2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

姉妹ブログ

新ミラーブログ

検索窓

  • Loading

カテゴリー

トリップアドバイザー

管理人より

  • ※当サイト管理人に許可なく文書・画像のコピー又は転写することを禁止させていただきます。 なお、コメントはスパム対策等のため承認制にいたしました。 管理人基準で不適切だと判断した内容に関しては反映いたしませんのでご了承下さい。

メールフォーム

レストラン予約

  • 一休レストラン
  • オズモール
無料ブログはココログ

« 夢屋 浅草 | トップページ | 六文銭(ろくもんせん) 支店 浅草 »

2010年7月 7日 (水)

どぜう飯田屋 浅草

ディナーは連れと合流して浅草のどぜう料理の老舗「飯田屋」へAicon339 

IMG_9549

どぜうをいただくのはお正月の「駒形どぜう」以来ということで、今回は浅草のどぜう

食べ比べになります。

場所は「浅草今半」 国際通り本店の角をかっぱ橋方面へむかった右手に

位置しています。

IMG_9545

お店はアイドルタイムはありません。

金曜日の18時頃でしたが待たされることもなく履物を預け、禁煙の旨を伝えると

1階の座敷席に案内していただけました。

IMG_9587 

植栽された竹は清涼感があって夕涼みにぴったりの眺め。

掘りごたつで足も下ろせるようになっているから楽ですYahho01

IMG_9555

まずは、生ビール@600×2 

IMG_9561

どぜうと言ったらお替り自由の山盛りのネギ!

他に薬味は山椒と七味唐辛子。 

IMG_9610

おつまみを注文したいと思います。 

IMG_9558

ぬた@740 

マグロ、ウド、ネギ。赤味噌ベースのこってりとした酢みそ。

IMG_9550

店内にもお品書きが貼られています。 

IMG_9578

さらしくじら@800   

コリコリぷるぷると不思議な食感。それ自体に味はないので酢みその味で

いただくのですが、さらしくじらも同様に赤味噌ベース。

白味噌ベースのゆるりとしたものではなく濃厚でやや固めなのでお好みにも

よるのでしょうが重たく感じてしまいました。

つまみ2品同じ甘すっぱい酢みそ系を選んでしまったのは選択ミスでした。

IMG_9569

どぜう鍋@1500

最初の1人前はどぜうが丸ごと入っている「まる」をお願いしました。

予めお店の方で下煮をしているため、煮すぎずネギと一緒にさくっといただきます。

ぱくっと頬張るとゴリゴリとどぜうの骨が当たる感じがします。

う~~ん、これがお江戸の粋なのかな。

IMG_9598

玉子@110×2

生玉子で喉のすべりをまろやかにしましょう。

IMG_9601

(ノブロー)オラは生玉子につけてすき焼きみたく食べるのが好きだよ。

甘くてウマイだ。 で、酒のメニューもちろっと紹介させておくれだ。

IMG_9613

日本酒もあるのですが、美味しいどぜう鍋をつまみながらだと酒量がすすみそう。

IMG_9607

麦焼酎一番札@2600

お財布と相談してやはり焼酎です。

IMG_9630

骨ぬき鍋@1600 

追加の1人前は頭と骨を取ってひらいてある「ぬき」で。

下にはささがきごぼうが敷かれています。

ぬきは下煮をしていない生の状態で供されます。

IMG_9634

そのためしっかり煮てからいただくのですが、かなりどぜうの身がしっかりしています。

ふわふわっを想像していたのですが、やはりお店によって違いはありますね。

なお、ぬきにどぜうの卵がついてくるのは2人前からの注文になります。

IMG_9637

別注文のごぼう@320。 

ゴボウとネギはやっぱり相性がいいです。

IMG_9646

どぜう鍋に使ったたれと割り下?ですが、甘め、なのにショッパイ。味が定まらず

てこずりましたが、飯田屋さんの「まる」と「ぬき」、もちろん臭みなどはなく、

どぜう本来の力強さを感じました。

あとは好みの問題かな~~。

IMG_9547

お江戸を感じさせてくれる素敵な座敷席でどぜう鍋を堪能できたことに感謝。

Hand01お会計は、2人で、上記お料理とお酒で合計8980円なり~。

どぜう鍋満足度数は、★★★☆ 消極的に好きです。 

IMG_9802

翌日の昼に撮影した「どぜう飯田屋」日本家屋が町並みに清々しく映えていました。

 

どぜう飯田屋

〒111-0035 東京都台東区西浅草3-3-2

TEL      03-3843-0881

営業時間/ 11:30~21:30(L.O.21:00) 

定休日    水曜日

« 夢屋 浅草 | トップページ | 六文銭(ろくもんせん) 支店 浅草 »

02.和食全般」カテゴリの記事

a-07.台東区・墨田区・江東区・荒川区」カテゴリの記事

コメント

このところ、少し、疲れ気味なので、こちらの写真を見て「どじょう」を食べたくなりました。
「飯田屋」さんは、まだ、入った事が有りません。
機会があれば、行ってみたいです。
みにさんは、こちらより、「駒形どじょう」さんの方が、お好きですか?

みにさん こんにちは!

以前の駒形どぜうの記事を読み返して関心したのはみにさんが「どぜうの季節が6月なのでその時又行こう」とおっしゃっていました。
有言実行、素晴らしいです!
尚、鳥肉と卵を愛する私がお勧めなのは、ここの親子丼がリーズナブルなお値段で美味しいのです。
浅草ランチの機会がありましたら丼物のみの利用も良いですよ。

ヒーリングタイムさんclover
こんにちは~。
いつもありがとうございま~す(^人^)

前回、駒形どぜうをいただいて
あまりにふわっとした食感に驚きましたcatface
そこからするとこちらは身がしっかりとしていて
どぜう鍋って本来はこっち??と考えさせられる
味わいでした(o^-^o)

私はまだまだ未熟者なのでふわっと駒形が好きかも。
たれと割り下の加減が私好みでした。
でも、飯田屋さんも捨てがたいわ~~(o^-^o)
どぜう鍋、ちょっと追いかけてみたい食べ物です。
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

ピンガさんclover
こんにちは~。
いつもありがとうございま~す(^人^)

タイミングよくどぜう鍋をいただきに行けて
良かったです(o^-^o) 
次はsnowなまずを狙いたいですが( ´艸`)

なになにcatfaceどぜう屋さんに
親子丼があるのですかっshine
これは、さっそくメモですφ(・ω・ )
夢屋のマサラか飯田屋の親子丼か
嬉しいランチの選択が増えました~~。
ありがとう~( ^Θ^)ノ
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

みにさん 追加です!

親子丼、たしか730円だったかな?
ただしボリューム的にはやや欠けますが・・

みにさん、ノブローたん、お元気~です?

最近、気がふ~っとなってます。
夏バテ?
「どぜう鍋」いいですねぇ。
しかも味がしみたごぼう、最高ですぅ~
冷やした日本酒でキューと
ノブローくんと乾杯!元気もらいましたぁ!

ピンガさんclover
ふむふむ追記φ(・ω・ )730円なり。
おっ!リーズナブルじゃないですか。
ますます惹かれるわ~。
教えてくれてありがとう~~( ^Θ^)ノ
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

ランちゃんさんclover
こんにちは~。
いつもありがとうございま~す(^人^)

やっぱり「どぜう鍋」には日本酒が理想です(*^m^)
夏バテですかっ?嫌な陽気が続いてますから
ぐったりしますよね。ノブローも心配しています。

ノブローの一言catface
「ランちゃん、どぜうとごぼうで元気をつけるだ。
オラ、ランちゃんと日本酒で夕涼みしたいだーー。
今日もオラの様子見にきてくれて嬉しいだよ。
ランちゃんはオラの大事なファン1号さんだ。
ありがとだ。」
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

関西では、あまり食べませんが 「どぜう鍋」は江戸の風物詩ですね

いちどゆっくりと味わってみたいです~

この記事へのコメントは終了しました。

« 夢屋 浅草 | トップページ | 六文銭(ろくもんせん) 支店 浅草 »