2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

姉妹ブログ

新ミラーブログ

検索窓

  • Loading

カテゴリー

トリップアドバイザー

管理人より

  • ※当サイト管理人に許可なく文書・画像のコピー又は転写することを禁止させていただきます。 なお、コメントはスパム対策等のため承認制にいたしました。 管理人基準で不適切だと判断した内容に関しては反映いたしませんのでご了承下さい。

メールフォーム

レストラン予約

  • 一休レストラン
  • オズモール
無料ブログはココログ

« Antica osteria gondoletta (アンティカ・オステリア・ゴンドレッタ) 蒲田 | トップページ | ビストロ かっぺ亭 新宿3丁目 »

2010年2月20日 (土)

特選落語名人会 厚生年金会館

平成22年2月6日、新宿の東京厚生年金会館での「特選落語名人会」に

行ってまいりました。

IMG_3138

東京厚生年金会館(通称ウェルシティ東京)は昭和36年4月の開業ですが

平成22年3月31日をもって閉館することになったそうです。

残念ですが、こちらに来れるのはこれが最後ですね。

IMG_3129

十二時半開場、十三時開演。

今回のお席は、2階席ですが1番前の中央。いいね、小朝師匠ばっちり見れるわ。

開場のときにいただいたパンプレットから抜粋して記録します。

前半

落語 林家ひろ木 1979年 広島県出身。2002年 林家木久扇(初代木久蔵)に入門。
            2005年 二ツ目昇進。

漫才 ロケット団 2002年 第一回漫才協団新人大賞。2006年 花形演芸大賞銀賞。 

落語 春風亭小朝 1955年 3月6日東京駒込に生まれる。
            1977年 春風亭 柳朝に入門。
            1976年 二ツ目昇進。
            1980年 25才の時に、36人抜きで真打昇進。 
            1997年 落語界初の日本武道館での独演会を開催。
            2003年 新宿コマ劇場で落語家初の座長公演を行う。
                  また、落語界の活性化と落語の普及のために、
                 東西落語界の壁を越えた「六人の会」
                 (春風亭小朝、笑福亭鶴瓶、林家正蔵、立川志の輔
                 春風亭昇太、柳家花緑)を結成。
      現在の落語ブームの火付け役として一翼をになっているW03

       出囃子:三下がりさわぎ 紋:光琳蔦

仲入り(休憩)

後半

太神楽 翁家勝丸 1975年 長野県上田市出身。1995年 扇家勝之助に師事、
            入門。 1997年 師、勝之助と共に寄席の高座に上がる。

落語 春風亭昇太 1959年 12月9日静岡県清水市(現 静岡市清水区)
             に生まれる。
            1982年 春風亭 柳昇に入門。前座名 昇八(しょうはち)
            1986年 二ツ目昇進。昇太となる。
            1992年 真打昇進。
            2006年 『笑点』の大喜利メンバーに就任。

       出囃子:デイビー・クロケット 紋:クラゲ(「笑点」では『五瓜に唐花』)

落語 三遊亭楽太郎 1950年 2月8日東京両国に生まれる。
               1970年 青山学院大学在籍中に三遊亭圓楽に見出され入門。
              1976年 二ツ目昇進。
              1977年 若干27歳にして「笑点」の大喜利のレギュラー
              メンバーに抜擢される。
              1981年 3月 真打昇進。

       2010年3月に六代目三遊亭圓楽の名跡を襲名し、全国各地で
       襲名披露公演が予定されている。

       女子大生が選ぶ「イケメンらくご家グランプリ」50代以上の部で
       1位を受賞した。  

       出囃子:元禄花見踊 紋:三ツ組橘

IMG_3133

さて、本日の演目。

林家ひろ木さんの「読書の時間 すがる三味線」と

春風亭小朝さんの「牡丹灯籠 お札はがし」 は前回と同じでございました。

2回目だからまたじっくり聞けたということもあって、なかなか良かったです。

やはり、春風亭小朝さんは素晴らしい。 人物描写も心理描写も巧みだわ。

笑点でお馴染みの春風亭昇太さん、はじめて知ったのですが、意外に、ご年齢は
いってらっしゃるんですね。とてもチャーミングでしたよ。

三遊亭楽太郎さんは、こつこつと落語を積み重ねていらっしゃったという感じで
笑点とは、また違う味がでていましたし、努力家としての一面もみられました。
お聞きしていて安定感がありますね。

 枕話も良かった。お酒の描写がいいねぇ。たまらず日本酒が飲みたくなりました。

IMG_3124

話が前後しますが、落語の前の昼食は・・・

厚生年金会館並びの「FRESHNESS BURGER」で看板メニューとも言える

フレッシュネスバーガー@320と生ビールT@360をいただいております。

今日はお休みだからビールよ。

訪れておいて何ですが、個人的にはあまりピンとはこない。

一番気になるのは、黄色く色味のついたバンズ。やや甘めでくしゅっと力不足に

感じてしまい、でかいスライストマトとのバランスが取れていないような・・・

物足りなさが残る。といいつつ完食してますがね。

落語が終わった頃には、すっかり小腹が空いてきました。

 

ディナーの予約時間には、まだ早いのですが、三遊亭楽太郎さんの枕話で

やたら喉が乾いてきたぞ。 ちょっと軽く一杯ひっかけようかな(◎´∀`)ノ

« Antica osteria gondoletta (アンティカ・オステリア・ゴンドレッタ) 蒲田 | トップページ | ビストロ かっぺ亭 新宿3丁目 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

新宿の厚生年金会館、この3月末で閉館なんですか。
知らなかった。
確かに、春風亭昇太さん、見かけ以上に、年なんですね。
それにしても、みにさんが、落語ファンとは、知りませんでした。

upみにさん、こんにちはhappy01

落語は高校時代に始めて付き合った彼女が落語好きだったんですが、高校時に初めて落語を見に行ったときに全く持って分からなかったので、彼女と会話が出来ず、私は精神年齢の低さを痛感した事がありました(笑)

そんな私も今では春風亭昇太が大好きです


あっ・・・みにさん私ですが、競馬ブログを別に始めました。
宜しかったらこちらのブログにも、みにさんのブログを相互リンクさせてください。


ダメ大人の週末競馬倶楽部⇒http://blog.livedoor.jp/dameotona/

ヒーリングタイムさんclover
こんにちは~。
いつもありがとうございま~す(^人^)

ここ数年なのですが
落語を追いかけていますhappy01
春風亭昇太さん、私はてっきり40代前半くらい
かと思っていましたcoldsweats01

新宿厚生年金会館、閉館。
私には、今まで縁がなかったところですが
歴史あるものが消えていくのは寂しいですねweep
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

スマイリーさんclover
こんにちは~。
いつもありがとうございま~す(^人^)

そのくらいの時期は女子のほうが
精神年齢が高いですからね~~(-ω-;)
でも今となっては青春時代のほろ苦いtulip
思い出の一つになっておられるのではcatface

春風亭昇太さん、お好きですかっ。
なかなか軽妙な語り口で会場をわかせていましたよhappy01

スマイリーさん、別に競馬ブログを(*^-^)
もちろん相互リンク大歓迎ですよっ。
頑張ってくださいね。応援しています。

さっそくリンクの作業します~(o^-^o)
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

自分も昨年末、初めて、落語を聞いてきました。

林家三平さんの襲名披露の高座で、春風亭小朝さんや、林家正蔵さんの落語も聴けました。

正直、最初は、期待していなかったんですが、世界に、引き込まれていきますね、びっくりしました。実に、面白い。

また、いつか、機会があれば、行ってみたいなぁ。happy01

tokuchanさんclover
こんにちは~。
いつもありがとうございま~す(^人^)

tokuchanさんも落語行かれましたかっo(*^▽^*)o

私もまだまだですが
落語は奥が深いと思いますcatface
これからも、機会があったら行きたいわっ。

年を重ねるごとに日本古来のものに
良さを感じて、興味がわいてきていますjapanesetea
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

この記事へのコメントは終了しました。

« Antica osteria gondoletta (アンティカ・オステリア・ゴンドレッタ) 蒲田 | トップページ | ビストロ かっぺ亭 新宿3丁目 »