2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

姉妹ブログ

新ミラーブログ

検索窓

  • Loading

カテゴリー

トリップアドバイザー

管理人より

  • ※当サイト管理人に許可なく文書・画像のコピー又は転写することを禁止させていただきます。 なお、コメントはスパム対策等のため承認制にいたしました。 管理人基準で不適切だと判断した内容に関しては反映いたしませんのでご了承下さい。

メールフォーム

レストラン予約

  • 一休レストラン
  • オズモール
無料ブログはココログ

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

2010年3月31日 (水)

和可奈鮨 麻布十番

お一人ランチは、麻布十番のお寿司屋さん「和可奈鮨Aicon339

IMG_5749

お店は麻布十番商店街、パティオ通り「たき下」の前あたりから1本入った

ところになります。

IMG_5746

ランチメニューが表にでていました。全品にお味噌汁・小鉢付き。

IMG_5741

1階はカウンター席と奥に小あがり席。2階には座敷席と個室がある様子。

店内は落ち着いた雰囲気で地元密着型のお寿司屋さんという印象。

IMG_5735

                  ばらちらし@900

豆腐と油揚げの味噌汁。小鉢はひじき煮。

ネタには味がついていますので、このままお召し上がりくださいとのこと。

IMG_5739 ネタの鮮度も良し。

わんさかネタが入っています。マグロ、海老、いくら、とびっこ。

IMG_5744

ホタテ、イカ、タコ。錦糸玉子、キュウリ、ガリ。小ぶりの丼と思いきや

しっかりボリューム感があります。

ただ一つ気になる点があるとすれば、この錦糸玉子?は仕事が雑なような、

家庭的すぎるような・・・。

とは言え、生意気を言わせていただくと900円というリーズナブルなお値段から

すると実に満足感のあるものです。

お寿司屋さんのランチ。 たまに訪問させていただこう。

次回は、鯵 たたき丼が食べてみたいわ。

ランチ満足度数は、★★★☆ 消極的に好きです。

 

和可奈鮨

〒106-0045  東京都港区麻布十番 2-14-4

TEL        03-3451-6946

営業時間/  11:30~14:00(L.O.13:30) 17:00~23:00(L.O.22:30)

        ネタが終わりしだい閉店

定休日    年末年始・お盆       

http://www.va.rosenet.ne.jp/~kyoukogg/azabu_wakanasushi/

2010年3月30日 (火)

魚家 裏おらい 中目黒

3月27日、目黒川の夜桜見物のあとは海鮮居酒屋「魚家 裏おらいAicon339

銚子から直送されたお魚を美味しく食べさせてくれるお店です。

IMG_3741

場所は目黒銀座商店街二番街。

中目黒側からTSUTAYA中目黒を曲がり目黒銀座商店街へ。

中目黒駅前郵便局を越すと、まず右手側、通りに面しているのは「魚家 おらい」。

今回は「魚家 おらい」に電話をしたところ、予約がとれず「魚家 裏おらい」に

電話をしてみたらどうでしょうかとお店の方にご提案いただけました。

IMG_3743

ややこしくなりましたが、中目黒に「おらい」は2店舗あります。

「魚家 おらい」の角を曲がった裏側に「魚家 裏おらい」。

表と裏の位置といった関係になります。

IMG_3828 

予約席は厨房前のカウンター席。

お店は厨房を前にするカウンター席、窓際のカウンター席、ボックスのテーブル席が

一つと小ぢんまりしています。

IMG_3748

まずはエビス生ビール(グラス)@580×2

IMG_5902

3月27日、オススメメニューから選んでいきましょうっと。

IMG_3755

              お刺身3点盛り合わせ@900

メニューを見ると太刀魚、魴々、鮪ぶつ、目鯛となっています。

この中からお任せになるとのこと。 

写真は左から太刀魚、鮪ぶつ(バチまぐろ)、魴々。

どれも鮮度も処理もよいので大変美味しいのですが、特に太刀魚が刺身で

いただけるのは嬉しい。繊細な身の旨さはうなるほどの美味しさ

魴々のもっちりとした甘みもたまらない。

鮪ぶつも水っぽさはまったくなく、淡白な旨みがたっぷり。

これらが900円でいただけるのはありがたい。

IMG_5903 IMG_5904

日本酒の種類もいろいろあります。

今日はカウンター席の前に貼られているものの中から・・・。

IMG_3759

加賀鳶(かがとび) 山廃純米 石川県 金沢@680

山廃は少し酸味がありますが大丈夫でしょうか?と味見をさせていただけました。

うま~~いW04 これぐらい主張がないといかんわ。

ぜ~んぜん大丈夫というか、「鋭く切れる超辛口」と記されたこの加賀鳶が

最終的には一番気に入りました。

IMG_3765

はじめは、徳利で連れと分けていたのですが、えーーいっ面倒だ。

グラスで互いに違う種類を注文することにしました。

このあとは、くどき上手@680、鯨波@680、日高見@680。

南部美人 純米 岩手@680と進みましたが、この中では飲み口がまろやかで

バランスの取れた南部美人が好み。

IMG_3769

              ネギトロでメンチカツ@460

このテリのあるソース!マヨネーズベースだと思います。

IMG_3771

表現するのは難しい。揚げ方も上手。冷めても旨い・ともかく旨い!

IMG_3777

連れは途中で、いも神(芋焼酎)お湯割@500をはさみました。

その間に、大山 愛心酒@680。これも日高見の次くらいの辛口かしら。

スッキリしながらも味わいがちゃんと広がります。

IMG_3797   

           赤いカサゴの煮付け(半身)@1280

煮つけを金目鯛と悩んでいたところ、お店の方のオススメはこちら

赤いカサゴは入荷しないときもあるそうです。

IMG_3812

これも美味いわ~~W03 脂ののり具合といい、旨みとコクの出た

濃厚でありつつ品の良い煮汁といい文句のつけどころがございません。

こってこての煮汁ではないのです。好き好きですがこれにご飯をもらえば

もう煮ダレご飯の出来上がりですわ~~。

IMG_3819 マゴーズも熱視線

IMG_3844

日本酒や焼酎だけでなくカクテルもあります。

変わったところでは養命酒を使った割りものもありました。

IMG_3833

            甲類焼酎割り(レモンソーダ)@450×2

また、お口直しです。

このあと日本酒は、@650と

大七 純米 福島@680をいただきましたが、大七も辛口でさっぱり目ですが

重さでバランスがよく感じられ、結果私の好みは加賀鳶→大七→南部美人。

IMG_3827

カウンターに鎮座するお釜は・・・。

地魚の炊き込みごはんのお釜なんですって(*^-^) 火をつけてから50分くらい

かかるらしいのでいただく場合には時間を計算して注文したほうがよさそう。

IMG_3845

でも、私達は・・・。

IMG_3853

               あさりの汁うどん@680

最後は汁ものが欲しくなっちゃいました。

IMG_3864

うどんのコシがどうこうってことは抜きにして身体に優しく浸透していく

〆のおうどんでした。

IMG_3867

結局日本酒は8合いただいたことになりますか。

他、細かく控え忘れたかもしれませんが

Hand01お会計は、2人で、上記お料理とお酒で合計12320円なり~。

酒代が高くついておりまする。

小ぢんまりしたお店ですので大人数向きではありませんが、電話での応対も親切

丁寧、接客も好感が持てます。

美味しい魚に美味しいお酒を身近に楽しむことができるお店。

居酒屋満足度数は、★★★★ 積極的に好きです。

 

魚家 裏おらい

〒153-0051 東京都目黒区上目黒2-15-12 和泉ビル1階

TEL      03-5722-9889

営業時間/ 18:00~0:00(日~木) 18:00~2:00(金・土)

定休日     不定休

※追記 閉店になりました。

2010年3月29日 (月)

鉄板バル まぐれ 白金高輪

お一人ランチは、白金高輪の鉄板バル「まぐれ

IMG_5368

最近、出来たようなので寄ってみました。

場所は白金高輪駅徒歩3分、「サルバトーレ クオモ 白金台店」のお隣という好立地。

1

平日ランチは3種類。

1.白金高輪流!豚天丼定食  
2.まぐれ名物!!肉吸い定食
3.日替わり定食    通りに、まぐれパワーランチ♪ と記されたものがそれです。

全品900円。 コーヒー・紅茶は+200円でいただけるようになっています。

店内はボックスのテーブル席と厨房前のカウンター席。

IMG_5364

カウンター席にどうぞと言うことなので、ご案内の席へ着席。

卓上には特製ラー油や柚胡椒などの薬味も置かれてあります。

この日は遅めのランチでして、すでに日替わり定食は完売。

IMG_5358

           白金高輪流!豚天丼定食@900

豆腐と玉葱の味噌汁。 なかなか美味しいです。

フジッリマカロニのサラダと葉もののサラダ。こちらは予め準備されおり

肉吸い定食にも同様にセットされていました。

IMG_5361

ご飯の上に水菜、スライス玉葱。ここにタレをかけ豚天がのっています。

ややご飯の量が少なめに感じてしまう。

タレは甘めなので、個人の嗜好により卓上のラー油をたらり・・・

もう好きにやっちゃった~~Kaeru002 

 

この日、お店は男性2人で切り盛りなさっていました。

調理担当の方は京都の方のよう。

 

んーーー。全体的には、ちょっとちょっと微妙です。

今回、残念なことに油を使って揚げている真ん前のカウンター席でしたので

油のにおいが最初からきつかったのです。食後はもたれる感じがあったので

頻繁には通えそうもありません。

接客も極めてフレンドリーなようですが。

お店の今後に期待をしましょう。

 

鉄板バル まぐれ

〒108-0072 東京都港区白金1-29-9 102

TEL       03-5449-3939

営業時間/ 11:30~14:30(L.O.13:45) 18:00~24:00(L.O.23:30)

定休日    なし

http://www.magure.jp/?page_id=16

2010年3月28日 (日)

目黒川の桜 中目黒

2010年、目黒川の桜~。これは3月28日。

昨日より気温が下がり、花冷してます。

IMG_3880

ふと視線を目黒川にむけると・・・。

IMG_3883

美味しそうなジビエが! 

IMG_3876

出店ではさくら色のモエ・エ・シャンドン。 しかしこう寒くては。。

IMG_3893

IMG_3872

今週末あたりが満開かな(o^-^o) 

目黒川の夜桜 中目黒

今年も目黒川の桜です~ヽ(´▽`)/  3月27日の夜桜になります。

IMG_3650

まだ満開ではありません。

IMG_3616

道の両側には出店がたくさん。年々増えていっているように思えます。

IMG_3632

桜のアーチは見ごたえ十分。皆さん橋の中央に立ち止まっては写真撮影です。

IMG_3662

IMG_3697

IMG_3712

写真を撮りながらですが、

川沿いに中目黒駅側から大橋方面へ、赤い「中の橋」まで。

ここからまた同じように川沿いを戻ると約1時間くらいはかかります。

もっともこの「中の橋」まで歩いてらっしゃる方は少ないのですが。

IMG_3734

イベントも催されているようです。

IMG_3736

中目黒の桜まつりは4月4日。おそらくこのあたりが桜のピークかもしれません。

また桜の時期は川沿いのお店が盛況です。

基本、お目当てのお店がある場合には予約は必須。

ですが、ランチタイムなどはポツリポツリ予約なしでも、ご案内できます!

と呼び込みが出ているお店もありました。

駒沢公園の桜

3月27日、駒沢公園の桜です。

IMG_3599

IMG_3579

道の両脇にはシートを敷いたお花見の方々がずらり。

IMG_3573

桜の木によってばらつきはありますが、5分咲きといった感じでしょうか(o^-^o) 

南紀白浜のお酒をいただきました。

ブログ友達の白熊二代目さんより、お土産をいただきました。

2

南紀白浜の地酒と紀州の梅酒です。

南方はお米の味がしっかりしていながら品が良い。

紀州の梅酒は炭酸で割っていただきましたがスイスイ飲めちゃう。

我が家のぬいさんと有難く頂戴いたしました。

白熊二代目さん、お心遣いありがとうございま~すヽ(´▽`)/

浅草寺

今回の浅草巡り番外編になりますが、「志婦や」から「喜美松」に向かう際、

浅草寺を通って行きました。

IMG_5453

お正月以来の浅草寺。この時間帯になると人影もまばら。

IMG_5454

境内の提灯が灯り、その光景は神秘的に映り、ドキドキさせてくれます。

IMG_5460

宝蔵門(仁王門)をくぐり振るかえると、山形県村山市から奉納された一対の

大わらじが掛かっていました。この大わらじはほぼ10年ごとに掛け替えられるとのこと。

わらじは仁王さまのお力を表し、「この様な大きなわらじを履くものがこの寺を
守っているのか」と驚いて魔が去っていくといわれているんですって。

だよなーー。これぐらい迫力ないと退散しないか。

IMG_5469

ライトアップされた五重塔は幻想的。

夜の浅草寺の顔は昼間の喧騒からがらっと変わって時がタイムスリップした

ような感覚になります。

静けさのなかに昔ながらの浅草を垣間見れるような・・・。

この時間帯にもぜひ訪れたいわ。 江戸庶民の愛した浅草 また来よう。

2010年3月27日 (土)

博多らーめん いのうえ 浅草

浅草の夜はまだ終わらないのだ。〆の一杯は博多らーめん「いのうえ」です。

1

場所は東武浅草駅北口近く。

博多らーめん食べたさにふらふら歩いてまたこっちに戻ってきました。

IMG_5528

瓶ビール@600 まずは、これだ。

なんだかんだ歩いたからまた喉が渇いてしまった。 これも〆の一杯です。

 

IMG_5529

                 らーめん@650

ざっくばらんな店内はいかにも庶民的。

カウンター席に座ってTVを見ながら、〆の一杯の博多らーめんを食すのです。

650円というお値段も嬉しいではありませんかっ。

IMG_5533

                チャーシューメン@850

かなりいい感じのチャーシューはとろんとろん。口の中で柔らかくほどけていきます。

IMG_5541

麺は細麺ストレート。

卓上には辛し高菜と紅しょうががありましたから好みで使いました。

とんこつスープは、しつこさを感じさせず意外にさっぱり目。

その中にクリーミーな甘みがあります。 

ただ一つ気になる点はスープがぬるかったなあ。

たまたまなのか?これは困るなあ。。

IMG_5542

                    餃子@400 

ライトな餃子という感じで他に特筆すべき点はなし。

いいんじゃあないでしょうか。私ら、らーめんが目的なのですから。

 

お会計ですが、2名で、上記お料理とお酒で2500円なり~。

ラーメン屋満足度数は、★★★ 日常的なら満足です。


アグレッシブに動いた浅草居酒屋巡り。本日はこのへんでお開きにいたしましょう。

 

井 上

〒111-0033  東京都台東区花川戸1-6-6 花川戸マンション101

TEL      03-3847-0084

営業時間/ 月~金 11:30~14:30 19:00~翌12:30

        土・日・祝 11:30~15:00

定休日    月曜日

2010年3月26日 (金)

喜美松(きみまつ) 浅草

今日の大本命「喜美松」 (きみまつ)Aicon339

IMG_5473

駅としては、浅草(つくばEXP)駅が近いことと思いますが、土地勘がない上に

地図と連れをたよりにやってきましたので、詳しい説明は無理なのですが

千束通り商店街を少し入ったあたりです。

なんと趣のある入り口でございましょうか。ワクワクさせてくれます。

IMG_5510 

お店の営業は土日祝とお休み。

こうした機会がなければ私達にはなかなか訪問できません。

店内はカウンター席、テーブル席、小あがり席。もう居酒屋ワールド全開。

時間は19時すぎでほぼ満卓に近い状態でしたが、幸い小あがり席が1つ空いて

おりました。 ら・・・らっきーYahho01

IMG_5475   

豚さんもカンパーイ!!しています。

IMG_5483 IMG_5488

私達も飲ろう。飲ろう。 あれだな、さっきも最後は日本酒だったから

またさっぱりしなきゃいかんかな。 と、言いつつまた酒量を増やすのである。

今度は、焼酎@300×2、ホッピー(白)@450×2でいこう。

お店の方にうかがったところホッピーの黒は置かれていない様子。

焼酎は小さな瓶に入れて持ってきてくださいました。

IMG_5485

お通し。 キャベツの千切りにドレッシングとマヨネ-ズ添え。

IMG_5480

メニューの一部になります。

焼き鳥もありますが、せっかくなので豚を食べたい。

IMG_5493

ゆで豚@600

一日数個の限定品にありつけました。 

甘めのポン酢にもみじおろし、刻みネギの薬味付。

はじめての方にもオススメできますとお店のかたのお言葉。

確かに強い癖もないため、いただきやすい。

IMG_5474    

せっかくなので、もつ刺しをいってみよう。

IMG_5499

ゆでがつ刺し@600、れば刺し@600

比較的、食べやすいものを選んでみました。半人前づづの盛り合わせで注文。

タレと薬味はニンニクとからし。鮮度のよさは見るからに明らかです。

丁寧に仕事をなさっているのでしょう。

生臭さもなく、それぞれの食感も豊か。好きな方にはたまらんでしょうな

IMG_5477

リーズナブルなお値段のおつまみがたくさんあります。

IMG_5505

自家製ポテトサラダ@450

トマトが入っています。優しくて懐かしさのある味。

箸休めにもってこいです。

 

メニューには特に記されておりませんでしたが、

お聞きしたらおむすび、焼きおにぎり、ライス、おじやのようなものもあります

とおっしゃっていました。

ただ混雑時など、注文のものが出るのが遅れることがありますが

気長に待ちましょう。

IMG_5524

お会計を済ませお店を出る際には、店主がお店の外まで出て丁重なお言葉で

お見送りしてくださいました。

一見の客にも何一つ変わらぬ対応が自然に出来るお店って素晴らしいOnegai03t

こちらのお店は財産だわ。多くのファンが根付くのも納得できます。

 

さて、お会計ですが2人で酒量も進み合計は4900円なり~。
酒の追加はどれくらいだったか控え忘れました。

居酒屋満足度数は、★★★★ 積極的に好きです。

 

喜美松(きみまつ)

〒111-0032  東京都台東区浅草4-38-2

TEL       03-3874-5471

営業時間/  17:30~23:00(LO22:30)

定休日     土曜・日曜・祝日

2010年3月25日 (木)

志婦や(しぶや) 浅草

いい時間になりましたAicon339 酒の大枡を出たあとはまず一軒目のお店

志婦や」(しぶや)を目指します。

IMG_5443

場所は浅草観音通り商店街。

先ほどのお店からもまっすぐでこの浅草観音通りに出れますから、至近距離。

IMG_5447

暖簾は紺地(藍地)に白文字、きりっと引き締まりますね。

IMG_5423

その暖簾をくぐり店内へ入ると、カウンター席と小上がり席。

カウンター席の前には短冊メニューがずらり。

しかし料金が書かれていません。時価なのかしら(・Θ・;)??

IMG_5398

席はまだ混んでいないため、お好きなところにどうぞ とのことでした。

一枚板のカウンターも魅力なのですが、

ソフトバンクのおとーさんよろしく「お前にはまだ早いっ」という心境なので

小あがりの席を利用させていただくことにしました。

(混んできたら相席をお願いしますとのこと。)

IMG_5397

日本酒飲んだから、ちょっと口をさっぱりさせよう。

こんなことを言いながら酒量が増えていくのだ。

キリン瓶ビール@630を注文。うっかり写真を撮り忘れました。

IMG_5405

お通し。 ひじき煮。

IMG_5400   

にこごり。からし付。 

もうパッツンパッツンのにこごり。ピカピカ光っています。

IMG_5406

ぎゅぎゅっと旨みが濃縮されています。こりゃあ、たまらんW04

からしがよく合う。

IMG_5409

青やぎ。@840 

小あがり席には、一部値段を記したメニューも貼られていましたため金額が

わかりました。青やぎはお嫌いな方も多いと聞いたことがありますが、私の大好物。

青やぎも時期ですね。 これで日本酒を飲めるなんて最高だわW01

IMG_5414

日本酒は酉与右衛門(よえもん) 純米酒 阿波山田錦 岩手@700×2

飲むほどにコクの広がりを感じます。

睡龍(すいりゅう) 純米酒 奈良@700

やや黄色がかった色合い。飲み口がよいのでスイスイ飲めてしまいます。

IMG_5429

あじ塩焼き。 こちらも見事、熟練した焼き方。

素人では、なかなかこんな風には焼けません。

塩もいいものを使ってらっしゃる。身はふっくっら焼き上げてくれて魚本来の

美味しさを十二分に引き出してくれています 

IMG_5418 IMG_5421

さて、雷門横の和紙・小物を取り扱ってらっしゃる「黒田屋」さんで購入した新入りの

張子のトラちゃん?がチビーズとお相撲をとってくれています。

トラちゃんはお尻にオモリが入っていますので倒れません。

横綱級の強さです。チビーズ苦戦!

IMG_5427

仲良くしようね(*^-^)

IMG_5444

ほどほどのところで切り上げましょう。やはりこうした居酒屋に長居は無粋だ。

私達のようなはじめての客にとってはメニューにお値段が記されていない事には

少々不安もありますが、いただけたお料理はどれもきちんと仕事がなされ

満足度の高いものでした。 特に焼き魚には感服。

 

お店は家族経営をなさっている様子で家庭的。

これからも末永く続いていってほしいと願います。

 

さて、お会計ですが、2人で、上記、お料理とお酒で5560円なり~。

おそらく睡龍は追加をしていないはずです・・・。

居酒屋満足度数は、★★★☆ 消極的に好きです。 


志婦や(しぶや)

〒111-0032  東京都台東区浅草1-1-6 

TEL      03-3841-5612

営業時間/ 火~土 16:30~23:00  日・祭 15:30~23:00 

定休日    月曜日

2010年3月24日 (水)

酒の大枡(さけのだいます) 浅草

某日、仕事は直帰。 このときとばかりに連れと調整をして浅草に出動。

お目当てのお店がはじまるまでお茶・・・。

ではなく、酒屋さんの直営のお店で一杯飲ることにしました。

飲んべえは待てないのね~~。

IMG_5393

場所は雷門(総門)近く。仲見世と平行する道から入った路地裏になります。

IMG_5373

入り口を入ってすぐ右手側はお酒の販売スペース。

左手側はBARスペース。テーブル席、さらにその奥には窓に面するカウンター席が

造られていました。

2

私達はカウンター席利用。ブランケットも用意されているので外気の冷たさにも

対応できることでしょう。

IMG_5384 

お店で気に入ったお酒があれば、有料でBARに持込(もちこみ)も可能。

お隣の持込のお客様は、日本酒の四号瓶をワインクーラーで冷やして

飲んでらっしゃいました。 なんだかとてもお洒落なのである。

IMG_5388

こちらは、デイタイムメニュー。おつまみもお洒落。カフェ感覚で使えますね。

私達もつまみたいのですが、今日は2軒ほど居酒屋巡りをしたいので我慢がまん。

お店の方に確認したところ、つまみを頼まずお酒だけでもOKとのこと。

IMG_5379 

お酒は左から、私がチョイスの美しいロゼ色の

天吹 佐賀 茂安 吟乃紅衣(ぎんのくれない)(辛)グラス400/片口(1合)800

花酵母と古代米を使用。これ女性好みだと思います。
華やぐ香りとまろやかな口あたり。古代米(黒米)を使用することからこの美しい
ロゼ色になるのでしょう。とお店の方の説明あり。

お祝い事やお花見などのときに持参しても良さそうだわ。

右は、連れの寝太郎さんチョイスの

萬寿鏡 新潟 加茂 一年寝太郎甕貯蔵純米(辛)グラス300/片口(1合)600

こちらは米の味がしっかりとしていてコクがあります。

うちの寝太郎さんも、時間の経過と共に味わい深くなってくれるとよいのですがOnegai03t

それはともかく日本酒のほわ~とした酔い心地は気持ちよい。

IMG_5396 IMG_5395

こちらは店先に出ていたグランドメニュー? 一応、今後のために撮影。

IMG_5390

お会計ですが、2名で、上記お酒でぴったり700円なり~。

チャージはかかりませんでした。

かしこまらずに気軽に利用でき、日本酒好きには嬉しいお店。

また浅草に来るときは、ふら~っと再訪しちゃいそうな予感がします(*^-^)

居酒屋満足度数は、★★★☆ 消極的に好きです。 

 

酒の大枡 雷門店

〒111-0032 東京都台東区浅草1-2-8

TEL      03-5806-3811

営業時間/ 12:00~23:30(L.O.23:00)  

定休日    無休

http://www.e-daimasu.com/bar/index.html

2010年3月23日 (火)

Via Toscanella (ヴィア トスカネッラ) 馬車道

馬車道のイタリアン「Via Toscanella」(ヴィア トスカネッラ)

ホワイトデーとバレンタインデーの合同のイベントランチです。

IMG_5101

場所は、関内大通りに面しており、関内駅・馬車道駅双方から向かうことが可能。

IMG_5099

白い建物の外観とイタリアの国旗が目印。

IMG_5095

ランチタイムは11:30より。

A ベローチェ 950円、B センプリチェ 1500円、C トスカネッラ 2000円

D ピエーノ 2500円とお手頃なお値段になっています。

IMG_5114

白を基調としたすっきりとした店内。

まだ私達以外の予約のお客様がいらしていないので窓際のテーブル席を

選ばせていただきました。

IMG_5109

最初は、ハートランドビール@500×2

 

リーズナブルなお値段なので安心して、ピエーノ2500円×2でお願いしました。

後にお店のHPを拝見したのですが、ピエーノは

本日の前菜の3種盛り合わせor本日スープ・手打ちパスタ・メイン2皿・自家製パン

・カフェという構成なのですが・・・。

嬉しいことに、最初の部分がさらにパワーアップ!

本日の前菜の3種盛り合わせor本日スープorサラダと本日のデザートから

選べるようになっていました。
 

と、言うことで、最近デザートも気になる私の希望から、本日の前菜の3種盛り

合わせに、サラダと本日のデザートにしました。

IMG_5118

サラダ。

IMG_5127

本日の前菜の3種盛り合わせ。

手前から時計回りに、イタリア風オムレツ・じゃがいものミルフィーユ仕立て・

野菜と白身魚のテリーヌ。

シェアしていただけるよう取り皿をいただけました。

IMG_5125

自家製パン。フォカッチャと全粒粉のパン。ふんわりとした食感。

なくなると、お替りを持ってきていただけます。無料。

IMG_5139

トレビアーノ ・ディ・ロマーニャ Trebbiano Di Romagna@2800

陽気のいい日のランチ。ワインは白から飲りたくなりますね。

ボトルワインの価格帯は2000円台後半から。

私達はいつも一番リーズナブルなワインなのだ。

飲み口の軽やかなワインです。

この他にも黒板には「本日のグラスワイン」のリストがありました。

1

手打ちパスタは2種類から選べましたので連れと違えてみたところ

お店のほうで取り分けて一品ずつ出してくださいました。

きめ細やかな心遣いです。

IMG_5135

タリアテッレ(きし麺状のロングパスタ)。

自家製パンチェッタとそら豆のクリームソース。

お皿はちゃんと温められています。

やや塩のきつさを感じてしまいましたが、連れはさほどでもない様子。

パンチェッタはカリッと香ばしく焼かれており、アクセントになっています。

ややタリアテッレの食感が柔らかく感じてしまったのは粉の配合のせいかな?

IMG_5143

パッパルデッレ(ローズマリーを練り込んだ幅広の平打ちパスタ)。

メカジキのピリ辛ラグーソース カラブリア風

ナイフレストがありますが、クリームパスタのあとはシルバーを変えてくださいました。

ローズマリーを練り込んだ平打ちパスタと唐辛子のきいたラグーソースがよく

マッチしていました。美味しい。

IMG_5151

サーモンのポレンタ粉焼き 新タマネギとフェンネルのソース。

ちょっと普通。ポレンタ粉焼きではなく、別の調理法でも良かったような。。

IMG_5160

サンジョベノーゼ・ディ・ロマーニャ Sangiovese Di Romagna@2800

よく飲みますなあ。こちらも軽い口あたり。

フロアスタッフの方は、ワインのサーブのタイミングなど、とてもよく目が

届いてらっしゃいます。

IMG_5167

じっくり煮込んだ牛すね肉のスペッツァティーレ レモン風味。

一口大の大きさに切った煮込みになります。白ワインを使いさっぱりと

仕上げています。

IMG_5174

本日のデザート。

盛り合わせになっていますね。手前から時計回りにレモンのケーキ・パンナコッタ・

バナナのティラミス。 マゴーズが狙う狙う。

IMG_5190

コーヒーとエスプレッソ。 今度はチビッチが狙う狙う。

IMG_5178

皆さん、こんにちは~。

IMG_5116

我が家のお坊ちゃま。ヨンは椅子に座ってVIP待遇。

 

お店にはカウンター席もありますのでカジュアルにお一人様も利用しやすく、

いつの間にかお店は満卓状態。

お客様とのコミニュケーション力がある接客の為、居心地の良さを感じました。 

このお店の盛況ぶりもうなずけます。

パスタの美味しさが印象深い。私も勤めの近くにこちらのお店があれば、

間違いなく通いたいところです。

 

さて、お会計ですが、2名で、上記お料理とお酒で合計は11600円なり~。

イタリアン満足度数は、★★★☆ 消極的に好きです。 

 

Via Toscanella (ヴィア トスカネッラ)

〒231-0012  神奈川県横浜市中区相生町4-69

TEL       045-651-5750

営業時間/  LUNCH  11:30~16:00    DINNER  17:30~23:00

定休日     日曜日(貸切営業時のみ営業) 

http://www.viatoscanella.com

2010年3月22日 (月)

馬車道といえば。

馬車道・・・。

馬車道といえば、「恋人も濡れる街角」を連想してしまう年代物の私・・・。

「ああ、時折り雨の降る馬車道あたりで待っている もうこのままでいいから

指先で俺をいかせてくれ」 

さすが、私の敬愛する桑田圭祐さん作詞・作曲 なだけあって( ´艸`)

ちょっとキワドイのだ。そこも魅力なのだ。

IMG_5093

さて、そんな馬車道の、ここは旧横浜正金銀行本店本館の前。

IMG_5090

現在、神奈川県立歴史博物館として利用されています。

IMG_5094

昭和44年、国指定重要文化財に指定されてます。

ちょっと中を拝見しようかな。

常設展は有料なのですが、1階は無料で見学できるのです。

IMG_5200 IMG_5201

歴史を感じさせる館内は重厚な雰囲気に包まれています。

IMG_5203

こちらは館内の「ともしびショップ」

IMG_5205

軽食もあります。

IMG_5197

個人的にですが、馬車道は小樽と似た雰囲気があると思っています。

ノスタルジックでスキだわ。この街も。。

IMG_5195

次はようやくランチの時間になります。

2010年3月21日 (日)

赤レンガ倉庫

ここは赤レンガ倉庫前。

IMG_5213

ベロタクシーが停まっています。「ベロ」とはラテン語で「自転車」の意味。

ベロタクシーは自転車タクシーということだそうです。

定員はドライバーを除く2名。乗車料金は1人初乗り(初めの1P)は300円になり、

以後1P後とに加算されるしくみとのこと。

IMG_5218

赤レンガ倉庫の前も春にむかって模様替え中 。

 

少し横浜赤レンガ倉庫内のショップでお買い物しましょう。

こちらはLUSH(ラッシュ)。自然派化粧品のお店になります。

IMG_5220

これ可愛いでしょ(*^-^) みつばちマーチ。

量り売りのソープになります。でもホール売りも可能なんですって。

結婚式のケーキカットと言った形でお買い求めなられ、ゲストにお配りする方も

いらっしゃるとのこと。 そうした使い方も洒落ていますよね。

IMG_5208

ベロタクシーではなく徒歩で萬国橋を渡り、これから馬車道まで移動します。

2010年3月20日 (土)

ビストロ kif-kif 白金高輪

お一人ランチは、白金高輪のカジュアルフレンチ「ビストロ kif-kif」(キフキフ) 

IMG_4924

場所は、白金高輪駅直結、高輪地区総合支所(高輪コミュニティぷらざ)内。

IMG_4945

晴れた日には中庭を眺めながらのお食事も良いですね。

IMG_4930

ランチメニューから、キフキフ定食で豚肩ロースのグリル マスタードソースを

チョイスしました。スープとご飯またはバゲットがつきます@850

IMG_4949

豚肩ロースのグリル マスタードソースとライス。

IMG_4959

IMG_4939 IMG_4933

いろいろ野菜のポタージュ。

+250円でランチドリンクのコーヒーをお願いしました。

IMG_4967

こちらのシェフは、同じく白金高輪の別の場所からこちらにお引越しを

なさったそうです。頑張っておられます。応援してあげたいですね(*^-^)

 

ビストロ kif-kif

〒108-0082   東京都港区高輪1-16-25 高輪コミュニティーぷらざ 2F

TEL        03-5421-7627

営業時間/ 11:30~14:30 ランチタイム 14:30~17:00 カフェタイム

         17:30~21:00 ディナータイム(LO20:30)

定休日    日曜・祝日

http://www.kifkif.jp/

2010年3月19日 (金)

きのした 恵比寿

仲良し6人組との定例の集まり。またまた私が幹事となってお店を予約。

幹事もいろいろ考えなくてはなりません。

人数を集めて行くお店は、場所・予算・各人のお酒やお料理の好み、これらの

兼ね合いを図るのが難しい。普段の自分のお店選びと違いますからね。 

その中でいかに毎回違う満足度を提供できるか幹事としての采配がかかります。

そんな私が選んだのは、恵比寿の元祖鉄板鍋「きのした」です。

IMG_4577

場所は恵比寿西1丁目の五叉路近く。

今回、こちらを選んだポイントとしては、

1.目先の変わったリーズナブルなコース料理がある。
2.飲み放題をつけてもお手頃。
3.場所がメンバーにとって集まりやすいこと。
4.ジャンルが和であること。 実はメンバーは日本酒、焼酎派が集まっているのです。

IMG_4581

掘りこたつの個室をおさえてありますが、正直狭い。

身体の大きい男衆はちょっと出入りに苦労しそうです。

コース料理を4名様以上ご注文のお客様に限り、ドリンク飲み放題が+2000円で

つけれます。(90分ラストオーダー・グラス交換制)

IMG_4588

さて、時間きっかりに飲み放題スタート!まずは、サッポロ生ビールを。

今回コース料理は一番リーズナブルな、お気軽に楽しめるコース料理@2500で

お願いしてあります。

IMG_4602

新鮮サラダ。 各皿は3人前の量になります。

IMG_4607

キムチ盛り合わせ。 マイルドです。

IMG_4632

ニラチヂミ。 おつまみに良いわね。

IMG_4610

大阪名物 元祖鉄板鍋。第1弾! この鍋も3人前。

スライスニンニクを入れるか?を聞いて下さるので、がっちり入れていただきました。

IMG_4587

コチュジャンです。これも好みで鍋に入れるかを聞いてくださいます。

IMG_4637

コチュジャンを鍋の中央に入れてお店の方が作ってくださいます。ぐりぐり。。

IMG_4646

しばらくするとこの様になります。

IMG_4658

この頃、私は黒豆マッコリからハイボール(ジンジャエール割り)に。

写真の左側に写っているのは、ヨード卵光@100、別料金ですがお店の方に

すき焼きのように生卵につけて召し上がっても美味しいとご提案をうけて試して

みました。これは、お好みになりますが、コチュジャンで甘くなったところにさらに

生卵だと甘さ×2、私には少々くどく感じてしまいました。

しかし、メンバーの中にはこの食べ方が気に入ったものもおりましたから試す

価値はありそうですね。

IMG_4657

大阪名物 元祖鉄板鍋。第2弾!へ突入。

第1弾だけでは終わりませんっ。お鍋が追加されます。

ぐるなびクーポンでおススメの鍋ネタ1品サービス!!を印刷してきてゲット。

この日のおススメは、牛すじと帆立だったので半分ずつ。

追加の際に一緒にONされました( ´艸`)

IMG_4662

野菜もまた盛られています~~。最初のコチュジャンがきいていますので

今度はコチュジャンの追加はなしです。

IMG_4666

第2弾ともなるとそろそろお腹にたまってきます。

〆は讃岐うどん or 喜多方ラーメンor 元祖きのした雑炊から選べます。

鍋は3人前ずつで2つありますから、喜多方ラーメンと元祖きのした雑炊で

欲張りにいただくことにしました。

IMG_4675 IMG_4680 

喜多方ラーメン。

IMG_4689 IMG_4695

元祖きのした雑炊。

ここまでくると、基本の味に大差はないように思いますので、ラーメンと雑炊は

各人の好みになるのではないかしら~。

IMG_4698

お薦めデザート。で終了です。

 

さて、飲み放題なのですが、グラス交換制と知ってやってまいりましたが

グラスを渡し注文してもなかなかきません。その分ロスタイムになるわけですから

どうなんでしょうか。飲んべえとしてはこうしたことがすごく気になります。

接客自体はフレンドリーなのですが・・・。

お料理は、メインの鍋のコチュジャンの味が全体的に強く残ってしまって

途中から少し単調になりがちかもしれません。

が、ボリュームがあるのでお腹が一杯になったとメンバーの皆さんに言って

いただき一安心でした(o^-^o) 

こちらは、お笑いコンビのTKOさんのご家族が経営なさっているお店です。

居酒屋満足度数は、★★★ 日常的なら満足です。

 

元祖鉄板鍋 きのした 東京恵比寿店

〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西1-4-11 恵比寿吉川ビル3F

TEL      03-3780-0429 

営業時間/ 17:00~24:00(L.O.23:30)

定休日    無休

http://kinosita.net

2010年3月18日 (木)

クルン・サイアム 自由が丘

某日のディナーは、自由が丘のタイ料理「クルン・サイアムAicon339 

IMG_4453

場所は自由が丘駅、正面口を出て駅前ロータリーに面する三井住友銀行脇の

細い通りを入った右手側にあります。靴屋さんの隣なのですが、看板が

あまり目立たないので注意してくださいね。

細い階段を上って2階がお店になります。

IMG_4461

一応予約を入れてあるのですが、カウンター席であります。

このカウンター席、はっきり言うと狭いのですがカジュアルに飲るにはいい感じで

不思議と落ち着くのだ。

まずは、シンハービール@650(左)。

シンハとはタイ語で獅子のことを意味するとのこと。

日本のビールなどと比べアルコール度数が6%と若干高めなのが特徴。

そして、チャーンビール@650(右)。

カールスバーグと同じ醸造所で生産している純タイ国産ビールとのこと。

どちらも、軽くて飲みやすい。 

強い癖を感じさせないので、ガンガン飲んでしまいそう。

IMG_4473

      ガイ・ヤーン(鶏肉のスパイシー焼き)@950

文句なく当店自慢の一品とメニューに記されたお料理。

「イサーン地方(タイ東北部)の郷土料理からいまやタイ料理を代表する一品と
なりました。鶏肉(ガイ)にたれで下味をつけて焼く(ヤーン)だけの単純な料理
ですが、特製のたれのうまみが肉に染み込んで、芳香な味わいです。
オリジナルの辛いソースにつけてお召し上がりください。」

説明のとおりですが、鶏肉の中まで染み込んだ特製のたれが味のキメテかな。

IMG_4487 IMG_4485

卓上に調味料を発見。 なんだなんだ!

お店の方に伺ったところ、砂糖、酢、唐辛子、ナンプラー(唐辛子ニンニク入り)

だそうです。甘くしたいときは砂糖、酸っぱくしたいときは酢、辛くしたいときは

唐辛子と自由に調整して良いとのこと。

好きにやっちゃって~ですKaeru002 私は、ナンプラーがいいわっ( ´艸`)

IMG_4463

  カオ・パット・パッカーナ(ケール入りチャーハン)@900

「栄養たっぷりのケールと豚肉を使い、黒蜜醤油で味付けしたちょっぴり甘味の
あるチャーハンです。」

IMG_4468

この微妙な甘味がとっても美味いW04

ときたまナンプラーをたら〜りとさせて辛さをプラス。

酒のつまみにもなっちゃうよ。

IMG_4481

        ハウスワインデキャンタ@1700 

ビールを飲みすぎてしまう予感がするのでワインに変えました。

ワインの種類は他にもありますが、ハウスワインが一番リーズナブルなのです。

IMG_4495

       パーム・マクア(ナスの甘辛サラダ)@980

「豚とナスを海老味噌和えた甘辛サラダです。ちょっと珍しい、当店自慢の一品です。」

炒め合わせたようで甘酸っぱさがありますが、いただきやすいものでした。

IMG_4511

          カオ・キヤップ・クン(エビせん)@500

「おなじみのサクサクのエビせんです。手作りの甘辛のつけだれをつけて
お召し上がり下さい。ビールのお供に最高です。」

こってりとしたつけだれは海老の風味がきいている様な感じ。

この味、エシャレットなどにつけてもいいのではないかしら。

IMG_4515

デザートはぐるなびのクーポンを印刷してきてゲット!

タロイモアイスクリーム。素朴な甘さがいいな。

エビせんが少し残っていたのでエビせんにアイスをのせて食べていると、

お店の方が、新しい食べ方ですね とにっこり(*^m^) 

なかなかお客様の、いじり方もウマイわ。お店にはじめて来たのですが

良い具合にリラックスさせてくれます。

IMG_4478

私達の少ないタイ料理体験の中でも、こちらのお料理はとても食べやすく感じました。

タイ料理初心者もここならきっとイケルね。スキになるわ。

お隣の方が召し上がっていた

ゲーン・キィオ・ワン(鶏肉のグリーンカレー)に未練を残しつつ、次回はこれを

食べに来ることをお店の方に一方的に宣言して今宵のディナーを終えました。

お料理も美味しいし、接客も家庭的で納得できるお店。

お会計ですが、2名で、上記お料理とお酒(デキャンタ追加2)で9730円なり〜。

タイ料理満足度数は、★★★★ 積極的に好きです。

 

クルン・サイアム

〒152-0035 東京都目黒区自由が丘2-11-16 エクセレンスビル2F

TEL      03-5731-5445

営業時間/ 11:30~15:00(L.O.14:30) 17:00~23:00(L.O.22:00) 

定休日    無休

http://glamourstock.co.jp/krungsiam/

2010年3月17日 (水)

泰興楼(たいこうろう) 自由が丘店

休日ランチは、自由が丘の中華料理「泰興楼Aicon339   

IMG_4828 

場所は自由が丘駅・奥沢駅双方から徒歩7分ほどの場所。

「てつたろう」「キャンドル」と同じ通りに面しています。

こちらは、休日でもお得なランチがいただけるのです。

IMG_4715

店内は薄暗く、写真が心配なのですが。

まずは、2階の2人掛けのテーブル席に案内されました。

で、お休みですから、さっそく紹興酒ボトル@2450。ロックで飲りましょう。

IMG_4725 IMG_4730

卓上にはC八醤。お店でも購入(500円)できるのですが、美味いです。

ツンとした辛味ばかりがひきたったものではなく深みがあるので、何にでも使えそう。

さて、ランチには日替わりランチ@1470とサービスランチ@1050があります。

IMG_4706

サービスランチは29種類。麺、ご飯、お粥とバラエティに富んでおり、

餃子2個と食後には杏仁豆腐かコーヒーを選ぶことができます。

このサービスランチが本日のお目当て。

タンタンメンと牛バラご飯でお願いしました。

IMG_4718

最初にザーサイが運ばれてきましたよ~。

IMG_4741

                 牛バラご飯@1050

醤油ベースのミニスープ付。

青梗菜、フクロダケと程よい柔らかさの牛バラがごろごろ入っています。

IMG_4743

ご飯もたっぷりなのでかなりボリューミー。

味はオイスターソースベースで比較的マイルド。ここにからしではなく先ほどの

C八醤をつけていただくとまた味が引き締まって美味しいのだ。

IMG_4750

そして餃子。2人前が一緒に盛り付けられております。

でかいでしょ~~( ´艸`) 泰興楼のジャンボ餃子は看板メニューの一つ。

2個で十分に満足できます。

IMG_4782

餃子の餡は、口ざわりを滑らかにしようとしたのか、なかみは細かく刻まれ、

野菜はしっかり水切りをされています。

しかも、この皮は超もっちりしているので、重たさを感じてしまうかも。

しかし、これも好きずきです。

看板メニューに特徴があるのは良いことだわ。

これもラー油などではなくC八醤をつけていただきました。

IMG_4762

               タンタンメン@1050

ニラ、もやし、肉そぼろ。

こちらのタンタンメン見るからに芝麻醤(チーマージャン)していませんかっ。

IMG_4774

麺は細めの縮れ麺。

麺を持ち上げるのが一苦労なぐらいにスープがぽってりしています。

一口いただいたときの印象。「希須林」の味と似ている。

いや、希須林がこちらに似ているのかわかりませんが、どちらもごまの風味が

豊かでマイルドな仕上がり。安心していただける味です。辛くはないですわ。

IMG_4790

杏仁豆腐。

食後は杏仁豆腐を選びました。

やわらかな口どけとミルキーな味わいが魅力。

IMG_4812

お茶はポットで置いてくれます。

IMG_4820

お昼時、お得なランチを目当てに、休日はご近所のファミリーも多く来店なさり

大盛況です。したがって混雑時は円卓に相席もやむなし。

IMG_4825

紹興酒があるとおつまみをもう一品頼みたくなる私達も今日はこれだけで十分に満足。

お財布にも優しいサービスランチにお腹が満たされましたW04

このCPの高さは有難いな。

残った予算でC八醤を購入して帰りました。

ランチ満足度数は、★★★★ 積極的に好きです。

 

泰興楼(たいこうろう) 自由が丘店

〒158-0083 東京都世田谷区奥沢6-31-17

TEL     03-5706-1014

営業時間/ 11:30~15:00 17:00~23:00(L.O22:30)

定休日   水曜日(祝日の場合は翌日)

http://www.taikourou.com/j_top.php

2010年3月16日 (火)

TOOH TOOH TOKYO 恵比寿

某週末、友人と恵比寿で待ち合わせ。

今回、急でしたので、お目当てのお店はもう予約でいっぱい。   

IMG_4220

ダイニングバー「TOOH TOOH TOKYO」(トゥーストゥース・トーキョー)。

こちらのお店はかなりの席数を持つので電話をいれたところ、ご案内できるとのこと。 

場所は、以前ランチに訪れた「i sette mari」 の並びになります。

IMG_4262

吹き抜けのあるエントランス。らせん階段を下りて地下1階へ。

薄暗い店内は独特の雰囲気。

隣との席の間隔もあるのでゆったりお食事もできそうです。

今宵はいきなりワインから。 価格は2000円台後半からの品揃え。

IMG_4244   

        サバのリエット メルバトースト添え@500

サバの臭みが気になる方はタイムの葉を混ぜてお召し上がりくださいとのこと。

メルバトーストはなくなるとお店の方が追加で持ってきてくださいました。

IMG_4267   

          生ハムとフレッシュチーズのマリネ@680

バルサミコとオリーブオイルがよくマッチし、ワインのおつまみにはちょうどよいのだ。    

IMG_4246   

         海老とアボカドのロールガレット@800

クレープのようなものですね。 

しっとりとした生地にアボカドのねっとりとしたコク。

軽いのでどんどん食べれてしまいそう。

IMG_4236 

IMG_4254

        牡蠣と九条ネギのスパゲッティー@1300

オイルベースのスパゲッティー。

牡蠣の旨みがでたソースをパスタと絡めていただくともう最高。

シンプルだけど、間違いのない味という印象でした。

IMG_4238

この他に気になるメニュー。フォアグラとパルミジャーノのリゾット。

これは次回のお楽しみということで。。

 

スタッフの方はすごくサービスが良いのです。

お料理の説明はもちろん、よくお飲みになられるのですか?

とお客様と一定の距離感をもちつつも親しみやすさがあります。

正直、週末いきなり予約ができるお店は?と思って軽視していましたが

どうしてどうして、ちゃんとしています。

個人的にこうしたお店に慣れないせいか、ちょっとバブリーな内装が気になる

ところもありましたが、ランチタイムはパンの食べ放題があるとのこと。

CPの高いランチを期待して一度訪問してみたいです。

IMG_4266 IMG_4218

さて、お会計ですが、チャージがかかります。300円×2。

ワインは、フルボトルで注文。

ウルフ ブラス/ビルヤラ シラーズ2800円。

ドミニオ デル プラタ/ブディーニ マルベリック2800円。

2名で、上記お料理を含め9480円なり~。
ちなみに、お店は、カードでのお支払いも可。

ダイニングバー満足度数は、★★★ 日常的なら満足です。

 

TOOH TOOH TOKYO

〒150-0011  東京都渋谷区東3-17-12 トレディカーサ恵比寿 B1F・1F

TEL      03-6419-2040

営業時間/ 月~日 11:30-15:00 

        月~木  18:00~FOODL.O 1:00  DRINKL.O1:30
        金~土  18:00~FOODL.O 3:00  DRINKL.O3:30
         日    18:00~FOODL.O 22:00  DRINKL.O22:30

定休日    不定休

2010年3月15日 (月)

鉄板焼acalli(あかり) 南麻布

お一人ランチは、南麻布の鉄板焼「acalliAicon339 

IMG_4837

この前を通るたびに夜の鉄板焼きのメニューを見ていたのですが、

なかなかいいお値段。高嶺の花であろうと、ため息混じりだったのですが

いつの間にかランチ営業をはじめたようなので、喜び勇んで駆けつけました。

IMG_4887

場所は麻布三の橋の近く。南麻布二郵便局の隣になります。

大通りから1本奥まった路地沿いにあるので、このあたりに土地勘がないと

わかりづらいかもしれません。

IMG_4890

1階は、居酒屋「あらき」。単価はお高めですが、厳選した素材と丁寧な仕事で

美味しいお料理がいただけると評判のお店です。

今日の「acalli 」はこちらのお店の系列のようです。

IMG_4841

扉を開け右手には、丈の長い白暖簾。

こちらをくぐってお店に入ると、そこは白を基調とした心和らぐ空間になっていました。

各テーブル席にはクローゼットが用意され、カウンター席ではお店の方に上着を

預けるようになっています。

IMG_4844

奥の鉄板前のカウンター席を利用させていただくことにしました。

本日の魚介ランチであるメカジキのレモンバターも気になるのですが、やはり

初回は和牛ハンバーグ!鉄板の前で焼かれる様子を拝見したいっ。

IMG_4873 IMG_4849

と、言うことで、和牛ハンバーグステーキ@1500を注文。

具だくさんのサラダ、ライス、味噌汁、ドリンク付き。ライスのお替り無料

お料理は、お箸でいただけるようになっています。

IMG_4855

サラダ。

ツナとゆで卵のスライスも加わりボリューム感がある具だくさんサラダです。

野菜の鮮度もよくしっかり水切りもなされているのでシャッキリしていますが、

若干ドレッシングが少なめ。

しかし、ランチのオマケ化していないのは嬉しい。

充実感たっぷりで、最初にこういうお料理がでてくると、俄然やる気

かきたてられます。

IMG_4857

和牛ハンバーグステーキ。 味噌汁とライス。

焼き野菜が添えられたハンバーグ、鉄板で丁寧に焼いていただけました~。

IMG_4860

ぷっくり盛り上がった美しいビジュアル。

小ぶりなハンバーグですが、品の良さがにじみ出ていますわ。

IMG_4865

弾力としなやかさを兼ね備えた和牛ハンバーグは箸をいれると、ほらねっ!

肉汁がじゅわわーーっとソースにW03 

繊細な和牛の肉の旨みを損なうことがないよう、ソースはくどさをもたせず

上品に大人の味に仕上げられています。

 

かなりバランスの良いランチ。

あと一つ贅沢を言わせていただけたら、少しでいいから漬物が欲しい。

IMG_4880

レギュラーコーヒー。  うんまい。

食後に出されるコーヒーが美味しいのって嬉しいわ。

 

お店は男性の焼き方1人、厨房1人、ホールの接客は女性が1人と計3人で

テキパキと切り盛りなさっていました。

拝見しているとハンバーグと本日の魚介のみ鉄板で、ポークジンジャーと

acalliランチは鉄板の隣の厨房でという様に調理を分担作業。

全ランチメニュー制覇を目指してしばらく通いたいな。

IMG_4881

接客も好印象でした。

落ち着ける隠れ家のような空間は、しばし現実逃避できそう。

居心地いいなあ。帰りたくなくなります。

ランチ満足度数は、★★★★ 積極的に好きです。

 

鉄板焼acalli (あかり)

〒106-0047  東京都港区南麻布2-6-17 2F

TEL      03-5445-2800

営業時間/ 月~金 11:30~14:00 17:30~23:00(L.O.22:00) 

定休日    日曜・祝日

http://www.acalli.jp/

2010年3月14日 (日)

ホワイトデーは。

IMG_5163 IMG_5224

寝太郎にランチの際、チョコいただきました。

詳しいランチ記録はあとにするとしてDECOチョコです。

IMG_5225

ものはチロルチョコですが、私の溺愛する「もとや」を中心とした包装。

もう絶対LOVE。 ネットで注文、自宅に届くシステムだそうです。

これは食べれないわ~。いつまでも、もとやを眺めていたい。

素饍齋 (ソソンジェ) 麻布十番

お一人ランチは、麻布十番の韓国料理「ソソンジェ」 

IMG_4922

場所は、麻布十番大通りに面して、豆源本店の並びになります。

IMG_4894

雑居ビルの3階でエレベーターを降りるといきなり店内。

3階は厨房とカジュアルなカウンター席。

お一人さまはここかなっと思ったのですが、スタッフの方が上の階もありますので

よろしかったらどうぞ とご提案くださいました。

写真は4階にあたるテーブル席。入り口から左手側です。

右手側はソファ席になっており、3階とはまた別のイメージで落ち着いて

食事を楽しめる空間が広がっていました。

IMG_4891 

わかりづらいのですが一般のランチメニューは、7種類。

お惣菜とごはん(石釜を除く)はおかわり自由です。

この他にボッサムランチコースもあり、ドリンクなどは単品で別途注文になります。

IMG_4904   

                日替わりランチ@1000

日替わりランチの内容は、おかず、ごはん、お惣菜3種、スープ、のり、デザート。

本日の日替わりは、ホルモンチゲ。デザート以外はそろって運ばれてきました。

「お惣菜とごはんはおかわり自由」に惹かれて来店したのですが・・・

何か違わないかっ。

まずは、お惣菜3種。もやしのナムル、白菜キムチ、牛肉の甘辛煮ですが

おかわり自由と言う前に、そもそも始めから盛り付けられている量が少ない

再三、お店の方におかわりをお願いするのも恥ずかしいし、これなら

おかわり自由でなくとも基本の量がしっかりほしいわ。

ごはんは、完全白米ではなく、はと麦やゴマ入り。ヘルシー好みの方にはこれで

良いのかもしれませんが、私は白米が食べたいヽ(*≧ε≦*)φ

IMG_4909 

・・・おかずとスープは合体してチゲになったようです。

具材は、ホルモン、ネギ、白菜。

IMG_4911

ホルモン自体は臭みもなくやわらかくていただきやすいものですが

スープがまろやかすぎて深みは感じられない。

品が良いと言えば良く、最後の一滴まで飲み干してしまいました。

IMG_4916

デザートはナツメゼリー。

 

こちらへは、お店のHPを拝見してうかがいました。

一個人の希望ですが、雑穀があまり得意ではない私にとっては、はと麦などが

混ぜられていることを記しておいてほしかったです。

メニューの選択を誤ったのでしょうか。。

石焼ビビンバだったら食べれたかなと心残りです(u_u。)

 

帰り際、3階に下りて会計をすませると、厨房の方々にもありがとうございました~と

お声をかけていただき、ホールの方にエレベーターまで丁寧なお見送りをうけました。

接客対応が良い分、このような感想を持ってしまうことがとても心苦しいです。

お店への期待が大きかった分、残念なランチになってしまいましたが

味の印象は家庭的でありつつ上品。来店なさっているのも圧倒的に女性客が

多く、女性受けのするお店だと思いました。

食べ歩き、こんな日もあるさ。。

 

素饍齋 (ソソンジェ)

〒106-0045  東京都港区麻布十番1-8-12 ウエステル麻布十番 3F

TEL       03-5545-6691

営業時間/  11:30~15:00(L.O.14:30) 18:00~23:30(L.O.22:30)    

http://www.sosonjae.jp/

2010年3月13日 (土)

家で鍋です。

IMG_4108

某日の夜は、DVDでも観ながらの家飲み。

キンミヤ焼酎に割りものは白・黒のホッピー。

グラスは以前マクドナルドのバリューセットLでゲットした「Coke Glass」

レンタルしたDVDは、20世紀少年(最後の希望)と南極料理人( ´艸`)

2010年3月12日 (金)

立飲Bistro-SHIN(ビストロ シン) 目黒

IMG_4438

懐炉のあと、目黒、権之助坂の立飲「ビストロ シン」に立ち寄りましたAicon339

コルク栓を使った可愛らしいお人形たちが、何やら楽しそうです(*^-^)

IMG_4439

細長い造りの店内は大盛況ですが、幸いスペースに空きがあったので入れました。

IMG_4421

お腹は一杯ですから、軽く?ワインを1本注文。

カスティリョ デ リリア・カベルネ・テンプラニーリョ@2950だったと思います。 

ボトルワインの価格帯は1950円のものもありましたが、ほぼ2000円台後半からの

品揃えでした。

IMG_4425

お通しとして出されたライ麦パン。@250×2

オリーブオイルの中に野菜のペーストが入っています。

なかなか気の利いたものをだしてくれますなあ。。

IMG_4417

メニューは、そこかしこにも貼られているので、つまみたくなってしまいます。

IMG_4431 

                 エゾ鹿のパテ@650

粗く挽かれたミンチ肉の力強さを感じさせるパテは食感が豊かで、赤身の旨さが

ぐぐっと際立っています。

IMG_4436

粗挽き胡椒とマスタードがとてもマッチし、味付けもしっかりしているので

ワインが進むわ。

こう言ってはなんですが、立ち飲み屋さんでこんな美味しいお料理がいただける

とは思いませんでした。 人気があるのも納得できます。

次回は、お腹を空けてもっと他のお料理もいただいてみたい。

IMG_4441

パテの美味しさにつられて、ボトルワインを空けてしまい、グラス赤ワイン、

サンジョベーゼ・ファルネーゼ@550とピノノワール・トレンサム@650を追加注文。

IMG_4445 IMG_4452

お料理が運ばれてきたとき、皿とフォークがないぞっと動揺していたら、

隣のお客様が教えてくだいました。卓上や目の高さの位置にありました。

 

立ち飲みですが居心地の良さは抜群。

お洒落でありつつも肩が凝らず楽しめる雰囲気。

接客もアットホームな感じが好印象。

幾分か立ち飲みにしてはいいお値段なのですが、女性も違和感なく楽しめる

お店ではないかしら(*^-^)

あぁ・・・私が目黒勤務のときに出来ていてほしかったわ~。

 

さて、化粧室に向かうには、奥のカウンター横の壁に沿い、ひと一人が、

すれすれ通行できるスペースを通らなければなりません( ̄▽ ̄)

こちらへ再訪のためには、激太り厳禁!ですな。

 

お会計ですが、2名で、上記お料理とお酒で5300円なり~。

立ち飲み満足度数は、★★★★ 積極的に好きです。

 

立飲Bistro-SHIN(ビストロ シン)

〒153-0063  東京都目黒区目黒1-5-19 目黒第一ビル1階

TEL       03-3491-3663

営業時間/  月~金17:00~25:00(LO24:30) 土17:00~23:00(LO22:30)

定休日     日・祝 

http://www.bistro-shin.net/

2010年3月11日 (木)

懐炉(かいろ) 目黒

某土曜日のディナーは、目黒の黒毛和牛もつ鍋「懐炉Aicon339 

IMG_4408

JR目黒駅、東口方面より徒歩3分くらい。人気店なので予約は必須。

今回予約は18時よりいれてありますが、お店は完全2時間制。

小ぢんまりした店内は、隣との間隔も狭く、その上、満席状態。

2時間制となると、時間は大事っ。アラカルトをその場でむにゅむにゅ迷っていては

あっという間に時計は進んでしまう。

予め、連れと相談のうえ、注文するお料理も決めてきました。

IMG_4281

               お通し(もずく酢)@300×2

みじん切りのキュウリの食感がよく、見た目も涼やかなもずく酢。

酢の加減もマイルド。一気飲みしてもむせる心配はなさそうです。

IMG_4293 

              スーパードライ@550×2

18時のお客様が入店後いっせいに注文を出し始めますから、お料理やドリンクも

時間がかかる場合があります。

ビールが手元に届くなり次のお酒も注文しておきました。

IMG_4290

                   酢もつ@500

「やわらかくなるまでじっくり煮込みました。ポン酢であっさりとお召し上がりください。

人気の定番!」とメニューに記された酢もつは上質のもつでぷりぷりの脂肪つき。

丁寧に処理されているため臭みなどはまったくなく文字どおり柔らか

スライスたまねぎとあえて、ポン酢には大根おろしが入っています。

繊細な美味しさの酢もつ、間違いなくゲキウマでございます 

IMG_4310

                   レバ刺し@880

本日はレバ刺しがあるとのことで注文。

まずは目を瞠るほどの美しいテリと艶。鮮度の良さは一目瞭然です。

ゴマ油と塩をベースに味付けされたレバ刺しは歯ざわりが良く、噛むと口の中で

しっとりととろけ甘みを放ちます。ワイルド系のレバ刺しではないので女子にも

いただきやすいものではなかろうか? もちろんゲキウマ 

IMG_4319 IMG_4312      

                 薬王門 500ml(芋焼酎)@2500

「黄金千貫いもを原料に黒こうじを使用し甕で低温でじっくり仕込んだ、まろやかで

深いこくが特長の本格焼酎です。お湯割り、オンザロック、ストレート等で

お楽しみください。」

アイスは200円。オンザロックでいただきました。飲みやすい芋焼酎です。

他に割りものは、ミネラルウォーター・ウーロン茶・ソーダ・湯は各420円

1   

もつ鍋は3種類。どれも1人前1260円で、2人前より注文可。

鍋に入る食材もそれぞれに違いがあるようです。

辛味噌・・・にら・キャベツに加えてシャキシャキとしたもやし

醤油・・・にら・キャベツに加えて彩の良いチンゲン菜

白味噌・・・にら・キャベツに加えて食物繊維たっぷりのささがきごぼう

IMG_4324

                もつ鍋(白味噌)@1260×2

私達が選んだのは、ささがきごぼうが乗っていますから白味噌ね。

卓上カセットコンロ使用。チャッカマンでお店の方が着火してくれます。

火加減を調節するさいうっかり消してしまったときもお店の方に声をかけましょう。

IMG_4323

白っぽいもつは小腸。赤いもつはハツ(心臓)になります。

厳選されたもつは、「芝浦の食肉市場より毎日新鮮で高タンパク・低カロリー

コラーゲンたっぷりの黒毛和牛のもつを入荷。(福島県・茨城県など)」とのこと。

また他の素材や水にいたるまで、こだわりをもってらっしゃるのです。

IMG_4341

沸騰してきましたよ~~。白味噌は京都の西京味噌をベースに香り高い白練り

胡麻等を加えまろやかな口あたりの味わいに仕上げられているとのこと。

IMG_4348

もつがくるるんと丸まって、ぷりっぷりの脂肪がこれ見よがしに膨らんで綺麗だわ。

お口の中でとろ~っと、とろけま~すYahho01

白味噌の味は濃厚でクリーミー。

好み的にやや甘さが引き立っているように感じたため、途中から塩をいただいて

調整してしまいました。

IMG_4339

さて、店主殿は薬味好きらしい。 しかも、この薬味、無料

これは嬉しいW03 

IMG_4356 IMG_4368

私達も大の薬味好き。 いろいろ試してみました。

左の写真、手前から朝鮮唐辛子・黒こしょう・大根おろし(鬼おろし)。
右の写真、柚子こしょう・生姜・黒こしょう・朝鮮唐辛子。

連れは柚子こしょうが気にいった様子。私は柚子こしょうもですが、生姜も
なかなか気に入りました。

IMG_4338

追加トッピングのメニューになります。 わっ!納豆とは斬新ですな。

どんな味になるのかしら? これはまた別の機会に考えましょう。

IMG_4359 IMG_4374

トッピングの追加は、モツ700円と野菜560円。

つまり計3人前注文したことになります。

IMG_4383

薬王門を空けてしまいましたので、次は、島美人(芋焼酎)お湯割りを別注文。

IMG_4393

〆はうどん@300でキメよう。

IMG_4397

ひと煮立ちしたら食べれます。途中で朝鮮唐辛子も鍋に入れていますが

白胡麻も投入。このあたりにくるとスープに濃度でまくりです。

翌日顔がテカテカになりそうっ。

IMG_4404 IMG_4297

美味しいのですが、もう・・・甘いわ。

ララ・メイのオススメは酢もつのようです。

うん、酢もつは一般にコリコリとした食感と思っていたけど、こちらのお店のは、

本当によく煮込まれて、やわらかくて品が良かったね。 

私ももっと食べたかったわ。

IMG_4401

化粧室には、もつ鍋 懐炉のおいしい食べ方が貼ってありました。

しまった!しめのしめのデザートを注文するのを忘れてしまいましたっ。

しかし、残念ながら、時間終了です。。。

本日は、女性にも好まれそうな繊細でマイルドなもつ料理を堪能できました。

 

さて、お会計ですが、2名で、上記お料理とお酒(島美人は@480×2)で

10820円なり~。テーブル会計になります。

お会計を済ませてお店を出る際に小さいカイロをいただけました。

もつ料理満足度数は、★★★☆ 消極的に好きです。 

 

懐炉(かいろ)

〒141-0021  東京都品川区上大崎2-14-3 三笠ビルA B1F

TEL       03-3443-5114

営業時間/  火~土 18:00~01:00(L.O.24:30) 日 17:30~24:00(L.O.23:30)

定休日     月曜日

2010年3月10日 (水)

ジャウ ハイ!ネパールキッチン 恵比寿

お一人ランチは、恵比寿のネパール料理「ジャウ ハイ!ネパールキッチンAicon339

IMG_4153

場所は明治通り沿い。私は恵比寿の渋谷橋を左折して向かいました。

IMG_4152

通りにはランチタイムメニューが出されてますが、お店の方も店先に立たれて

呼び込みもすごいのだ。営業努力なさっています。

IMG_4116

異国色あふれる店内、入り口近くのテーブル席に案内されました。

テレビを観ながらランチタイムに突入です。

IMG_4110 IMG_4111

カレーセットの説明が出ているのでメニューの一部を撮らせていただきました。

カレーランチは全て900円。日替わりカレーを含め8種類から選ぶことができます。

ミニサラダ付。ライスorナン付はどちらを選ぶか選択可能で、お代わり自由

その他、+100円でドリンクをつけれる仕組みになっています。

また、これ以外にもセット料理はあります。

IMG_4120

チキンキーマカレー(鶏挽肉)をナンでお願いしました。

このナンのデカイこと。 いきなりテーブル半分を占拠する勢いです。

しかし、このナンはもっちりというよりパッサリという感じで、パキパキと手で

千切れます。 

IMG_4133 IMG_4130

ミニサラダには、予めぽってりと濃度のある甘めのドレッシングがかかっています。

右の写真は、大根のアチャール。ネパールのお漬物です。

隣に座られたカップルの男性が女性に説明していたところ大根の胡麻あえだよ!

とのこと。うーーんっ。たしかにそのようではある・・・。

IMG_4143

スプーンですくうと、中からがっつり鶏挽肉が。ボリューム感があります。

辛いものが好きな私には、ややマイルドに感じてしまったため・・・。

IMG_4145 チリソース!

ここで、チリソースをかけちゃうよ。

ほれほれ!いい感じに小鼻の脇に汗がでるね~。

ぴりっと味が引き締まって私好みのスパイシーな味になってくれました。

IMG_4139

ラッシー。 ドリンクをつけています。+100円というのはありがたい。

IMG_4151 すごい濃いのですっ。

こちらのラッシー、うまーいっW04

何だろう。コクと甘みの加減がばっちりカレーにマッチして、お代わりしたいぐらいに

気にいってしまいました。

IMG_4118

周りを見ていると、ナンを食べ終わられて、お代わりはライスでお願いされている

方もいらっしゃいました。自由性が高いのは嬉しいことですね。

ナンのお代わりは、適当な大きさにカットしたもので持ってきてくださいます。

残念ながら、私にはあまり好みのナンではありませんでしたので、食べきれず

残してしまいましたが。

しかし、カレーの味は大変食べやすい中にスパイスがきいていて、基本がしっかり

なさっているのだろうと思いました。 

お腹もいっぱいになったし、CP面から考えても良いお店だわ(*^-^)

ランチ満足度数は、★★★☆ 消極的に好きです。

 

ジャウ ハイ!ネパールキッチン

〒150-0011  東京都渋谷区東2-18-7 ATOビル1F

TEL      03-6419-8565

営業時間/ 11:00~15:00 17:00~23:00(LO22:30)

定休日    年中無休

※追記 閉店になりました。

2010年3月 9日 (火)

たき下 麻布十番

お一人ランチは、麻布十番の和食(魚介・海鮮料理)「たき下Aicon339

IMG_4540

麻布十番商店街、パティオ通りに面しています。

お昼時、すごく混むのですよ~。 今日は入れるかしら・・・。

IMG_4539

開店まもなく入ったつもりが、すでに先客が5人。きっと、待機なさっていたのね。

カウンター席があるので、お一人様も多く来店なさいます。

IMG_4522

ランチは日替わり。割増料金で炭火焼魚定食にお刺身をつけて、欲ばりランチに

することも可能。 また、味噌汁も同様にあら汁にかえることができるのです。

IMG_4526

黒むつの柚香焼き@1260を注文しました。

まずは、焼魚以外のセットがこれ。 

小鉢3種、味噌汁、ご飯、大根おろし、手作りふりかけ。

がっつり並んでくれちゃいます。これだけでもご飯食べれちゃいますよ。

しかも、ご飯のお替り自由なんです。

IMG_4534

黒むつの柚香焼き。切り身が大きくて厚みがあるっ。

焼き加減も絶妙。表面は炭火で香ばしく、中はしっとり脂をたくわえ、ふっくらとして、

とーってもジューシー。美味しいうえに焼魚を食べたという満足感W04

IMG_4525

小鉢3種は、大根とイカの煮物、小松菜としめじのお浸し、漬物と昆布。

それぞれに真摯に取り組まれたことがジンジン伝わってきます。

小料理屋さんでいただけるような優しさに満ちた味です。

IMG_4527

味噌汁はしじみの味噌汁。

手作りのふりかけもたっぷりと容器ごと置いていってくれます。

味も濃すぎずマイルドで自然な美味しさが嬉しい。

IMG_4532

大根おろしもお一人様一つ。さらに、大根おろしもお替り自由

チビチビ焼魚のお皿の脇に出さずとも、このまま醤油をたらしてよいのだ。

いいのかっ。こんなに自由がいっぱいKaeru002

IMG_4536

ゴージャス!ゴージャス!私の求めるゴージャスはこれかもしれないYahho01

心もお腹も満たされる素敵なランチ。

したがって、こちらのお店には常連さんも多いのです。

肩が凝らない程度にくつろげる空気感があって、大人の和食を楽しめるお店。

接客もつくろった感じがなくて好感が持てました。

ランチ満足度数は、★★★★☆  とってもお気に入りです。

 

た き 下

〒106-0045  東京都港区麻布十番2-1-11 小島ビル 1F

TEL       03-5418-4701

営業時間/  11:30~14:00(L.O.13:30) 17:30~23:00(L.O.22:00)

定休日     土曜日

2010年3月 8日 (月)

Buco(ブーコ) 白金高輪

お一人ランチは、白金高輪のイタリアン「Buco」(ブーコ)Aicon339

IMG_4571

場所は、白金高輪駅徒歩2分、白金高輪駅バス停の前。

いつも素通りしていたのですが、今日は飛び込んでみることにしてみました。

IMG_4557

外からでは中の様子がわからなかったのですが、落ち着いた内装の店内は

テーブル席、ソファ席、カウンター席、半個室もあり、多目的に使用可能。

私は、お一人さまなので、居心地の良さそうな厨房前のカウンター席を希望。

ランチメニューはA、B、Cの三種類のパスタランチ。

A、Bはともに@1000でグリーンサラダとフォカッチャ付。

Cは@1200でポテトサラダ添えリーフサラダとフォカッチャ付。

さらにCのみ手打ちパスタということ。

200円の差であればと思い Cランチ@1200でお願いしました。

IMG_4548

ポテトサラダ添えリーフサラダ。

IMG_4552   

フォカッチャ。

しっかりとしたフォカッチャ、もっちりとした食感を楽しめます。

オリーブオイルがほしくなるなあ。仕事中だけどワインも飲みたいなぁ。。

IMG_4561

いろいろ魚介と菜の花のトマトソースタリアッテッレ。

Cランチの手打ちパスタです。運ばれてきたときにとても良い香りがしました。

まずは、ビジュアル。 魚介を細かく刻んだこのタイプ。 

某店でいただいたときに美味しかった記憶があるので期待

IMG_4566

ニンニクのきいたピリっと辛いトマトソースには魚介のエキスがたっぷり。

手打ちのタリアッテッレは程よい弾力にもちもちとした食感。

ソースとの絡み具合も抜群に良いのです。

劇的に美味しいW03  頭ガツンと叩かれた感じです。

この店を平気で素通りしていたとは・・・、バカバカバカ。。みにのバカ。

これからは、足しげく通わせていただいて、他のお料理も試したいです。

 

別料金になりますが、

コーヒーor紅茶(HOTorICE)200円、ランチビール・ワイン600円、

パスタ大盛り 1.5倍は+300円、本日デザートは300円でした。

 

お店は男性お二人(シェフ1人、ホール1人)で切り盛りなさっていらっしゃいました。

やや、片付けのスローペースが気になるところですが、ランチタイムは

お客様が途絶えずといった感じなので仕方ないかもしれませんね。

接客自体は問題がなく、好感が持てました。

ランチ満足度数は、★★★★ 積極的に好きです。

 

Buco(ブーコ)

〒108-0082   東京都港区白金1-29-13白金ビレッジ1F

TEL       03-5475-1368

営業時間/ 月~金 11:45~13:30(L.O) 18:00~23:00(L.O)

           土 12:00~14:00(L.O) 18:00~23:00(L.O)  

定休日    日曜・祝日

※追記 閉店になりました。

2010年3月 7日 (日)

桜が咲いていました。

IMG_4830

3月7日、小雨まじりの寒い休日。自由が丘で早咲きの桜をみつけました。

IMG_4835

まだ、まわりの桜の木は蕾の状態ですが、この桜の木は少しだけ早く

春の気配を察知しているようです(o^-^o) 春よ、来いっSakuraSakura_2

アジアンケバブ 白金高輪

お一人ランチは、白金高輪の「アジアンケバブ

IMG_4217

場所は、白金高輪駅を背にして古川橋方面に進行。道の左手側。

今日は、時間がないのだ。 ちゃちゃっとランチしなくちゃ。

そんなときに使わせていただいているのがこちらになります。

IMG_4213

テイクアウトも出来ますが、今日は店内で食べていこうっと。

店内は、カウンター席とテーブル席1つ。外にもテラス席が作られています。

メニューは、Doner Kebab(ドネル ケバブ)@500のみ。

ソースは、オリジナルソース・ピリ辛ソース・ミックスから選べます。

IMG_4212  IMG_4207

飲み物はセルフで冷蔵庫から取り出し、レジにてお会計をします。

IMG_4198IMG_4205

マンゴージュース@100を選びました。

IMG_4202   

ドネルケバブサンド。(チキン)

円形のピタパンを半分に切って、香ばしいドネルケバブとキャベツ、トマトをはさんで、

ソースがかかっています。ちなみに私が選んだのは、ミックス。ちょい辛とのこと。

IMG_4210

店内にはテレビもあるのよね~~。

ちなみに、この日はオリンピックを観戦させていただきました。

普段使いに良いお店。

ランチ満足度数は、★★★ 日常的なら満足です。

 

アジアンケバブ

〒108-0072  東京都港区白金1-12-8 佐藤ビル 1F

TEL          03-5789-4766

営業時間/ 11:30~21:00

2010年3月 6日 (土)

ちょっとお知らせ。

横浜中華街は大好きです(o^-^o)

個人の記録として、再訪の目安にしたいので「元町中華街 中華特集」のみ

過去にさかのぼり満足度指数を加筆させていただきたいと思いますPiyo004

なお、申し訳ありませんが、あくまでも個人の主観的なものですので

平均の★三つ未満と感じた場合には満足度指数を記さないことにしています。

Cafe Shofukumon 招福茶楼 横浜中華街

春節とは、旧暦の正月。

中華圏で最も重要とされる祝祭日であり、新暦の正月に比べ盛大に祝賀され、
中国大陸や台湾のみならずシンガポールなどの中華圏国家では数日間の祝日が
設定されている。
                             ウィキペデイア(Wikipedia)より。

2010年は2月14日が春節。横浜中華街では春節の期間中(2010年は2月14日~

28日)は、日によっては、イベントあり。お祝いムードたっぷりなのですよ。

IMG_3978

さて、萬和樓(ばんわろう)のあとは、チャイニーズスイーツを求めてカフェに移動です。

またまた、セルフのお店になりますが、「Cafe Shofukumon 招福茶楼」です。

2

場所は中華街のメイン通りとも言える中華街大通りの中に位置しています。

「Cafe Shofukumon 招福茶楼」は招福門の経営。

1階が売店でその奥が2階カフェの注文カウンター。

IMG_4083

2階席に上がる階段脇には、エキゾチックな調度品がお出迎え。

なんだろう?鳩の上にのったヤギ?? 神秘的だわ(・Θ・;)

IMG_4085 

「聘珍茶寮 SARIO」は分煙ですが、「Cafe Shofukumon 招福茶楼」は全面禁煙の

お店。 小綺麗なカフェスペースですが、比較的小ぢんまりしています。

なんというか、中華街らしさを感じる魔除けや福の字、こってこての室内装飾は

すっきり排除され、こうなるともう普通の喫茶店ですな。。。

IMG_4088

ゴマ団子@100×2、ライチ紅茶@310、ジャスミン茶@310、

幾分かお茶の割高感はいなめないのですが、それでも十分にリーズナブル。

IMG_4095  IMG_4093

チビーズのお顔とゴマ団子、どっちが大きいかな?

さっくり揚がったゴマ団子、やや味が弱々しく思えますがこのお値段だもの

アリかもしれません。 

なお、テーブルにはお土産の割引券がさりげなく?置かれていました。

横浜中華街満足度数は、★★★ 日常的ならまあ満足です。

1

何気に映した写真には、カップルが仲良く肉まん?を頬張る姿が。

中華街らしい風景です(o^-^o)

 

Cafe Shofukumon 招福茶楼

〒231-0023 神奈川県横浜市中区山下町148 (招福門 中華街大通り店 2F)

TEL     045-211-0141

営業時間/ 10:00~21:00(LO.20:30) 

定休日    無休

2010年3月 5日 (金)

萬和樓(ばんわろう) 横浜中華街

某休日のランチに、横浜中華街にやってきましたAicon339

IMG_4075

中華街のシンボル?!関帝廟です。本日のお店はこのすぐ脇の中山路になります。

IMG_4076

以前うかがった心龍もこの中山路の先になりますが、今日のお店はもう

見えてますよ~Yahho01

IMG_3980

萬和樓」(ばんわろう)で台湾料理をいただきますAicon339

同店は台湾素食(ベジタリアン料理)がいただけるということでも有名なのよ。

IMG_3999

小ぢんまりとした店内は、ざっくばらんに食堂といった感じですが、こうした雰囲気が

まんざら嫌いではない私達にとっては居心地が良い。

お店のおじさんは私達を見るなり、「前きた?はじめて?」と聞いてきます。

「はじめてですよ~」と答えると「何みてきた?ミクシ?」とマシンガントーク。

どうやらミクシィでは評判のおじさんのようです( ´艸`)

そのミクシィ経由でお客様が沢山いらっしゃってくださるらしいのですが、

おじさん曰く、ミクシィ見られないとのこと。(アカウントがないご様子です?)

IMG_3994   

まずは、ドリンクとおつまみを頼もう。

IMG_3992

                 台湾ビール@630

瓶ビール、小瓶になりますね。 メニューを見ておわかりだと思いますが

若干、アルコールのお値段は高めかもしれません。

たくさん召し上がる方は留意なさってくださいませ。

IMG_4022

                 台湾腸詰@890

甘みの強い腸詰。薬味の刻みネギに豆板醤だったかな?

独特の風味があって、おつまみによいですわ。

IMG_4011

                  大根もち@650

大根餅は冬季限定のメニュー。

ニンニクのきいたタレがかかっているのでそのままでいただけます。

熱々の大根もちは、表面が焼かれ、頬張るとふんわり、もっちりとしながら

滑らかな食感なので、箸が進んであっという間に完食してしまいました。

すごく馴染みやすい味で美味しいわ。

IMG_4008

卓上におかれていたラー油には八角が・・・。

IMG_4017

               紹興酒 一合@735

間違えて10年ものを出してしまったとか。 ま、そういうこともありますがな。

IMG_3998

次は、麺を注文したいな。 なお、麺は茹でるのに5分はかかるとのことで

頃合いを見計らってお願いしました。

IMG_4034

               台湾 牛肉麺@1080

牛スネ肉だけでダシをとったというスープは、八角の香りに辣の辛さも

加わって複雑な味わい。具材は牛スネ肉・青菜・ネギ・高菜。

IMG_4040

麺はやや太い平麺。スネ肉はホロホロに柔らかくなっています。

台湾では辛くするけど辛さは抑えてあるよといわれた牛肉麺。最初はさほど感じ

なかったのですが、やはり少しだけ辛さが残ります。

癖になりそうな 感じ・・・W04

IMG_4045

                   台湾 麻醤麺@800

台湾芝麻醤入り。具材はボイルされた青菜、もやし。

IMG_4055

いただき方は混ぜ合わせてねと、おじさんのご指導つき。

IMG_4061

その、おじさんの話によると芝麻醤を100%近く入れてらっしゃるんですって。

Okini02_3 平麺にコクのある胡麻だれが絡む絡む!クリーミーでマイルドな

美味しさは、一度食べたら忘れられないわ。ヤミツキになりそう 

IMG_4004

お持ち帰りメニューもあります。

先ほど、ふれました 素食(スーシー)ですが、

IMG_4006 

こちらの素食コース料理要予約らしいです。

IMG_4020 IMG_4030

IMG_4065 IMG_4073

チビーズもヨンもこちらのお店のお料理は気にいったようです。

ほらね、完食しているでしょ。 台湾家庭料理、美味しいね。また来よう

IMG_3982

おじさんは、とてもいい人みたい。

器を綺麗に空にしたからかな?

連れの肩をつかみ「美味しかった?また来たくなるよ~」とおっしゃってました。

呪文か??(~д~*)

それはともかく「また来てね~」とお店の名刺を手渡しながら

笑顔でお見送りくださったおじさんは、

おじさんなりの微妙な距離感でフレンドリーに接してくださる魅力的な方でした。

次回は紹興酒を飲む方にオススメするよっと言われた、しじみの醤油つけ@950と

お隣の方が召し上がっていた美味しそうな水餃・焼餃子 各@650を食べに

寄るね(o^-^o)

萬和樓はお料理の美味しさと個性的なキャラのおじさんで多くの常連さんに

愛されているお店でした。LOVE。

 

さて、お会計ですが、2名で、上記お料理とお酒(追加ビール1、紹興酒グラス2)で

6150円なり~。

横浜中華街満足度数は、★★★★ 積極的に好きです。 


萬和樓(ばんわろう)

〒231-0023 神奈川県横浜市中区山下町139

TEL      045-663-3113 

定休日    月曜日  

2010年3月 4日 (木)

ばさら 三田

お一人ランチは、三田の日本料理「ばさらAicon339

IMG_3855

お店は、慶応義塾側を背に桜田通りを東京タワー方面に進行、三田通り交番前

春日旅館の並びに位置しています。

IMG_3853

お店は地下になるのだ。

IMG_3818

おっと、その前に表に出ている平日限定メニューをチェックしよう。

IMG_3825   

凛とした店内は落ち着ける雰囲気。お一人さまには居心地が良すぎるわ。

IMG_3830

               牛しぐれ丼@1800

志多し・香の物・赤出汁・小甘物付。

やらかしちゃいました。ゴージャスランチですYahho01

牛肉、玉葱、貝割れ大根、温泉卵、海苔。

ばさら名物とメニューに記された牛しぐれ丼は、いわば温泉卵を乗せた

すき焼き丼でした。

IMG_3835   

どえりゃーいい牛肉であります。メガトン級の霜降り

これ!きっと和牛ですよ~~。脂もとろけるように甘いわ~~。

味付けは甘すぎず上品で、上質な肉そのものの旨みを堪能できます。

IMG_3845

温泉卵を崩して、肉にからめながらいただきます。

貝割れ大根と海苔の存在には、さして必要性を感じませんでしたが

玉葱の自然な甘みとシャキシャキとした食感がよくマッチしています。

志多し・香の物・赤出汁も、それぞれに申し分はありません。

IMG_3849

小甘物は、透明感のある優しい甘さの涼しげな寒天デザートでした。

IMG_3856

ばさらは、「トマトすき焼き」が美味しいということでも定評のあるお店。

これは食べてみたいわ~。 夜に訪れることを検討してみよう。

 

さて、ランチの霜降り肉の牛しぐれ丼、お肉の質の良さからか、あと味もすっきりして

食後の胃の重たさも感じさせませんが、いいお値段です。 

次回再訪の折には、別メニューをいただいてみたいと思います。

ランチ満足度数は、★★★☆ 消極的に好きです。

 

ば さ ら

〒105-0014  東京都港区芝3-43-16 DNI三田ビル地下1階

TEL   03-5444-6700

営業時間/ 11:30-14:00(L.O) 17:30-21:00(L.O)

定休日    土曜日   

2010年3月 3日 (水)

件(くだん) 学芸大学

某日の寄り道は、学芸大学の居酒屋「」(くだん)Aicon339

IMG_3858

こちらへは、学芸大学駅の改札を出て左手の西口商店街を進み1本目を右折、

昭和51年開業の町の中華屋さん「東軒」の角を左折するとすぐに見えてきます。

IMG_3861

「件」はマスコミ各誌にとりあげられ人気のお店ということで予約は必須。

小ぢんまりした店内は、カウンター席とテーブル席、表には透明ビニールで覆われた

テラス席が造られていました。

IMG_3875

今回、連れが予約を入れておいてくれたので、私達は入り口から左手側の

テーブル席へ。 この日は冷え込んでいたため、コートを脱がずにいたところ、

お店の方がすかさずブランケットを貸してくださいました。 目配りが嬉しいっ。

IMG_3868   

                  お通し(五目煮

おっ!こりゃあ、ただものではないわな。見るからに美味そうではありませんか。

どんこも高野豆腐もいい塩梅にもどされて、出汁に戻し汁の旨みが程よく

まわっています。 なんだか、これグイグイ飲めちゃうよ~(≧∇≦)

IMG_3864

ドリンクメニューから・・・。

IMG_3872

生ビール(サッポロ黒ラベル)@650×2

まずは、コレだろう。

IMG_3866

あのお通しの出汁が美味かったよっ。するってーと、おでんも期待できるね。

IMG_3882

          おまかせ盛り合わせ5品@950

なんだか、かゆいところに手がゆき届いたおでんだね~。

鶏つみれ、下呂温泉手作りこんにゃく、かんもどき、結び昆布、玉子、

大根の上にはとろろ昆布。

あしらいに花麩と万能ネギを刻んだものに柚子の吸い口。

さて、この玉子、燻製にしたものを使っているのかな?独特の香りがあります。

それとも別にタレにつけこんだのかしら?しっかりとした味で、とても美味しい。

IMG_3893 IMG_3919

大根も包丁を入れてくれてますよ。心使いが嬉しいね。

上品なおでんの出汁は血合いのない鰹節を使ってらっしゃるのかな。

IMG_3897   

お好みでおでんに使えます。

自家製からし味噌。これは麦みそになるのかな。

程よい辛さで塩加減も良し。このまま温かいご飯につけたりしてもあうわ。

おでんの薬味といえば定番の和からしでしかいただいたことがなかった私には

目からウロコの新発見!むちゃくちゃ気に入りました

こんな旨いもんを、なんで今まで知らないで生きていたんだーーっ。

IMG_3905 

さて、日本酒がっつりイクよ~。

IMG_3909

お猪口を選ばせてもらえます。唇が触れる器の厚さや広さなど様々な要素で

お酒の味も違ってくるんですって。

う~~んっ。以前「マクシヴァン」でもワインについて学習しましたが日本酒も同様に

空気にふれることによって繊細に変化するものなのね。 興味深いわ。

IMG_3911

2種類ぐらいどうぞということなので選びましたが、ついつい好みの色や形になって

しまいました。 やってもうた・・・もっと広がったお猪口を選んでおくべきだった。

福島 飛露喜 特純@850 なんと口開けでした、ラッキーYahho01

なんとも美味い。飲み口がよいのでスイスイいけますね。

IMG_3927

            のびる酢みそかけ@450

酢みそのマイルドさに惚れたっ。よしよし、酒に合うね。

IMG_3937    

               金目鯛開き@1000

粗くひかれた大根おろし付。

やや脂の乗りが足らない感じもしましたが淡白で上品な味わい。

IMG_3943 お店のブランケットです。

お箸の先端は細くなっているので、細かい作業に使いやすいね。

IMG_3952

おでんに戻ろう。

IMG_3960

                    牛すじ@370

すりおろし生姜付。下処理に手間をかけ、入念にアクがとられた牛すじは

かみ締めると柔らかさの中に噛みごたえがあり独特の旨さを感じます。

IMG_3964

                   ジャコ天@260

花麩付。がっしりとしたすり身の旨さが凝縮したジャコ天。

おでんのネタもよいのですが、やはり何といっても出汁が秀逸 

IMG_3947

酒はというと、その後・・・

静岡 臥龍梅 純吟@850を飲み、

自分は純吟が苦手だ、ということを再認識したあとは。

1 

栃木 大那 生酛造り@850 しっかりとした飲み口。

兵庫 奥播磨 純米@680 ぬる燗で。酸味が感じられるかな。

山形 赤福助 生酛特純超辛@800 お店の方には最後に飲まれたほうが良いと

アドバイスをうけましたが、私は最初からコレでもいいかも。後味のキレの良さが魅力。

IMG_3903

まだまだ日本酒は学ばないと、未熟で表現力も及びませんわ~。

チビーズ、玉子美味しいよ。食べてごらん。


お会計ですが、2名で、9030円なり~。

今回こちらのお店はごえも~んさん、ご贔屓のお店ということで立ち寄らせて

いただきました。おでんと日本酒の美味しいお店。

再訪したいな~。 さんくす(*^・^)ノ

居酒屋満足度数は、★★★★ 積極的に好きです。

 

件(くだん)

〒152-0004  東京都目黒区鷹番3-7-4 関口ビル 1F

TEL      03-3794-6007 

営業時間/ 17:00~23:00(L.O)

定休日    月曜日       

2010年3月 2日 (火)

麻布シチュウ 麻布十番

お一人ランチは、麻布十番の「麻布シチュウAicon339

創業400年のお米屋さんが経営するシチュウ専門店です。

IMG_4196

場所は麻布十番駅からだと二の橋に向かう東京都道415号高輪麻布線に面した

右手側に位置しています。

IMG_4165 IMG_4166

小ぢんまりとした店内はすべてカウンター席。

早めのランチだったためか、お好きな席にどうぞとのこと。

窓際のカウンター席を選ばせていただきました。

メニューはというと・・・。これ1つのみ?!

IMG_4171

           牛ホホ肉デミグラス煮込み@1280

ライス、福神サラダ、デザート付。ライス大盛無料、シチュウ大盛+300円。

ライスは細長い器に盛られて運ばれてきました。

このお米は健康と安心を考えて土壌作りからこだわった契約農家の特別栽培米

「会津産コシヒカリ」を100%使用なさっているとのこと。

今回ライスが柔らかめだったのは残念でしたが、まずまず甘みのあるお米。

IMG_4173

牛ホホ肉は厳選された国産牛のみを使用とのこと。

見た目は今ひとつ寂しい感じもするのですが・・・。

IMG_4163

福神サラダ。生野菜ではなく漬け込んであります。

酸味も程よく主役を損なうことなく脇役に徹した味は見事。

このランチメニュー構成からするとバランスが良いと思います。

IMG_4179

スプーンがちょっと変形しています。美味しいデミグラスソースを最後の一滴まで

逃すことなくいただけるよう、すくいやすい形。

IMG_4184

ライスにかけていただきます。

一見寂しそうな牛ホホ肉デミグラス煮込みですが味は寂しくありませんよ~。

大人めデミグラスは程よくアルコール分もとんでマイルドでありつつ奥深い旨みを

感じさせます。この芳醇な香りと味わいは余韻となり、肉もいい感じにほどけて

ライスにまじわりあう。 

丁寧な仕事が育んだデリケートな味わいは賞賛できる美味しさ。

IMG_4193

デザートは杏仁プリン。 舌の上にからまるようなとろりとした感触。

甘さは控えめで清涼感のある味わいは食後のひとときを高めてくれます。

 

1280円。お高めなランチと思ってましたが、食後の胃の重たさを感じさせず

充実感があります。一人でも気軽に立ち寄れる感じも私としては使い勝手がいい。

ランチのローテーションに考えたいお店だわ。

 

今回から個人的なランチ満足度指数を表示していきたいと思っています。

あくまでも個人の主観的なものです。ご容赦くださいm(_ _"m)

平均は★三つとして。

★★★★★  特別な
★★★★☆  とってもお気に入り(大好き)
★★★★    積極的に好き(人にお勧めしたい)
★★★☆    消極的に好き(人に語れる)
★★★     日常的なら満足

ランチ満足度数は、★★★☆ 消極的に好きです。

 

麻布シチュウ

〒106-0045  東京都港区麻布十番3-1-5 ストーク麻布K&S 1F

TEL      03-3451-4429

営業時間/ 11:00~16:00、17:00~23:00(L.O.22:30)

定休日    無休

2010年3月 1日 (月)

万座温泉スキー場5 帰途

IMG_3665

朝食はレストラン「しゃくなげ」。ブッフェスタイルになります。

目玉焼きは一つ一つ焼いてくださっているので、並んでとってまいりました。

プチっと黄身をさして、お好みにもよりますが私は醤油をたら~り。

1

マゴーズは目玉焼きが食べたい様子です。

私は和食中心!もうがっちり取りすぎて、美的感覚ゼロ。

とてもアップの写真には無理だわ。

お料理はバラエティに富んでますから、どれもこれも食べたくなってしまいます。

 

IMG_3672

チェックアウト後は、荷物をコインロッカーに入れて再び温泉三昧。

朝から少し筋肉痛なのよね。ほぐさないと。。

入浴後はロビーの椅子をお借りして持参の酒で一杯飲るわけだが、ヨンは

まだまだ雪遊びがしたい様子。

2

ホテル前から、万座バスターミナルまで送迎をしていただいたあとは乗り換えて

帰りは新宿で降ろしていただくことになっています。

帰りのときになって薄日がさしてきました。 残念!

お客様を各ポイントでピックアップし、バスは途中佐久平パーキングエリアで

休憩をとりました。 

朝ご飯を食べ過ぎてお昼をとっていないためお腹空いています。

新宿までもたないっ。 以下は佐久平パーキングエリアにてのご飯。

IMG_3686

            天ぷらうどん@460

濃いです!うどんが着色していきそうです。

IMG_3690

              味噌らーめん@550

薄いです!が、四の五の言ってる時間はないのだ。

立ち食いで一気に流し込みました。

行きの際、スキーバスがファーストフードの並ぶ大きいSAなどに停まってくれたので、

帰りも食事に事欠くことはないであろうとふんでいましたが、誤算でした。

 

久しぶりのスキー、天候はいまひとつでしたが、温泉を含め良い思い出になりました。

また楽しい企画を考えて盛りだくさんに旅を楽しみたいな。

平成22年2月、小さな旅の記録はこれにて終了いたします~(o・ω・)ノ))

 

万座プリンスホテル

〒377-1595 群馬県吾妻郡嬬恋村万座温泉

TEL       0279-97-1111

FAX      0279-97-3119

http://www.princehotels.co.jp/manza/

万座温泉スキー場4 錦

IMG_3560

今回の旅行プランには食事券がついています。

夕飯は和・洋・中から選ぶことが可能ですが、洋食のみ事前予約が必要です。

和・洋は明日の朝食のブッフェでいただけると判断した私達は中国料理の「」を

選びました。「錦」は四川風味付けの中国料理レストランということです。

IMG_3562   

ご夕食券コースのメニューは決まってますが、割増料金で、ご飯とスープを

変えることができます。ご飯だけ五目チャーハンに変更しました。1人+@500。

IMG_3573IMG_3571

生ビール 小グラス@660中ジョッキ@870。

税金・サービス料が含まれているとのことですが、料金設定はちょいとお高め。

IMG_3578

              三種冷菜の盛り合わせ

特筆すべき点はなしかな。

IMG_3583 

                 小海老の唐辛子炒め

唐辛子炒めとはいうもののかなりマイルド。

火の通し方がよいのでピーマンもしゃっきりしています。

IMG_3589 

           卵白入り干し貝柱と青梗菜の淡雪仕立て

干し貝柱の味はかなりでていますが、塩が薄めで印象としては弱めかな。

IMG_3569

そろそろ、アレを頼もう。

IMG_3596

          紹興酒 5年熟成(600ml)@2820

良質なもち米を原料とし熟成させた老酒。

IMG_3603

                   豚肉と野菜の炒め

食感を残した野菜は彩も良く種類も豊富。

味のまとまりも良いので安心感があっていただけます。

IMG_3614

             地元干川豆腐を使用した麻婆豆腐

・・・豆腐にすが入ったような。 

これが干川豆腐の特徴?そんなことはないよね。 お料理の味はマイルド!

IMG_3622

大量に作りおいたのか、豆腐のまわりの色の濃さが気になる。

これ、給食のときに食べた味がするねっ!と連れに言ったら怒られました。

IMG_3629

               五目チャーハンと漬物

ハム、蟹、チャーシュー、グリンピース、玉子。

うむむっ、確かに五目だわ。ザーサイの他にも日本の漬物が入っているのが

いきなり親しみやすい。

IMG_3638

                  本日のおすすめスープ

海老団子のピリ辛スープ。 

海老団子はつなぎが多く、スープは深みもないので味のまとまりがいまひとつ。

IMG_3644

                      杏仁豆腐

 

四川風味付けと言う事でしたが、万人に馴染みやすいよう味はマイルドにアレンジ

されています。

食事券と割増500円で、ここまでお料理を提供してくださるのですから、私としては

不満はありません。

 

また、接客もとてもスムーズです。

スタッフの方は私達が紹興酒を飲んでいるので、チャーハンやスープを出す

タイミングを聞いてくださったり、お写真をお撮りしましょうか?

ときめ細やかな配慮をしていただけました。

IMG_3657

最後はポットのお茶で身体を温めようか。

IMG_3652

ヨンは杏仁豆腐はじめてかな? 甘い味だから小さい子は好きかもね。

 

このあと部屋飲みをしようかと思っていたのですが、夜行バスと昼間のスキー、

そして万座温泉のお湯で程よい疲れが出たからか早々に就寝してしまいました。 

意外?にへなちょこな自分なのであ~るZzz01

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »