2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

姉妹ブログ

新ミラーブログ

検索窓

  • Loading

カテゴリー

トリップアドバイザー

管理人より

  • ※当サイト管理人に許可なく文書・画像のコピー又は転写することを禁止させていただきます。 なお、コメントはスパム対策等のため承認制にいたしました。 管理人基準で不適切だと判断した内容に関しては反映いたしませんのでご了承下さい。

メールフォーム

レストラン予約

  • 一休レストラン
  • オズモール
無料ブログはココログ

« 翠華(すいか) 肉まん | トップページ | ル・プティクラージュ 元町 »

2010年6月12日 (土)

PaPa Jo’s (パパジョーズ)元町

ディナーの前に軽く元町で一杯。

普段使いに嬉しいスペインバル 「PaPa Jo’s」は元町のメインストリートより1本裏道。

元町プラザとGAPの角を曲がったウチキパンが目印かな。

今宵は行き当たりばったりでお店をみつけようと思っていますので

まずは作戦会議です。

IMG_8007

キリン一番搾り生@650と自家製サングリア(RED)グラス@530

グラスに浮かぶオレンジやバナナ、これは漬け込んだものとは別であとのせと

言う感じです。 

IMG_8004

ハウスワインのボトルは2600円ですが、その他のワインボトルは3000円台後半の

お値段が主流になっています。

ややお高めかな。もう少しリーズナブルなものがあれば嬉しいのですが。

IMG_8015

           タコのアルアヒーリョ@680

お店にはショーケースがあり、そこからお好きなタパスをチョイスすることも

可能ですが、私がいつもここでつまむのはアルアヒーリョです。

お店のメニューの説明によるとカブレアードスはアルアヒーリョの激辛版。

お値段もアルアヒーリョより若干お高め。

IMG_8024 IMG_8011

美味しいガーリックオイルをあますことなくいただきましょう。

パンは別注文で210円です。

お店はわんこ連れのお客様に人気のテラス席、カウンター席とテーブル席で

小ぢんまりしており、長居するには落ち着かないかもしれません。

こちらで軽く下地を作ってさくっと他へ移動!そうした使い方にオススメしたい

お店だと思います。

なお、毎回食べ損ねているのですが看板メニュの一つ「焼きカレー」

けっこう注文がでています。

他のお客様のお席にですが、運ばれているときの香りがたまりません(≧∇≦)

 

Hand01お会計は、2人で、上記、お料理とお酒、で合計2070円なり~。

スペインバル満足度数は、★★★ 日常的なら満足です。


PaPa Jo’s (パパジョーズ)

〒231-0861 神奈川県横浜市中区元町1-36

TEL     045-228-2766

営業時間/ 17:00~24:00

定休日    月曜定休

http://www.american-tapas.com/

« 翠華(すいか) 肉まん | トップページ | ル・プティクラージュ 元町 »

06.フレンチ・スペイン」カテゴリの記事

a-10.横浜・川崎方面、埼玉県」カテゴリの記事

b-3.東京・神奈川ディナー」カテゴリの記事

コメント

明朗会計ですねsign01coldsweats01

アルアヒーリョは、ここで海老バージョンを
食べましたが、おいしいですよね。

また食べたくなりました。

Morさんclover
こんにちは~。
いつもありがとうございま~す(^人^)

拝見しましたぞっhappy01
すごーい!ぷりっぷりの海老がみっちりlovely
美味そうだなぁ~。
軽く羨ましいです( ^ω^)
こういうときはメモだっ"φ(・ェ・o)~ギンザっと。

パンも浸していただくと美味しいですよね~。
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

wineサングリアはフルーツが入って美味しいですねshine

タイで飲み過ぎて酔っぱらったので懐かしいです。happy01

白熊二代目さんclover
こんばんは~。
いつもありがとうございま~す(^人^)

そうそう(*^m^)サングリアって油断して飲んでいると
けっこう酔っ払ってしまいますよね。

タイではそんなに召し上がられたのですか~。
リゾート地でいただくサングリア
美味しいだろうなぁ~happy01
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

この記事へのコメントは終了しました。

« 翠華(すいか) 肉まん | トップページ | ル・プティクラージュ 元町 »