2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

姉妹ブログ

新ミラーブログ

検索窓

  • Loading

カテゴリー

トリップアドバイザー

管理人より

  • ※当サイト管理人に許可なく文書・画像のコピー又は転写することを禁止させていただきます。 なお、コメントはスパム対策等のため承認制にいたしました。 管理人基準で不適切だと判断した内容に関しては反映いたしませんのでご了承下さい。

メールフォーム

レストラン予約

  • 一休レストラン
  • オズモール
無料ブログはココログ

« 京都旅行2010春 №4 移動中です。 | トップページ | 京都旅行2010春 №6 醍醐寺 五重塔 »

2010年4月12日 (月)

京都旅行2010春 №5 醍醐寺 三宝院

世界文化遺産、「醍醐寺」は真言宗醍醐派の総本山。

IMG_4211

2009年秋にも参りましたが、醍醐寺と言えば豊臣秀吉の「醍醐の花見」ですね。

私もぜひ醍醐のSakura が見たいっ!ということでやってまいりました。

前回は、醍醐駅から、醍醐コミュニティバスを利用したのですが、今回は徒歩で

やってまいりました。バスの場合ぐるりと回るようなので、ひょっとしたら徒歩の

ほうがスムーズかもしれないと思いました。

IMG_4216

総門前のしだれ桜もほぼ満開なのかしら?

お天気の回復が遅れ薄曇りの状態が残念です。

IMG_4218

桜の開花情報をチェックしていたのですが、醍醐寺は満開とのこと。

いざっ、参る!!

IMG_4226 

総門をくぐると、右手側に出店が数軒並んでいました。

IMG_4224

おっ、いい塩梅に開花しています。

IMG_4237

醍醐寺では、三宝院・伽藍・霊宝館とそれぞれ拝観料がかかるのですが

今回、三宝院を優先し、春の伽藍も見たいと思います。

この場合共通参拝券がお得。 2枚綴り(三宝院、伽藍、霊宝館のいずれか

2施設の拝観が可能。)は大人1000円。

3枚綴り(三宝院、伽藍、霊宝館の3施設の拝観が可能。)は大人1500円です。

IMG_4239

しおりによると、

三宝院は永久3(1115)年、醍醐寺第14世座主・勝覚僧正の創建。醍醐寺の
本坊的な存在であり、歴代座主が居住する坊である。
現在の三宝院は、その建造物の大半が重文に指定されている。
中でも、庭園全体を見渡せる表書院は、寝殿造りの様式を伝える桃山時代を
代表する建造物であり、国宝に指定されている。

国の特別史跡・特別名勝となっている三宝院庭園は、慶長3(1598)年 豊臣秀吉が
「醍醐の花見」に際して、自ら基本設計をした庭であり、桃山時代の華やかな
雰囲気を伝えている。 とのこと。

IMG_4241

まず、目に留まるのは玄関前の見事なしだれ桜です。うひょぉぉーー素晴らしい。

IMG_4254

あまりにデカすぎて写真におさまりません。

IMG_4244

桜の幹も力強くて美しいのです。

宝泉院「額縁庭園」の五葉松の幹も素晴らしいと思いましたが

このアーティスティックな幹も額縁におさめたいところです。

IMG_4243

IMG_4249

松だって美しさには、負けてはいませんよ。

IMG_4253

三宝院の内部及び庭園は写真撮影禁止。

殿堂内で、タクシーの運転手さんかと思われる方がお客様を案内しながら説明

していた話を漏れ聞いたところ・・・

池が純浄観の床下をとおり奥宸殿、茶室・松月亭までひきこまれているのですが、

これはとても珍しいものだとか・・・。 

太閤秀吉の栄華を偲ばせる三宝院、見ごたえがありました。

« 京都旅行2010春 №4 移動中です。 | トップページ | 京都旅行2010春 №6 醍醐寺 五重塔 »

d-1.旅行・京都」カテゴリの記事

コメント

醍醐寺は、4年程前の桜の季節にお世話になっているお寺の団体参拝ツアーで行きました。
さすがに、桜の花が綺麗でした。
当家は、豊山派真言宗ですが、お寺さん主催のツアーだけに、普通は、見学できない所まで、見られてラッキーでした。

醍醐寺の枝垂れ桜は超有名ですよね。秀吉もこれを愛でていたのか・・。

先日、ソメイヨシノって子孫を残せない木だってことを知りました・・。coldsweats02

そこで、今、クローン技術を使って子孫を残す研究をしているんだそうです。wink

そこで、この醍醐寺の桜をクローン技術を使って、全国のいろいろところに植樹しているそうです。

家の近くにもあるのかなぁ・・・? また調べてみますね。smile

ヒーリングタイムさんclover
こんにちは~。
いつもありがとうございま~す(^人^)

お寺さん主催のツアーwobbly
普通は、見学できない所まで、見られる
とはありがたいです~。
きっと詳しいご説明もあるのでしょうね。
うらやましいわ~~(*^-^)

神社・仏閣に興味があるので
京都は何度でも訪問したくなります。
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

tokucahnさんclover
こんにちは~。
いつもありがとうございま~す(^人^)

老齢のシダレザクラのクローン桜ありました。
クローン技術も発達しているのですね。

名桜を後世まで伝えていきたいものです(*^-^)

身近なクローン桜search、私も探してみますっ。
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

よかですなぁ~
醍醐の花見ですね♪
枝垂桜見事。
あいにくの天気ですけど、逆にモノクロチックで幻想的です。

ごえも~んさんclover
こんにちは~。
いつもありがとうございま~す(^人^)

午後から晴れる予報だったのですが
cloudが取れずでした~~。

それでも、太閤秀吉殿の愛でられた醍醐の桜
とても立派で美しかったです(o^-^o)
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

醍醐寺 三宝院り桜はやはり見事ですね~cherryblossom

京都の桜はここからsign03ですねhappy01

この記事へのコメントは終了しました。

« 京都旅行2010春 №4 移動中です。 | トップページ | 京都旅行2010春 №6 醍醐寺 五重塔 »