2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

姉妹ブログ

新ミラーブログ

検索窓

  • Loading

カテゴリー

トリップアドバイザー

管理人より

  • ※当サイト管理人に許可なく文書・画像のコピー又は転写することを禁止させていただきます。 なお、コメントはスパム対策等のため承認制にいたしました。 管理人基準で不適切だと判断した内容に関しては反映いたしませんのでご了承下さい。

メールフォーム

レストラン予約

  • 一休レストラン
  • オズモール
無料ブログはココログ

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

2010年6月30日 (水)

葉月(ハズキ) 石川町

横浜 石川町、沖縄料理を取り扱う居酒屋「葉月Aicon339

IMG_8761

場所は、根岸線石川町駅南口から元町商店街方面に向かいます。

「キャラクターズ」と道を挟み向かいの位置です。

(※キャラクターズは営業時間が変わり、最近は早い時間帯からの
営業はしなくなったようです)

IMG_8771 

ちょっと暗めの店内はカウンター席、テーブル席、小あがりの座敷席と

2階はロフトタイプの座敷席という造りになっています。

IMG_8768 IMG_8783

しばらくぶりにやってきたところメニューにホッピーを発見。

いつもは泡盛や焼酎をいただくのですが、今回はホッピーを注文@490×3

キンキンに冷やしてくれているジョッキが嬉しい。

お通しはスパムの揚げ出しのような感じです。 

IMG_8776

          アーサのだし巻きたまご@390 

綺麗に焼けています。食感も程よく、おつまみになります。

IMG_8790

              カリカリスパム@490

こちらに来るとで必ず注文してしまうカリカリスパム。

シンプルですが、好きな一品です。

IMG_8804

         沖縄焼きそば(塩味orソース味)@500

サイズはフルとハーフがあり、 フルサイズは@850

塩味で注文してみました。麺は平べったい沖縄そばの麺。

たっぷりの削り節がのっていますが、これはなくてもいいかも。

IMG_8817

(ノブロー)オラが美味しい食べ方を教えてやるだよ。

沖縄焼きそばに卓上の「島とうがらし」をダバーとかけるだ。

ぴりっとした辛味がクセになって毛穴開いてカーーとくるだ。

・・・まぁ、ノブローさん。 島とうがらしは美味しいけどほどほどにしておきましょうね。

IMG_8801

リゾートを意識した内装も気取った感じがなくて居心地は良好。

沖縄料理は本格的とまでは言いがたいのですが、創作料理なども豊富なため

飽きさせません。

駅近で比較的リーズナブルなため石川町に来るとたまに訪れたくなる

居酒屋さんです。

Hand01お会計は、2人で、上記お料理とお酒

(追加で中焼酎250円×8)で合計5450円なり~。

居酒屋満足度数は、★★★ 日常的なら満足です。 


葉 月

〒231-0868 神奈川県横浜市中区石川町1-12 プラザセレス石川2 1F

TEL     045-641-8255 

営業時間/ 17:00~24:00(L.O.) 

定休日     無休 

http://www.b-moon.co.jp/hazuki 

         

2010年6月29日 (火)

はな 白金

お一人ランチは、白金の韓国家庭料理「はなAicon339

IMG_0079

場所は、白金高輪駅方面から、バス通りでもある都道305号線を恵比寿方面へ

向かいます。 バーガーマニアを越え、ロウホウトイの手前になります。

1 今日のランチメニューが表にでています。

開店後まもなくだったため私が口開けの客でして、1階奥の4人掛けのテーブル席を

利用させていただきました。(1階は4人掛けのテーブル席が4卓)

IMG_0041

          はなさんのビビンバ@1000

小鉢が5品とスープがセットでついてきました。

正直これだけちょこちょこあると、どれから箸をつけようか迷いながらも

嬉しくなっちゃいます( ´艸`)

オーダーを通すとき、お店の方が厨房にむかって「女性お一人さまです。」と

おっしゃってらしたのでこのビビンバの量は女性用かな?

IMG_0048

ちくわ、こんにゃく、厚揚げの煮物。 やや甘めながらもしっかり炊けています。

IMG_0051

韓国風冷奴。 

IMG_0053

油揚げと菜ものの煮浸し。 なんとも日本的です。

IMG_0055

サラダ。 もう少し彩りの欲しいところですが一応納得。

IMG_0057

野沢菜。 

IMG_0063

ワカメスープ。 塩加減もバッチリです。

IMG_0059

ビビンバ。

うーーん!これはきっと女性用だ。私はもっと食べたいから男性用でもよいわっ。

野菜と山菜のナムルと上には韓国海苔がちらされています。

韓国海苔の塩気がアクセントになっていて美味しくいただけました。

IMG_0068

民家を改装した温かみのあるウッディな店内にBGMはジャズ。

時間帯にもよるのかもしれませんが、落ち着いてゆったりお食事をとるのにも

適していると思います。

夜のお料理はわかりませんが、韓国家庭料理店とありながらランチメニューは

韓国料理にとどまらず、サバの塩焼きやハンバーグなども取り揃えられて

その守備範囲の広さに脱帽です。

お味の方も品良くアレンジされた和韓折衷の家庭料理と言う感じで優しい。

品数を揃えた膳はバランスもよく、重たくならず食後感の良さもあります。

次回は、他のメニューも試してみよう。男性用で・・・。

ランチ満足度数は、★★★☆ 消極的に好きです。

 

は な

〒108-0072  東京都港区白金6-1-3  

TEL      03-5789-8710 

営業時間/ 11:30-14:00 17:00~23:00(LO)  

定休日    日曜日

2010年6月28日 (月)

地滋 玄海(ぢじ げんかい) 新宿

お一人ランチは、新宿駅南口のタカシマヤ タイムズスクエア14Fの「地滋 玄海Aicon339

IMG_0426

昭和3年創業・水たき専門店の玄海が「とりと野菜」をテーマとして美味しさと健康に

こだわったお店を
タカシマヤ タイムズスクエア14Fで展開なさっています。 

IMG_0424

お店で使用なさっている素材は、阿武隈の大地にある専用養鶏場から直送の

伊達鶏と採れたて新鮮野菜とのこと。

IMG_0364

ランチのお値段はお高め。

親子御膳@1600  とりスープ、蓋もの 、サラダ、お新香、味噌汁付き。

こちらがご飯ものとしては最もリーズナブルなものになります。

(他にお昼限定の特選料理としては、アラカルトで
温泉玉子@200、自家製レバーパテ@350とれたて野菜のせいろう蒸し@350、
伊達鶏のつくね焼き@400伊達鶏の唐揚げ@500なども用意されています)

IMG_0380

蓋もの 、とりスープ。 器も洒落ています。

蓋ものは、野菜と高野豆腐の煮物、薄味で品良く炊かれており、

とりスープは、とろりと白濁して甘みがあります。

IMG_0382

サラダ 。水菜と大根、量は少ない。

IMG_0402

お新香、味噌汁、親子丼。

お新香は、しば漬け、大根の浅漬け、野沢菜。

味噌汁は、豆腐、油揚げ、しっかりダシのとれている美味しい味噌汁です。

IMG_0403

目にも鮮やかな黄色。とろっとろの地鶏の玉子は旨みと甘みが濃厚。

IMG_0409

旨みを逃さないよう香ばしく表面が焼かれた鶏肉は一枚肉を焼いて、あとから

カットしているものと思われます。

肉質も優れており、ぷりぷりと健康的な弾力。鶏肉のしっかりとした歯ざわりの

中にジュージーな旨みを感じ取れますW04

お好みにもよるのでしょうが、汁だく状態で玉子の甘みがたっぷりなため

卓上には置かれていませんでしたが、七味唐辛子をお願いして持ってきていただき

手元でふりかけました。

IMG_0366

ゆっくり落ち着いてお食事が出来る空間。接客もとても丁寧。

親子御膳は「とりと野菜」のテーマどおり厳選された素材によって見た目も美しく

女性にも好まれそうな印象を受けました。

 

とりスープ、蓋もの、サラダ、美味しいのですが、

私はお新香、味噌汁、親子丼だけでもかまわないので、できればこれら

(とりスープ、蓋もの、サラダ)をセットするかどうかを選べて、セットしない場合には

もう少しリーズナブルなお値段で提供していただければ嬉しいのですが。

贅沢な希望でしょうか・・・。 

ランチ満足度数は、★★★☆ 消極的に好きです。

 

地滋 玄海(ぢじ げんかい)

〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-24-2 タカシマヤ タイムズスクエア14F

TEL      03-5361-1877 

営業時間/  11:00~23:00(ランチタイム11:00~16:00)

定休日     無休(タカシマヤ タイムズスクエアに準ずる)

2010年6月27日 (日)

競馬の話 宝塚記念G1

6月27日(日)は、阪神競馬場で宝塚記念G1が開催されるのです。

予想は・・・

◎  8    ブエナビスタ
○  18   ドリームジャーニー
▲   3   ネヴァブション
△   2    アーネストリー、9 ロジユニヴァース、10 ジャガーメイル

 3連単のフォーメーションでまいりますOnegai03t

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

宝塚記念G1、結果は・・・

1着     17 ナカヤマフェスタ(単8人気)
2着 ◎  8   ブエナビスタ(単1人気)
3着 △   2   アーネストリー(単3人気)

配当は3連複7920円、3連単77160円でした。

さて、毎年のことながら春のG1、JRA様からの回収作業もままならぬうちに
終わりをむかえてしまいました。

しばらく競馬の話は放牧に出て気力を充実させようと思います。

你好(ニーハオ) 南口店 蒲田

蒲田駅南口、「你好」(ニーハオ)。某休日のちょっと飲みです。

IMG_8522

キリン一番搾り生ビール(中ジョッキ)@520×2 

IMG_8525

元祖羽根付き焼き餃子@300

小ぶりの羽根付き焼き餃子の餡は、しゃきしゃきキャベツがたっぷりで

おやつ感覚で軽く食べれます。

お値段のリーズナブルさも嬉しいので、追加でもう一皿いただきました。

IMG_8536 IMG_8545

紹興酒5年(15度)@2200

グラスでは400円。  

私達は今回ちょっと飲みとしての利用でしたが、地元の方と思われる周りのお客様の

注文を見ていると冷やし棒棒鶏麺@800もよくでていました。

特製手打ち玉子麺は平打ちで太め。

厚切りきゅうりとたっぷりの棒棒鶏がとても美味しそうでした。

次回は私も頼んでみよう(*^-^)

IMG_8550

お店は小ぢんまりとしており、気軽に足を運べる雰囲気が使い勝手良し。 

Hand01お会計は、2人で、上記お料理とお酒で合計3840円なり~。

中華料理満足度数は、★★★ 日常的なら満足です。 

 

你好(ニーハオ) 南口店

〒144-0051  東京都大田区西蒲田8-2-1 スカイハイツ112

TEL      03-3736-2180 

営業時間/ 月~日11:00~14:00  17:00~22:00

定休日     第2、第4火曜日

2010年6月26日 (土)

大勝軒 渋谷

明治通り沿いにはラーメン屋さんが熱い戦いを繰り広げています。

「婁熊東京 」(ルクマトウキョウ)をでて渋谷駅に向かう途中、食いしん坊の私は

ラーメン屋さんの店先に出ているメニューを見ては立ち止まっておりました。

大勝軒」 ラーメン屋さんの食べ歩きにはうとい私でも知っている。

つけ麺の元祖ともいう池袋の超有名店だわ。渋谷にも支店があるのかしら??

首をかしげていると中からお店のオヤジさんが

「どうぞ、召し上がってらしてください。」とお声をかけてきてくださいました。

「いや~、もつ焼き食べてきちゃったんでちょっと・・・、2人で1杯でもかまいませんか」

とお聞きすると、快く「いいですよ、どうぞ!」とのことなので酒の〆に寄り道です。

IMG_6318

                 もりそば@750

大勝軒初心者の私達はオヤジさんのご指導に従い「もりそば」をチョイス!

券売機で購入後、厨房前のカウンター席に横並びで座りました。

濃厚そうなスープにつけて一口すすりあげると甘酸っぱい。

IMG_6327

この麺だけでも600g(茹でた状態)になるそうです。

個人的にはやわらかくふにゃふにゃとした食感で物足りなさを感じました。

 

人当たりの良いオヤジさんが感想を聞いていらっしゃったので

「スープは果物でも入っているのですか。甘みがありますね。」と申し上げると

にっこり「酢と砂糖」とのこと。

また食事の後半にスープ割り用のタレをいただき、再びオヤジさんのご指導で

そば湯の様に丼に足していただき、2人がかりでなんとか完食。

酒の〆にはボリュームがありすぎました。

 

とても大勝軒を愛してらっしゃるんだろうなということが伺えるオヤジさん。

「次はお腹を減らして、あつもりを食べにきてくださいね。」

と人間味に溢れた方でした。

 

渋谷大勝軒1961

〒150-0002  東京都渋谷区渋谷3-17-4

営業時間/ 11:00~翌1:00(ただしスープ切れ次第終了)

2010年6月25日 (金)

婁熊東京 (ルクマトウキョウ) 渋谷

渋谷のもつ焼き・ホルモンの「婁熊東京」 (ルクマトウキョウ)Aicon339

IMG_8650

場所は渋谷駅より明治通りを並木橋方面に向かった通りの雑居ビルの2階。

1階には「らーめん 佐とう」が入っています。 

1

階段を上り、まず目にしたのがお店の看板でしょうか。洒落ています。

ここはガード下にあるような もつやき屋とは違うぞっ!

という感じで静かな緊張感が走りました。 

IMG_8669 

お店に入るとスタイリッシュな内装に戸惑う。

客席はテーブル席と焼き場兼 厨房をL字型のカウンターで囲む席と

小ぢんまりしています。

予約の旨を伝えるとカウンター席でお願いいたしますとのこと。

ドリンクメニューを拝見すると種類は豊富なのですが、ホッピーは見当たらない。

IMG_8657   

生搾りレモンサワー@550と緑茶ハイ@450

ホッピーがないのは割高になっちゃうなあと思いつつも、なかなか美味しい

緑茶ハイに思わずにんまりです。

お通しのお浸しですが、浸っておらず、ぶっかけ状態。

IMG_8673

お品書き。初めてなので様子を見ながら注文していこう。 

IMG_8663

              れば刺し@550

艶々として実に美しいです。新鮮なのは一目瞭然、したがって塩のみ。

臭みなどはまったく感じられず噛み締めると舌の上でとろけるような甘みを

もっています。これは絶品!れば好きな方にはぜひともオススメしたいです。

IMG_8683

やあ、チビーズ。久しぶりだね。ご機嫌はいかがかな。

今日はもつ焼きだよ。見ての通り、いつものガード下とは違うんだ。

とびきりのもつ焼きをこれからお願いするよ。いい子にしててね。

IMG_8679

            串盛り合わせ五本@1050

左から、はらみはつたん。 

弾けるような弾力をもつ肉質は旨みに溢れ、塩と粗挽き胡椒でぴりりと

引き締まっています。

IMG_8685 IMG_8691

ぱい(左)とれば(右)。

双方とも甘くはないのですが、タレを使ってらっしゃいます。

鮮度の良さのあらわれでしょうか?ぷりっとしこっと、しっとりと食べ進めるに

したがい変化する食感がなんともいえず心地よい。

 

この時点でそろそろ息苦しくなってきました。実はカウンター席の両隣に

ヘビースモーカーの方がいらしてチェーン状態。

運悪く煙草の煙を吸い込んでしまって咳が止まらぬ事態になってしまいました。

居酒屋ですし、煙草の煙を気にしてたら・・・と思っていますが

ちょうど換気の流れが私の席のあたりでところで滞ってしまったようです。

連れと顔を見合わせ互いに「帰ろうか」サインを読み取ったところで、お店の方が

機転を働かせて「お席を移動なさいますか?」とお声をかけてくださいました。

ありがとう(*^・^)ノ

IMG_8706

移動してお水を飲んだら咳も落ち着いてきたので焼酎でも飲もう。飲もう。

摩無志(芋)@550と かまど(芋)@550をいただきました。

かまどの方が摩無志より後口があっさりしていたように思います。 

IMG_8707

窓際はテーブル席になっています。 

窓に映る渋谷の夜景を眺めながらのもつ焼きもオツなものです。

客層は老若男女さまざまですが、身なりもこざっぱりとした都会的な方々が

いらっしゃっているような感じがしました。

IMG_8715

               ぬか漬け@420

席も移動させていただいたことだし追加で注文。

オクラ、大根、きゅうり。 ぶるっと酸っぱい!!

ぬか漬けというより白ワインなどで漬けたような酸味があります。

ぬかの香りはしないし、ネーミングはぬか漬けではなく漬物にしてほしいわ。

IMG_8718

(ノブロー)オラ、オクラがいいな。

はい。ノブローさん、ぬかではないけどこの酸味はオクラにはいいかな。 

IMG_8721

と思ったら、げげっ!ノブローさん、目を離した隙に食べ散らかしているわねっ。

IMG_8652

同店のもつ焼きはレベルの高いものであることは十分納得できましたが

ホッピーもなければ焼酎のボトルもない。酒飲みとしては酒代が高くついて

しまって普段使いはとてもできない。

個人的な好みとしては店の内装とお料理のチグハグ感がいまひとつ肌に

合わないのですが、イマドキの店では、美味しいもつに美味しいお酒を

ほどほどで切り上げるのが良いのだろうと実感しました。

Hand01お会計は、2人で、上記お料理とお酒

(追加は生搾りレモンサワー@550と瓶ビール@530、杯数の控え忘れが

あるかと思います)で合計7280円なり~。

もつの美味しさに着目して

居酒屋満足度数は、★★★☆ 消極的に好きです。

 

婁熊東京 (ルクマトウキョウ)

〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3-15-2 住報渋谷ビル2F

TEL      03-3486-1129

営業時間/ 17:00~24:00(L.O.23:30)

定休日     日・祝 

2010年6月24日 (木)

ゲウチャイ 目黒

某日、友人との会食は目黒のタイ王国宮廷料理「ゲウチャイAicon339

2

場所はJR目黒駅、東口方面へ出て駅前ロータリーを越した目黒通り沿いの

雑居ビルの地下1階と駅近です。 

IMG_8922

調度品や内装もタイ王国宮廷料理ということを念頭においているためか

それらしく高級感を保たせている様子で照明は比較的明るめ。

店内はテーブル席とソファ席で、予約の旨を伝えると中央部分のソファ席でどうぞ

とのことでした。 

IMG_8932

ビアシン シンハビール@650とビアチャーン チャーンビール@550

友人と違えて注文。

IMG_8942   

              タイ式生春巻@980

ヘルシーな生春巻は、ぎっしりしっかりボリューム感あり。

薄焼き玉子も巻かれておりました。

これ!美味しい。今まで私が食べていた生春巻って何だったの?!

と思うぐらい洗練された味です。 ソースもひと手間かけているようでナッツ入り。

写真奥のえびせんはつきだしかしら?ビールと一緒に運ばれてきています。

IMG_8953

ワインフルボトルのお値段はどれも3000円以上。

お料理もいいお値段ですし、女子2人の予算を考えワインのお値段は控えめに

しておかないと会計が心配です。

ここはハウスワインのカラフェ(赤)@1500でお願いしました。 

IMG_8961

クンゲウチャイ ゲウチャイ特製海老カレー炒め@1900 

ソースにココナッツミルクが使われているものと思います。

マイルドなコクと品の良い甘さが特徴。 ウマイW04

IMG_8980 

ウンセンパッタイ(タイ風焼き春雨)かクェティオパッタイ(タイ風焼きビーフン)の

いずれかなのですが不覚にも失念してしまいました。

お値段は各1500円。

このままいただくとかなり煮詰まったような濃厚な味なので途中で箸が

止まってしまいます。

IMG_8985

薬味として酢、砂糖、ナンプラー、唐辛子が出されています。

単調な味に変化をつけて・・・と思いましたが、くどさは変わらず。

美味しいのですがやはり完食はならず。無念!!

IMG_8994

食後にマンゴーとジャスミン茶がサービスで出されました。

このジャスミン茶、黒豆茶のように香ばしくて美味しい。

 

雑談になりますが、お食事の後半に、芸能人ご夫妻登場!

さしさわりがあるといけませんのでお名前はさしひかえますが、年下の旦那さまは

やっぱりイケメンダンサーでした( ´艸`)

見てはいけないっと思いつつもチラ見をして、友人も私もすっかりハイテンション。

しかもこちらのお店、個室とかはないのですよ。

一般の方に混じってお食事です。

奥様はTVドラマでのイメージどおり美人で女っぽいのに気取ったところがなく

さばけている。さすが男前だ!と好感度大でありました(o^-^o)

 

それはさておき、お料理の盛り付けもカーヴィングがほどこされ艶やか。

味付けは日本人にもあうようにアレンジされているのか宮廷料理を意識している

のかはわかりませんが全体的に上品にまとまっています。

しかし、お料理の単価が高く感じてしまって、お財布的にくつろげず、頻繁には

足が向かないかもしれません。

Hand01お会計は、2人で、

上記お料理とお酒(追加ワインカラフェ1500円)で合計8580円なり~。

タイ料理満足度数は、★★★☆ 消極的に好きです。

 

ゲウチャイ

〒141-0021 東京都品川区上大崎2-14-9 目黒東誠ビルB1

TEL         03-5420-7727 

営業時間/ 月~金 11:00~15:00 17:00~23:00(L.O.22:00)      

        土・日・祝 11:00~23:00(L.O.22:00) 

定休日     無休

※加筆 レシートを発見。ウンセンパッタイ(タイ風焼き春雨)でした。

※追記 閉店になりました。

2010年6月23日 (水)

AS CLASSICS DINER (エーエス・クラシックス・ダイナー) 駒沢大学

某休日のランチ、バスに乗って目的のお店の近くまで向かいました。

IMG_6172

(ノブロー)どこ行くだ。オラも連れてけ。

はいはい。ノブローさん、バスが出るからしっかりつかまっていてね。

IMG_6292

AS CLASSICS DINER」 今日のランチはご馳走ハンバーガーです。

駅では駒沢公園が最寄り駅らしいのですが私達はバスを利用。

(渋谷~田園調布・渋11系統)東京医療センター前で下車し、駒沢通りを

中目黒方面へ向かい、お店はこの駒沢通り沿いになります。

IMG_6298

アメリカンテイストでまとめられた店内のテーブル席は、グループ客や家族連れが

目立ちすでに満席状態。

「テラス席でしたらすぐにご案内できます。」ということで私たちはテラス席へ。

IMG_6285

テラス席は3卓。わんこ連れのお客様も利用できます。

さて、少し涼しいのでブランケットはないかとスタッフの方にお聞きすると快く

貸し出してくださいました。 

IMG_6183

ボトルワイン(赤・白)は@2000(@2100)~@4000(@4200)

この日は一番リーズナブルな2100円のものがでてしまって2500円から。

IMG_6175

               オニオンリング@367

衣に味がついています。ケチャップは自家製。

酸味と甘みの深い濃厚な味わいで豊かな旨みがたっぷりです。

このままで舐めていてもすごい満足感。あまりの美味しさにオニオンリングを

食べ終わる前になくなってしまいました。

しかし、大丈夫!お替りをお願いしたところ持ってきていただけたのです。

IMG_6187

店員さんはみな親切で感じのいい接客だよね。 

IMG_6189

「全てのハンバーガーに、トマト、グリルドオニオン、レタス、オリジナルタルタル
ソースが入っています。(フレンチフライ付き)」 

バンズはプレーンとライ麦の2種類から選べます。

なお、本日の売り切れはパイナップルを使ったもの(バーガーを決める際に教えて

くださいました)。早々と売り切れてしまうとは人気なのかな?

IMG_6243

            ベーコンチーズバーガー@1365

「とろけるチーズに炭火焼パティー。シェフお勧めの一品です。」

バンズはプレーン。 お連れさんのチョイス!

付け合せのフレンチフライは皮つきで塩・胡椒がきいています。

IMG_6238

マヨネーズ、ベーコン、チーズ、パティ、グリルドオニオン、トマト、レタス

BBQソースはやや甘め。

100%繋ぎなしのビーフパティは粗々しいミンチでがっつりワイルドな食感。

ダイナマイトに炭火で焼き上げられ、風味豊かな自家製ベーコンも加わり

かぶりつくと口の中に香ばしさが広がります 

IMG_6253

              チリチーズバーガー@1313

「パンチの効いた辛さにチーズのコクが絶妙にマッチ!」

パンズはライ麦。 私のチョイス!

連れはお店に到着する前に下調べをして何を注文するか決めていたのですが

私は決まっていませんでした。そこでスタッフの方にオススメをお聞きしました。

「ぴりっと辛いのがお好きならチリチーズバーガーがオススメ。」

バンズの違いについてもお聞きすると

「ライ麦のバンズは硬めでしっかりしています。」

ということなので、バンズも替えて試したい私はこちらのバーガーをライ麦の

バンズで選びました。

好みにもよりますが、プレーンのバンズでお願いした連れのベーコンチーズ

バーガーを一口いただいたところプレーンもかなりしっかりしているので、

チリチーズバーガーもプレーンタイプで十分いけると思います。

しかし、どちらのバンズもワイルドなパティに負けずバランスが良く、グルメバーガー

としての一体感を味わえます。

IMG_6258

チリソース、チーズ、パティ、グリルドオニオン、トマト、レタス、マヨネーズ。

Okini02_3 濃厚なチリソースにまったりと絡みつくチーズのコクで美味しさ倍増!!

うんまいうまいW03  あまりの美味しさにテーブルを叩きたいぐらいだわっ。

私のどストライクです。

チリチーズバーガー大正解!教えてくださったスタッフのお姉さんありがとう。

IMG_6192

ボリュームもあってハンバーガーを食べたーー!!という充実感を得ることができ

私も連れもエキサイティングな昼下がりに大満足でしたW04

なお、平日ランチでは同じボリュームでドリンク付とのこと。素晴らしいなあ。

また、メニューはダイナーだけあってサイドメニューを含むハンバーガー以外の

お料理も豊富でした。

 

Hand01お会計は、2人で、上記お料理とお酒で合計5660円なり~。

同店は私達にとって、休日に訪れるのに比較的近距離。

ハンバーガーをいただきながらボトルワインでゆっくりできそうなお店の広さを

考えると個人的に利用しやすい。この点を考慮すると☆加算になります。

グルメバーガー満足度数は、★★★★☆ とってもお気に入りです。

必再訪(*^・^)ノ

 

AS CLASSICS DINER (エーエス・クラシックス・ダイナー)

〒152-0023 東京都目黒区八雲5-9-22 オリオン駒沢ビル 1F

TEL       03-5701-5033

営業時間/ 9:00~23:00

定休日    火曜日

http://www.asclassics.com/

2010年6月22日 (火)

ロウホウトイ (老饕檯) 白金

お一人ランチは、白金の中華の名店「ロウホウトイAicon339

IMG_9186

場所は、白金高輪駅方面から、バス通りでもある都道305号線を恵比寿方面へ

向かいます。 BurgerMania(バーガーマニア) を超えてバス停では

(田町~渋谷・田87系統)恵比寿3丁目が最寄になります。

IMG_9184

ランチメニューが通りにでています。点心やデザートを割増でセットすることも可能。 

IMG_9156

人気店なので開店と同時にお客様は入ってらっしゃいます。

一人である旨を伝えると2階席にどうぞということでした。

お席は1階・2階ともにテーブル席。 

厨房前を通り過ぎ、1階席を通過し階段を上ります。外の景色が見える窓際席に

着席しましたが見回すと店内はところどころに老朽化が目立ちます。

まずはお茶。ポットごと置いてくださいます。

IMG_9174

                 担々麺@1000

ザーサイ付き。塩の抜き加減もちょうど良し。

IMG_9163

肉そぼろ、もやし、刻み高菜。 

IMG_9176

麺は細めのストレート麺。 これがマイルドなようで辛い。

食べ進めるとくちびるがひりっとしますが、深みのある味で実に美味いW04

IMG_9158

なお、点心とデザートのセットは400円。これは通常注文時にお願いしますが

お料理を食べ終わったあとにデザートのみをつけることも可能です。

この場合には+200円で提供してくださるということです。 

IMG_9189

たまたまですが隣のテーブル席では近くのOLさんがお一人で私と同じく担々麺を

召し上がられていました。

お店をでたあと先に会計を済ませお店をでられたそのOLさんが私に話しかけて

きてくださいました。

「担々麺美味しいけど辛かったですね~。ハナがでちゃうわ。」

「私はむせて咳がでちゃいました。油断するとキツイですね~。」

お店の前で談笑してしまいました( ´艸`)

OLさんもロウホウトイ の熱烈なファンであるご様子。

またいつかここでお会いできるといいなぁ。

Hand01お会計はセットにしていませんので1000円

ランチ満足度数は、★★★★ 積極的に好きです。

 

ロウホウトイ (老饕檯)

〒150-0013   東京都渋谷区恵比寿3-48-1

TEL       03-3449-8899 

営業時間/  11:30~14:30(L.O) 18:00~23:00(L.O)

定休日     水曜日

2010年6月21日 (月)

二八庵 さらしん 自由が丘

某日のお母さんと一緒ランチは、自由が丘のおそば屋さん「 二八庵 さらしん

母が友人とよく利用しているお店へ同行しました。

IMG_0198

場所は自由が丘デパートと平行して並ぶ商店街のアーケードの中にあり駅近です。

IMG_0181

店内はテーブル席に小あがりの座敷席。

スペースがゆったりとしているので落ち着いて食事がとれる雰囲気ではあります。

今回は小あがりの座敷席利用。

IMG_0179

メニューの一部ですが、けっこういいお値段であります。

この日は蒸し暑かったので、冷たいおそばをいただこうということで・・・。

IMG_0183

               小海老せいろ@1500

おそばの量は気持ち少なめ。

白くて細いおそばは適度にコシもあり、滑りも悪くありません。

IMG_0193

軽い衣で一つ一つ揚げられた熱々の小海老に大根おろし。上には大葉の千切りが

散らされています。これにそばつゆを入れていただくのですが、やや甘め。 

そば湯も運ばれてきましたが、あっさりしていました。

IMG_0200

お買い物帰りの地元の奥様やご年配のご夫婦、お一人様でも気軽に立ち寄れる

空気感を持っています。

また、おつまみも置いてありますので、おそば屋さんで軽く一杯という使い方も

できるのでしょうが、私にはあまりに身近すぎてそうした利用をしたことはありませんし、

個人的な意見としては、ささっとおそばをいただいてひきあげるのによろしいかと

思っています。

同店はかなり昔からあるのですが、町のおそば屋さんの綺麗バージョンという感じで、

母をはじめ女性受けの良いお店だなあと見ております。

日本蕎麦満足度数は、★★★☆ 消極的に好きです。

 

二八庵 さらしん

〒152-0035 東京都目黒区自由が丘1-29-4

TEL      03-3717-1097

営業時間/火~金 11:00~15:00 火~金 17:00~21:00(L.O.20:40) 

        土・日・祝 11:00~21:00(L.O.20:40) 

定休日   月曜日

2010年6月20日 (日)

ら旺 野毛

野毛の居酒屋めぐり2軒目。とりあえずお店を出たもののあてはなく適当に歩いて

お店を決めようとキョロキョロしていたところ、地元のおばさんに声をかけられました。

「そこそこ!あなた達が今見ていたお店いいわよっ。あたし、そこの海老の串揚げ

大好きなのよっ。」 道行く他人に気軽に声をかけてくださるあたり野毛は横浜の

下町と言う感じで人情を感じますね~。

といういきさつで飛び込んだこちらは居酒屋「ら旺

店内はカウンター席と簡易なテーブル席で小ぢんまりしています。 

IMG_8461

串あげ エビ@150×2とじゃがいも@120×2

おばさんお勧めのエビを注文しました。おばさんはお店のママさんと顔見知りで

やはり来店されるとエビばかり十本くらい召し上がるそうです。

軽い衣でさくっと揚がっていますが、ボリューム感はないので本数はいただけ

そうではあります。

IMG_8468 IMG_8459

山芋千切り@250

こちらにはキンミヤ焼酎セット(キンミヤ焼酎でホッピーが飲める)があります。

しかも三冷でお願いすることが可能。@500×2 

※三冷・・・ホッピー、焼酎、グラス又はジョッキを冷凍庫で冷やすこと。

おかわり焼酎は250円×2。はじめは三冷でいただきその後は氷を使いました。

 

お店の最大の魅了はともかく接客の感じの良さ。

ママとホールの女の子で切り盛りなさっているのですが、お二人とも一見の客にも

フレンドリーで、会話をしていると、自然と以前からこちらへお邪魔していたような

錯覚さえおこさせてくれる居心地の良さがあるのです。

正直なところお料理に関しては特筆すべきことはありませんが、私達にとっては

キンミヤの三冷とホームグラウンドに帰ってきたような安心感を持てたことが

大きな収穫でした。

野毛の探索はここを基点にしてちょこちょこ巡ってみようかな。

またママさんとホールのお姉さんに会いたいわ(*^-^)

Hand01お会計は、2人で、上記、お料理とお酒(お替りなどについては控え忘れて

いるかもしれません)合計3290円なり~。

居酒屋満足度数は、★★★ 日常的なら満足です。

 

ら 旺 

〒231-0064 神奈川県横浜市中区野毛町1-31

2010年6月19日 (土)

鳥しげ 野毛

かねてから行ってみたいと思っていた桜木町 野毛の居酒屋めぐり。

IMG_8401

某土曜日に遂行いたしました。

というのも、日曜日はこの周辺のかなりのお店が定休日ということを聞いたからです。

1

野毛界隈でも評判の良い「野毛末広」にはもう行列ができています。

またチンチン麺で有名な「三陽」もいい感じに賑わっていました。

IMG_8410

どこに行こう。。

きっちり下調べをしていなかった私達は、辺りをぐるぐる歩きまわり、「鳥しげ」の

店先に出ていたメニューを拝見。 

おっ!けっこうリーズナブル。まずはこちらにお邪魔することにいたしました。

IMG_8412

フレッシュレモンハイ@480と野毛ハイボール@380

入り口右手にはカウンター席、左手にはテーブル席、奥は小あがりの座敷席でして

今回の利用はカウンター席。厨房前なので焼き鳥や調理の過程を目の当たりに

することができて食いしんぼうの私にはウキウキできちゃうお席です。

IMG_8417 IMG_8453

お通しはメンマゴマ油あえ。アルコール以外の注文は紙に書いて渡します。 

IMG_8424

ピ-マン肉(塩)@130×1とカシラ(塩)@130×1

1本から頼める気軽さが嬉しい。 

IMG_8443

とり皮@130 部分的にかりっと香ばしくていい塩加減。

質も良く、かみ締めるとしっとり、じゅわわ~っと旨みが広がります。

これはさきほどの焼き物にも共通しています。

IMG_8426

卓上のミソ?!を使うとまた味覚が変わって一味違った美味しさを楽しめます。

IMG_8431

             マグロタタキ巻き@560

注文が入ってからタタキはじめていました。

作りおきでないのでネギの辛味もつん!

マグロは水っぽくなくてこれが、赤身の旨みが濃厚。けっこうみっちり盛られています。

パリパリ海苔も厚みがあって風味が豊か。

カイワレをはさみマグロタタキを、手巻き寿司のようにしていただきます。

これ、けっこうつまみになるのです(*^-^)個人的オススメ。

IMG_8415    

オリジナルメニューも取り揃えられています。

ライスは@210であるので、山海盛りなどは酒の肴に残ったらご飯に

ブチかけワシワシといただきたいくらいです。

2

飛び込みで入ったのですが、「鳥しげ」なかなか心をつかむものがありました。

焼き物もタタキも美味しかった。

厨房内の焼き場のお兄さん、一見コワモテなのにお声は超キュート。

というか人当たりの良い方でした(*^-^)

混んできたので退散しましたが野毛巡りせっかくだからもう1軒寄ってみようかな。

 

Hand01お会計は、2人で、上記、お料理とお酒(追加、野毛ハイボール2杯と

フレッシュレモンハイ1杯)で合計2950円なり~。

あれれ?お会計の総計が安い。酒の控え違いがあるのかな?不明。

居酒屋満足度数は、★★★☆ 消極的に好きです。

 

鳥 し げ 

〒231-0064 神奈川県横浜市中区野毛町1-25

TEL     045-241-1603

営業時間/ 月~土 17:00~24:00

定休日    日曜・祝祭日

2010年6月18日 (金)

THE HOF BRAU(ザ・ホフブロウ) 山下町

某休日のランチは、横浜 山下町の「THE HOF BRAUAicon339 本日は第2弾! 

お連れさんと挑む THE 洋食!です。

IMG_8395

連れに前回こちらに訪れた話をしたところ、ぜひ食べてみたいというので本日の

注文は先駆者である私が組み立てようと思っております。

まぁ、1回来ただけで知ったつもりになるな!というご意見もありましょうが、

その1回の経験を生かしたものでお連れさんを満足させてみたいと思いますっ。

IMG_8325

まずは生ビール(ジョッキ)@575と(グラス)@470

IMG_8336 IMG_8342

LUNCH MENU。前回、迷って見送ったものがあります。どれかな?

IMG_8384 

その前にワインもデキャンタあたりでは足りなくなってしまいそうだし

お店の方にお願いしてフルボトルのワインリストを見せていただきました。

赤・白ともに一番リーズナブルなのは2350円。 

IMG_8388

センデーロ・カベルネ・ソービニョン (チリ)@2350

IMG_8359

       ハンバーグ デミグラスソース@1360

前回友人が注文して美味しかったので再び!です。

連れは一目見て、男前やん♪ と申しておりましたが、

んんっ!この前と男っぷりが違うわ。 

比べていただくと一目瞭然ですが付け合せが野菜のトマト煮からインゲンのソテーと

人参のグラッセに変わっています。

やだーー。ちょっと普通ぽくなっちゃったわ。

IMG_8381

しかし濃厚デミグラスは変わらず大人味、むっちりジューシーなハンバーグに

ベストマッチ。今回はこのデミグラスソースにキノコが使われています。

私としては、マッシュポテトを部分的にデミグラスソースでいただいたり、

トマトソースを絡めたりできるお手元感覚が楽しかったのですが、付け合せは

日によって変わるのかもしれませんね。

IMG_8349

              ガーリックピラフ@1100

これこれ!私がしたかったのはハンバーグをライスでいただきたかったの。

しかも普通のライスではなくガーリックピラフで( ´艸`)

きっと美味しい組み合わせになると思うんだけどーー。

ピーマン、たまねぎ、ベーコン、海老。中央には温泉玉子!

そして刻みパセリが散らされています。 

この味付けがまた絶妙。バターが使われていると思いますがガーリックも

しっかりきいていて風味が良く、かつマイルドなのですRose03 

黄身を崩せば、さらにまろやかに変身! 

この変貌ぶりも小悪魔的で懐に入り込むわ。

連れも私も大満足!もちろんガーリックピラフ、つまみにもなります。

IMG_8346

店内に流れている曲はアメリカン歌謡。

お店の名前などはドイツっぽいのになんともキャパを感じさせるお店ではないか。  

 

さて、今回お店でまた新たな発見をしてしまいました。

名物料理スパピザだろうって? ノンノン!

第3弾は使い尽くそう 「THE HOF BRAU」になります。

Hand01お会計は、2人で、上記、お料理とお酒で合計5855円なり~。

洋食屋満足度数は、★★★★ 積極的に好きです。

 

THE HOF BRAU(ザ・ホフブロウ)

〒231-0023 神奈川県横浜市中区山下町25 上田ビル1F

TEL     045-662-1106

営業時間/  火~金 11:30~13:30 火~金  17:00~21:30
          土・日・祝 11:30~21:30

定休日/  月曜日 (祝日場合、翌日) 

2010年6月17日 (木)

ケララの風 大森

某休日のランチは大森の南インド料理「ケララの風Aicon339

IMG_8491

場所は大森駅西口から池上通りの商店街を環七方面に直進(左)

以前記事にした「葡萄屋」とも近く。

葡萄屋は道の右手ですがケララの風は左手にあります。駅から徒歩5分ぐらいです。

こちらのお店はカレー好きのお連れさんのリクエスト。

店構えは喫茶店のような感じなのですが・・・。

IMG_8499

小ぢんまりとした店内。私達が口開けの客でした。

ランチビール@400×2

ゆっくり飲む雰囲気ではないのですがとりあえずいってみよー。

IMG_8495IMG_8496

「ランチは1種類のみです。」と手渡されたのが、この日のミールス(南インドの定食)

の内容が記されたメニュー。

1000円でご飯・おかずお替り無料。 つまりは食べ放題ってことです。

写真の写りが悪いので記すと

ご飯・・・インディカ米を湯取法(茹でて粘りを除くやりかた)で調理しています。

ケララ・パパダム(ご飯の左)・・・豆粉で出来たインド・ケララ版せんべい。

ダール(ご飯にかかっているもの)・・・優しい味の豆カリー。インド全国区料理。

サンバル(ご飯の右の大き目の器)・・・南インドを代表する酸味の効いた野菜の
     スパイス煮込み。使用野菜:冬瓜、人参、たまねぎ、オクラ、ナス、トマト

(上部の小さな器、左から)
ビーツのパチャディ・・・ビーツのマスタード風味ヨーグルト和え。
              鮮やかなピンクは天然由来です。

かき葉のトーレン・・・かき葉の削りココナッツ炒め和え

さつまいものクートゥ・・・さつまいもと豆の煮物

アヴィヤル・・・ミックス野菜のココナッツ、ヨーグルト炒め和え

ラッサム・・・南インドを代表する胡椒の効いたスープ状のおかず。

IMG_8509

             ランチ・ミールス@1000

ミールスの内容はこんな具合なのですが、私の場合、去年の夏に

「ニルヴァーナスパイスカフェ」に行っただけで今回が南インド料理は2回目だろうか。

どこから手をつけていいやらわからないGan02

というのもこのピンク色のビーツのパチャディ、色からしてご飯にかけていいものか

取り扱いなどは不安です。

するとお店のシェフと思われる方が奥から顔をのぞかせて、

「初めてですか?」と声をかけてきてくださいました。

「どれから食べればいいのですか?」と聞くと

「好きなものをプレートで混ぜ合わせて召し上がってください。」とのこと。

自分のオリジナルで食べていくということなのだろうか。

ともかくお連れさんを真似してやってみる。

まず、サンバルはさらっとしていて素材からのナチュラルな旨味に好感度。

かき葉のトーレンとアヴィヤルはココナッツが効いているのでとてもいただきやすい。

さつまいものクートゥはほっくりとした甘みと辛味が馴染みやすかった。

一通り混ぜ合わせいただいてみたのですが、やはりかき葉のトーレンが

混ぜ合わせたときに一番安心感があったかしら。

 

ガツンとスパイスが前面に押し出てくる感じではなく、どれもみなナチュラルで

しつこくなく優しい味わいといった印象でした。

お店の方はタイミングを見ては、お替りはいかがですかと声をかけてくださるし

お連れさんも周りのお客様も、おかずはもうワンセット!ご飯は半分くらい!とか

どんどんお替りをしてらしたけど、私はかき葉のトーレンとアヴィヤル、そして

サンバルを少しお替りしただけで終わりでした。

南インド料理勉強不足の自分にとってはあまりにナチュラル&ヘルシーで

そうそう食がすすまない。お腹も気持ちも満ち足りました。 

IMG_8513

食後はコーヒー又はミルクティー。

このミルクティーにはマサラ(スパイス&ハーブ)がはいっているとのこと、

チャイですね。濃くて美味しかったです。

 

とても丁寧にお料理を作られているということが伝わってくるようなミールスでした。

これが食べ放題というのはすごいCPの高さだわっW03  脱帽!

Hand01お会計は、2人で、上記、お料理とお酒で合計2800円なり~。

南インド料理満足度数は、CPの高さに着目して★★★★ 積極的に好きです。

 

ケララの風

〒143-0023  東京都大田区山王3-1-10

TEL      03-3771-1600

営業時間/ 11:30~15:00(L.O14:30) 18:00~22:00(L.O21:30)

                  水曜 18:00~22:00(L.O21:30)

定休日    火曜・水曜ランチ(除祝日)・年末年始ほか不定休 

2010年6月16日 (水)

ゑび伴 三田

お一人ランチは、三田の天ぷら「ゑび伴Aicon339

IMG_8577

お店は、三田二丁目の交差点近く。(桜田通りとの交差点)

通りには看板とお品書きが出されています。

さて、こちらのお店、どこから入っていいのか不安になる方もいらっしゃると思います。

ビルの1階、奥まった左手側に地下に降りる階段があるのですが、ちょっと暗めです。

IMG_8556

店内はカウンター5席とテーブル4卓、左奥には座敷席がありました。

先客はTVの見えるカウンター席にお一人。

少し席の間隔をおいて私もカウンター席に座りました。

ランチメニュー。  一番リーズナブルなもので800円からです。

IMG_8564

               かき揚げ丼@1000

小海老とメニューには書かれていましたが、これだけザクザクと折り重なる

ように集まると圧巻です。ボリューム感たっぷり。

味噌汁は若布。漬物付です。

IMG_8569

ゴマ油でからりと香ばしく揚がった衣は丼ものにふさわしく、やや厚め。

甘ったるさのないきりっと締まった丼つゆがしみて見た目的にも食欲をそそります。

一口いただくと、衣はさくさく、小海老はぷりぷりとした食感!うん美味いっ。

たまらずご飯をかきこんでしまうわ。

IMG_8571

目が行き届いてらっしゃって、ほうじ茶を何度も注いでくださいます。

ご馳走様さまでした~。

油もたれもなく食後感も良好ですW04

 

昔ながらにこの地にある天ぷら屋さんという印象ですが、お店の場所が目立たない

ためか私の訪れたときは空いていました。

もったいないな~~。美味しいのに。

会計を済ませ、通りにでるとすれ違いに地元の方とおぼしき年配の奥様方が3名

楽しそうにお店に向かっていかれたので安堵いたしました。

ランチ満足度数は、★★★☆ 消極的に好きです。 また行こうっと。

 

ゑ び 伴

〒108-0073  東京都港区三田3丁目 1-11

TEL   03-3451-6022

 

2010年6月15日 (火)

菜香新館 横浜中華街

広東料理と点心の「菜香新館Aicon339 再訪です。

IMG_8304

今回の利用はカジュアルな雰囲気の1階。先ほど牡丹園でランチはいただいて

いますから、こちらの点心でまったりと一杯飲ろうというわけです。

IMG_8273 IMG_8256

ノブローさん、ゴクローさん。紹興酒のご紹介だね。

関帝紹興酒@2300

「キレのある飲み口が料理と好相性と書いてあるだ。みに達はロックで飲んでるだ。」

IMG_8261 IMG_8263

焼点心と揚点心をたのみましょう。

IMG_8278 

大根餅 2個@340

香ばしく焼き上げられた大根餅。

もっちりしっとり、干しエビの旨みもきいています。

IMG_8292 

元祖えびのウエハース巻き揚げ 2個@520

ぎっしり入ったぷりぷりのえびとサクサクのウエハース、相変わらず美味いっ。

IMG_8299 Panda006「卓上に薬味があるだよ。」

写真右のものは豆板醤だそうです。

写真左のものは辛味調味料のコウラツイというものだそうです。

字のとおりなのですが、香ばしさの中に辛さがあるのです。

IMG_8317 IMG_8313

レジにて販売されていたので購入しました。

お店は広くて綺麗、お料理も品良くまとまっているので人をお誘いする場合にも

安心感があります。

点心のみでまったりお酒をいただくにも使い勝手よしYahho01

ただし、こちらにはワインが置かれていませんので、そこらへんが留意点に

なるかもしれません。

Hand01お会計は、2人で、上記、お料理とお酒で合計3160円なり~。
(お土産代は含まれていません)

横浜中華街満足度数は、★★★★ 積極的に好きです。 

 

菜香新館 

〒231-0023 神奈川県横浜市中区山下町192

TEL        045-664-3155

営業時間/ 11:30~21:30(L.O.21:00) 

定休日    第2火曜日(祭日の場合営業)・年末年始

2010年6月14日 (月)

牡丹園 横浜中華街

平日ランチに香港路の「牡丹園」に向かいましたAicon339 再訪です。

IMG_8192

以前の記事で平日のランチについてふれましたので、今回ご紹介させて

いただきたいと思います。

IMG_8199

いずれも600円から高いものでも750円と、いたってリーズナブル。

中華街では店先に立たれてお客様の呼び込みをなさるお店もありますが、

こちらは呼び込み不要。

このランチ目当てに周辺で働く方々や地元の方がひっきりなしに入ってこられます。 

IMG_8203

お店の回転率を考えるとあまりゆっくりはできなさそう。

でも生ビール1杯ぐらいならいいかな。エビス生ビール@630×2

お新香がついてきました。

IMG_8214

          牛バラカレーとミニワンタン@700

まずは牛バラカレー。

ザクザクと粗く切られた素材、どこか懐かしさを感じさせます。

IMG_8251

たっぷりの牛バラが使われています。

お味はやや甘め、家庭的な美味しさがあるので安心していただけます。

IMG_8224

ミニワンタン。あっさりお醤油ベースのスープ。

IMG_8223

ぷりっつるっとろ~んとした食感。これはウマイわっ。 

IMG_8242

             牛バラヤキソバ@600

牛バラと炒め野菜が濃い目の醤油味の餡でまとめられています。

IMG_8248

麺がしんなりしてまいりました。つまみにもなろうかとヤキソバを

選んだのですが、ビールが進んでしまうわっ。

いかんいかん。途中、満席で入れずのお客様もでています。

腰をすえるのは場所をかえてからにしよう。

 

これだけリーズナブルなお値段でランチがいただけるのは嬉しい。

私も近くに勤めていたら通ってしまうと思います。

Hand01お会計は、2人で、上記、お料理とお酒で合計2560円なり~。

横浜中華街満足度数は、★★★☆ 消極的に好きです。 


牡丹園(ボタンエン)

〒231-0023 神奈川県横浜市中区山下町147

TEL     045-651-9168

営業時間/ 11:30~14:30(L.O.14:00) 16:30~20:30(L.O)

        土・日・祝11:30~20:30(L.O)

定休日    月曜日                   

http://www.botanen.co.jp/

元町酒房と・・・。

石川町へ移動。

この地で40年営業なさっているという「元町酒房」で一杯飲ることにしました。

ギリギリ一見さんも入れそうな店構え。店内に入るとカウンター席と奥には

小あがりの座敷がある様子ですが、荷物が置かれているようでした。

IMG_8173 

カウンター席の先客、3名様と1名様は地元の常連さんのよう。

つきだしはレンコンの煮物。

食事は済ませてあるので、お店の看板メニューのおでんを注文し

日本酒(冷酒)300mlを2本いただきました。

お店の女将さんのお話によると、道を隔てたここは石川町であり元町には

あらず、元町、石川町、本牧全ては別のもので一緒ではないとのこと。

わかるようなわからないような興味のあるお話なので聞かせていただくと

元町は昔「ハイカラ」な町でいまのそれとは全然違ったものだったそうです。

私達には想像できないのですが、本牧も進駐軍で随分変わったそうです。

その昔は娘さんには危険な場所だったともおっしゃってました。

いまはすっかりアメリカナイズされています。

 

さて、先客様は焼酎のお湯割りを召し上がってらっしゃいましたが、お湯が入って

いるのはポットではなく赤と黒のギンガムチェックの郷愁をそそるような水筒。

店内にはTVもあり、一日の終わりに女将さんの顔を見ながら世間話などもできる

常連さんの憩いの場ということが伝わってくるお店でした。

女将さんの話によると閉店は23時頃ということなのでこのくらいで失礼して・・・。

お会計はざくっと4000円でした。

IMG_8179 IMG_8188

マリンタワーの夜景を眺め、いつものBARに寄り道。ヨンもお疲れ様。

明日も横浜で遊ぼうね。

2010年6月13日 (日)

ル・プティクラージュ 元町

元町メインストリートを石川町方面に向かって歩いているとフランスの国旗が

目に映りました。お店の名前を見ると・・あれ?「ル プティ クラージュ」だっW01

IMG_8028

元町の裏道、閑静な住宅街の中にあった「ル プティ クラージュ」がメインストリートに

お引越しをしていたのです。こちらは2009年のホワイトデーに初めて訪問。

人に教えたくはないような、素晴らしさを共有したいような感動をもたらしてくれた

お店であり、1月もたたぬうちにまたランチに再訪したお気に入りです。

今日のディナーはここにしようっ!連れと意見が一致し、お店の方に

うかがったところ当日ですがご案内ができるとのことでした。

IMG_8031

スタイリッシュな店内。厨房の前のカウンター席に入り口近くのカウンター席、

ほかテーブル席をあわせ総席数は一目瞭然で増えました。

IMG_8054

まずは、デキャンター(白)@2000  甘口でした。

お料理は去年と同様にCourse A@2800を注文。
プリフィクス(prix fixe)制になっています。

以前はCourse Aが2500円でしたが300円値上がりしていました。

 

<前菜>
 1.自家製 鮮魚のスモーク菜園風サラダ仕立て
 2.ポークリエット(豚肩肉と香味野菜のペースト)グリーンペッパー風味
  バケットトースト添え
 3.本日のお野菜だけで作るオードブル+400円  より・・・。

IMG_8071

ポークリエット(豚肩肉と香味野菜のペースト)グリーンペッパー風味
バケットトースト添え

あれ?ココット皿に入っているポークリエット。以前と違うぞ。

前はしっとりと滑らかでライトにいただけたのですが、これは少しクセがあります。

部位の違いか?肉質が落ちたのか艶もなくどちらかというと水っぽい。

IMG_8083

     自家製 鮮魚のスモーク菜園風サラダ仕立て

真鯛を使われているようです。ソースはバルサミコ、特筆すべき点はなし。

IMG_8048 IMG_8088

フランス式のパンの直置きスタイルは変わっていません。 

IMG_8094

2006 ラ シャスディ パブ コートデュローヌ@3200

このお値段が一番リーズナブルなものです。

去年、ラ シャスディ パブ コートデュローヌをいただいたときは3000円でした。

この際、ワインのコルクが抜けずにハプニングあり。

 

<メイン>
 1.プティ サレ(塩漬けにした豚肩ロース)の白ワイン蒸しアルザス風
 2.本日の相模湾から鮮魚のポワレ
 3.本日のお勧め煮込み料理
 4.フランス産鴨のロースト ボルドー産赤ワインソース+500円  より・・・。

IMG_8107

   フランス産鴨のロースト ボルドー産赤ワインソース

去年と同じものですが、微妙に深みが違う気がします。

残念ながら、当時の感動が薄れていきます。

IMG_8117

イタリア産ラパン(仔ウサギ)のロースト エストラゴン風味のクレーム 

メニューに記されたもの以外のお勧めとして+700円で仔ウサギをいただきました。

じゃがいものムースの上には背肉(ロース)右側はモモ肉。

付け合せの野菜にはタケノコが使われていました。

ふくよかな旨みがあって、今回のメインはこちらのほうが美味しいですね。

 

<デザート>
ル・プティ・クラージュのスウィーツを盛り合わせで

店内中央部分に置かれているショーケースまでおもむき、自分で好みの

スウィーツを選びます。

IMG_8142

ムース オ フランボワーズタルトアプリコット 

IMG_8145

ブランマンジェピニャコラーダムース オ ショコラ 

スウィーツの味はいずれも普通。

個人的な希望だけどわざわざ店内中央に選びに行より、お店のほうで本日の

お勧めを数種類盛り付けて出してくださるほうがスマートでよいのになぁ。

 

<コーヒーまたは紅茶>

IMG_8159

コーヒーにプティフールがつきました。

ミルクもポーションになってしまっています。プティフールも寂しい。

IMG_8161 IMG_8170

化粧室に行くと以前からそうだったのかは知りませんが、株式会社になっている

ようで、カルチャースクールほかフレンチ弁当の配達など幅広く事業を展開

なさっていることを知りました。 

IMG_8046

お店の方には申し訳ないのですが、元町の裏通りで隠れ家的にカジュアルな

フレンチを提供してくださっていたときのほうが、個人的には魅力的でした。

メインストリートに移られて、キャンドルの灯りが似合うような家庭的な温かみの

ある雰囲気が消え、すっかりモダンなイメージに様変わり。

以前と比べるとお料理の内容なども寂しくなってしまい、私が魅力を感じていた

素朴な輝きが色失せたように思えます。

こちらのお店が大好きだったのでとても悲しいです・・・。

 

帰り際、シェフが私達を覚えていてくださってご挨拶にきてくださいましたが

胸がつまるような思いでお話がうまくできませんでした。 

 

Hand01お会計は、2人で、上記、お料理とお酒、テーブル会計で合計12000円なり~。

厳しい再訪の目安かもしれませんが、

フランス料理満足度数は、★★★ 日常的なら満足です。 

 

Le Petit Courageux (ル プティ クラージュ)

〒231-0861 神奈川県横浜市中区元町5-209 北村ビル101

TEL     045-681-2665 

営業時間/ ランチ 11:30~15:00(L.O)  ディナー 17:30~23:00(L.O)

定休日    月曜日 (祝日の場合翌火曜日)

2010年6月12日 (土)

PaPa Jo’s (パパジョーズ)元町

ディナーの前に軽く元町で一杯。

普段使いに嬉しいスペインバル 「PaPa Jo’s」は元町のメインストリートより1本裏道。

元町プラザとGAPの角を曲がったウチキパンが目印かな。

今宵は行き当たりばったりでお店をみつけようと思っていますので

まずは作戦会議です。

IMG_8007

キリン一番搾り生@650と自家製サングリア(RED)グラス@530

グラスに浮かぶオレンジやバナナ、これは漬け込んだものとは別であとのせと

言う感じです。 

IMG_8004

ハウスワインのボトルは2600円ですが、その他のワインボトルは3000円台後半の

お値段が主流になっています。

ややお高めかな。もう少しリーズナブルなものがあれば嬉しいのですが。

IMG_8015

           タコのアルアヒーリョ@680

お店にはショーケースがあり、そこからお好きなタパスをチョイスすることも

可能ですが、私がいつもここでつまむのはアルアヒーリョです。

お店のメニューの説明によるとカブレアードスはアルアヒーリョの激辛版。

お値段もアルアヒーリョより若干お高め。

IMG_8024 IMG_8011

美味しいガーリックオイルをあますことなくいただきましょう。

パンは別注文で210円です。

お店はわんこ連れのお客様に人気のテラス席、カウンター席とテーブル席で

小ぢんまりしており、長居するには落ち着かないかもしれません。

こちらで軽く下地を作ってさくっと他へ移動!そうした使い方にオススメしたい

お店だと思います。

なお、毎回食べ損ねているのですが看板メニュの一つ「焼きカレー」

けっこう注文がでています。

他のお客様のお席にですが、運ばれているときの香りがたまりません(≧∇≦)

 

Hand01お会計は、2人で、上記、お料理とお酒、で合計2070円なり~。

スペインバル満足度数は、★★★ 日常的なら満足です。


PaPa Jo’s (パパジョーズ)

〒231-0861 神奈川県横浜市中区元町1-36

TEL     045-228-2766

営業時間/ 17:00~24:00

定休日    月曜定休

http://www.american-tapas.com/

翠華(すいか) 肉まん

5月はお連れさんのお誕生日月ということもあり、横浜1泊2日で食べ歩こう

という企画を遂行しました。

IMG_7987

まずは、中華街で肉まん。いつもは皇朝の小さな肉まんをいただいておりますが

たまには変えて「翠華」で購入してみましょう。

こちらのお店の場所は場所は、中華街の朝陽門(東)近く。

「北京飯店」の並びになります。

IMG_7985

             あわび・ふかひれまん@525

「VVV6」で紹介されたというあわび・ふかひれまんのお味やいかにっ!

IMG_7984

それだけでは足りないからジャンボ焼売1本@315も購入。

これは割り箸に3個串刺し状態で販売されています。

IMG_7989

買ってきたよ~W04 山下公園でシートを敷いて日向ぼっこランチです。

分け合って食べたいので焼売は串からはずしました。

IMG_7999 IMG_8002

楕円形で何かの化石をイメージさせるような不思議なビジュアル。  

中にはごろっと柔らかいあわびととろとろになったふかひれがごっそり、

さらに豚肉、タケノコ、シイタケなどの具と合わさり贅沢な中華まんになっています。

皮はふかふかで甘みがあって、主張しすぎないマイルドな味付けの餡との

バランスもよく、重たくならずにいただけるものでした(o^-^o) 

なかなか美味しいあわび・ふかひれまん。完食です。

ちなみにジャンボ焼売は揚げ焼売。

公園でビールを飲みながらのつまみになりました。Panda006

横浜中華街、中華まん満足度数は、★★★★ 積極的に好きです。


広東料理 翠華(すいか) 

〒231-0023 神奈川県横浜市中区山下町78

TEL      045-211-0007

営業時間/ 11:00~22:00 

定休日    無休

歓(ファン) 新宿

早めのディナーは東京医大通り商店街の中華料理、薬膳の「」。

IMG_7886

ゴールデンウィーク中ということもあってか人通りもまばらです。

IMG_7892

独特の雰囲気を持つ店内。口開けの客ということもあってちょっと緊張気味。

IMG_7895

             鶏肉とナッツ炒め@1000

鶏肉、ピーマン、パプリカ、ネギ、カシューナッツなど。

しっとりと柔らかい鶏肉、香ばしいカシューナッツの食感も楽しい。

味付けは比較的マイルド。

IMG_7907

             シューマイ@360

ノブローさんの初仕事はシューマイです。でも、まだテレがあるのかしら?

前面に出てきませんね。ノブローさん、感想を教えて。

「中華蒸籠に入っているだ。餡も甘くてウマイだ。」

IMG_7924

               担々麺(半分)@500   

一人前でお願いすると900円になります。   

胡麻をきかせたスープは上品でマイルド。肉そぼろも上質です。

こってこての担々麺とは一線を画するものです。 

IMG_7887 IMG_7900

ドリンクは紹興酒をピッチャー(500cc)で@1300   

それと、最初に薬酒をサービスでいただけました。

IMG_7916

瓶出し紹興酒。石膏をノミを使って開けるそうです。

お花見のときなどのイベント時に、この瓶(カメ)ごと買い求められるお客様も

いらっしゃるとのこと。  開けたての紹興酒は美味しいですものね(*^-^)

IMG_7922 IMG_7923

店内にはさまざまな薬酒の瓶が置かれています。

私自身こうした薬酒にふれる機会がないので、ちょっとミステリアス。

IMG_7939    

食後にはポットのお茶とまたもサービスで杏仁豆腐をいただけました。   

IMG_7945

さらに!会計を済ませた後にはお茶のお試しパックまでいただけました。

ありがとうございます(*^・^)ノ

接客は一定の距離感を保ちつつもフレンドリー。

お店は決してアクセスの良い立地とは言えないのですが、機会があったら

薬膳料理デビューをしてみたいなぁと思っています。

 

Hand01お会計は、2人で、上記、お料理とお酒、

追加で紹興酒ピッチャー@1300で合計4680円なり~。

中華料理満足度数は、★★★ 日常的なら満足です。

 

歓(ファン)

〒160-0022  東京都新宿区新宿6-7-3

TEL       03-3341-8100 

営業時間/ 11:30~14:00 17:00~22:30

                 日曜・祭日 16:00~21:30             

2010年6月11日 (金)

新宿御苑にて。ノブロー登場!

5月の連休の一日は新宿御苑でピクニック気分。

IMG_7875

新宿御苑では遅咲きの桜が見れました。

IMG_7865

IMG_7857

この日はサラダと唐揚げにパン。白ワインで公園ランチです。

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

さて、本日は皆様にご報告があります。 

IMG_7868

「こんちは。オラ、ノブローって言うだ。宜しくだ。」

先日、横浜中華街でファミリー入りしました。

オマセなハッピーボーイのノブローはララ・メイに一目惚れ。 

性格はいたってオヤジさま。口癖は「ララいるかーー」です。

これから主に休日の中華グルメ担当ということで活躍していく予定です。

THE HOF BRAU(ザ・ホフブロウ) 山下町

某休日のランチは、横浜 山下町の「THE HOF BRAUAicon339 

1951年創業の老舗の洋食レストラン&バーです。

古き良き時代の匂いがプンプンするこちらは私のドツボ。

最近、ハマッて大好きな中華街に背を向け何度かランチをしております。

今回はその第1弾!

IMG_7840

山下公園に近い同店は、「ローマステーション」と通りを同じくした並び沿いです。

IMG_7792

THIS IS 店内!チョーイカしてるわ。

IMG_7832 IMG_7789

横濱開港150周年記念の特別MENUもございますが、私のいただきたいものは

こってこての洋食なり。 

IMG_7799

とりあえず、生ビール(グラス)@470 

ちなみにジョッキは575円、ピッチャーでいただくと2100円です。

IMG_7784

LUNCH MENUの一部分です。

本日は友人と一緒なので軽くいきましょう。

IMG_7802

        ハンバーグ デミグラスソース@1360

友人のオーダーはこちら。 

付け合せはオニオンリングフライ、マッシュポテト、野菜のトマト煮。

わぁ~、美味しそう。私もハンバーグがいいかな~と思っていたんだけど

同じじゃつまらないわ。違えるから、一口ちょうだい。

濃厚デミグラスは大人味、むっちりジューシーなハンバーグにベストマッチ。

マッシュポテトは部分的にデミグラスソースでいただいたり、トマトソースを絡めたり

お手元感覚が楽しいなW04

IMG_7813

              パン@280

んっーー! 時計の針が逆回りしてくる感じは何っ。このルックス素敵W01

IMG_7814

         当店風チキンライス@1250
私のです~。

チキンライスの上にはふわっと玉子にデミグラスソース。

仕上げに生クリームと刻みパセリ。

IMG_7821

ピーマン、タマネギ、角切りのチキン。

このチキンライスの味付けが濃すぎず薄すぎず絶妙Rose03 

バター?コンソメ?何かしらの旨味調味料が入っているのかな?

詳細は不明ですが塩・胡椒・ケチャップだけではないようなのです。

友人とシェアしていただきましたが大好評でした。

IMG_7837

若干お値段は高めですが、懐かしさの香る味を堪能できたし、選んだお料理も

美味しかった。また子供に返ったような気持ちの高鳴りもあって充実しました。

寝太郎さんも連れてこよう。

ということで、第2弾はお連れさんと挑む 「THE HOF BRAU」になります。

洋食屋満足度数は、★★★★ 積極的に好きです。

 

THE HOF BRAU(ザ・ホフブロウ)

〒231-0023 神奈川県横浜市中区山下町25 上田ビル1F

TEL     045-662-1106

営業時間/  火~金 11:30~13:30 火~金  17:00~21:30
          土・日・祝 11:30~21:30

定休日/  月曜日 (祝日場合、翌日) 

2010年6月10日 (木)

角打 さっさば 自由が丘

某日のディナーは自由が丘の「角打 さっさばAicon339

博多串焼き、もつ鍋、馬刺しなどを取り揃える居酒屋さんです。

IMG_7606

場所は自由が丘駅、正面口を出て、自由が丘デパートと平行する道を直進、

途中を左折するのですが徒歩3分くらいでしょうか。お店は地下1階になります。

IMG_7610 IMG_7617

お店は多目的に使用できるよう各個室スペースも完備されておりますが

今回案内されたのは入り口から入って右手側の堀りゴタツ式のテーブル席。

まずは、生ビール サントリーモルツ(中)@580と(小)@450。

IMG_7621

実はね。こちらに訪問したのは4月なのですよ。

4月29日のお勧めのメニューから選んでまいります。 

IMG_7626

                  生 馬刺@1280

熊本直送の霜降り馬刺し。

薬味は摩り下ろし生姜、小口切りの万能ネギ、水にさらしたオニオンスライス。

IMG_7634

噛み締めるごとに馬肉のふくよかな甘みと、しっかりとした旨みを感じます。

もちろん臭みなどはまったくありません。

IMG_7649

串焼盛合せ(6本)@1000 

シロ(たれ)・・・下処理もきちんとなされてるのでしょう、臭はなくやわらかくて、

たれも濃すぎず甘すぎずです。お見事!!

IMG_7658

先ほどのキャベツに盛り付けられます。

左に縦に置かれている串は砂肝。こりっしこっと食感豊かです。

横に置かれている串は、上からハツ、ホタルイカ、せせり、バラ。

どれも素材自体の持つ美味さが存分に味わえます。

基本は塩ということですが、特製の甘くないタレがかかっているのかしら?

焼きでパサパサにはなっておらずしっとりとしています。 これ博多流?

IMG_7667

お好みですが、柚子胡椒をつけていただきました。 

IMG_7674 IMG_7644

八重丸(麦)@2480 

ボトル売りもありますがキープはできません。

一番リーズナブルな八重丸をロックで。

IMG_7690

               名物!もつ煮@680

+80円にてオプション味玉を付けましたW04

IMG_7693

味玉!じっくりしみています。

黒毛和牛の生もつと豚軟骨ということですが、一見するとしつこそうに見えますが、

くどすぎずいい塩梅で箸もすすみます。 

IMG_7713 IMG_7724

オクラ@200 あんのう芋バター@200

あんのう芋は、ねっとりと甘くて蜜のよう。

IMG_7737

             ねぎ塩ラーメン@580

酒の〆に注文です。これがウマイっ!!

あっさりしているけどコクがあってクリーミー。

鶏とトンコツを使ってらっしゃるのかしら?私の大好きなスープの味です。

麺は平打ち多加水麺かっ?詳しくは不明ですが、もちっとした食感で、

下手なラーメン屋さんよりはるかに美味いのだ。

夢中でいただいて、あまりの美味しさに、もう一杯お替りをしていたら、隣の席の

グループさんに苦笑されていました。

IMG_7678

麺はみにの好きな喜多方ラーメンに似てたかしらね??

IMG_7609

お店は造りからみて、宴会などの集まりにも適したものだと思います。

接客もとても感じがよく、スタッフの皆様が一丸となってお店を向上させていこう

という熱意がひしひしと伝わってくるようでした。

帰りはスタッフの方に見送られ、雑談ついでに激ウマねぎ塩ラーメンの話に

花が咲き気持ちよく 同店をあとにしました。

 

さて、お会計ですが、入店時にぐるなびクーポン

お1人様500円引き(最大4名様分2000円まで)を提示してありますので

500円×2で1000円引き。チャージ料300円×2。

Hand01 2人で、上記お料理とお酒で合計7710円なり~。

美味しいつまみに美味しいラーメン

今宵の居酒屋満足度数は、★★★★ 積極的に好きです。

 

角打 さっさば 自由が丘

〒152-0035 東京都目黒区自由が丘1-24-8 フェリ・ド・フルールB1

TEL      03-5701-0528

営業時間/ 17:30~24:30(L.O.24:00) 日・祝  16:30~23:00(L.O.22:30) 

定休日    無休

http://www.sa-ssaba.com/    

2010年6月 9日 (水)

bar allegro 麻布十番

お一人ランチは、麻布十番の「bar allegro

IMG_7775

場所は麻布十番駅の5番出口より直結。エレベーターもあるようですが階段で

2階まで上るとピッツェリア、テラス、バースペースをもつお店が視界に入りました。

あまりにだだっ広いと不安になったりもするのです。

どちらに向かおうか迷ったのですが、左側のピッツェリアに人の気配を感じので

こちらにお世話になりま~す。

IMG_7764

赤のギンガムチェックとはラブリーでござる。カジュアルに使えるお店のようだ。

意外なのですが、先ほどはだだっ広さを感じたものの、このピッツェリア

(イタリアン)スペースは隣との間隔も狭く小ぢんまり落ち着いています。

ランチタイムは11:30~15:00。

Lunchメニューは
 Pizza or Pasta Course@1000

内容は、お好みのピザ又はパスタ+お好みのデザート+コーヒー・紅茶から。

手渡されたメニューは本日のお勧めだと思いますが、

私は3種類のピッツァの中より・・・。

IMG_7755

  サルシッチャ(自家製ソーセージ)とブロッコリーのピッツァ

サルシッチャはほぐしてつかわれています。塩分を強く感じました。

店内のボードには

  • ナポリと同じく小麦粉、塩、イーストのみを使用しています。
  • 薪窯で炉床で直に焼き上げています。
  • ふちはふっくらサックリ!!ナポリピッツァの基本通りです!!
  • 上にのせる各具にもとことんこだわっています。
  • 現地と同じくCUTはしておりません!!(ご希望の方はスタッフまで)
  • その他料理は全てイタリア帰りのシェフによる本物です!!

といった熱ーいこだわりが記されておりました。

ランチですので、ピッツァはいただきやすいようにカットされていましたが

ふっくらもっちりした香ばしいピッツァでして、ボードを読みながら、一人納得。

しておりました。また、タバスコは卓上には置かれていませんが、お店の方に

お願いすれば出していただけます。

IMG_7762

セットのアイスコーヒー。   

IMG_7767

       ほんのり温かい田舎風りんごのケーキ

デザートは7種類の中から選べました。

シナモンが香るやわらかくて温かみのある優しい甘さのりんごケーキでした。

IMG_7782

このお値段でピッツァだけでなくしっかりとしたデザートとドリンクまでいただけるとは

内容の充実度にびっくり!CPの高いランチです。

夜の再訪は予定しておりませんが、美味しいピッツァをランチでリーズナブルに

いただきたくなったらぜひ向かいたいお店です。

ランチ満足度数は、★★★☆ 消極的に好きです。

 

bar allegro(バルアレグロ)

〒106-0045  東京都港区麻布十番1-10-10 ジュールA2F

TEL       03-5443-1034

営業時間/  月~土 11:30~翌5:00(L.O.4:30) 日・祝 11:30~23:30(L.O.23:00)

 

2010年6月 8日 (火)

丸港水産 新宿3丁目

映画「第九地区」のあとに、新宿の海鮮酒場「丸港水産」 。

IMG_7504

場所は新宿三丁目。末広亭の並びを靖国通り方面に進行すると、ひと際目立つ

店構えがここ。ちょいと魚で一杯飲っていこうかという気持ちをかきたててくれる

のですが、得てしてこの手のお店はどうなんだろうか?という一抹の不安。

IMG_7512 IMG_7518

まあ、軽くならいいだろう。といことで入店。時間的に早かったこともあり、

1階入り口近くのテーブル席にどうぞということでした。

おっ!ホッピーセットがあるね。外税のため@450の脇にカッコ書き。この表記の

仕方が油断ならない感じで、私達にはチクッとするけどまあいいかっ。 

IMG_7530

ホッピーセット黒@472×2を注文したあとに「キンミヤ焼酎」@1580を発見!

飲みきれなかっら持ち帰りもOKとのことなので、すかざす注文してこのあとは

キンミヤ焼酎のホッピー割りで楽しむことにしました。氷代@100。

IMG_7514

で、つまみは卓上で七輪焼き!ダイナミックに素材を焼くのだ。

IMG_7513 IMG_7521

メニューはこんな感じ。おおリーズナブルだね。

IMG_7525

                    厚揚げ@294

中はふんわり。軽くあぶっていただきます。

IMG_7527 IMG_7542

玉ねぎ@189・・・えっ!半月形になったものが1つ。

ちょっと寂しいわ~と思って、鮭バター銀紙焼き@483を注文。

IMG_7558

あら~~。小さいぃぃぃーーー!!

シンプルイズベストで野菜も入っていません。・・・・。

IMG_7548

           いわしの竜田揚げ@378

衣がいまひとつ残念です・・・。

リーズナブルなお値段はところどころに量の少なさとしてあらわれているのかしら。

IMG_7505

お店は、外国人の観光客の方も来店なさっていて、ショーケースに並んだ魚を

選んだりと大衆的で活気に満ちた雰囲気を楽しんでおられる様でした。

気軽に浜焼き気分を味わうには良いのかもしれませんね。

 

Hand01お会計は、2人で、上記、お料理とお酒と氷の他、

追加でホッピー外@315で合計4283円なり~。


丸港水産

〒160-0022 東京都新宿区新宿3-12-12 吉田ビル1・2F

TEL       03-5367-2377 

営業時間/  16:00~24:00(L.O.23:15) 金・土 16:00~翌5:00

定休日     無休

2010年6月 7日 (月)

サンサール 新宿

某土曜日のランチは新宿のインド&ネパール料理の「サンサールAicon339

IMG_7399

私達は新宿駅から明治通りを新宿六丁目方面に進行して向かったのですが

最寄り駅は都営線の東新宿のようです。

新宿駅あたりの喧騒からくらべると、この付近は閑静に思えました。

IMG_7404 IMG_7407

小ぢんまりとした店内は、隣との席の間隔も狭く食堂といったイメージ。

まずは、ドリンクを選ぼうとメニューを見たところ、ランチタイムの

グラスビール@315を発見しました。

IMG_7414

            グラスビール@315×2

ランチセットはお子様ランチセットを含め6種類。

(ネパールランチセットもあり)

IMG_7431

タンドゥーリ料理にも惹かれるものがあったのですが・・・

IMG_7426 IMG_7437

ここはやっぱりネパール料理をいただいてみましょう。

せっかく新宿まできたのですから、ランチネパールセットを回避して、

グランドメニューから選ぶことにしました。

なお、ランチタイムはセットものが主流ですので、少々お時間がかかりますとのこと。

スタッフの方はシェフを含め2名。土曜日ですが、周辺のオフィスの方々が

ランチにいらしているのでお店は大盛況。

IMG_7453

                ダルバート@1575

Piyo004_3 ダルバートとはダル(豆スープ)とバート(米飯)の合成語であり、それに
カレー味の野菜などのおかず(タルカリ)、漬物(アツァール)の2つを加えた4つが
セットになった食事をいう。
                             ウィキペデイア(Wikipedia)より。

こちらのダルバートは、ダル、ライス、タルカリは2種類、アツァール、デザート
がプレートで出されます。

とてもお忙しそうだったので、詳しくはお聞きすることができませんでしたが、
中央のライスのほか
右上より時計回りで、

  1. サフランヨーグルト
  2. タケノコとじゃがいものタルカリ
  3. アツァ-ル
  4. ダール
  5. キーマとカブのタルカリ

私自身、この手のスパイスに弱いのでうまく記録できないのですが

タケノコとじゃがいもタルカリ!すごかった。本格的で強いクセを感じてしまいました。

謎のスパイスだー!!っと、かる~く食のカルチャーショック。

連れは、どれも美味いぞっW04 とご満悦の様子でしたが

初心者印の私にはキーマとカブのタルカリがいただきやすかったわ。

IMG_7441

もう一品注文しているのですが、時間がかかっている様子なので・・・。 

IMG_7448

        ボヘミアピノタージュ@2100

原産国 南アフリカ。甘めですが許容範囲内。

IMG_7468

                  チャタモリ@580

お米の粉で作ったネパール版窯焼きピザ。鶏挽肉、卵がのっています。

おぉ!いきなり親近感(*^-^)

IMG_7484

黄身ををプチっとして絡めて召し上がれ~~。安心感のある味です。

遠い異国の地が身近に感じられた瞬間でございました。

IMG_7487IMG_7417

チャタモリはおやつ感覚でいただけてしまいますね。うまうま。

そうそう、最初にミニサラダも出されましたよ。

 

ランチタイムのお忙しい時間帯に別料理を注文してすみません。

と申し上げると、素敵な笑顔でお待たせしてすみませんでした。と

スタッフの方はたどたどしい日本語ですが、接客もハートフル。

次回は、また別のネパール料理をいただきにあがりましょう。

 

Hand01お会計は、2人で、上記、お料理とお酒で合計4885円なり~。

ネパール料理満足度数は、★★★☆ 消極的に好きです。 

 

サンサール 新宿店

〒160-0022  東京都新宿区新宿6-13-8

TEL        03-3354-8553

営業時間/  11:00~14:30 17:00~22:30

定休日     無休

http://okanoue.pose.jp/sansar/

 

                  

2010年6月 6日 (日)

競馬の話 安田記念G1

6月6日(日)は、東京競馬場で安田記念G1が開催されるのです。

予想は・・・

◎  2    スマイルジャック 
○  15  トライアンフマーチ
▲  18  エーシンフォワード
△   1   リーチザクラウン、4 フェローシップ、8 キャプテントゥーレ
      17 ショウワモダン

3連複、BOXで勝負します。

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

結果は・・・

1着 △  17 ショウワモダン(単8人気)
2着      9  スーパ-ホーネット(単6人気)
3着 ◎  2   スマイルジャック(単5人気)

配当は3連複53850円、3連単348740円でした。

うーーー!やられたーー! スーパ-ホーネット無印!!

しかし、どの馬も素晴らしい。 美しいですよ。

今回もJRA様預金で春のG1残り宝塚に力を注ぎます。

Zoot 蒲田

某日の酒の〆に蒲田でラーメン「Zoot」。

実はこのお店再訪です。ブログを書き始めた頃に一度記録してあります。

いやはや、携帯のカメラで撮影。グルメ記録も何を書いていいやらわからず、

情報性に乏しい恥ずかしい限りのシロモノですが、

(今も決して優れてはおりませんが)

それでも、自分はこの時こんなことを思っていたんだなぁという懐かしさが

こみあげてきますわ。

さて、「Zoot」の場所は蒲田駅 西口のバス通りをまっすぐ進行。

道に面した右手側になります。

IMG_9430

何度か寄ってみたものの、酒の〆としては閉店時間が比較的早いので

いつも食べ損ねていました。

食券を自販機で買ってカウンター席に着席 。 

IMG_9436

              味玉らーめん@800

「蒲田で2番目に好きなラーメン屋さん」と書いていましたが味は変わっていない

かしら? 濃厚なとんこつと魚介系のスープ。丸みのあるミルキーな感じはおそらく

変わっていないような気もしますが、麺は普通というか中太ストレート麺ですね。

スープとの絡み具合もよく、濃い目の味にもかかわらず本日もさっくり完食。

1

また食べにきたいな~。

と思いつつ前回からのフットワークの悪さを考えると次回は2013年かしら? 

ラーメン満足度数は、★★★☆ 消極的に好きです。

 

Zoot

〒144-0051  大田区西蒲田7-42-7

TEL  03-3730-1777

営業時間/AM11:30~PM15:00   

         PM17:00~PM21:00 日・祝は~PM20:00

定休日   火曜

2010年6月 5日 (土)

Antica osteria gondoletta (アンティカ・オステリア・ゴンドレッタ) 蒲田

友人との2次会に使用したのは、

イタリアン・バール「アンティカ・オステリア・ゴンドレッタ」。再訪です。

IMG_7098

皆様のご意見は多様であると思いますが、なかなか盛況なんですな。

たまたま友人がこちらをよく利用するとのことで、連絡をいれたところ満席。

空いたらコールバックをしてくださるということでした。

IMG_7102 IMG_7103

樽出し!!ハウスワイン飲み放題(赤 白)2時間@1380 

これでリーズナブルに盛り上がろう。  Yahho01

IMG_7123 IMG_7124

IMG_7120

             お得な5品盛り@500

前菜盛り合わせとして・・・

噂の鶏レバーのコンフィー、人参のマリネ クミンの香り、エリンギ茸のトマト煮、

新玉葱のピクルス、釜揚げシラスのマリネ。

2次会ですし、2人でつまむにはこれで十分。

なお、1品の注文だと@380です。

IMG_7129

      ハンガリー産フォアグラのソテー@500

ソースに蜂蜜を使用なさっているのかしら?ほんのりとした甘さがあります。 

上には岩塩。

IMG_7140

食後にサービスでエスプレッソとチョコレートをいただけました。

お店には若いカップル以外にも地元のファミリーの方々もいらしています。

セルフの飲み放題もありますが、こうした細やかなサービスが多くの常連さんに

支持される所以なのでしょう。

ありがとう!「アンティカ・オステリア・ゴンドレッタ

今宵もたっぷり飲ませてもらったよ( ^ω^ ) 必再訪!

Hand01お会計は、2人で、上記、お料理とお酒で合計4160円なり~。

逆算するとお通しのお水は200円。

イタリアンバール満足度数は、★★★ 日常的なら満足です。

 

Antica osteria gondoletta (アンティカ・オステリア・ゴンドレッタ)

〒144-0051 東京都大田区西蒲田7-50-4 ルミエール西蒲田 1F

TEL      03-3733-4515 

営業時間/ 11:30~14:00(L.O) 16:30~26:00(L.O)

定休日     日曜・第2月曜   

2010年6月 4日 (金)

BurgerMania(バーガーマニア) 白金

白金のBurgerMania(バーガーマニア)Aicon339

お一人ランチの行動エリア内なので、ついつい立ち寄ってしまいます。

IMG_9203

     ウルティメットブルーチーズバーガー@1300

ランチセットで注文。フレンチフライとミニサラダ付き。

「世界三大チーズのフランス産ロックフォールとイタリア産ゴルゴンゾーラチーズ

が入っています。」とのこと。

マンスリーバーガーもご紹介いただけましたが、以前から匂いのきついチーズ達が

ハンバーガーとどうマッチングするのかが気になっており迷わず注文です。

プラス200円でドリンクはジンジャエール。

サラダは折りたたまれるように、むにゅっと容器に入っています。

IMG_9207

はい、バンズのお帽子を取ってご挨拶しましょうね~。

時間の経過とともにブルーチーズがパティに浸透し濃厚なコクと独特の香りが

プラスされていきます。ブルーチーズ好きの方にはたまらない逸品。

これはワインがいただきたくなるバーガーですねぇ。

ブルーチーズは塩分がきつく感じられたため、ケチャップ、マスタードの調整は

不要でした。

ただバンズも力強さという面ではいまひとつですし、チーズバーガーのように

チェダーチーズがパティにぺったりとまとわりつくという感じではないので、

じゅるじゅる状態になることは否めません。

ハンバーガー用の包み紙を使っていただきましたが大洪水!

ふと気がつくとブラウスの袖口にまでこぼれていました。速攻!洗濯です。

ともあれ念願のウルティメットブルーチーズバーガーを完食Yahho01

バーガーマニアは平日勤務の際にも寄りやすいので全ランチメニュー制覇を

目指しその後にマンスリーに挑もうと思っています。

Hand01お会計はドリンクをつけたので1500円

グルメバーガーランチ満足度数は、★★★☆ 消極的に好きです。

 

BurgerMania(bバーガーマニア)

〒108-0072   東京都港区白金6-5-7

TEL       03-3442-2200  

営業時間/ 11:30~23:00(L.O22:00)

定休日    不定休

http://www.burger-mania.com/

2010年6月 3日 (木)

桜坊(さくらんぼう) 田町

管理人、夏風邪をひいてしまいました。

体調回復までエコモード、軽い記事で進行していこうと思います。

お一人ランチは、田町の鉄板焼「桜坊Aicon339 本日は第2弾! 

前回は国産霜降和牛リブロースステーキでしたので、今回は課題の・・・。

IMG_7589

          粗挽き手ごねハンバーグ@850

ハンバーグソースは、デミグラス、おろしポン酢、胡麻味噌からデミグラスを選びました。

大きいお皿にライス、サラダ、付け合せのポテトマカロニサラダ、フルーツ。

ポテトマカロニサラダの味付けには、ガーリックもきいており、おかずになるサラダです。

デミグラスソースは裏ごし野菜と微量に味噌とガーリックも使われているのでは

ないかしら? コクがあって和を感じさせます。

IMG_7597

ぷっくり膨らんだハンバーグ。箸を入れると肉汁がじゅわわっ。

粗く挽かれているだけあって、時おりゴツゴツとして噛み応えのある食感。

ソースとの相性も良く、ライスにあうハンバーグでした(*^-^)

 

今回も、ややお米の炊きかたが柔らかったように思いますが、美味しいので

どんどん食べれてしまいます。 また、前回ライスの量を少なく感じていたのに

大盛(+100円)でお願いしなかったことを反省。

 

個人的な印象としては、やはり国産霜降和牛リブロースステーキの方が鮮烈。

したがって・・・

ランチ満足度数は前回より☆一つ足らず、★★★ 日常的なら満足です。

 

三田 鉄板焼 桜坊(さくらんぼう)

〒108-0014 東京都港区芝5-30-5 岩永ビル2F

TEL      03-3454-4649

営業時間/  11:30~15:00 17:00~24:00(L.O.23:30)

定休日/    日曜・祭日

http://www.sakuran-bo.jp/

2010年6月 2日 (水)

ハーデンタイテン 麻布十番

お一人ランチは、麻布十番の中華料理「ハーデンタイテンAicon339

IMG_6677 

お店は新一の橋交差点(角には永坂更科本店)から都道319号線を

鳥居坂下方面にむかった左手に面しています。

IMG_6644

お席はテラス席と屋内のテーブル席。分煙がなされています。

写真はランチメニューの一部。

タンタンメンを注文しようかと思っていたのですが、汁なしタンタンメンに目移り

してしまいました。

IMG_6652

             汁なしタンタンメン@900

肉そぼろ、水菜。

どちらかと言うと花椒よりラー油の方が勝っているように思えます。

毛穴がかっと開くような刺激的なものではなくマイルドな辛みをもつ味わい。

IMG_6660

平べったい麺。けっこうボリュームもありました。

IMG_6666

お食事のお客様には杏仁豆腐かコーヒーが選べるので、杏仁豆腐をチョイス。

柔らかな口溶けの優しい甘さ。 

IMG_6650

青山に本店をもつこちらのお店のオープンは2006年9月とも聞きます。

詳しくはわかりませんが、店内はやや老朽化も目立ち、シャンデリアなどを

使った内装にはバブル期のなごりのような匂いが感じられ、

昼の時間帯に拝見すると、なんとなく時の流れが止まったようでミステリアス。

 

接客については細かく目が行き届いており、お一人での利用客も多く見られ

ましたが、ゆっくりと落ち着いて食事を取ることができました。

夜の使用は考えてはおりませんが、中華は好きなのでランチに何回か訪問して

様子を見たいと思います。

今回のランチ満足度数は、★★★☆ 消極的に好きです。

 

ハーデンタイテン

〒106-0045  東京都港区麻布十番1-9-2 ユニマット麻布十番 5F

TEL       03-6230-3313

営業時間/  11:30~15:00(L.O.14:30) 18:00~翌4:00

定休日     無休

2010年6月 1日 (火)

上野藪そば

春風亭小朝さんの独演会の帰りに「上野藪そば」に寄りました。

こちらを選んだ理由としては、上野にある他のおそば屋さんと比べ閉店時間が

幾分か遅いことと、つまみも豊富であるという情報をキャッチしたためです。

IMG_7220

駅から徒歩3分と言う立地も時間がないときにはありがたいのです。

IMG_7226 IMG_7224

まずは、おつまみを・・・。情報どおり品数も豊富です。

IMG_7231

                  玉子厚焼き@790

やや甘めで少々舌にざらつく感じ、ふんわりとと言うよりしっかり焼かれて艶々と

健康そのもので充実感あり。

好みにもよるでしょうが、お江戸の粋を感じさせてくれます。

IMG_7228 IMG_7235

蕎麦玉@1800を注文。 蕎麦味噌が添えられてきました。

お酒を注文すると蕎麦味噌が添えられるあたりは「並木藪蕎麦」同様下町の

お蕎麦屋さんに来たのだなあと実感します。

IMG_7249

このあとのつまみですが、やっぱり鴨ですよね。

でも「あいやき」ぐらいでは足りないわ。・・・そこで

IMG_7241

                鴨鍋そばがき@2000

鴨とそばがき以外にも食材がぎっしり入っています。これはいいっ。 

IMG_7263

卓上でカセットコンロを使います。

鴨肉自体は時期ではないため煮詰まるにしたがいゴワゴワとした食感は否めない

のですが、鴨の脂の旨味がじゅわわ~とそばがきや他の食材にもしみこんで、

感動的にリッチな味わいを楽しめます。

IMG_7292

                せいろう@750+300

せいろうを+300円で大盛りにしました。

北海道産旭川市江丹別のそば粉を使用。

そばの香りを強く感じられなかったものの程よいコシもあり、まずまず満足。

蕎麦汁は辛め。 鴨鍋そばがきのスープもですが、鰹出汁がきいています。

IMG_7307

菊正宗(一合)@650  焼酎も空いてしまったので日本酒を一合。

IMG_7298 IMG_7278

銅製のポットに入った蕎麦湯もクリーミーで滑らか。 

IMG_7221

今回利用したのは1階テーブル席。化粧室が2階にあるので覗いてみたところ

2階はテーブル席に座敷席のようでした。

いささか1階席は落ち着かず、老舗の風情を感じられないところが残念でしたが

酒飲みのそば屋としても使い勝手が良いのは嬉しい。

また、つまみやそばについては強いインパクトはないものの、全体的に

まとまっている感じがしました。


Hand01お会計は、2人で、上記、お料理とお酒で合計6290円なり~。

日本蕎麦満足度数は、★★★☆ 消極的に好きです。 

 

上野藪そば

〒110-0005  東京都台東区上野6-9-16

TEL      03-3831-4728

営業時間/ 11:30~20:30

定休日    水曜日

 

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »