2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

姉妹ブログ

新ミラーブログ

検索窓

  • Loading

カテゴリー

トリップアドバイザー

管理人より

  • ※当サイト管理人に許可なく文書・画像のコピー又は転写することを禁止させていただきます。 なお、コメントはスパム対策等のため承認制にいたしました。 管理人基準で不適切だと判断した内容に関しては反映いたしませんのでご了承下さい。

メールフォーム

レストラン予約

  • 一休レストラン
  • オズモール
無料ブログはココログ

« 京都旅行2009秋 №32 老舗弁当 | トップページ | 草の家(クサノイエ) 麻布十番 »

2009年12月21日 (月)

Lip stick(リップスティック) 蒲田

お一人ランチは、蒲田の香港料理「Lip Stick」 (リップスティック)Aicon339

といっても今日は日曜日。

IMG_0181

蒲田の中華は今や東口、京急蒲田方面は聖兆ですが、西口の「Lip Stick」 も

ご紹介したいと思います。

場所は蒲田駅、西口徒歩2分という利便性のある立地。

IMG_0125 

お店の入り口には、欧オーナーシェフのお写真が出ています。

お店のちらしによると

「本場中国の一流調理師四名が腕によりをかけ、卓越した技術と厳選した

新鮮な材料により最高の味を作り出します。」

欧オーナーシェフは数々の料理コンクールで優勝に輝き、また日本の料理番組

にも数多く出演なさっていらっしゃるとのこと。

IMG_0123

それはさておき、私のお目当ては日曜、祭日のスペシャルです。

平日のランチはHPを拝見したところ880円からあるようなのですが

残念ながら平日には来れそうもないので日曜、祭日のスペシャルで満足

させていただきましょう。

IMG_0128

こざっぱりした店内。1階部分になります。

お店には個室も完備した2階があるのですが、入り口は別です。

また、個室料金もかからないとのこと。

IMG_0131 まずは、ポットのお茶。

IMG_0179 IMG_0155

卓上には、醤油、酢、辣油などが置かれています。 

右の調味料は?酸っぱいような辛いような・・詳しくは不明。

IMG_0142

Bランチ(三種香港式蒸し点心、春巻き、ラーメン、コーヒー)を注文。

税込みだと1050円なります。

春巻きのなかみは、餡でまとめられ、とろっと、皮はさっくり揚がって

パリッという音が心地よい食感となって広がります。

IMG_0152 ラーメン。

平べったい麺です。

野菜を炒めた香ばしさが醤油ベースのスープに加わり、なかなか美味しい。

IMG_0156

三種香港式蒸し点心。

1

目にも鮮やかな蒸し点心は、もっちもちの皮に海老、ニラ、肉の三種類。

とぉーてもジューシー、かつ、品が良くしあがっています。

IMG_0175   

セルフで食後のコーヒーをいただきます。

 

実は、この前連れと一緒に日曜、祭日のスペシャル(Bランチ、Cランチ)を

いただいたのですが美味しかったので、また一人で来ちゃいました。

下の写真がそのときCランチ。デジカメがなくて携帯で写してますから

鮮明ではないのですが

2

Cランチ(三種香港式揚げ点心、野菜 玉子スープ、海老 チャーシュ入り炒飯、

コーヒー) 揚げ点心には、スイートチリのようなソースがついていました。

野菜 玉子スープは具沢山で塩加減もよく、海老 チャーシュ入り炒飯は

チャーシュの旨みが全体にまわっており、やや濃い目にも思えますが

味付けがしっかりしているので、冷めても美味しくいただけました。

 

スタッフも中国の方だと思います。お料理は本場の味を若干日本人むけに

アレンジしているような感じです。

この味で1050円は嬉しい。横浜中華街の他店と比較して考えると、日曜、祭日の

ランチセットで、これだけの味を同じ金額でいただけるところはそうはないと思う。

難を言わせていただくと、前回来たときよりラーメンの量が少なかった。

バラつきがあるのかもしれないですね。


Lip Stick(リップスティック)

〒144-0051 東京都大田区西蒲田7-43-6 カレントビル 1F・2F

TEL     03-3730-4632

営業時間/ 月~土 11:30~14:30(L.O.) 17:00~22:30(L.O.)
        日・祝   11:30~22:00(L.O.)

定休日    年中無休

http://bit.softin.jp/lipstick/

« 京都旅行2009秋 №32 老舗弁当 | トップページ | 草の家(クサノイエ) 麻布十番 »

01.中華料理」カテゴリの記事

a-06.品川区・大田区」カテゴリの記事

b-2.東京・神奈川ランチ」カテゴリの記事

コメント

>右の調味料は?酸っぱいような辛いような・・詳しくは不明。

李錦記の蒜蓉辣椒醤(ニンニク入りラージャオジャン=豆板醤)は、砂糖も酢も入っているので、少々酸っぱいです。

桂林辣椒醤(桂林は辣椒醤の本場)は、砂糖も酢も入っていません。

写真では、李錦記の蒜蓉辣椒醤かどうかは、分かりませんが。

魔神さんclover
こんにちは~。
いつもありがとうございま~す(^人^)

やっぱり写真だけではわからないですよね~despair
不完全な記事で申し訳ないのですcrying

まだ中華風焼き餃子のAランチは食べていないので
今度はコレを食べに行ってみて
お店の方にうかがってみようと思います。

一緒に考えてくださってありがとうございます。
いつも魔神さんには助けられています~(o^-^o)
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

ななんと、会社の忘年会がここでした。
(しかし、私は都合で行けなかったのですが...)
惜しかったなぁ~

今度、ランチに行ってみます。(^0^)/

Morさんclover
こんばんは~。
いつもありがとうございま~す(^人^)

なんと!じゃあ、2階ご利用だったのかしら。
連れいわく、旧店舗から引越しされたようですが
ここは昔からあるお店のようです。

日曜などは、日本人より中国?の方が
お客さんとしていらしていますから、本場の味に近く
馴染みやすいのでは?と思って見ていました。

すっぱ辛いような卓上の味噌の正体
つきとめてくださーいcrying
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

こちらは、まだ行った事が有りませんが、御徒町にある支店の「九龍」は、行きました。
こちらとは違って、いかにも、大衆店。
お店のお姉さんも、「お客さんも、リップスティックとこちらでは、全然違う」とか、おっしゃっているそうです。
さもありなん、私も、こちらに行ってみたいです。

ヒーリングタイムさんclover
こんばんは~。
いつもありがとうございま~す(^人^)

御徒町の「九龍」へ(*^-^)
やっぱりヒーリングタイムさんは
行動範囲が広いっ。

私はお店の1階しか行ったことがないのですが
けっこうカジュアルですよ。

ディナーのお値段はわかりませんが
日曜、祭日のスペシャルランチなら
気負わずリーズナブルにいただけると思います(o^-^o)
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

またこれは、CPの高いランチですね。

点心+ラーメンなら、ランチとしては、十分ですよ。

しかも、連チャンで訪れるとは、なかなかのお気に入りのテイストだったとお見受けしました。happy01

この記事へのコメントは終了しました。

« 京都旅行2009秋 №32 老舗弁当 | トップページ | 草の家(クサノイエ) 麻布十番 »