2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

姉妹ブログ

新ミラーブログ

検索窓

  • Loading

カテゴリー

トリップアドバイザー

管理人より

  • ※当サイト管理人に許可なく文書・画像のコピー又は転写することを禁止させていただきます。 なお、コメントはスパム対策等のため承認制にいたしました。 管理人基準で不適切だと判断した内容に関しては反映いたしませんのでご了承下さい。

メールフォーム

レストラン予約

  • 一休レストラン
  • オズモール
無料ブログはココログ

« 京都旅行2010春 №7 醍醐寺 弁天堂 | トップページ | 京都旅行2010春 №9 醍醐寺 ゆばまん »

2010年4月13日 (火)

京都旅行2010春 №8 醍醐寺 女人堂

IMG_4304

上醍醐への登山口まで来てしまいました。

IMG_4305

すると、ここにも人が集まっています。あれ?桜はないのに??

こちらは成身院、通称「女人堂」。昔は女性が此処から山上の諸仏を拝んだそうです。

本尊には、山上の准胝観音の分身が祀られているとのこと。

IMG_4308

水掛不動尊、左から不動明王、理源大師、弥勒菩薩、

IMG_4309

左から役行者、地蔵菩薩が祀られていました。

 

あとから知ったのですが、平成20年8月24日に上醍醐准胝観音堂が全焼。

落雷が原因のようです。

現在、女人堂が西国十一番札所として参拝者の方々が来られる場所のようです。

 

この時、なんとなくですが、桜見物の私達の立ち入る感じではないことを察したので、

早々に引き揚げました。 全焼・・・自然災害とは言え残念です。

« 京都旅行2010春 №7 醍醐寺 弁天堂 | トップページ | 京都旅行2010春 №9 醍醐寺 ゆばまん »

d-1.旅行・京都」カテゴリの記事

コメント

大きなお寺で桜を見物していると、ついつい仏様にお参りする事を忘れてしまいますが、このような場所にたどり着くと本当に心が落ち着きますね。

この記事へのコメントは終了しました。

« 京都旅行2010春 №7 醍醐寺 弁天堂 | トップページ | 京都旅行2010春 №9 醍醐寺 ゆばまん »