2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

姉妹ブログ

新ミラーブログ

検索窓

  • Loading

カテゴリー

トリップアドバイザー

管理人より

  • ※当サイト管理人に許可なく文書・画像のコピー又は転写することを禁止させていただきます。 なお、コメントはスパム対策等のため承認制にいたしました。 管理人基準で不適切だと判断した内容に関しては反映いたしませんのでご了承下さい。

メールフォーム

レストラン予約

  • 一休レストラン
  • オズモール
無料ブログはココログ

« 京都旅行2010春 №6 醍醐寺 五重塔 | トップページ | 京都旅行2010春 №8 醍醐寺 女人堂 »

2010年4月13日 (火)

京都旅行2010春 №7 醍醐寺 弁天堂

IMG_4282

弁天堂へは、朱色の門をくぐり向かいます。

IMG_4287

鐘楼。紅葉の季節にはとても見事でしたが。。

IMG_4289

大講堂。

しおりによると、

平安末ごろに製作された醍醐寺最大の丈六の木造・阿弥陀如来坐像が祀られている。
その他に大日如来坐像や深沙大将、大黒天や地蔵菩薩が安置されている。
とのこと。

IMG_4293

弁天堂。

紅葉の名所と言われるだけあって、その輝きを放つ季節を知ってしまうと

この春の景色が色あせたように寂しく感じてしまいます。

IMG_4298

IMG_4299

やはり弁天堂は水面に映る色とりどりの紅葉が似合う。

個人的にですが、朱塗りの門から先、この弁天堂あたりは秋をオススメします。

« 京都旅行2010春 №6 醍醐寺 五重塔 | トップページ | 京都旅行2010春 №8 醍醐寺 女人堂 »

d-1.旅行・京都」カテゴリの記事

コメント

いつも、コメントありがとうございます。
みにさんの京都旅行、楽しませてもらっています。
それにしても、どこへ行っても、見事な桜、凄いですね。
みにさんの旅行は、いつも、丁寧に観て回っているので、感心します。
私は、個人で行っても団体で行っても、こんなに丁寧に回る事は、なかなか、出来ません。
脱帽です。

ヒーリングタイムさんclover
こんにちは~。
いつもありがとうございま~す(^人^)

京都は普通に町を歩いていても
絵になる桜がいっぱいです。

今回も完全に自己満足の旅行記になっています~(・Θ・;)
性分として綴らないと先に進めないので
難儀しておりますgawksweat01
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

秋の景色はまだ見ていないので、ぜひ見てみたくなりました。

まだ半年以上も待たなくてはならない秋が待ち遠しくてたまりませんmaple

この記事へのコメントは終了しました。

« 京都旅行2010春 №6 醍醐寺 五重塔 | トップページ | 京都旅行2010春 №8 醍醐寺 女人堂 »