2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

姉妹ブログ

新ミラーブログ

検索窓

  • Loading

カテゴリー

トリップアドバイザー

管理人より

  • ※当サイト管理人に許可なく文書・画像のコピー又は転写することを禁止させていただきます。 なお、コメントはスパム対策等のため承認制にいたしました。 管理人基準で不適切だと判断した内容に関しては反映いたしませんのでご了承下さい。

メールフォーム

レストラン予約

  • 一休レストラン
  • オズモール
無料ブログはココログ

« 京都旅行2010春 №13 お花見ツアー | トップページ | 京都旅行2010春 №15 南禅寺 »

2010年4月16日 (金)

京都旅行2010春 №14 インクライン

2010年4月3日。

お花見のスタートは南禅寺の南に位置する蹴上の「インクライン」から。

IMG_4736

インクラインとは、琵琶湖の水を京都に引き込む疏水工事のため、急斜面での

船の運航に敷設された傾斜鉄道の跡地になります。

IMG_4716

運転開始は1891(明治24)年から。

このように台車に船を乗せて急斜面を移動させていたようです。

木造船(三十石船)が寄贈されておりました。平成22年3月。

IMG_4722

「この木造船は、明治23年に竣工した琵琶湖疎水で使用されていた運輸船を

復元したものです。当時は、船ごとインクライン(傾斜鉄道)の台車に載せて、

この坂を昇降させていました。

※蹴上インクラインは、平成8年に国の史跡に指定されています。」とのこと。

IMG_4717

蹴上船溜付近の景色。ここから南禅寺船溜へと向かっていきます。

IMG_6278

いまは使われなくなったレール跡。この両側には美しいソメイヨシノが咲いています。

IMG_4725

ノスタルジックな想いにかられながら美しい桜並木を歩く。

現在は緑や桜の美しい散歩道になっているようです。 

IMG_4737

南禅寺船溜の噴水。

IMG_4746IMG_6308 

この南禅寺船溜の階段を上ると「巨大な輝き」と名付けられた像があります。

「水門を開ける男と開かれた水門からキラキラあふれ出る命の水」

力強い作品です。見ると像の男の手はすごく大きいのです。

疎水工事にかかわった多くの人々のパワー、琵琶湖からの水の恵みへの感謝を

表現しているものだということです。

IMG_4748

通りにでていた地図を確認したところ、ここからは南禅寺も近いので

さらに疎水沿いに哲学の道まで桜の回廊をめぐるのも良さそうです。

IMG_4754

« 京都旅行2010春 №13 お花見ツアー | トップページ | 京都旅行2010春 №15 南禅寺 »

d-1.旅行・京都」カテゴリの記事

コメント

インクラインの桜cherryblossom 本当に綺麗でしたね。happy01
インクラインの名前は何故か高校生の時から知っていましたが、お花見に訪れるようになったのはここ数年です。
のんびりと坂を上り下りしながら桜を眺めるのが楽しくて大好きなお花見スポットのひとつです。
いつまでも変わって欲しくない京都の春景色ですね~heart04

PS.これからの季節、お隣の蹴上浄水場の躑躅がとても綺麗ですshine

この記事へのコメントは終了しました。

« 京都旅行2010春 №13 お花見ツアー | トップページ | 京都旅行2010春 №15 南禅寺 »