってあるものを読んでるだけじゃないの! 

IMG_1555

化粧室は2階。お店のスペースを工夫されている扉は面白みあり。

ただし、ドリンクはグラス交換制になりますが、2階で作られる為、早め早めに

お願いしたほうが無難だという印象でした。

あと一つは馬肉料理は美味しかったのですが全品ウマ攻めなので少々

有難みが無くなるというか、飽きがきてしまうかもしれませんね。

まぁ今回はお店のほうで9品と内容が決まった宴会コース料理なのでそれを

言ってはもともこもありませんが。

しかし、飲み放題付き、これだけお料理にボリュームもあって5000円とは

CPがかなり高い。 幹事さんに私も感謝です(^人^)♪

居酒屋満足度数は、★★★☆ 消極的に好きです。

 

馬喰ろう

〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西1-7-12 ウインエビス

TEL     03-5459-8348

営業時間/17:00~23:30

定休日   日・祝

2010年9月15日 (水)

武藤 麻布十番

お一人ランチは、麻布十番の和食 すき焼き「武藤Aicon339

IMG_2847

場所は麻布十番商店街、「たき下」や「永新」の並ぶパティオ通りに面しています。

IMG_2804

こちらはプロレスラー武藤敬司さんのお店。

お店の入り口には武藤さんのお写真がでているので、がっつり肉食わせたろうか~

といったワイルドな雰囲気を想像していたのですが、一歩店内に足を踏み込むと

意外といっては失礼になるかもしれませんが内装はスタイリッシュ。

1階はテーブル席と奥には小あがりのお席がある様子。また2階席もあるようで

他のお客様に説明なさっているのを漏れ聞いたのですが、化粧室も2階のようです。

テーブル席に案内され、ふと耳を傾けると洋楽のBGM。

うーーん、ことごとくワイルドなイメージから離れてまいります。

IMG_2802

武藤のランチメニューです。

IMG_2811

1000円以下の日替わりランチもありますが、この日は水曜日。

冷そうめんとおにぎりではバテそうだったので・・・

IMG_2820

ハンバーグ定食@1100

白飯・味噌汁・サラダ・香の物付きです。

白飯は丼にでも無造作に盛られているかと思いきや、其々の器選びにも繊細な

心配りが感じられます。

味噌汁もしっかりカツオで出汁がとられ、彩にも配慮されたサラダはドレッシングが

たっぷりです。香の物はキュウリ、ニンジン、昆布。

IMG_2828

熱された器にジュゥジュゥ音をたてながら運ばれてきます。

まず、この音に食欲を刺激されます。

付け合せは皮つきポテト、パプリカ、ブロッコリー。

IMG_2837

肉質も良し。内部にじゅわりとジューシーな肉汁をたくわえ、程よい弾力の

ハンバーグは濃厚デミグラスにマッチしてご飯の進むハンバーグになっています。

個人的な感想ですが、すごく好みです。

正直、お店に入るまで、でーーんと定食が出される男っぽいお店なのだろうと

思っていましたが、細部にまで計算されたようなデリケートさにびっくりしました。

やはり美しくなければ強くはないっ!のかな。

IMG_2842

麻布界隈でランチハンバーグで白飯をいただくならここにしよう!と

思ったのも束の間、本日ぐるなびを拝見したところ「麻布武藤」は諸般の事情により

9月吉日をもって閉店となると記されていました。美味しかったのにとても残念です。

もっと早くにご紹介しておけばよかったと後悔しきりになります。

また、一つ好きなランチのお店が消えてしまうわ(u_u。)

記すのも悲しくなりますが、

ランチ満足度数は、★★★★ 積極的に好きでした・・・。

 

麻布 武藤

〒106-0045 東京都港区麻布十番2-1-10 AZABU YOU

TEL     03-5765-2844

営業時間/月~日 11:00~15:00(L.O.14:30) 17:00~23:00(L.O.22:00) 

定休日   無休

※追記 閉店になりました。

2010年9月14日 (火)

金目鯛押しずし

楽しかった弓ヶ浜の海水浴。

IMG_4601

名残惜しいのですが、夕方のバスで伊豆急下田駅を目指します。

踊り子号はすでに終わってしまっているので、伊豆急行線(普通)で伊東まで

向かい、次はJR伊東線(普通)で熱海へ、熱海からは新幹線を利用しました。

閉店ギリギリでしたが駅前の徳造丸 下田駅前店でお土産を物色。

そのあと、下田駅の売店にてお弁当を購入しました。

IMG_4604

去年は売り切れで諦めた「金目鯛押し寿司」がありました!

IMG_4609 

で、さっそく伊豆急行線(普通)の車内でお弁当タイムです。

笹の葉に包まれた棒寿司。他には茎わさびとミニ醤油に割り箸。

押し寿司は予めカットされていますが、プラスチックのミニナイフも入っています。

IMG_4613

塩に漬けて酢でしめた金目鯛の上には白板こんぶ。

押し寿司といっても、ぎゅうぎゅうに押したという感じではなく、頬張ると口の中で

適度にほぐれていく硬さです。

IMG_4615

間にはガリと大葉が隠れていました。

酢飯はやや甘めですが、白板こんぶとの相性もよく淡白な白身の旨さを

品良くいただけるものでした。

IMG_4619

南伊豆の海とお弁当を堪能してくれたかい?

あ・・・あなた誰?!

IMG_4622 IMG_4618

僕たちは伊豆シャボテン公園から来たんだよっ。

・・・ピンクのお尻こっちにむけちゃって、ちょっとあなた可愛すぎるわ!!

IMG_4626

あとから調べたところこの電車は伊豆シャボテン公園50周年を記念し運行する

ラッピング列車だったようです(*^-^)

動物たちの写真やぬいぐるみで装飾された車内は小さな動物園。

乗車してくるお客様はこぞって写真を撮られていましたよ。

 

シャボテン公園のぬいさん達との思いがけない出会い。

楽しかった夏の締めくくりに花を添えてくれているかのようでした。

2010年9月13日 (月)

青木さざえ店 弓ヶ浜

去年弓ヶ浜の海の家「Zucu2」(ズクズク)のナシゴレンとキーマカレーに

感動しました。 今年も海でのランチは同店にと決めていたのですが、営業は

8月で終わってしまったようで浜にはあとかたもありませんでした。 残念・無念!

9月ともなると海水浴客が手近に利用できるお店もいっそう少なくなり、

いやよ、いやよも好きのうちということで・・・。

「青木さざえ店」再訪になります。

IMG_4586

私達には去年の学習があります・・・・。

IMG_4587

丼ものなどは避けて、並列する海産物直売所のいけすから素材を選び海鮮焼きを

することにしました。 コンロのセットされたテーブルは室内と室外にありますが

干物を選んで焼く場合には外になります。

(海鮮焼きをする場合のテーブルチャージは1050円)

IMG_4583

はまぐりは1個100円(+消費税)で個数買いをすることができます。

金目鯛の干物は1000円弱だったと思います。

イカのお値段は失念してしまいました。

IMG_4581

表に設営されている椅子はいささか老朽化が目立ち、ガクガクしていましたが

ビールを飲みながら海鮮焼きは美味しくいただくことができましたし

夏の楽しい思い出になりました。

こちらを利用するにあたってはバーベキュー感覚を味わえる海鮮焼きが

オススメかもしれません(*^-^)

 

青木さざえ店

〒415-0152  静岡県賀茂郡南伊豆町湊894-53

TEL  0558-62-0333

営業時間/  月~金 8:30~18:00(L.O) 土・日・祝 8:30~19:00(L.O)

定休日/   年中無休

2010年9月12日 (日)

早朝の弓ヶ浜海水浴場

早朝の弓ヶ浜、朝食前に散歩に出てみました。

IMG_4544

昨日(9月3日)の休暇村の情報によると、日の入は18:10、日の出は5:21。

満潮は15:43、干潮は7:43/20:46でした。

IMG_4552 

9月に入ってもうだる暑さの2010年。

去年来たときに宿泊先の奥様から弓ヶ浜は9月でも泳げるというお話を聞いた

のを思い出し、急遽今回の旅を企画をしました。

その際、弓ヶ浜はクラゲが出ないとのお話だったのですが、休暇村のスタッフの方に

確認したところ弓ヶ浜はクラゲが出るそうです。

去年は8月20日過ぎ頃からだったそうですが、今年はまだでていないとのこと。

昨日、私もシュノーケリングをしたのですが、クラゲにはまったく遭遇しませんでした。

魚は岩場近くに多く見られるのですが、午前中は引き潮の関係で透明度が高くなく

水深が浅いため身体が岩場に接触する可能性もあります。

お昼をまわった午後からのほうが透明度が高く水深も深くなるのでオススメ。

熱帯魚も見ることが出来る弓ヶ浜。様々な海の生物と出会えました。

IMG_4566

さて朝食も2階のレストランにてバイキング。

今日も海でたくさん遊ぶため、がっちりいただきます。

これは和食バージョン。卵かけご飯の他におうどんもいただきました。

IMG_4573

お替りは洋食で・・・。実は私はスクランブルエッグが大好物( ̄▽ ̄)

休暇村の自家製焼きたてパンもほんわり甘くて見逃せません。

IMG_4554

フロントが混雑しないうちにチェックアウトを済ませ、貴重品を預けて再び海に

繰り出しました。

2010年9月11日 (土)

国民休暇村

弓ヶ浜での宿は、東海バス「休暇村」下車、由比ガ浜海水浴場目の前の

公共の温泉宿「休暇村 南伊豆

IMG_4597

昨年、弓ヶ浜海水浴場を利用したときに立地の良さに着目し一度利用して 

みたいと思い「じゃらん」で予約しました。

IMG_4595

天井の高い開放的なロビー、広くて清潔感があります。

このフロントないし売店で宅急便を受け付けてくれます。

IMG_4592    

ロビーの窓の外には庭園があり、この先にはプールもありますが9月に入った

ためでしょうか?営業はしていません。

しかし、嬉しいことにこのプールのシャワーを使わせていただくことが可能なので

翌日海を利用し帰る際にとても助かりました(o^-^o)

IMG_4523

宿泊プランは「しぞーか 美味しいものバイキングプラン」大人平日11900円。 

部屋タイプは東館10畳バス付和室。 これがなかなか広い。

ベランダも付いていますから洗濯物を室内干しにしなくても良く、松林越しには

弓ヶ浜を望むことができました。

なお、細部にまで心配りが行き届いており、大浴場でわからなくなってしまう

スリッパを区別するために部屋番号の記された洗濯バサミが用意されていて、 

小さなことかもしれませんが感動でした。

 

また、男女とも3階の大浴場が素晴らしい。温泉の質はわかりませんが

庭園露天風呂も内風呂もすっきりしていてとても気持ちが良い。

(特に露天スペースに設備されていた1人用掛け流し式の壺湯は、気泡が出る

のでマッサージ効果もあり何度でも入りたいぐらいでした)

同じ階のラウンジには無料でお茶が用意されていますから湯上りの後の

水分補給もばっちりです。

 

さて、お布団も敷いていただけるので、お部屋を軽く整え、浴衣に着替えお食事を

いただきに2階レストランへ移動しました。

IMG_4525

天ぷら、刺身、蕎麦、寿司、サラダ、茶碗蒸し。

写真は一部にすぎませんが、パスタあり中華点心ありと料理の品数も多かったです。   

IMG_4533

こちらはチェックイン時にお願いした別注文の活鯵の姿造り@650

正直なところ、これは頼まなくても十分でした。
生ビール(中)@550、グラス@400

なお、お酒は焼酎もあり、男の方5人のグループさんはボトルで頼まれて酒盛りを

なされていましたね(*^-^)

IMG_4535 IMG_4542

純米吟醸 舞(もっきり一杯)@500×3

なみなみと目の前で一升瓶から注いでくださいます。米の旨みを感じつつ

後口もすっきりとした飲みやすいお酒でした。

IMG_4540

(ノブロー) 日本酒はランちゃんに飲ませてやりたいだな。

スタッフさんもサービスがええで、オラこの宿が気にいっただ。

(しずか&マゴーズ) ノブローはデジカメに気がついてないみたいだから僕達が

カメラ目線で写っちゃうもんね。 はい、チーズ!

 

休暇村 南伊豆

〒415-0192 静岡県賀茂郡南伊豆町湊888

TEL  0558-62-0535(代)

2010年9月10日 (金)

弓ヶ浜海水浴場

本年の最後の海は、去年も利用した伊豆3大美浜のひとつ

弓ヶ浜海水浴場」です。

IMG_4479

昨年は8月のピーク時に来たのですが、今回は9月第一週。 

森戸や由比ガ浜は8月末で海の家が壊され、遊泳期間が終了になるのと比べ

この弓ヶ浜海水浴場は、9月上旬ないしは下旬近くまで遊泳が可能。 

(9月ともなるとライフセーバーはいませんので自己責任のもとで無理なく安全に

遊びましょう。) 夏に未練たらたらの私達は遠征してまいりました( ̄▽ ̄)      

IMG_4480

森戸海水浴場はバーベキューができるのですが、この浜はバーベキュー禁止です。   

IMG_4484

海の家もだいぶ撤収されていますが、3軒くらいは残っていましたよ。      

IMG_4485

さらさらの白砂はゆるやかな弓状のアーチを描き、実に美しいロケーションです。

浜で営業されている「ASAMA 」に寄り道しました。

1    

(ノブロー) さぁ、今年のラストだで、お前らもこの遠浅の浜を拝むといいだ。   

IMG_4491

(タクロー) 雲も綺麗だで、なんだか神奈川の浜で見る空と違う感じだ。   

(スズロー) 雲もいいけどオラ、腹ペコだで、ノブローとタクローがケツに敷いてる

メニューから何か注文したいだ。

IMG_4493

カレーライス@800

海だとラーメンを選ぶ機会が多いのですが、今朝は早起きをして電車とバスを

乗り継ぎやってきたため、まだ泳いでいません。 この日の遅めの朝ご飯で

まずは腹ごしらえをします。

IMG_4498

枝豆@350   

IMG_4499

フランクフルト@350   

写真を写し忘れましたが枝豆とフランクフルトで生ビール@700×2もいただきました。

IMG_4507

(ノブロー) ごっちゃんになったあとはだ!浜にでるだよーー。みんなオラに続くだ。

(しずか) 淡路島の海とどっちが綺麗かな~。   

IMG_4513

(チビーズ) ねえ、皆で記念写真を撮ってもらおうよ♪   

(ララ・メイ) いいわね。 ノブロー達ちょっと待って。

(ノブロー) ララの頼みとなると仕方ないだな。タク&スズ、動くでないだよ。

IMG_4510

(ヨンクマ) あのぉ・・・僕も居るんだけど。。 弓ヶ浜編は続きます。

2010年9月 7日 (火)

叙々苑 麻布十番

お一人ランチは、麻布十番の有名焼肉店「叙々苑

IMG_2298

開店は11時30分からなので、本日は早めのランチです。 

IMG_2258 IMG_2260

月替わりのランチメニューが数量限定で紹介されていましたので本日は

こちらを注文することにしました。 

IMG_2263 IMG_2266

卓上には、お馴染みの?叙々苑ドレッシングと甘口・辛口の味噌。 

IMG_2271

たんざく厚切 牛タン塩だれ焼ランチ@1000 

IMG_2275

たんざく厚切牛タン塩だれ焼き  厚みのある牛タン、色味は美しいのですが・・・。

IMG_2276

冷奴  韓国式冷奴、ピリ辛味です。

IMG_2281

スープ  塩味のわかめスープ。

スープは牛から取ったダシというよりも化学調味料で整えられた感じがします。

IMG_2282

ランチサラダ  寂しい感じがします。

IMG_2286

ミックスキムチ  味わいはマイルド。

IMG_2292

別料金になりましたが、食後にアイスコーヒーを注文@150。

結論になりますが、牛タンはたんざくで厚切りにすると食べづらい。

通常の薄切り牛タンの感覚で、さっと焼くと、火も内部まで通りきってませんので

ある程度火が通っていたほうがお好みの方にはお勧めしにくいですし、

通りきるとカチコチ。 慎重に牛タンの面倒をみなければなりません。

また、塩だれも肉の内部まで浸透していないので、レモンの入ったつけだれを

使いますが、これも酸味ばかりが前面にでているようでいまひとつ。

牛タンだけをもくもく噛みしめているようではと、

他の調味料も試しましたが・・・こうであろううと想像していたはずの

味わいを見つけることができず、不完全燃焼となってしまいました。

個人的な好みなのでしょうが、やはり牛タンは程よい厚みでスライスされ、

塩味がきいて牛タンの旨みがダイレクトに味わえる方が好きですわ。

次回はランチメニューの定番、ビビンバ肉重や焼肉ランチとスタンダードでいこう。

ランチ満足度数は、★★★ 日常的なら満足です。

 

叙 々 苑

〒106-0045  東京都港区麻布十番2-19-7 グランディール麻布十番 1F

TEL       03-3452-6649

営業時間/  月~土 11:30~翌4:00(L.O)  日・祝 11:30~翌2:00(L.O)

定休日     無休

http://www.jojoen.co.jp/

2010年9月 5日 (日)

新橋やきとん 蒲田

蒲田ガード下の「新橋 やきとん」に寄りました。

ちなみに前回はノブローの傷心編でしたが、本日はしずかちゃんの

やきとんデビューです。

IMG_0153

本日のつまみは、うの花もずく酢。 

IMG_0165

ハラミポンズ   ハラミをさっぱりと大根おろしとポン酢でいただきます。

IMG_0169

チーチク揚げ   竹輪の中にチーズを詰めた揚げ物です。

IMG_3402

ここはおとうさん達の憩いの場なの? 賑やかだね。 

IMG_3403

ヨンの歓迎会のときもここに来たんだよっ。真っ白くて、ヨン可愛かったんだよ。 

IMG_0170

色黒は酒焼けとお出かけ焼けだもん。元気な証拠♪

2次会はカラオケだよっ。お歌を選んでほしいよーーー。

 

新橋 やきとん 蒲田店

〒150-0011  東京都大田区西蒲田7丁目70-1

TEL     03-5711-1171 

営業時間/ 16:00~24:00

定休日    年中無休

2010年9月 4日 (土)

Antica osteria gondoletta (アンティカ・オステリア・ゴンドレッタ) 蒲田

某日のちょいと飲みに利用したのは、またもや

イタリアン・バール「アンティカ・オステリア・ゴンドレッタ」。

IMG_1931

樽出し!!ハウスワイン飲み放題(赤 白)2時間@1380 

今宵もさっそく飲み放題をはじめています。

IMG_1943

(ノブロー) お通しのお水も健在ってやつだな。

あらあら、ノブローさんははじめてなのによく知ってるのね。

IMG_1948

アッチューガ(シチリア産 アンチョビ)@650

ピザ生地はいまひとつですが、アンチョビの塩気がきいておつまみに合います。

IMG_1957

チリソース。 

IMG_1970

黒オリーブの肉詰めロースト@450

黒オリーブの種を丁寧に取り除き、中に肉が詰められローストされています。

これは、ヒット!!ワインを飲みながら、ついつい手がのびてしまいます。

IMG_1978

ほう、なかなかやるじゃねーか。技きいてるだ。 

1

最後はデザートをいただきに・・・

(ノブロー) ワインがきいただー。目がまわるだー。

(スズロー) ノブロー、上機嫌だな、足元ふらついてねえだか?

(タクロー) ノブローは飲みすぎだ。デザートはオラ達でごっちゃんです。するだ。 

2

(ララ・メイ) ノブロー、しっかりしなさいっ。

みんなでフィナーレを飾るご挨拶するのよ。 

(スズロー&タクロー) 挨拶だ。するだ。するだ。

(ノブロー) ヒィーーーック。 スズ&タクにアイドルの座は譲れないだー。

IMG_1986

リーズナブルに楽しめる「アンティカ・オステリア・ゴンドレッタ

今宵もたっぷり飲ませてもらったよ( ^ω^ )

Hand01お会計は・・・といきたいところですが、ノブローさん同様、

飲みすぎてしまって失念です。

イタリアンバール満足度数は、★★★ 日常的なら満足です。

 

Antica osteria gondoletta (アンティカ・オステリア・ゴンドレッタ)

〒144-0051 東京都大田区西蒲田7-50-4 ルミエール西蒲田 1F

TEL      03-3733-4515 

営業時間/ 11:30~14:00(L.O) 16:30~26:00(L.O)

定休日     日曜・第2月曜   

2010年9月 3日 (金)

大田原 牛超 麻布十番

お一人ランチは、麻布十番の「大田原牛超」(おおたわら ぎゅうちょう)Aicon339

再訪になります。

IMG_3713

相変わらず人目をひくド派手な入り口。

IMG_3702 

今回は一番奥のテーブル席にご案内いただけました。

IMG_3698   

前回は大田原牛の玉子にするか、切り落としにするか大いに悩み

大田原牛の玉子のどんぶりにしましたが・・・。 

IMG_3706

大田原牛 切り落としのどんぶり(味噌汁、香の物)@1200 

今回は「大田原牛 切り落としのどんぶり」です。

オーダーを通してしばらく待つこと我慢の子。 というより30分以上待ちましたー。

お店は空いているのに何故かな?タイミングが悪かったのかな?

じっくり作っていただいているのでしょうが、時間の余裕がなければオススメ

できないランチかもしれません。

IMG_3708

切り落とし肉、炒めたまねぎ。

塩コショウと少しガーリックが効いていたように思います。

肉質の良さからにじみでる品の良い甘さと柔らかさに加え、肉の脂がコクを

深めています。

するするといただけちゃう、あま~いお肉の旨みがたっぷりのどんぶり。

少々待ちましたが本日も大田原牛完食です。

前回は再訪の目安を記していませんでしたが、

★★★☆ 消極的に好きでした。 

今回も変わらず、ランチ満足度数は、★★★☆ 消極的に好きです。 

                                                       

大田原牛超 麻布十番本店

〒106-0045 東京都港区麻布十番1-7-5 フェスタ麻布1F

TEL      03-5786-1125

営業時間/ ランチ  11:30~15:00(L.O.)

                   ディナー 17:00~22:00(L.O.21:30) (コースL.O.21:00)

定休日    無休

http://www.otawaragyucho.com/

2010年9月 2日 (木)

鶏味座(とりみくら) 恵比寿

お一人ランチは、恵比寿の鳥料理店「鶏味座」(とりみくら)Aicon339

IMG_2600

こちらへの行きかたはいろいろあるかと思いますが、恵比寿駅方面を背に

渋谷橋を右折。明治通り沿いのお店ですが、入り口は脇道を入ったところになります。

IMG_2597

お店の前には究極の親子丼と記されたお昼のお品書き。

IMG_2608

お店は地下1階。カウンター席とソファ席。

写真のソファ席の後ろ部分にあたる入り口右手の下駄箱に靴をしまって店内に

あがります。    

IMG_2602   IMG_2603

ランチメニューには山椒親子丼、炭火焼鳥丼もありますが

IMG_2601

やはり炭焼き親子丼を試してみよう。レバー入りの親子丼というのも

はじめてです。1300円のものでお願いすることにしました。 

IMG_2620

卓上には山椒と七味唐辛子。 

IMG_2612

東京軍鶏の炭焼き親子丼(レバー入り)@1300

ご飯は大盛りサービスなので注文時にお願いできます。

セットの漬物はぬか漬けと味噌汁は油揚げと豆腐の赤だし。

IMG_2624 IMG_2634

レバーは臭みもなくいため食べやすい。鶏肉はしっかりとしていて噛み応えあり。

このレバー入り炭焼き親子丼には鶏肉、玉子、レバーのみで野菜などは

使用されていませんでした。

中央に落とされた玉子もなかなか良い品質のもののようですが、ご飯にしみた

タレなど全体的な味付けは甘め。卓上の薬味で調整です。

IMG_2598

炭焼き親子丼は玉子がたっぷりと使われ、嬉しいのですが、やや炭火の香りが

弱かったため、少し割高に感じてしまいました。

ランチ満足度数は、★★★ 日常的なら満足です。

 

鶏味座(とりみくら)

〒150-0012  東京都渋谷区広尾1-15-6 ヒーロービル B1F

TEL      03-5791-5819

営業時間/  月~木 11:30~15:00 18:00~24:00

            金 11:30~15:00 18:00~28:00

                         土  18:00~28:00

定休日     日曜・祝祭日

http://www.wid.co.jp/

2010年9月 1日 (水)

魚佐 葉山町堀内

地元でもお魚が美味しいと評判の「魚佐Aicon339  

再訪になりますが、

今年の葉山、最後の締めくくりはこちらのお店になります。

IMG_4001

オープン時間の前にすでに行列。

お店の方に名前を告げることによって整理されている状況です。

私達も早めに来たのですが、出遅れています、もはや第2陣!!(ノ_-。)

と思いきや先に並んでいる方のお連れの方々が揃わないと言う事なので

繰り上げ当選!!(゚▽゚*) ギリギリの第1陣でした。らっきーです。

IMG_3954

樽生ビール(中ジョッキ)@550×2

をお願いすると出てきたお通しは、キュウリとしらすの酢の物。

IMG_3960

まぐろ唐揚げ@900

去年もいただいております。嬉しいお値段据え置き。

変わらずたっぷりの万能ネギ。

酸っぱすぎない軽いポン酢のタレがまぐろの脂を程よくひきしめているのです。

IMG_3970

アジフライ定食@1050

去年、地元の方らしきお客様の注文で学習しましたね~( ´艸`)

これをいただいてみたいと思って1年がかりで遂行です。

定食には小鉢の昆布、たくわんとキュウリの漬物。味噌汁はしじみ。

この肉厚のアジフライはさくさくとした食感で、身はしっかりしながらふっくらと

ジューシー。 上手に揚げられているのでくどさがありません。

2枚ありますので1枚は卓上のソースでもう1枚は醤油でいただきました。

嬉しいボリューム感のアジフライ定食。これは美味しいっ 

IMG_3974

(ノブロー) オラ、どれからごっちゃんになるだか迷っちまうなぁ。

・・・ノブローさん、お行儀悪いし、そんなところにぶら下がっていては危ないよ。

IMG_3986

さしみ盛り合わせ@1800

さしみ盛り合わせ定食だと2000円を超えていたと思いますが、単品でも注文可能。

私達は単品でお願いしました。

写真中央下から時計まわりに、かます、たい、かつを、まぐろ、かんぱち、あじ、

あをりいか。 さしみの切り身もデカイのですYahho01

かますとたいの皮目はさっと炙っており香ばしさがありました。

IMG_3989

かんぱちの抜群の歯ざわり、とろけるようなまぐろ、たいのもっちり感。

鮮度が良いのでそれぞれのさしみの旨さを存分に楽しめます。

IMG_3992

(ノブロー) あをりいかももっちもちであじはピッカピカで弾力がすごいだ。

お刺身、うますぎるだ。

IMG_4000

人気店でお待ちのお客様も多く、席数も少ないのでゆっくりお食事というわけには

まいりませんが、ともかく魚がウマイ!!

葉山町堀内に来たからには、一食の価値がありだと思っています。

Hand01お会計は、2人で、上記お料理とお酒と追加の瓶ビール(中)@550で

合計5400円なり~。

去年は再訪の目安を記していませんでしたが

私の中では★★★★ 積極的に好きでした。

今回も変わらず★★★★ 積極的に好きです。  また来よう。


魚 佐(うおさ)

〒240-0112 神奈川県三浦郡葉山町堀内1051

TEL         046-875-0071

営業時間/ 12:00~14:30  16:30~20:00(L.O.19:30)

定休日/ 月曜日、第3月・火曜日    

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »