2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

姉妹ブログ

新ミラーブログ

検索窓

  • Loading

カテゴリー

トリップアドバイザー

管理人より

  • ※当サイト管理人に許可なく文書・画像のコピー又は転写することを禁止させていただきます。 なお、コメントはスパム対策等のため承認制にいたしました。 管理人基準で不適切だと判断した内容に関しては反映いたしませんのでご了承下さい。

メールフォーム

レストラン予約

  • 一休レストラン
  • オズモール
無料ブログはココログ

« PaPa Jo’s (パパジョーズ)元町 | トップページ | 元町酒房と・・・。 »

2010年6月13日 (日)

ル・プティクラージュ 元町

元町メインストリートを石川町方面に向かって歩いているとフランスの国旗が

目に映りました。お店の名前を見ると・・あれ?「ル プティ クラージュ」だっW01

IMG_8028

元町の裏道、閑静な住宅街の中にあった「ル プティ クラージュ」がメインストリートに

お引越しをしていたのです。こちらは2009年のホワイトデーに初めて訪問。

人に教えたくはないような、素晴らしさを共有したいような感動をもたらしてくれた

お店であり、1月もたたぬうちにまたランチに再訪したお気に入りです。

今日のディナーはここにしようっ!連れと意見が一致し、お店の方に

うかがったところ当日ですがご案内ができるとのことでした。

IMG_8031

スタイリッシュな店内。厨房の前のカウンター席に入り口近くのカウンター席、

ほかテーブル席をあわせ総席数は一目瞭然で増えました。

IMG_8054

まずは、デキャンター(白)@2000  甘口でした。

お料理は去年と同様にCourse A@2800を注文。
プリフィクス(prix fixe)制になっています。

以前はCourse Aが2500円でしたが300円値上がりしていました。

 

<前菜>
 1.自家製 鮮魚のスモーク菜園風サラダ仕立て
 2.ポークリエット(豚肩肉と香味野菜のペースト)グリーンペッパー風味
  バケットトースト添え
 3.本日のお野菜だけで作るオードブル+400円  より・・・。

IMG_8071

ポークリエット(豚肩肉と香味野菜のペースト)グリーンペッパー風味
バケットトースト添え

あれ?ココット皿に入っているポークリエット。以前と違うぞ。

前はしっとりと滑らかでライトにいただけたのですが、これは少しクセがあります。

部位の違いか?肉質が落ちたのか艶もなくどちらかというと水っぽい。

IMG_8083

     自家製 鮮魚のスモーク菜園風サラダ仕立て

真鯛を使われているようです。ソースはバルサミコ、特筆すべき点はなし。

IMG_8048 IMG_8088

フランス式のパンの直置きスタイルは変わっていません。 

IMG_8094

2006 ラ シャスディ パブ コートデュローヌ@3200

このお値段が一番リーズナブルなものです。

去年、ラ シャスディ パブ コートデュローヌをいただいたときは3000円でした。

この際、ワインのコルクが抜けずにハプニングあり。

 

<メイン>
 1.プティ サレ(塩漬けにした豚肩ロース)の白ワイン蒸しアルザス風
 2.本日の相模湾から鮮魚のポワレ
 3.本日のお勧め煮込み料理
 4.フランス産鴨のロースト ボルドー産赤ワインソース+500円  より・・・。

IMG_8107

   フランス産鴨のロースト ボルドー産赤ワインソース

去年と同じものですが、微妙に深みが違う気がします。

残念ながら、当時の感動が薄れていきます。

IMG_8117

イタリア産ラパン(仔ウサギ)のロースト エストラゴン風味のクレーム 

メニューに記されたもの以外のお勧めとして+700円で仔ウサギをいただきました。

じゃがいものムースの上には背肉(ロース)右側はモモ肉。

付け合せの野菜にはタケノコが使われていました。

ふくよかな旨みがあって、今回のメインはこちらのほうが美味しいですね。

 

<デザート>
ル・プティ・クラージュのスウィーツを盛り合わせで

店内中央部分に置かれているショーケースまでおもむき、自分で好みの

スウィーツを選びます。

IMG_8142

ムース オ フランボワーズタルトアプリコット 

IMG_8145

ブランマンジェピニャコラーダムース オ ショコラ 

スウィーツの味はいずれも普通。

個人的な希望だけどわざわざ店内中央に選びに行より、お店のほうで本日の

お勧めを数種類盛り付けて出してくださるほうがスマートでよいのになぁ。

 

<コーヒーまたは紅茶>

IMG_8159

コーヒーにプティフールがつきました。

ミルクもポーションになってしまっています。プティフールも寂しい。

IMG_8161 IMG_8170

化粧室に行くと以前からそうだったのかは知りませんが、株式会社になっている

ようで、カルチャースクールほかフレンチ弁当の配達など幅広く事業を展開

なさっていることを知りました。 

IMG_8046

お店の方には申し訳ないのですが、元町の裏通りで隠れ家的にカジュアルな

フレンチを提供してくださっていたときのほうが、個人的には魅力的でした。

メインストリートに移られて、キャンドルの灯りが似合うような家庭的な温かみの

ある雰囲気が消え、すっかりモダンなイメージに様変わり。

以前と比べるとお料理の内容なども寂しくなってしまい、私が魅力を感じていた

素朴な輝きが色失せたように思えます。

こちらのお店が大好きだったのでとても悲しいです・・・。

 

帰り際、シェフが私達を覚えていてくださってご挨拶にきてくださいましたが

胸がつまるような思いでお話がうまくできませんでした。 

 

Hand01お会計は、2人で、上記、お料理とお酒、テーブル会計で合計12000円なり~。

厳しい再訪の目安かもしれませんが、

フランス料理満足度数は、★★★ 日常的なら満足です。 

 

Le Petit Courageux (ル プティ クラージュ)

〒231-0861 神奈川県横浜市中区元町5-209 北村ビル101

TEL     045-681-2665 

営業時間/ ランチ 11:30~15:00(L.O)  ディナー 17:30~23:00(L.O)

定休日    月曜日 (祝日の場合翌火曜日)

« PaPa Jo’s (パパジョーズ)元町 | トップページ | 元町酒房と・・・。 »

06.フレンチ・スペイン」カテゴリの記事

a-10.横浜・川崎方面、埼玉県」カテゴリの記事

b-3.東京・神奈川ディナー」カテゴリの記事

コメント

お店の経営方針により以前の面影が消えてしまうのは非常に悲しいですねsweat01
お気に入りのお店はいつまでも同じであって欲しいですconfident

白熊二代目さんclover
こんばんは~。
いつもありがとうございま~す(^人^)

お店でがっかりしたこととかはあまり書きたく
ないのですけどweep 
大好きだったぶん残念でした。
いろいろお店にも事情があるのでしょうね。

新しく変わった同店も長い目で見て
応援していこうかと思います(*^-^)
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

この記事へのコメントは終了しました。

« PaPa Jo’s (パパジョーズ)元町 | トップページ | 元町酒房と・・・。 »