2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

姉妹ブログ

新ミラーブログ

検索窓

  • Loading

カテゴリー

トリップアドバイザー

管理人より

  • ※当サイト管理人に許可なく文書・画像のコピー又は転写することを禁止させていただきます。 なお、コメントはスパム対策等のため承認制にいたしました。 管理人基準で不適切だと判断した内容に関しては反映いたしませんのでご了承下さい。

メールフォーム

レストラン予約

  • 一休レストラン
  • オズモール
無料ブログはココログ

« ル・プティクラージュ 元町 | トップページ | 牡丹園 横浜中華街 »

2010年6月14日 (月)

元町酒房と・・・。

石川町へ移動。

この地で40年営業なさっているという「元町酒房」で一杯飲ることにしました。

ギリギリ一見さんも入れそうな店構え。店内に入るとカウンター席と奥には

小あがりの座敷がある様子ですが、荷物が置かれているようでした。

IMG_8173 

カウンター席の先客、3名様と1名様は地元の常連さんのよう。

つきだしはレンコンの煮物。

食事は済ませてあるので、お店の看板メニューのおでんを注文し

日本酒(冷酒)300mlを2本いただきました。

お店の女将さんのお話によると、道を隔てたここは石川町であり元町には

あらず、元町、石川町、本牧全ては別のもので一緒ではないとのこと。

わかるようなわからないような興味のあるお話なので聞かせていただくと

元町は昔「ハイカラ」な町でいまのそれとは全然違ったものだったそうです。

私達には想像できないのですが、本牧も進駐軍で随分変わったそうです。

その昔は娘さんには危険な場所だったともおっしゃってました。

いまはすっかりアメリカナイズされています。

 

さて、先客様は焼酎のお湯割りを召し上がってらっしゃいましたが、お湯が入って

いるのはポットではなく赤と黒のギンガムチェックの郷愁をそそるような水筒。

店内にはTVもあり、一日の終わりに女将さんの顔を見ながら世間話などもできる

常連さんの憩いの場ということが伝わってくるお店でした。

女将さんの話によると閉店は23時頃ということなのでこのくらいで失礼して・・・。

お会計はざくっと4000円でした。

IMG_8179 IMG_8188

マリンタワーの夜景を眺め、いつものBARに寄り道。ヨンもお疲れ様。

明日も横浜で遊ぼうね。

« ル・プティクラージュ 元町 | トップページ | 牡丹園 横浜中華街 »

04.居酒屋・ラーメン」カテゴリの記事

a-10.横浜・川崎方面、埼玉県」カテゴリの記事

b-3.東京・神奈川ディナー」カテゴリの記事

コメント

石川町と元町の違い・・・・・dash 数回しか行ったことのない私にはよく分かりませんが、地元の方には何かこだわりみたいなものがあるのでしょうねhappy01

そういえば、以前横浜でふらりと入った焼鳥屋さんは伊勢崎町だったかなshineと少し気になりましたhappy01

ヨンクマちゃんお疲れ様heart04

この記事へのコメントは終了しました。

« ル・プティクラージュ 元町 | トップページ | 牡丹園 横浜中華街 »